image
どうも、マソです。

咲-saki-まとめアンテナ様に登録されているブログを巡って掲載されているSSを紹介していこうというこの企画。
第2回目でございます。


その①


前回は手始めとして、当ブログと相互リンクしてくださっているブログのSSを紹介させていただきました。
どれも素晴らしかったですね。

前回紹介させていただいたブログも今回紹介させていただくブログも有名どころばかりなので「お前なんぞに紹介してもらわんでも、もう読んどるわ」という方も数多くいらっしゃるとは思いますが、そこはひとつ、おさらいでもする気持ちで暖かく見守っていただけるとありがたいです(笑)



というわけで今日もいってみましょう。

今回お邪魔させていただいたブログと読んだSSはこれだ!



おもちもちもち 様  『咲-saki-  ドッペルSS』シリーズ

はやりが一番だいっすっきー! 様   『智葉「カップラーメン」』

SSS(咲SS)感想ブログ 様  『憩 -kei-』シリーズ


 




『咲-saki-  ドッペルSS』シリーズ

掲載サイト  おもちもちもち  様


あらすじ

咲キャラたちが分裂した!?
似ているようで微妙に違う自分の分身が現れたらあなただったらどうします?


感想

咲-saki-の登場人物の分身(ドッペルゲンガー)が現れるお話です。
しかもただの分身ではなく、SSやドラマCD、アニメ初期や某掲示板などに登場する現在の本編の同キャラクターとは微妙に性格や設定が違う分身です。
同じキャラクターなのに分身として同じSSに登場させてしまう発想には驚かさせられますね。

しかし同時に執筆の難易度が高いSSではないかと感じました。
ただでさえ人数の多い咲キャラが分裂した上に、性格や言動が違うわけですからね。
それをすべて把握してそれぞれ動かしていくのは並大抵の労力ではないでしょう。
現在36話まで掲載されていますが、まだまだ終わる気配は見えません。是非とも完結まで突っ走っていただきたいですね。









『智葉「カップラーメン」』

掲載サイト  はやりが一番だいっすっきー!  様


あらすじ

お嬢!それじゃいけやせん!
ダヴァン先生による正しいカップラーメンの食べ方講座


感想

いやこれ試してみたんですけどホントにおいしいんですよ。
とくにやかんをフタの上に乗せてグリグリするテクニックは目から鱗でした。
ちなみに私はよつばとのヤンダとは逆に4分のとこを3分すぎぐらいであけてちょっと固めなやつを食べるのも好きなんですがこれは邪道でしょうか。









『憩 -kei-』シリーズ

掲載サイト  SSS(咲SS)感想ブログ 様  


あらすじ

主人公は全国2位のあの人!?
北大阪の三箇牧高校を中心とした本格麻雀SS


感想

お憩さんが好きなんだけど本編でなかなかでてこないよー、と嘆くそこのあなた。
このSSを読みましょう!

その名の通り全国2位のお姉さん、荒川憩を主人公としたSSです。
基本的には闘牌シーンを中心とした内容ですが、その闘牌シーンの駆け引きが本編顔負けの迫力です(ちなみ私は麻雀初心者ですので技術的なことはくわしくはわかりませんが……(汗))
登場するキャラクターも本編とは違う高校、違うポジションで登場するので、本編では実現していない夢の対決が次から次へと展開されます。
とくに私はガイトさん対お憩さんの全国3位対2位対決に胸が熱くなりましたね。
本編では活躍のシーンが少なかったキャラクターの活躍も多く描かれているのもいいですね。エイスリンの活躍には大満足です。

現在は白糸台を中心に話が進んでいますが、こちらもただの白糸台ではなく意外なキャラクターが入部しており、正真正銘の王者白糸台という感じです。
続きが楽しみな作品です。