洋服屋、街を生きる。オーダーサロンタナカ店主blog

名古屋、錦3丁目のオーダースーツ、オーダージャケット、オーダーシャツのお店の店主です。名古屋のまんなかに生まれ、ずっとここで生活し六十年。オーダーメイドのこと、街の暮らしのなかで感じたことをつづっていきます。

イタリア関係

アンジェロフスコ、栗のネクタイ入荷(2018/1/16)

ピッティ・ウオモ出張から帰国して明日1月16日(木)からオーダーサロンタナカは平常営業いたします。

当店でも人気のあるミラノのおしゃれ発信地モンテナポレオーネにあるセッテピエゲネクタイ専門店アンジェロフスコのネクタイが本日入荷しました。ネクタイならセッテピエゲ(七つ折り)と考えるネクタイ好きのお客様に好まれるアンジェロフスコのシンボルは栗(カスターニャ)。このカスターニャをジャガードでドットに織り込んだデザインのセッテピエゲネクタイを中心に選びました。
19本のみの数量限定です。
おかげさまで完売いたしました。みなさまに感謝いたします。

DSC07787
広げると大きなスカーフ状になりシルクを多く使うセッテピエタイは一般的に高価。売約済

アンジェロフスコ シルク100% セッテピエゲネクタイ
スペシャルプライス 19800円(税込)
なるべく多くのお客様に楽しんでいただくため多くても2本以内でお願い申し上げます。一本だけでも大歓迎です。もしお送りする場合は送料1200円となります。
DSC07792
1.新柄。栗とドットの組み合わせ すべてネイビーベース。 売約済
左から1-1白ドット/黄色栗 1-2ワインドット/ブラウン栗 売約済 1-3グリーンドット/黄色栗 売約済 1-4白ドット/コバルト栗 売約済
DSC07794
2.ツイルソリッド(無地)
左から2-1ネイビー 売約済 2-2ブラウン 売約済
DSC07798
3.サテンソリッド(無地)
左から3-1ダークネイビー 売約済 3-2ネイビー 売約済
DSC07784
4.新柄、大人っぽい栗のジャガード
左から4-1ネイビー 売約済 4-2ワインレッド 売約済
DSC07783
5.ベースがヘリンボンシャドーに栗がドットで入っています。
左から5-1グレーベース/サックス栗売約済5-2ブラウンベース/サックス栗 売約済 5-3ネイビーベース/緑栗 売約済
DSC07804
6.新柄。栗の中に一点ホワイトドット、ベースはネイビーです。
左から6-1ネイビー栗売約済 6-2ワイン栗 売約済
DSC07808
7.今回1本のみのレジメンタル 売約済
7-1マローネ&アズーロ
DSC07816
8.ドットシリーズ
左から8-1ネイビーベース白丸ドット売約済 8-2サックスベース/ミニペイズリ売約済 8/3グレーベース/ミニペイズリ売約済

旅のおわりに(2019/1/14)

今ミラノに戻りドウオモ近くのホテルでブログをしたためています。

美しい街、パリから戻りミラノに入ると街はどんよりくすんでいます。昨年マドリードから帰った時もそう思いました。でもパリでは自分のセキュリティレベルを最高に上げていましたので見慣れた街になんだかホッとします。
ミラノでパリを思い出してみるとサン=ジェルマンデプレを歩いて日本人、アジア観光客はあまり多くなかった。モナリザの前も人は前回よりかなり少なく、カラバッジョの3枚もゆっくり見ることができました。不幸中の幸いというのか、思いのほか静かな冬のパリを味わえたのはよかった。この時期によく行くねという声を背に来てみた臆病なチャレンジャーへのちょっとしたご褒美かも。
FullSizeRender
さよなら冬のパリ

極めて心配していた黄色いベストのデモでしたが先の土曜は限定した場所でコントロールされたストのようでした。現地のテレビの写し出される映像をみると先鋭化した何人かが、警察かマスコミかに向かって暴れているということのようです。これから時間が経って、長期化するの沈静化するのか見守りたいとおもいます。
IMG_0036
エトワール凱旋門も車窓からだけで。
旅も終わりに近づくとインチキなイタリア語もスムーズになり、軽口もでます。昨夜ブレラ地区で軽い夕食をとった際、カメリエーレに、ホントはアンティパストよりパスタが楽しみなんだよねって言ったら、日本人俺も実はそうなんだよねー。パスタにワインだけの方が安いしね。ホントはイタリア人もそう思ってるんだよと言っていました。以前はアンティパストとプリモと続けて食べなきゃ店に失礼だと聞いていたのでずっとそうしてきましたがまあ気楽に食べたいもの食べればいいんでしょう。
IMG_0054
ブレラ地区の飯屋で
IMG_0049
ビオワインと一緒に
IMG_0052
何年通ってもイタリアパンは苦手
旅先ではいつも午前3時前に目が覚めてそれからブログをしたためる一週間でした。まだまだブログで書きたいことはあります。帰国後また書きますので、お楽しみに。
IMG_0058
ブレラといえばアイエツさん

