こんにちは、623です。

「これで終わりにするか、続けるか・・・シャア!」
って、いきなりですが、まさにそんな心境だったりします。これはもう、本当に苦渋の選択なのですが、追い詰められたクワトロ大尉状態です(゚ロ゚;)エェッ!?。

早い話が車検を継続するのか否かだったりします。20年近くも同じ車に乗り続ける人って、あまり居ませんよね。居るには居てはりますが、全体から見ればそれは少数派だと思います。生まれた子供が成人する年月ですから、これって何気に凄い事だと思います。って、単純にお金が無かっただけなのは内緒ですorz
1 (1)
そんなわけで乗り換えを決意したわけですが、悩みに悩んだあげく決めたのはこの子だったりします。アカンパニーオン、ダイハツ!(゚ロ゚;)エェッ!?。
向かって右は元相棒のムーヴちゃん、左が新たな相棒のコペン
 1 (2)
こうして並べてみると同じ軽自動車なのに、まるで違って見えますね。今の軽自動車の主流は、いわゆるハイトワゴン系の背の高い室内空間重視のタイプが多いです。ムーヴもそうだったのですが使い勝手はすんぎょい良いし、この手の流れを造った初代ワゴンRは偉大だなって思います
1 (3)
両車共にエンジンのベースは同じJB系です。4気筒DOHCターボエンジン(JB-JL)に惹かれてムーヴを選択しましたが、5MTな事もあって今現在でも十分走ってくれます。コペンは、そのJB-JLをベースに専用チューンされたJB-DETエンジンを積んでいます。エコ重視な車事情(今の軽自動車は全て3気筒)ではありますが、最後まで4気筒エンジンを搭載していたのが、このコペンだったりします。そのコペンでさえ、新型さんは3気筒になっちゃいましたからね。これも世の流れだ・・・
1 (4)
車に無頓着な僕でさえ、コペンの存在は知っていたんです。「横から見たら変やし軽自動車にクーペなんか無理すぎる。自動でオープンになるだけのしょ~もないFFやん」なんて思っていましたが、たまたま信号待ちで見かけたコペンが、めっちゃ可愛くて(゚∇゚ ;)エッ!?。でもこれが本当にFRやったら、完璧やってんけどなぁ・・・。ぱっと見、スポーツカーっぽくはありますが、僕の中ではスポーティーカーだと思っています。屋根が開く分、補強しないといけないから、その分だけ重くなっちゃいますしね。ムーヴよりも重かった気がします、う~ん。

このお店には気になる一台もあったりします
1 (5)
こいつはカプチーノ。正真正銘のFR車で、こちらはスポーツカーと呼んでも良いと思っています。色々とお金がかかっているようでASK扱いになってます。こやつが赤でMTだったなら、こっちを選んでいたかもです。

ちなみに東京モーターショー出品時には、「軽オープン」なので「KOPEN(コペン)」と名付けられていましたが、市販化に伴い「Conpactオープン」から「Copen(コペン)」となりました。

たかが車とは言え、長年付き合った相棒ですから別れの時は寂しいものです。ムーヴを忘れないためにも、コペンには名前を付けてあります。フレー・・・って、それ違いますから(゚∇゚ ;)エッ!?。