洋服屋、街を生きる。オーダーサロンタナカ店主blog

名古屋、錦3丁目のオーダースーツ、オーダージャケット、オーダーシャツのお店の店主です。名古屋のまんなかに生まれ、ずっとここで生活し六十年。オーダーメイドのこと、街の暮らしのなかで感じたことをつづっていきます。

日本が好き

令和は5月5日から営業いたします。(2019/5/1)

令和元年おめでとうございます。これからの令和の時代、我が日本国がつつがなく平和で良い国でありつづけますよう祈念いたします。
令和元年の初日、小雨が降るなか、母と月初め恒例の墓参に覚王山近くの当家の墓地に行きました。覚王山の覚王とは覚った王つまりゴータマシッダールタ、お釈迦様のことです。1898年(明治31年)英国がインドで仏教開祖釈迦の遺骨仏舎利を発見。シャム国(現タイ)国王(ラーマ5世)から日本国民へ寄贈されたこの釈迦の遺骨仏舎利を安置するため、1904年(明治37年)に創建されたのが覚王山日泰寺。日泰寺には宗派はなく、釈迦を慕う仏教全宗派のための寺院です。ここの近くに当家の墓があるのはほんとうにありがたいことだと思っています。

5/1から5/4までオーダーサロンタナカはゴールデンウイーク期間のお休みです。したがいまして令和元年は5月5日(日)から営業いたします。令和もいい服をお客様にご提供していきます。よろしくお願い申し上げます。

IMG_0785
令和元年 おめでとうございます。この新たな元号がはじまる良き日はクラシックスーツでお迎えいたしました。ポケットチーフは慶祝の気持ちを込めて赤白といたしました。

至高のベストドレッサー(8/9)

昨日天皇陛下の象徴としてのお努めについてのヴィデオメッセージを見ました。真面目な陛下のお気持ちに沿って事が運ぶように一国民として心から祈念申し上げています。

ヴィデオメッセージで天皇陛下のお姿を拝見して洋服の着こなしの素晴らしさに感動を覚えました。柔らかな濃紺のソリッドネクタイの締め方、Vゾーンに見えるシャツとネクタイのバランスの美しさ。さりげなく胸ポケットにあしらったポケットチーフ。なにより陛下お好みのダブルブレストのスーツの完璧なシェイプとサイジング。スーツの袖からかいま見えるダブルカフスのシャツには流行に左右されない趣味の良さがにじみ出ています。こんな素晴らしい着こなしのジェントルマンは洋服の故郷のヨーロッパですらそうそういません。我が日本の象徴は世界を代表する貴き方であり他国に誇るべき至高のベストドレッサーです。

天皇陛下のヴィデオメッセージはこちら。(宮内庁ウェブウェブサイト) 
プロフィール

ordersalon

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