洋服屋、街を生きる。オーダーサロンタナカ店主blog

名古屋、錦3丁目のオーダースーツ、オーダージャケット、オーダーシャツのお店の店主です。名古屋のまんなかに生まれ、ずっとここで生活し六十年。オーダーメイドのこと、街の暮らしのなかで感じたことをつづっていきます。

お買い物

フライパンを育てる。(2019/3/25)

長い間当店でオーダーいただいてるナイスガイのお客様の関連工場が最近フライパンを作っていらっしゃっていてそれがとても人気があると聞きました。ウチメシ大好きの当家ですから、欲しくなりお客様を通して入手いたしました。その名もOMOIのフライパン。鉄の鋳物のフライパンですからもちろん名前の通りすこしオモイのですが、無塗装でよくみると表面に細かい起伏があります。大事に長く使っていると、焦げ付かないフライパンになるそうです。ずっとテフロン加工のフライパンを使っていますが最初はいいのですが3年くらい経つとテフロンが剥げて焦げ付くようになります。グレードのいい超硬度テフロンと書いてあるフライパンを選んでみたりしましたが結局はおなじ。テフロンが剥げてくるとフライパンは残念ですが寿命。長くじっくり使えるいいフライパンをさがしていました。このOMOIのフライパンはだんだん育てていきます。まず最初に揚物をやっていました。厚みもあるので遠赤外線効果があるのか実に上手に揚がりました。揚物を何度か重ね、表面に油をじっくり染み込ませてそれから炒めものデビューしようかなと楽しみにしています。まだ鈍色ですが使い込むと色もぐんと黒くなるそうです。一生使えるフライパンに育ってくれるのを楽しみにしています。
IMG_0491
当家はまず最初に揚物から、OMOIのフライパン

1月にパリ・サンンジェルマンデプレで買ってきたJMウェストンのローファーは最初、痛くて30分も履けないくらいきつかったですが、足の痛みに耐えて一週間に一度、修行のつもりで履いていたら、中のコルクが沈み込んできてだいぶ具合がよくなってきました。もうすこしもうすこし。ローファーもだいぶ育ってきました。
IMG_0500
悪戦苦闘しましたがだんだんいい感じに。

育靴ウィーク(2019//18)

パリ、サンジェルマンデプレでフランス製の革靴を2足買った。一足はJ.Mウェストンのお店でローファーを620ユーロ、もう一足はパラブーツのお店でミカエルを320ユーロ。J.Mウェストンはスウェードのローファーを持っているので同じサイズのブラウン表革の6/Eにした。いま持っているローファーはちょっとゆるいくらいだがこれはきつくて厳しい。革靴であるローファーの裏は邪道かもしれないが、松坂屋の山崎靴店でビブラムの滑り止めをいつも貼ってもらっている。新品のうちにクリームを塗って磨いたりあたって痛い箇所をドライヤーで温めたりはたで見ていると涙ぐましいほど。今はずっと足が痛いがなにしろ毎朝履いて伸ばしているので、いつかは快適なスッキリした履き心地になるはずで楽しみだ。ミカエルは買ってからリュー・ド・バック近くのホテルで夜履きながら寝たりして慣らしてきたし、ラストも広いのでもうかなり履きやすくなってきた。
新しい革靴を自分の足にフィットるさせるのは靴を育てているのにもなんだか似ている。
IMG_0093
ウェストンローファー
IMG_9842
サンジェルマンデプレのJMウェストンのお店。
IMG_0094
昔の登山靴のようなパラブーツ、ミカエル。                  

松の内のお買い物(2019/1/6)

正月2日はバーゲンの始まる日で近くの栄周辺には多くの人で大混雑。人混みは苦手なのでさすがにそんなバーゲンに参戦することもありませんが、4日の夕方にもなると栄中心部も落ち着いてショッピングを楽しみました。
最初に行ったのがラシック二階の帽子屋さん。案外帽子もホコリなどでよごれるものです。そのお手入れに欲しかった帽子用の豚毛ブラシを買いました。三ヶ月形の細いブラシで帽子に沿ってブラッシングできます。
IMG_9472
帽子のお手入れ用のブラシ。これ欲しかったんです。

