「冷やし中華始めました」



みたいですが、先週ついに!

人生初の太極拳を体験。


tai-chi-1678125_1280

(写真はイメージです)



地域の太極拳クラブの体験クラスがあり

参加させていただいたのですが

もう 太極拳LOVE です。



「こないだはトランポリンだったよね」



いやいや、トランポリンへの愛情も

決して冷めてはいないのですが、

なんせ体が付いていかない(涙)



(意味の分からない人はコチラ
http://blog.livedoor.jp/ordinaryfamily/archives/23440512.html



そして、わたしがこれからやる

この太極拳は

「健康改善を目的」としているので

腰も強くなるのではと期待しています。



そうなったらまた、トランポリンも復活。

それがわたしの現在の人生プランです。



しかし、なぜ太極拳か。



同じく東洋の偉大なる発明

ヨガと比較すると、太極拳の特徴は



「絶え間ない流れ」



だと感じます。



見たことあると思いますが、

ヨガは「ポーズ」つまり

「静止して保つ」もの。



それはそれで非常によろしいのですが

太極拳は止まらない。

ゆっくりなんだけど、

とにかくずっと流れるのです。



それはまさしく、音楽のよう。

あるいはダンスのよう。



ところで、実はわたし

マーシャルアート(武道)に

子供の時からずっと興味がありました。



それも「武器なし系」つまり

空手とか柔術とか合気道。



特に合気道をやりたかったんですが

ご縁がないまま、気づいたら

体がそれどころじゃないほど

堅くもろくなってきてしまいました。



(トランポリン事件にて発覚)



そんな時、太極拳。

これはもう、運命の出会いだとすら

感じています。



考えてみれば、子供のころ

「庭師になりたい」と思っていたのが

カナダで造園をやるようになり

今は自宅の庭で遊びまくっています。



「物書きになりたい」と思っていたのは

今はブログやこのメルマガ、

レポートや電子書籍を書いていたり、

コピーのお仕事もいただくようになっています。



そして「マーシャルアート」。



子供の時の夢は、不思議な流れで

叶うものなのかもしれません。



あの時の衝撃や、

ワクワクした気持ちや、

強烈に惹きつけられた感動が

ずっとどこかにあったからではないか。



そう思います。



あなたの子供の頃の夢は何でしたか?



直接的な形ではないかもしれませんが、

その「エッセンス」は

今、実現しているかもしれませんね。



そうでないと感じても、

自分が本当に惹かれるものを

素直に「やっぱり好きだな」「いいな」と

感じてみてください。



そのうち

「あれ?気づいたらこんなことに・・・」

と嬉しい驚きがあるかもしれません。



いくつになっても、子供の心を忘れずに。







↓ 参加してます!

にほんブログ村

↓ こちらも挑戦中!

にほんブログ村