洋服屋、街を生きる。オーダーサロンタナカ店主blog

名古屋、錦3丁目のオーダースーツ、オーダージャケット、オーダーシャツのお店の店主です。名古屋のまんなかに生まれ、ずっとここで生活し六十年。オーダーメイドのこと、街の暮らしのなかで感じたことをつづっていきます。

ともだち

平八郎の八年(2019/3/5)

錦三という名古屋の歓楽街に60年住んでいるが、クラブ、キャバクラなど女性に接客していただく店にはとんと縁がない。聖人君主をきどるわけでもなく、やはり生活をする場所から近所の店では楽しくもないから。ちょっと飲みたいときはショットバーや立呑バーに立ち寄る。その中でも頻繁に通っているのは住吉地区の立呑バー「平八郎」。昨日、仕事を済ましてのぞいてみたら8周年だとのこと。マスター小谷さん8周年コングラチュレイション!出来た頃から通っているのでその年月の永さにしばし絶句。この日はひさしぶりに会うミドリちゃん、コジマさん、イナちゃんもいて、我が家で飲む気分。エレガントをきどってもやはりきれいとは言えない小路を通っての平八郎ワールドで泡をいただくのがマイ・フェイバリットかもしれません。じつは酒師匠のノダさん、マエストロ・ニシムラもお気に入りです。
IMG_0351
いつもの平八郎で
IMG_0344
小路の奥にあります。
FullSizeRender
気取って飲んでいる右背後にマスター小谷氏。

ハリソンで靴下おとな買い。(2019/2/28)

もう18年近く前になります、当店のウェブサイトを立ち上げたとき、服地の紹介とともにサイトの目玉だったのはハリソン社、ロングホーズの通販でした。クラシックなスーツスタイルの浸透でいまでこそホーズはセレクトショップ、ショッピングモール、通販などで容易に見つかりますが、当時はなかなか売っているところがありませんでした。そして日本製を貫くハリソン社のホーズは優秀で、いいものを探すお客様から人気で週に何通もメールが来てホーズを梱包して送ったものでした。
しかしスーツのオーダーが忙しくなり、またハリソン社も自社サイトで販売していて、通販をするのはやめることに。店頭では現在でも特別価格で販売していますのでハリソン社から買い付けする際ホーズと共に自分用のカジュアルソックスをいくつか同梱してもらっていました。
しばらく買っていなかったのでちかごろ自分用のソックスも底をついてきました。ユニクロさんのソックスも買ったりしていましたが、ハリソンのソックスの品質のほうが断然いいのは履いた瞬間わかります。そこでハリソン社のウェブサイトからソックスを見繕って送ってもらいました。先輩でもあるハリソン社窪田さんに無駄話のついでにこのことを電話で話したら、僕に直接言ってくれたら友人価格にしてあげるのに言われましたが、まあ少しのことですから先輩にお手をわずらわせてもいけないしハリソン社が儲かったほうがうれしいですからと話したら窪田さんも笑っていました。ドレス用にはビームスさんのPB、Brillaの薄手のソックスがお気に入りですがカジュアルにはやっぱりハリソンのソックス。これからしばらくカジュアルも快適に過ごせるかと思うとちょっとうれしい。
IMG_0311
こんなのローファーに履いたら楽しいなと思いポチリ。
IMG_0310
これはゴルフに行くときの大のお気に入り。5足買いました。
IMG_0308
6月になるとこのインビジブルソックスが欠かせません。クールマックスで履き心地涼し。
IMG_0312
山登り用のソックスも買ってみました。早く夏が来ないかなあ。

もうすぐ年が明ける。(2018/12/31)

もうすぐ年が明けます。年末、親しい方をなくし、お酒を飲む気になれず、服喪の意味を込めて、残りあと少しとは言うものの、今年いっぱいお酒断ちしています。アルコールを飲まなくても思いのほか苦しくなかったのですが、ただ美味しいモノと一緒に飲めない淋しさはありました。僕にとってのお酒は食事の伴侶だったということに改めて気が付きました。でもずっと頭の中がスッキリしている気持ち良さを発見。来年もポジティブな意味でときどきお酒抜こかなとも思います。でも初詣でお神酒をいただくのを心待ちにしてもいたり。

