こんにちは、623です

前回からの続きです

タイヤレバーを使いそれっぽい図
自転車 (21)
って、そもそも使い方がわからないし、なんかメンドクサイなぁ(゚∇゚ ;)エッ!?。

このバルブナットを緩めておいて・・・
自転車 (22)
あぁ、やっぱりレバー使うのメンドクサイや(上手く使えないだけなんですがorz)
自転車 (23)
よくわからないまま外れました。って、指だけで外す方が早かったり・・・ま、いっか( ̄ー ̄)ニヤリ。

そうそう。そもそもの原因の空気漏れは一体どこから・・・!
自転車 (24)
こんな感じでチューブが破れてたみたい。経年劣化的なもんやと思うねんけどなぁ(+o+)。原因も解った事ですし、次に進みましょ
自転車 (25)
おお!、なんか張り付いてますよん(゚∇゚ ;)エッ!?。これはリムテープとか言う奴で、スポーク等の突起物からチューブを守る役目をしているっぽいですね。これは・・・このままで(゚ロ゚;)エェッ!?
自転車 (26)
これが新品のタイヤチューブさんですが、どうやって組み込むのか・・・。この手のメカ物ってバラすのは比較的簡単ですが、組み付けるのは難しい法則です
自転車 (27)
とりあえず、これ等を外しておきましょか。当たり前なんですが、新品のチューブには虫ゴム等がセットされてるんですね。少し前に近所の自転車屋さんで虫ゴムを交換→「はい、200円ね」のやり取りは、今更ながらに負けた気分。゜゜(´□`。)°゜。
自転車 (28)
とりあえず、こんな感じでスタートだっ!
自転車 (29)
こんな感じで進めてるけどメッチャ不安・・・ちょっとネットで調べようΣ('◇'*)エェッ!?
自転車 (30)
なるほどです!。チューブに少し空気を入れておき、組み込む際のねじれを防止する作戦ですね
自転車 (31)
こうする事で、確かに入れやすい気がする
自転車 (32)
自転車 (33)
自転車 (34)
途中、あれこれしつつ
自転車 (35)
ゴール目前まできたところで
自転車 (36)
最後の最後で一旦エアーを抜いておいて
自転車 (38)
ナット等を組み付けて
自転車 (37)
エアーを入れて完成っと.。゚+.(・∀・)゚+.゚。もちろん組み間違えが無いかチェックをしますが、自分的にはOK!。

よーし、目的は達成した。あとは元通りにすればミッションコンプリート!
自転車 (39)
だったはずなのですがががが。むしろ、ここからが本番だったようで(゚∇゚ ;)エッ!?
自転車 (40)
外したタイヤは装着できたのですが・・・たっ隊長!、ギヤの変速が上手くできませんっ(゚ロ゚;)エェッ!?。しかもこの状態でペダルをクルクル回すと、タイヤも左右にぶれてる感じがする。ブレは調整でマシになったのですが、変速の方が・・・.触れば触るほどドツボにorz
自転車 (41)
このタイヤレバーってはめ込むように収納出来て便利なんですよ。って、そんな事言ってる場合ではないのですが・・・。

この自転車の変速は元々切り替えに難がありまして、ついでだからとイジくり倒したのが失敗の原因です。変則機構の位置調整やらワイヤー調整は素人には難易度も高く、じっくり見ている時間もありません。そこで考え付いたのは、コレでした
自転車
後ろのギヤは正常に変速するのですが、問題はフロントのギヤなんです(ちなみに画像の1はインナー・2はミドル・3はアウターとか言うみたいです)。元々、インナー~ミドル間は問題なく切り替わっていましたが、一番速度の出るアウターの変速に難がありまして。僕的には速度が欲しいのでギヤをアウターに固定(変速を殺しました)。結果、18段変速→6段変速になっちゃいましたが、これはこれで僕の使い方に合ってるのでOKかなぁと。

チューブ交換後、結構な距離を走っていますがパンクもしていませんし、交換は成功ってところですかね(本来の目的は達成!)。変速機構の部分でつまずきましたが、結果オーライって事で( ̄ー ̄)ニヤリ。

やりこむほどに面白さを実感しつつありますが・・・|д゚)。