ニシ・スポーツ (NISHI)のe3グリップを買って、1月ほど使ってみたのでレビューを書いてみます。最近、結構使っている人を見るランニングアイテムですね。

20110629-IMG_1940


自分で探して見つけてきたアイテムではなく、会社のランニング仲間が既に持っているのをみて、なんですか?と聞いたところ教えてくれたアイテムです。

効果
・体のバランスが良くなる…らしい。
・手が大きく振れるようになる…らしい。
・体の重心が安定する…らしい。

全てが謎のアイテムです。
だって…どう見てもスキーストックの手持ち部分だけですよね。

さて、全体を見ていきましょう。
上からみると右左で対称の作りになっています。
多分…もとの型は全く同じですね。
20110629-IMG_1941


手のひらに乗っけてみると指がぴったりとフィットするように握り部分に凹凸があります。
20110629-IMG_1942


スキーストックのよりも握りやすいように若干湾曲しています。
ぐっと握ると力が腕全体に入るような感じです。
20110629-IMG_1943


握りながら走ると、確かに左右の腕が同じくらいの感じで振ることができます。
同じような感じと言うのは曖昧ですが…。

グッと握った方がいいかも知れない。
スキーストックを握り、地面を押し出すようなイメージが出来上がります。
しかも、腕にもなんかそんな感じが…あくまでイメージですけどね。

肝心のバランスですが…元々、かなりバランスが悪いのは認識していました。
その結果、グリップを握りながら走ると今まで筋肉痛になったことが無いところが痛くなる。
体のバランスが悪くて、筋肉が衰えていた部分に効いた感じがします。
さらに、最近左足のももが痛かったのですが、改善しました。

うん、一定の効果はありそうです。
腕振りも意識すれば、一定のリズムとストロークで流すことができます。

ただし、いずれの効果もグリップ握ってブラブラ走っていてはだめ。
それとなく意識し、姿勢に気を使わなければ実感できるような効果は難しいと思います。

逆に言えば意識さえすれば、グリップの効果を格段に引き出せる気がします。

このグリップ、重いのかな?と思う方もいるでしょう。
そこで、とりあえず重さを測ってみました。
20110629-IMG_1944

ノーマルな卵1つ分くらいです。
500gのウエイトを持って走るのとは違います。

おもりを持って、遠心力でバランスを取るわけではなさそう。
どちらかというと、握ることで手に意識を集中し、結果的に腕振りを改善、そして全体のバランスが改善していくというアイテムっぽいですね。

まぁ、いずれも僕の感想なので、利用者によっては違う意見もあると思います。
信じるものは救われる的なアイテムですね。
僕は救われた方かな。

お値段はそれなり、効果が出るのは時間がかかります。(利用頻度にもよるけど)
冬の大会までになんとかしたいなと思っている方はお試しあれ〜♪