こんにちは、523です。

最近、しくじったと感じる事がありまして・・・それは!。ダイソーの600円Bluetoothスピーカーを買い損ねてしまった事!。アレめっちゃ欲しかったんやけどねー、もうどこにも見当たらないっorz。ってまぁ既に人生をしくじっていますからねぇ(゚∇゚ ;)エッ!?。

似たようなもので面白いモノは無いかなぁと探していると・・・コレだ!。さすがインターネットさん、アレコレと見つかっちゃいますね
Anker (1)
アンケートサイトで貯めたポイントをアマゾンギフトに変換し、早速注文→届いたのがコレだったりします。
内容物はこれだけなんやから、こんなに大きな箱は要らないような気もしますが
Anker (2)
梱包としては、これはこれで正解なのかもですね。早速開けちゃおう!
Anker (3)
Bluetoothスピーカーなのですが、Ankerってバッテリーのイメージがありますから、その辺りどうなんでしょ。でもバッテリーは内蔵されていますから、逆に信頼性は高いのかも
Anker (4)
カラーは四種類の中から僕はローズゴールドを選びましたよん。

This is a pen しか解らない僕には何の事やらさっぱり(゚ロ゚;)エェッ!?
Anker (5)
Anker (6)
Anker (7)
あ、日本語を発見!。否、この場合、言語がどうこうではなく、むしろその操作性が難解なのが問題だったりします。

質感はかなり高いと思います
Anker (10)
安っぽさは感じられないし
Anker (9)
デザインも可愛い感じですしね
Anker (13)
底部分はゴム製になっていて余計な振動が抑えられるみたい。

操作性はイマイチかなぁと
Anker (11)
左からメモリーカードスロット・USB差し込みコネクタ・イヤホンジャック
Anker (12)
電源スイッチ・モードの切り替えボタンになっています。実際の使い方としては、スマホ側のBluetoothをオンにしておき、こちらの電源をオン!。これでスマホ側には認識されると思います。後は上の方の画像の+-で音量をコントロールできます。もちろんスマホ側でも音量調整は可能でした。

その他にも多彩な機能があってメモリーカード経由で音楽が聴けたり、ハンズフリー機能もあるみたいですね。

僕の大好きなFMラジオも、コレ単体で聞けたりします
Anker (14)
USBコードをアンテナ代わりにしFMを聞こうって作戦ですね。ん~でも、そのUSBコードが付属されてないやん!。と思っていましたが
Anker (15)
まさか、こんなところに隠れていたとは(゚∇゚ ;)エッ!?。FMは電波状況が良くないと受信しずらいですし、モニター画面がありませんから、どの局をチューニングしているのかわからないところがマイナス点かな。でも、音質はかなりのものだと思います。スマホ側のイコライザーで調整すれば結構な重低音を鳴らす事もできます(僕は高音重視なんやけど)。

ペットボトルとの比較画像ですが
Anker (16)
コンパクトにまとまっていますし、それほど重くもありませんしね。アマゾンで2500円程ですが18カ月保証もありますから、なかなか良いんじゃぁないかなと思います。

っと、話はそれますが、ここ一カ月間、自宅のADSL回線が不調でして・・・。帯域調整やNTT局内工事をしてもらっても改善されない。サポートに電話すると→「NTTさんの方でもADSLは縮小傾向でして・・・」。ベストエフォートなんやし、しゃぁないかぁ・・・と諦めモードで、今度の休みに光回線の申し込みしようかなぁ・・・と決心してましたが、まさかのADSL回線の復活!。PHSとかADSLとか、どんだけレガシーマニアやねん!と、自分でツッコミを入れちゃいます(゚ロ゚;)エェッ!?。