ミラノ無事到着に改めて感謝(2019/1/8)

今ミラノで朝を迎えようとしています。日本からのニュースで今日から出国税が施行とのこと。成田で払った覚えはないですがどうやら航空券のチケット代金に含まれていたようです。まあこういう税金はあっても良いかなという気はします。
名古屋から朝7:05の新幹線、成田エキスプレスに乗り成田空港。この間、冬の晴天の中、列車すべて通常運行でした。この時期、降雪、架線事故などあれば飛行機に乗り遅れることも十分可能性があります。またほぼ同時間に発つアリタリア成田ローマ便は機材の準備ができず4時間遅れでした。でも成田ミラノ便は平常運行で出発してひと眠りふた眠りしたらもうミラノマルペンサ空港、1月7日午後6:30定刻どおり到着です。なにかひとつが欠けても定刻には着きません。技術進歩でしょうが、神仏のご加護がないとこうもいかないと改めて合掌。マルペンサではバゲージクレイムで荷物もさっくり出てきて、空港からミラノ中央駅にとったホテルにも快適に着き、今回マエストロプロジェクトとして同行の西村錠さんも、なんだか遠くに来た気がしないと言っていました。

どんどんモードの世界で重要性を増してきたピッティイマジネウォモに今日朝からミラノから電車で入ります。西村さんがどんな風に感じ、考えるか。ピッティイマジネウォモを目の当たりにして洋服屋としてどんな成長があるのか、それ今回の旅の一番の楽しみかもしれません。
IMG_9505
快晴の成田空港
IMG_9514
ミラノNoblesObrige
IMG_9515
ミラノNoblesObrige 
IMG_9520
ミラノNoblesObrigeIMG_9517
西村さんとのイタリア初めてのお食事。

旅は衣と荷のせめぎ合い(2019/1/7)

今成田空港でブログを書いています。毎年イタリア出張、そして、オシャレが必須条件のピッティウォモ通いのため着ていく服にはいつもよりこだわる必要があります。状況に応じた服を着ていくのがベストですが旅は荷物が少ない方が身軽で動きが取りやすい大原則です。ですから支度がついつい多くなる妻からはお小言を常にいただきますが当家の旅は常にハンドキャリー、手荷物だけの旅。
最小の服で最大の効果が出るように衣服計画は練りに練ります。夏を過ぎたすぐ9月にアウターを決めました。それを軸にああでもないこうでもないと悩んで選んだものがこれ。
アウター
Herno社 ネイビーダウンジャケット

マフラー
ピアチェンツァ カシミア100%ツイードカシミアリバーシブル

スーツ
ロロピアーナ ソフトタッチ ブラウンブルーヘリンボーン  セットアップとして使用。

パンツ 
太畝国産コーデュロイ アイボリー
ヴィターレバルベリスカノニコ社 キャメルフラノパンツ

シャツ
アルビアーテ デニムシャツ
カンクリーニ ロンドンストライプシャツ
リバティプリントネルシャツ

腕時計
ブライトリング スーパーオーシャン45ヘリテージ

革靴 JM Weston ローファー
アディダスブースト スニーカー

これだけかと思われるかもしれませんが着替えながらならこれで十分です。足らなければ買う楽しみもできますし、ホテルの部屋で洗濯する手もあります。これでなんとか手荷物ひとつ。
それではボーディングタイムも近づいて来ましたので搭乗口に向かいます。それでは良い一日をお過ごしください。
FullSizeRender
成田にて。ちなみに妻はコーディングス製ハリスツィードジャケット&ジレ。

アルファさん来店(2018/12/14)

洋服屋にはオシャレなお客さまが集まるもの。今日もとびっきりオシャレなお客様が何人か来店されました。アルファロメオの1960年代のジュリアをレストアできたと高速道路を飛ばしてきていただきました。美しいシルエットだと調べたらベルトーネ!
もうおひとり、ロロピアーナのイタリア羊毛ジャケット、ソプラヴィッソの納品に来ていただいたのは白いアルファロメオMITOに乗るダンディ。クルマやオシャレにこだわる人はフォーエバーヤング。
IMG_9241
ジュリア
IMG_9243
バックスタイルもベッラ
IMG_9244
MITOは神話の意
IMG_9245
丸みが素敵。
IMG_9236
もう一人の御常連のこれまた飛びっきりオシャレなお客様から富久若松をいただきました。恐縮至極。

プロフィール

ordersalon

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