大みそかはいつも豊田市の貞宝カントリーでゴルフ。大みそかコンペ、通称みそこんは幹事として23歳の時からつづけているので還暦の今年で三十七回目、よく続いたものです。この間、諸般の事情により出られなくなった人も何人もいる中、ずっとお世話係をやってこられたのはすごく幸せ。今日は気の置けない友達であるシモちゃん、そしてシモちゃんジュニアとともに朝9時、摂氏0度でスタート。なんだかとってもホンワカ楽しいラウンドでした。
シモちゃんジュニアがこのゴルフという人類が発明した極めて楽しい遊びをこれからも楽しんで続けてくれるとうれしいな。

それでは皆さま良い年をお迎えください。
IMG_9372
シモちゃんと。貞宝カントリークラブ。
IMG_9376
良い友達とゴルフできました。貞宝カントリークラブ。

還暦ウェア(2018/10/14)

昨日は還暦記念で高校の同期生が集まる宴があった。いままで4〜5年に一度くらいの頻度で開催だったが参加者はだいたい90人程度。今回は還暦記念で参加者が120人といままでの最大級。まず学校のシンボルでもある「明照殿」で物故者法要。その後名駅近くで宴会となる。眼の前にいる年老いた男が同期生とはすぐには信じられない気分だが、自分も間違いなくそう思われている現実に目をそむけるわけにはいかない。とはいえしばし話していると、こころのピントが合ってきて同級生同士の会話になってくる。卒業から44年を経過してなつかしい話は山ほどあるのに夜はあまりにも短い。
DSC00418
還暦記念で
DSC00481
全員でパチリ

今回は還暦を祝ってどこかに赤をあしらうというドレスコードがあった。さすがに赤いちゃんちゃんこを着るわけにはいかない。ちょっとだけ赤があれば良いのだ。そんなことをいろいろ考えてこんな装いとなりました。
  • スーツ    ロロ・ピアーナエレガンツアネイビーヘリンボン
  • シャツ    還暦仕様 赤のロンドンストライプ
  • ラペルピン  高知の赤珊瑚。清岡さんご製
  • ネクタイ   アンジェロフスコ クレストタイ
  • 靴      エドワードグリーン ドーヴァー
  • 腕時計    ブランパン
  • ソックス   BRILLA  ワインチェック
DSC04925
シルクの艶がお気に入りの勝負スーツ。
DSC04929
あしもとに還暦記念の靴下。

還暦小学生(2018/7/8)

昭和33年に生まれた私も今年の12月で齢60の還暦。正直あっという間の光陰矢のごとし。
今日は新栄のフレンチ「壺中天」で還暦記念名城小学校6年1組のクラス会があった。クラス45人のところなんと30人が出席の素晴らしさ。みんなけっこう老けているかなと思っていたら久しぶりに会うみなさま、なにがなにが女性は美しく男性は元気でした。小学校時代の記憶は脳の深いところに刻まれているのかやけに明晰。まだまだ日本も決して豊かになりきっていない、言ってみればカラーテレビもなく、母親は和服を着ていた1965年に小学生になり、三島由紀夫事件で青くなり、月着陸の西山千さんの同時通訳中継をみんなで聞いて、太陽の塔にみんなで登り1971年に卒業。思い出を振り返りながらの美味しくて楽しい時間は一瞬のうちに過ぎてしまいました。小学生還暦になる。
DSC02691
名古屋市立名城小学校6年一組を卒業して48年後 30人参加ってどうよ。
DSC02626
恩師服部先生、84を迎えいまなお矍鑠。
DSC02657
お麗しき女性たち

DSC02654
みなさんいい人生を歩んでいます。
DSC02643
右のヒトシは小学校一年から。
DSC02660
だらしない小学生だった私をサポートしてくれたシバちゃん。
DSC02637
壺中天 アミューズ
DSC02646
壺中天 近海魚介とのどぐろのグリル
DSC02647
壺中天 ポークロースト 最高です。
DSC02695
極みの料理と適切なサービス。壺中天マダムとグランシェフ。
プロフィール

ordersalon

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