image



淡ちゃんと亦野センパイのお話です。





白糸台麻雀部部室



誠子「……」


淡「ねーテルーテルー」グイグイ

照「淡、ちょっとはなれて」


尭深「このお茶は淡ちゃんにはちょっとシブいかも……」

淡「うえー、ホントだー! しっぶー!」


菫「淡、今度の試合の対戦相手の牌譜だ。チェックしておけ」

淡「えー、めんどくさーい」


キャイキャイ


誠子(……みんな大星のこと淡って呼んでるんだな)

誠子(そういえば私って大星のこと名前でよんだことってあったっけ)

誠子(……いや、そういえばないな。少なくとも声に出して実際によんだことはない)


誠子(ちょっとよんでみようかな……)


誠子「おい、あわ……」

淡「ん? なに、亦野センパイ?」モグモグ

誠子「……ててお菓子は食べないほうがいいぞ。喉につまるから」

淡「むー! 言われなくてもわかってるよー、こどもじゃないんだからー!」プンプン



誠子(いざよぶとなるとなんかはずかしいな……)

誠子(あれ? そういえばあいつ今亦野センパイてよんだよな?)

誠子(もしかして苗字でよばれてるの私だけなんじゃないか?)



淡「ねえテルー、さっきのお菓子もっとちょうだいー」

照「ダメ、これ以上はあげられない」モグモグ


淡「たかみ、もっと飲みやすいお茶ないのー?」

尭深「今日は持ってきてない」


淡「菫センパイ、牌譜読むのあきたー」

菫「まだ1枚目だろうが……」



誠子(やっぱりだ……宮永先輩はともかく、弘世先輩や尭深ですら名前でよんでる……)

誠子(なんでだ? なにか理由があるのか?)






菫「今日の練習はここまでとする」


誠子(今日ははやく部活が終わったな……)

誠子(釣り堀にでもよっていこうかな)


淡「亦野セーンパイ。今帰りですかー?」


誠子「大星? 宮永先輩や弘世先輩はいっしょじゃないのか?」

淡「ふたりで監督に話があるんだってー」

誠子「へえ」

淡「亦野センパイはどっかよって帰るんですかー?」

誠子「これから釣り堀にでもいこうかと思って」

淡「えー、それって女子高生のいくとこなの……?」

誠子「いいだろべつに……すきなんだから」

誠子「それに静かな釣り堀でのんびり釣り糸をたらすのもオツなもんだぞ」

淡「ホントかなー」

誠子「ホントだって」

淡「じゃあ私もつれてってよ!」

誠子「ええ?」






誠子(というわけでふたりで釣り堀にやってきたのだ)

淡「あんま人いないねー」

誠子「まあ平日の夕方だし……お、きたきた」グイ

淡「え、もう?」

誠子「うん。ほら」ピチピチ

淡「わー、ホントだー」ホー

誠子「あんまり大きくはないな。よっと」シュッ

淡「私にもやらせてやらせて!」

誠子「いいよ」サオワタシ

淡「よーし!」ムンッ

誠子「そんなに力んでもしょうがないけどね」

淡「あ、なんかひいてるよ!」

誠子「はやいな」

淡「わっわっ、すっごいひいてる」グイグイ

誠子「おちつけおちつけ」テヲカス

淡「あ……」

誠子「いくぞ。それ!」ザバー

淡「わー! すっごいおっきい!」ピッチピチ

誠子「こりゃ、大物だなー」

淡「へへーん、亦野センパイのやつよりもおっきいよ!」ドヤ

誠子「はいはい」



誠子(そういえば……また亦野センパイってよんだな)

誠子(どうしよう。せっかくふたりきりだし、きいてみるか?)


誠子「なあ。大星はなんで私だけ苗字でよぶんだ?」

淡「んん? どしたのとつぜん?」

誠子「いや、なんとなく気になったからさ」

淡「えー? もしかして名前でよんでほしいいんですかー?」ウリウリ

誠子「べつにそういうわけじゃないけどさ……」

淡「亦野センパイだって私のこと名前でよばないじゃないですかー」

誠子「私はべつになんとなくだよ……よぼうと思えばよべる」

淡「じゃあよんでみてよ」

誠子「ええ?…… あ、あわい?」

淡「……もっかい」

誠子「淡」

淡「……」

誠子「な、なんだよ?」

淡「いやー、べつにー」ニヘラ

誠子「へんなやつだな……」

淡「ふふーん」ムフー


誠子「で、けっきょくなんでお前は私のこと名前でよばないんだっけ?」

淡「んー? まあ、テルーとかは私のお姉ちゃんみたいなもんだからねー」

誠子「あー、そう……なのか?」

淡「うん」

誠子「ふうん。私は?」

淡「亦野センパイはー……」

誠子「うん」

淡「亦野センパイだからねー」

誠子「なんだそりゃ」

淡「まあいいじゃないですか」

誠子「わけがわからん……」

淡「ふふーん」


誠子(けっきょくその日、淡は私を名前でよぶことはなかった)

誠子(しかし帰るまで終始ご機嫌で、なんだかたのしそうだった)

誠子(なんなんだいったい?)




カンッ