自営、会社勤めに関わらず

仕事でお客様と接する機会があると

精神的に揺さぶられることが

いろいろありますね。



この二日間で、わたしもやられました。



ビジネスやってて

分かっちゃいるけど、

何度あってもいやな事。




それは 「否定」 です。

わたしはとても小心者なので

ちょっとしたことでもすぐ、ブレてしまいます。



昨日は、あるお客さんから

メーリングリスト解除して!

というメールをいただきました。



え?それくらいで?

と思われた方も、ひょっとしているかもしれませんが

わたしなんかまだまだ、そんなことで

気持ちが大いに乱れてしまうのです。



今は本当に、いろんなメールや宣伝が来ますので

見たいと思わない情報が続くと


配信止めて! となりますよね。



配信解除=あなたの発信に全く価値がない

ということではないのだけど、

いちいち全部を読んでいる暇がない。

だから、残念だけど思い切って捨てる。



これは、忙しい現代の皆さんには

仕方のない選択だと思います。



わたし自身も過去記事で

「メルマガ整理しましょう」 と書いているくらい。



書く側としては、そんな中で読者に選ばれる

上質な内容を発信すればいいわけです。

自分の能力を上げればいい、上げるしかないので

ひたすら努力あるのみです。



落ち込んでる暇があったら

もっと発信力を磨け



というのが、もちろん正論です。

正論ですが、でも落ち込むよね!

だって 「今の自分」 は結局

「配信解除される程度」 だと思い知るわけですから。



ということで、ちょっとダメージを受けながらも

日常業務に取り組んでおりました。



するとその翌日、別のお客様から

こんな感じのメッセージが届いたのです。



「あなたのホームページで

お味噌を扱ってらっしゃると拝見しましたが

見たところ、普通のお味噌じゃないような感じ。

何か混ざっているのでしょうか?



そもそも、お味噌ってどんなものなのかしら?



あなたの商品を、何か詮索するような感じで

失礼なことを言ってごめんなさいね。



だけど、わたしはお味噌のことをよく知らないので

買う前に、それが何なのか

きちんと知っておきたいのです。

お返事いただければ有難いです」



失礼 だなんて、とんでもありません。

お金を払って物を購入する以上

何が手に入るのかを知りたいのは当然ですよね。



お客様として当たり前のことをおっしゃるのに

「失礼でごめんなさい」 なんて

いえいえ、どうか頭を上げてくださいと

コンピュータの前で恐縮してしまいました。



状況を分析してみると

こちらの方は 「味噌」 は知っていても

「麹」 なんて聞いたことも無い

という場合がほとんどです。



わたしが扱うカナダ産のお味噌は

米麹と麦麹、2種類があります。



それを商品一覧で 「米味噌、麦味噌」 とやったので

馴染みのないこの女性は

「『ただの味噌』 じゃないの?」 と不安に思われたようです。


product 14 01 08 021


そこで、わたしのホームページに上げてある

麹やお味噌の作り方を交えながら

状況をご説明しました。



すると

「素晴らしく分かりやすいお返事をありがとう!」

と、すぐにご連絡がありました。

お役に立てたなら何より、わたしも嬉しいです。



ひとそれぞれ、言葉の使い方はいろいろですが

こちらのことを気遣ってくれているメッセージを受けると

単純なわたしは、すぐ大喜びです。



人が遊んでくれるとシッポを振ってハッスルする

犬並み です。



我ながら、笑ってしまうくらいコロコロと

ちょっとしたことに踊らされてしまいますが



ショックなことは、全て勉強と捉え

嬉しいことは思いっきり嬉しがるのが

長くビジネスを続けて行くヒケツではないか

と思う毎日です。



ビジネスについては

こちらのブログ でさらに突っ込んで

いろいろ語ってます。







↓ 参加してます!

にほんブログ村

↓ こちらも挑戦中!

にほんブログ村