今日は久しぶりに


島田カオルの傑作小話をひとつ。



今回はブックさんという

口数少なく気難しそうな

おじさん天使のお話です。




0 th_hackney

(引用:おじさん天使のLONDON BAR VISIT)




このブックさんに

われらが島田カオルが

いろいろとお話を聴くうちに、



「天国の本」



を見せてもらうことになった

というのです。



その本をめくると、不思議なことに

彼女の記憶はどんどんと過去へ遡り…



カオルさんがそこで思い出したものは

何だったでしょうか?



とってもとっても素敵な

ストーリーですので、

こちらからぜひ

全文読んでみてくださいね!

↓↓↓

創ってはいけない本を創ったブックさん
http://www.absolute-london.co.uk/happenings/barvisit/21721



過去には本当に

たくさんの情報が詰まっていると思います。



そこからあなたは何を学び、

次へと活かして行きたいですか?



PS 島田x井上コンビの

歴史をちょこっとご紹介してます。

↓↓↓

https://ameblo.jp/yinoue177/entry-12146459916.html







↓ 参加してます!

にほんブログ村

↓ こちらも挑戦中!

にほんブログ村