Screenshot_20171101-222206

お疲れ様です。まそです。

例の企画、五人目でーす。

今回はお仕事がお忙しい中でも定期的にブログにSSを投稿しつつ、さきみっくす等多数の企画に参加している実力者、もとのさんの作品です。


 



ミドル・クライシス



よかったと思うところ


・ セリフ回しのセンス
・ ちょっとコメディチックなキャラ作り


これはこのSSに限らずもとのさんの作品全般に言えることなんですが、 人が本当に会話しているようなテンポに強弱をつけた(……の使い方とか)セリフ回しとセリフ選びがすごくいいと思います。
こういう短いSSでもおもしろいと思わせるにはキャラがイキイキとした会話をすることが重要ですので、そういった意味では台本型SSのお手本のような作品だと感じました。
意外と悩んだり迷ったりするはやりんと励ます慕ちゃんは、読んでいて微笑ましくちょっと本編を思わせられますね。
真面目な話の後のちょっとコメディチックなシノチャーのキャラもいいスパイスになってて楽しく読み終われました。



ちょっと気になったところ


・ちょっと普通寄りに?


正直悪いところとか見つけられなかったんですけど、強いて感じた印象としてはいつものもとのさんの作品とくらべると個性がちょっと薄味になって、普通に近づいた印象でした。
決して悪いというわけではなく、いつものにくらべるとより万人ウケする内容だったかな、という印象です。