image

前回


なんやかんやで王様のお城にたどり着きました。


キョウコ「……」

トヨネ「……」

コマキスライム< zzz…

キョウコ「……なあ、姉帯」

トヨネ「トヨネだよー」

キョウコ「……トヨネ」

トヨネ「なあにー? キョウコ」

キョウコ「この国の王様ってのはあれなんか?」

国王シロ「……ダル」ダルーン

トヨネ「そうだよー。あれとか言っちゃあ失礼だよー」

キョウコ「だってあれどう見てもお前んとこの小瀬川やないか」

トヨネ「他人の空似だよー。小瀬川じゃなくてシロ王様だよー」

国王シロ「ダル……んで、なんだっけ? ああ、そうだ。末原さんが魔王ミヤナーガを倒してきてくれるんだっけ……?」

キョウコ「あいつも今思いっきりうちのこと名字で呼んだんやけど」

トヨネ「し、シロ王様ー。末原さんじゃなくて勇者キョウコですよー」

国王シロ「ああ、そうだっけ? めんど……勇者キョウコがミヤナーガを倒してきてくれるの?」

キョウコ「そのつもりやで。せやから旅費とか装備とか援助してもらえるとありがたいんやけど」

国王シロ「ふーん……。本当にできるの? そのパーティで」

キョウコ「う……」←レベル1

トヨネ「あははー……」←非戦闘員の妖精

コマキスライム<カスミチャ…←ザコスライム

トヨネ「そ、それはー……ほらっ! これから旅をしていくうちに仲間を集めてみんな強くなっていくんですよー!」

国王シロ「ふーん……ちょいタンマ……」マヨヒガー

国王シロ「悪いけどイマイチ信用できないから、1つ頼み事していいかな?」ダル……

キョウコ「頼み事?」

国王シロ「そう。それをしてくれたら援助してあげる」

キョウコ「なるほど……うちらをテストするってわけやな。まあ、しゃあないか」

トヨネ「たのみごとってなにかなー」

トヨネ「えっちなこととかかなー」

コマキスライム<エンコウデス!

キョウコ「いや、ちゃうやろ……」

国王シロ「……頼み事っていうのは、最近街で悪さをしている盗賊のこと」ダル……

国王シロ「その盗賊の住処がこの城の近くにある洞窟であることがわかったんだけど……」

国王シロ「キョウコたちにはその盗賊をなんとかしてきてほしい」

キョウコ「典型的なおつかいプレイやな……」

トヨネ「面倒だよー」

コマキスライム<パシリデス!

国王シロ「そういうことだから……。じゃ、あとよろしく」ダルーン

キョウコ「はあ、しゃあないか……了解や王様」

トヨネ「それじゃ、盗賊の洞窟にむかってしゅっぱつー!」エイエイオー

コマキスライム<オー

キョウコ「これ毎回やるんか?」オー




盗賊の洞窟



トヨネ「というわけで盗賊の洞窟についたよー」

キョウコ「展開はやいな」

トヨネ「まっくらだねー」

コマキスライム<アブナイデス!

キョウコ「ん?」

トヨネ「コマキちゃんどうしたのー?」



チャラララーン♪



キョウコ「うお!? エンカウントや!」



くさったワカメがあらわれた!


くさったワカメ<ハイトキンサイッ!



キョウコ「また見たことある顔がでてきたな……」

トヨネ「頭がブワブワでちょー怖いよー」

コマキスライム<ゼンリョクイジョウデアタラセテモライマス!  ピョコンピョコン

トヨネ「あ! コマキちゃんあぶないよー」



コマキのこうげき! ピョコーン



くさったワカメに1のダメージ!



キョウコ「あかん! 全然きいてへん!」



くさったワカメのこうげき!


くさったワカメ<ジャケエハイトケユウトルンニ!



つうこんのいちげき!

コマキに23のダメージ!



コマキ<イタイデスー



コマキはしんでしまった!



トヨネ「ああ! コマキちゃーん!」

キョウコ「よわっ! もう死んでもうた!」

トヨネ「ちょーやくたたずだよー」

キョウコ「ホンマ口悪いな……」



くさったワカメはなかまをよんだ!



キョウコ「な、なんかやばないか……?」



くさったワカメBがあらわれた!

くさったワカメCがあらわれた!

くさったワカメDがあらわれた!



トヨネ「いっぱいでてきたよー!」

キョウコ「こんなんうち1人じゃ倒しきれへん!」

トヨネ「ちょーやばいよー」



?「そこの人、こっちに逃げてくるんや」



トヨネ「あそこでだれかよんでるよー」

キョウコ「あんなとこに脇道が……ちょうどええ、にげるで!」ドタドタ



キョウコたちはにげだした!



