こんにちは、623です。

前回からの続きです。

一旦、電源が切れて再び立ち上がったところです
SO-04E (1)
ここまで進めば大丈夫とは思いますが何気に時間もかかります。この画像では52個目のアプリの更新ですが待望の81まで完了っ!。そしてクルンクルン画面に変わったものの、そこから延々とループするじゃぁないですか(゚ロ゚;)エェッ!?。これってもしや失敗したんj・・・。
半分泣きながら、知るかぼけっ!と電源ボタンを長押し→再起動→
SO-04E (2)
良かった・・・言語選択画面に進めました。という事は、成功したって事なんやろな・・・知らんけど(゚∇゚ ;)エッ!?
SO-04E (3)
SO-04E (4)
SO-04E (5)
SO-04E (6)
SO-04E (7)
SO-04E (8)
SO-04E (9)
SO-04E (10)
と、こんな感じでセットアップは完了したみたいです。

アンドロイド5.1.1Lollipopの完成です
SO-04E (12)
4.2.2jelly BeanからのOSヴァージョンアップですから、これは期待できそうですね
SO-04E (14)
最初、3Gしか掴まなかったのですが、あれこれと設定をしていて何度かいじっている間に4Gを掴むようになりました。

端末情報を見てみましょう
SO-04E (13)
モデル番号はC5503となっていますが
R1012727
機種的にはSony Xperia ZR と、認識しているみたいです。

中華端末のPowerに慣れた623さん的には使いづらいです(゚∇゚ ;)エッ!?。小さ過ぎて片手では持ちにくいし、画面が小さいので文字が見難いです。気軽にポケット等に入れられるのは便利だとは思いますが。GPSやカメラも当たり前のように動作してくれますから、本当に便利だと思います。これはもう、無駄に山奥を走って確認してみたいところですね!。その他では、バッテリー容量が少ないので充電時間も短いのですが、連続稼働時間も短くなっています(゚ロ゚;)エェッ!?。

海外通販を使えば様々な端末を購入できますし、未知数な性能も興味深いところです。でもそこは痛し痒しな部分も多くて、国内キャリア販売モデルの方が信頼度も高いかなって感じですね。世代的にはかなりの旧式となってしまいましたが、新たにZR化+バッテリー交換可能という利便性を生かして、一年ほどはこの生まれ変わったSO-04Eを使ってみようかなと思っています。ポケモンGOとかもプレイできる性能は持っていると思いますしね!・・・やらんけど。