007アセットマネジメント

世界で最も信頼・尊敬されるインベストメント・カンパニーを目指し、 これからも政治に遠慮のない挑戦を続けます。

  需給は全ての材料に優先する。少数意見は多数意見に変わる過程である。

未来チャート(2017年11月作成)


ブログランキングへ

2019年10月 消費増税10%
参議院選挙16年7月10日
衆議院選挙17年10月22日

日銀黒田 任期 2013年4月9日~2018年4月8日

アメリカ大統領選挙 2016年11月8日
日経平均予測下値  7500(2020年過ぎ)★
日経平均予測上値    20000 (達成済)

再度未来チャートを作成
長期天底波動は生きているかが試される
2020年過ぎに日経平均6500~7500円を予想する

nk00












日本の未来がチャートでわかると大評判
日経平均予想未来チャート(17年11月作成)

 

陰の陽つつみで買い転換か

 
19年10月 消費増税10%
衆議院選挙 17年10月22日
日銀黒田 任期 13年4月9日~18年4月8日

日経平均予測下値 7500(2020年過ぎ)★
日経平均予測上値 20000 (達成済)

nk1116



























nk1116a














 
日経平均株価は+322円と大幅高となりました。夜間取引からですと約600円も上昇。
日足は「陰の陽つつみ」となりました。

日足スローストキャスはだいぶ下げておりそれを見る限り買われてもおかしくありませんが、公的資金のような買いと売り方の買戻しだと思われます。

短期的に買われると思いますが、週足のスローストキャスが完全に下げていない状態から反発しても、大きな上昇にはなりにくいと思います。

いずれにしても、年末までの高値は22800円前後としておきます。
 

日経平均株価の重要コメント

 
19年10月 消費増税10%
衆議院選挙 17年10月22日
日銀黒田 任期 13年4月9日~18年4月8日

日経平均予測下値 7500(2020年過ぎ)★
日経平均予測上値 20000 (達成済)

nk1107














【重要コメント】
日経平均株価は海外勢の買いが入ったらしく、+393円と大幅高となりました。

1996年の22750円を超引けしたことにより、 未来チャートの緑ラインが今のところ有効となってます。

緑ラインでいくのなら、次は年末24500前後、18年28500前後。

2018年以降、3万円は残念ながらなく、「バブル崩壊となる」でしょう。

果たして株高でどれだけ人が豊かになるのでしょうか?

相場には買い方と売り方がいます。

買い方が7割~8割と言われていますが、売り方の損失もあり。まったく株をやらない人は50%を超えるでしょう。株をやる一部の富裕層にメリットを与えたところで「バブル的株高」が経済にメリットとなるとは思えません。

これから来るのは「超格差社会」かもしれません。

最後に「2018年にバブル崩壊」と言いましたので、予測下値を言っておきましょう。

予測下値は、【2020年以降に7500円以下】最低でも10000円以下にはなるでしょう。

 

歴史は繰り返すか?日経平均バブルの後に来る長期低迷

 
19年10月 消費増税10%
衆議院選挙 17年10月22日
日銀黒田 任期 13年4月9日~18年4月8日

日経平均予測下値 7500(2020年過ぎ)★
日経平均予測上値 20000 (達成済)

nk0















本日、米国大統領トランプが来日。安倍首相とゴルフを楽しみ、日米同盟を再確認。

二人はドナルド・シンゾウと呼び合う仲にまでなり、過去の中曽根・レーガンの(ロン・ヤス)の再来を思わせます。

そこで、日経平均株価との関係をみると、もし仮に日経平均3万円を目指す動きをさらに続けるとなると、

1989年のバブルを思い出さずにはいられません。1989年といえば私がまだ大学生であったころです。

景気はさておき、株価だけはバブルの状態であることは間違いありません。これからいつどこまで上値を伸ばすのかわからなくなってしまいました。

ただ、歴史は少しずつ形を変えながら繰り返すものです。今の株だけバブルが崩壊した場合、過去に1989年から2003年または2008年まで日経平均は下落していることを忘れてはいけないと思います。

