2011年01月23日

最低賃金

議員は全員


『時給制』


にしてはどうだろうか?


この前、市議の人の話を聞く機会があった。
どこの市、県、国までがお金がない。
何もできない。
そこで、

「議員定数削減」

が求められてるらしい。
国会議員も減らそうとしてるもんね。
まぁ人件費が一番重いですから、
単純に考えるとそうなるんでしょうが、
俺は賛成できないんだな、「定数削減」には。

議員が減ると、声が減るわけで。
どこから減らされるかと言うと、
弱者の地域から減ると思うんですよね。


そこで提案です。

「議員は全員最低賃金で働くのはどうでしょう?時給制でね」

俺は昔から「議員」なんてボランティアじゃなきゃいかんと思っているんですよ。
「志」が一番でしょ。「想い」と言いますか。
金でごちゃごちゃ言うモンでない!

んだば、
『これだけ貰えれば最低生き抜ける金額』を自分達で決めているんだから、
それで生き抜けばいいと思うんですよ。
それで生き抜けなきゃ嘘でしょ、虚言でしょ。

これ、すげぇいい提案だと思うんだけどなぁ。

①議員の定数は減らさなくていい。
②議員の人件費の大幅削減。
③最低賃金を真剣に見直す。

こんな日本になります!
だめ?


↓最低賃金
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-02.htm

北海道なんて691円だもんね。
こりゃ生き抜けないよ。
冬は凍死でしょ。
議員さんやってみなさいよ。

・・・会議がだらだら延びるか?

最低賃金が上がると企業が困るかね。
政治との絡みがここでも見え隠れしてるわな。
政治と金。

とはいえ、今は景気もあがらんといかんし、
企業にマイナスなことはしにくいよね。
どうしたもんか。

どこも「+」ってわけにいかんから、
大きな変革が必要とおもうんだけどな。

ore_recoba at 08:56│Comments(0) 私的哲学 

コメントする

名前
 
  絵文字