4年前に購入したサブPC(マウスコンピューターNEXTGEAR-NOTE i4600)が非力になってきたので、CPUがRyzenでそれなりのGPUを積んだノートPCの購入を検討していたところ、ドスパラが販売するガレリア「GR2060RGF-T」が安くてよさそうだったので、近所のドスパラに向かい即購入しました。

IMG_1121a


















非常にシンプルなデザインで若干薄く15.6インチにしては軽い(マウスコンピューターのi4600と同じくらい)、そして値段が安いくせに動作が快適!とても気に入っています。
裏のパネルもネジを数か所外すだけで簡単にアクセスできます。

IMG_1121b




















IMG_1121c


















ちなみにこの製品は、Tongfang社が製造する「GK5NR0O」をドスパラがOEM販売している物です。
20200808f























実際にgoogleで「GK5NR0O」を検索してみると、使用しているメモリがgoldkey社のGKE800SO102408-3200Aだったり、M.2SSDがBiWIN社のNI201だったりするところもそのまんまの製品が多く見つかります。唯一の違いはディスプレイの裏面に「GALLERIA」のロゴが印刷されているくらいでしょうか…
ドスパラのHPで謳っている「ドスパラの製品は100%国内生産」とは…(苦笑)。


とりあえずメモリをCrucialのct2k16g4sfd832a DDR4-3200SOに交換して、M.2の空きスロットにCrucialのP1 CT1000P1SSD8JPを増設してみました。(メモリはDDR-4 3200か3600がいいらしいです)
恐らく参考にはなりませんが、CODE VEINを最高設定で遊んでみましたが、流石にgeforce RTX 2060が乗っているだけあってFPSが60を切ることは洞窟のある階段を覗きほぼありませんでした。(i7 8700k + geforce GTX 1080のメインPCとそん色なし)
スピーカーに関しては、所詮ノートPCなので本当にゴミです(笑)。
Webカメラですが、設置場所がディスプレイの上ではなく下にあるため、ディスプレイの角度を少し斜めにする必要があります。

付属するACアダプターですが、FSP GROUP社のFSP180-AJBN3と言う製品で、実家に予備として設置したかったのですが…海外とか色々調べてみたところ、おそらく購入する手段はないようです。(ドスパラで一時期扱っていた感じですが)
ちなみに、この製品を扱う怪しい日本語の詐欺っぽいサイト(?)は見つけましたが(苦笑)。



■FF15ベンチ(ターボモードで計測)

ff15s















ff15h














ノートPCの為、デスクトップに比べてパフォーマンスが15%~25%くらい落ちるようです。
熱とかファンの爆音(マジですごい爆音がします)が気になるなら、若干パフォーマンスは落ちますがエコなMax-q版のRTX2060搭載ノートもありなのかなーと…


ちなみにこちらはメインPCでの計測。

ff15i7h















ff15i7s














2年前のスペックとは言えもしサブPCに負けていたらと思うと…あと1~2年は大丈夫そうだ(汗)。



---------- 8/13追記 -----------

M.2 SSDのベンチと対応転送モードの確認。

■NI201
ni201


















cdic1



























■P1 CT1000P1SSD8JP(増設)
p1


















cdid1