キョウコ「はあ……はあ……」ゼーゼー

トヨネ「ちょーやばかったよー」パタパタ

?「あぶないとこやったなお2人さん」

キョウコ「ああ、ホンマ助かったわ。ん? アンタは……」

トキ「あ、誰かと思えば末原さんやん」

キョウコ「園城寺やないか。久しぶりやな」

トヨネ「こらー! 2人とも名字で呼んじゃだめだよー」メッ

キョウコ「せやった……おおきになトキ」

トキ「なんかむずがゆいな、キョウコ」

トヨネ「そうそう、ちゃんとロールプレイしないとダメだよー」

キョウコ「はいはい……それにしてもずいぶんうまいこと逃げられたもんやな」

トキ「うちの未来予知の力がこっちだと増幅されとるみたいでな、敵の動きを先読みすれば楽勝なんや」

キョウコ「そら便利やな、うらやましいわ」

トヨネ「ちょーすごいよー」

キョウコ「そういえばトキはこんなとこでなにしとるんや?」

トキ「うち? うちはちょっと前に仲間とはぐれてしもて、お金もないんで今ここに住んどるんや」

キョウコ「そらまた気の毒やな……」

トキ「そういうキョウコたちはなんでこないなとこに?」

キョウコ「うちらは王様に頼まれてここを住処にしとるっちゅう盗賊を捕まえにきたんやけど……」

トヨネ「そうなんだよー、トキちゃん見てないー?」

トキ「盗賊? いや、うちは毎日ここに帰ってきとるけどそないな人見たことないなあ……」

トヨネ「あれー? おかしいなー? 王様がまちがえちゃったのかなー?」

キョウコ「……なあトキ、さっきお金もない言うてたけど、食べ物とかはどうやって手に入れとるんや?」

トキ「え、そりゃ街に行ってわけてもらっとるんや」

キョウコ「……ほー、ずいぶん太っ腹な店があるもんやなあ」ジト

トキ「そ、そうやで……うち病弱やさかい、親切にしてもらえるんや」キョドキョド

キョウコ「……って、んなわけあるかい! お前、さっきの未来予知の力使って盗んどるんやろ!」

トキ「な、なんでバレたんや」ギクー

キョウコ「まともな生活しとるやつがこないなモンスターの出る洞窟にわざわざ住むかい! あと話の展開的にそうかと思っただけや!」

トヨネ「メタな発言はだめだよー」

キョウコ「トヨネ、帰るで。こいつを連れてけば任務完了や」ガシッ

トキ「そんな殺生な……」

トヨネ「なんかかわいそうだよー」

キョウコ「しゃあないやろ、こいつを連れてかんと援助が受けられんのやし」

キョウコ「うちはこいつの腕を捕まえたまま帰るさかい、トヨネはコマキの死体の入った棺桶を引きずって帰ってな」

トヨネ「わかったよー」ズルズル




シロの城



国王シロ「ホントに捕まえてきてくれたんだ……ありがと」

トキ「あうう……」

キョウコ「約束やで、これで援助してくれるんやんな?」

国王シロ「うん、もちろん。旅費とたいしたものじゃないけど装備を用意する……」ダル……

トヨネ「よかったよー」

キョウコ「それと王様、この盗賊の処遇についてはどうするつもりなんや?」

トキ「……?」

国王シロ「? ふつうに牢屋に入れとくつもりだけど……」

キョウコ「この盗賊、うちに預からせてもらえんやろか」

トキ「え?」

国王シロ「……どういうこと?」

キョウコ「この盗賊は未来予知の力をもっとるんや、この力を使えば魔王討伐の役にたつと思うんです。やからうちが連れて行きたい」

国王シロ「……でもまた悪さするかもしれないし」ダル……

キョウコ「悪させんように見張っときます。そんでもしなにかあったときの責任はうちがとります」

トヨネ「わ、わたしも見張ってるよー!」ビシー

コマキスライムの死体<(へんじがない。ただのしかばねのようだ)

トキ「キョウコ……トヨネ……」

国王シロ「うーん……ちょいタンマ……」マヨヒガー

国王シロ「……うん、決めた。変だけどそれで。連れてってもいいよ」

トキ「!」

キョウコ「ホンマですか」

トヨネ「やったー!」

トキ「……キョウコ。おおきにな」

トヨネ「トキちゃんよかったねー!」

トヨネ「援助も受けて仲間も追加とか、キョウコちょーすごいよー!」

キョウコ「トキには助けられたからな、借りを返したまでや」

トヨネ「やったー、またおともだちがふえたよー!」バンザーイ




新たな仲間を加えた勇者キョウコ一行。
彼女たちの旅はまだまだつづく!







おまけ


キョウコ「これが王様からもらった宝箱か」

トヨネ「なにが入ってるんだろー。ちょーたのしみだよー」

キョウコ「あけるで」パカッ



こんぼう

50G



キョウコ「……」

トヨネ「……」

キョウコ「ホンマにたいしたもんやなかったな……」

トヨネ「お約束ってやつだねー」







     ステータス



     キョウコ

ぼんじんゆうしゃ

せいべつ:おんな

レベル: 2

HP: 14

MP: 3

ちから: 5

すばやさ: 5

かしこさ: 74

うんのよさ: 3


E どうのつるぎ
E ぬののふく
E スパッツ
E おしゃれなうでわ




        トキ

びょうじゃくとうぞく

せいべつ:おんな

レベル: 2

HP: 10

MP: 5

ちから: 3

すばやさ: 7

かしこさ: 10

うんのよさ: 3


E こんぼう
E ぬののふく




     コマキ

コマキスライム

せいべつ:メス

レベル: 1

HP: 3

MP: 0

ちから: 1

すばやさ: 3

かしこさ: 1

うんのよさ: 3


E いしのキバ



 
その3へつづきます……