こんにちは、623です。

今回は海洋堂のダンバインのガレージキットです。

記憶があやふやなのですが、確か「オーラファンタズム」シリーズだったかと思います
056
ロボット物のガレージキットでもフル可動が多くなったかと思いますが
055

固定ポーズで思い切った表現をするのも面白いですよね。

ダンバインはガンダムと違って、昆虫をモチーフにしたロボットですから
057
なおさら固定ポーズが、さまになるかと思います。

このキットもやはり古いものでして
058
二十年以上前のものです。

ですが細部までリアルに
059
造形されています。

原型師さんは速水さんだったかと思います
060
ホント、どこから眺めましても破綻なく上手く造られています。

サンライズアニメの伝統で、後半には主人公機が交代するのですが
061
このダンバインが世界観にマッチしていたと思います。

気泡もほとんど無くて組みやすいキットでした
062
ですが、自分でパーツを用意する部分もありました
063

それが、この
064
羽のパーツです。

説明書には「プラ板等で作ってください」と書かれてありました
065
軽くペーパーを当てまして、半透明の羽にしてみました。こちらの方がそれっぽい感じで、良かったと思います。

次回に続きますよっ。


banner