期間にますと2003年の場合14年間。いつ「株だけバブル」が崩壊するかわかりませんが、崩壊したあとは、14年間程度低迷する可能性はあると思っておきたいものです。


 

日経サイコロ11月


19年10月 消費増税10%
衆議院選挙 17年10月22日
日銀黒田 任期 13年4月9日~18年4月8日

日経平均予測下値 7500(2020年過ぎ)★
日経平均予測上値 20000 (達成済)


日経サイコロ17年11月  17年10月


10月30日 ○○○○○○○○●○○○ 11勝1敗
10月31日 ○○○○○○○●○○○● 10勝2敗
11月1日  ○○○○○○●○○○●○ 10勝2敗
11月2日  ○○○○○●○○○●○○ 10勝2敗

11月6日  ○○○○●○○○●○○○ 10勝2敗
11月7日  ○○○●○○○●○○○○ 10勝2敗
11月8日  ○○●○○○●○○○○● 9勝3敗
11月9日  ○●○○○●○○○○●● 8勝4敗
11月10日  ●○○○●○○○○●●● 7勝5敗

11月13日  ○○○●○○○○●●●● 7勝5敗
11月14日  ○○●○○○○●●●●● 6勝6敗
11月15日  ○●○○○○●●●●●● 5勝7敗
11月16日  ●○○○○●●●●●●○ 5勝7敗
11月17日  ○○○○●●●●●●○○ 6勝6敗

 

国民年金<生活保護
この問題は解決しなければいけないと考えますが、国会議員のみなさんはどの様にお考えですか?
国民年金<生活保護
厳選証券会社




【FX取引のコツ】

60分足の一目均衡表の雲
に突入した時
売り、買いのポジションを取る
雲から出たら欲張らず決済する




メール、Twitter
ore0007★yahoo.co.jp

ore0071
備考など
日銀
日銀マイナス金利の目的

ジム・ロジャーズ
日本株をすべて売り払った理由
今から日本で起きる悲劇

元GSアナリスト
日本は世界の大国でいられるのか

消費増税10%
消費増税10%で。。。

年金、13年12月から減額★
知っていますか?
さらに14年6月から減額★
さらに減額!!

年金保険料負担増★
年金負担増↑年金収入減

・安倍内閣 消費増税8%実施
14年4月1日 日経平均
始値 14,870
高値 14,870
安値 14,751
終値 14,791

・橋本内閣 消費増税5%実施
97年4月1日 日経平均
始値 17,934
高値 17,934
安値 17,529
終値 17,869

その後最高値6月26日
始値 20,714
高値 20,910
安値 20,624
終値 20,624

終値ベース約15%上昇
→98年10月9日まで下落した

1998年10月9日
始値 12,923
高値 13,301
安値 12,787
終値 12,879

・竹下内閣 消費税3%施行
89年4月1日 終値 32,839
---------------------
■日銀追加緩和 QE6
16年9月21日
イールドカーブ
オーバーシュートなど

ETF配分見直し

日経型 見直し前53.5→28.1
TOPIX型 見直し前42.5→69.6
JPX400 見直し前4.1→2.1

■日銀追加緩和 QE5
16年7月29日
ETF買い 3兆→6兆
米ドル資金供給オペ
120億ドル→240億ドル

■日銀追加緩和 QE4
16年1月29日
日銀当座預金金利マイナス

■日銀追加緩和 QE3
15年12月18日
①買入長期国債平均残存期間
7~10年から7~12年に長期化
②ETFを3000億円買い増し
(前3兆円)
③J-REITも買い増ししやすくする

■日銀追加緩和 QE2
14年10月31日
国債年間 約50兆→80兆円
ETF,REIT 買い入れ3倍

■日銀金融緩和 QE1
13年4月
マネタリーベース2倍 約270兆
ETF,REIT 買い入れ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