ラシック一階を歩いていたら若い職人さんが作ったモノのイベントをなにげなくながめていたら木で作られたホーンのようなものがありました。ちょっとおもしろそうで眺めていたらどうやらIPHONE用のスピーカーでした。電源やアンプはなくて置くだけで音が大きくなるとのこと。試してみると案外音も悪くありません。形があのJBLの銘器パラゴンみたいですねとたずねたら、その若い職人さん、Clappin Jam Wood主宰の原田さんは実はパラゴンを同寸で自作したんですよと笑っていました。試聴していたら結局買ってしまいました。帰宅して聞いていますがIPHONE本体の小さいスピーカから流れる無機質な音がアコースティック感のある音になって楽しめます。
IMG_9459
Clappin Jam Wood主宰の原田さん自作木製ホーン
IMG_9481
これが自作パラゴン!
IMG_9480
こんな感じでおいてみた。けっこうパラゴンでしょ?

ネクタイを収納するチェスト(2018/5/15)

洋服好きはじつは収納でお悩みの方も多いようです。アイテムが増えてくるとそれを整理する場所が必要となります。わたしもネクタイが増えてきてその収納に悩んでいました。ニトリ、IKEAあたりでなんかないかなと何度も見に行きましたが、帯に短したすきに長しでなかなかいい物がみつかりません。家具は安物を買うと壊れることがなく、ずっとチープなものと暮らしていかなければいけません。思い切っていい家具を見つけるとずっと幸せな気分がつづきます。名古屋市の滝子にある家具屋さん「SUZUYA」さんにでかけたら宮崎で作られた無垢材のいいチェストを見つけました。これでネクタイやピンバッチ、ポケットチーフなどが散らからず整理できます。うれしいね。

IMG_7319
こんなチェスト
IMG_7317
ネクタイ、チーフ、小物を整理整頓。
IMG_7316
今朝散歩で。額縁のような緑に囲まれた名古屋のシンボル、テレビ塔。

ラペルに海の宝物を(2017/12/17)

3月高知にいった際、はりまや橋近くに珊瑚屋さんを見つけたので店先のショーウインドーをながめていたら珊瑚の赤に惹かれピンバッチとして買ってみました。コーラル、珊瑚は土佐の名産品、世界でも美しいサンゴの産地として有名だそうです。特に珊瑚の美しい赤色は土佐の血赤(ちあか)といわれ珍重されています。ラペルにつけてみたらなかなかオシャレですぐ気に入ってしまいました。真珠、サンゴなど海の宝物は宝石とは違って華美すぎず、男のオシャレアイテムとしては悪くないかもしれません。

高知によく行かれるかたははりまや橋近くのお店でお求めになればいいですが、高知になかなかいけないというお客さまもいらっしゃるかと思い、先週はりまや橋近くで何軒か珊瑚屋さんをめぐり赤の色がきれいで枝ぶりのいい珊瑚のピンバッチを探しました。自然のものなので一つとして同じものが無いのが魅力。オーダーサロンタナカ店頭に展示しています。

赤珊瑚ピンバッチ 一個 4000円(税込)
ピンク珊瑚ピンバッチ 一個 1800円(税込) 


 DSC06332
赤珊瑚
DSC06330
赤珊瑚
DSC06328
赤珊瑚 完売
DSC06326
赤珊瑚
DSC06325
赤珊瑚
DSC06322
赤珊瑚
DSC06319
赤珊瑚
DSC06317
赤珊瑚 完売
DSC06315
ピンク珊瑚 完売
DSC06307
ピンク珊瑚
プロフィール

ordersalon

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