livedoor ブログ(Blog)- アフィリエイト・法人利用もOK、無料/有料ブログサービス 漫画・アニメ(総合) - 咲-Saki- ]
livedoorカンタン!ブログをはじめよう

咲-Saki-

2014年10月27日

咲さんのお誕生日です (ギリギリ)

来年の春には咲さんの勇姿を見ることができるのでしょうか・・・・・・
前回最後に闘牌をされていたのが第99局 「真実」で、、2012年7月????
なんともう2年も咲さんの闘牌を本編で見ていなかったとは。いや、まあ咲-Saki-では毎度のことではありますが。

ともあれ、本日10月27日は我らが女神、宮永咲さんのお誕生日であります!! (遅くなってしまった、というより殆ど28日のアップになってしまいました。咲さん、誠に申し訳ございません)

        kawaiiii

ネタが全く思いつきませんでしたので、とりあえずここ最近の咲さん一覧。
かわいい(確信)。
しかし足りない、圧倒的に足りない。特に全身系か上半身系のアップが準決勝に入って以来圧倒的に不足しています。。。
(あと最近はホーンが以前に比べ落ち着いてきたような気がします。)

咲さん関連の朗報はやはり念願のねんどいろ発売でしょうか。



もったいなさで未だに箱から出せない・・・
それにしても、通常サイズのフィギュア、アルターさん辺りから出てくれないかなあ(3年目)。

あと、ブログ更新が半年空いてしまいました。。所用で更新の本格復帰は来年の6月くらいを予定しています。その折には、このような適当なブログではありますがまたどうぞよろしくお願い致します。

絵描きさんとかに比べて咲さん愛が足りてない気がするので、何とかしたいです(小並感)。


orenozon at 23:58コメント(2) この記事をクリップ!

2014年04月04日

全国編10~11話雑感と咲さんの能力について少々(下)

tyuinn
そんなわけで前回の続きです。

ところで、全国編アニメの咲さんが嶺上開花をツモる際のエフェクトとSE、もの凄くかっこいいですね。美しさと凛々しさが遺憾なく発揮されていて、まさにアニメだからこそ出来る演出、鳥肌ものです。
続きを読む

orenozon at 06:30コメント(2) この記事をクリップ!

2014年04月03日

全国編10~11話雑感と咲さんの能力について少々(上)

さて、例によって遅れに遅れたアニメ感想記事。

今回は、10・11・12話の感想と咲さんの能力に関して色々と書いていきます。

と、思って書いてみたら、結構長くなってしまいましたので、記事を上下2つに分けたいと思います。
こちらでは10・11話の感想までを記していきたいと思いますが、一部12話までの視聴完了が前提の書き方をしておりますので、このようなタイトルとなっております、ご了承ください。(下)の12話と咲さんの能力についての記事も今夜か明朝にはアップします。
hayakann
余談ではありますが、この前発売のアニメグラフ。名シーン投票3位の怜の部分で自分のコメントが一部採用されておりました。まさにファン冥利に尽きます、すばら!
続きを読む

orenozon at 09:27コメント(1) この記事をクリップ!

2014年03月22日

sakiquestやってみた

sakiquestのブログ」さんで公開中の「sakiquest」というゲーム。咲-Saki-を題材にした2次創作RPGです。

このあいだクラジオさんの生放送でも取り上げられていました。

先日このゲームをクリアしまして、作者であるブログ管理人様の許可をいただけましたので、今回は紹介と感想的なものを書きたいと思います。
sakiq

一応、個人的にネタバレ度合いがより強いと思われる物ごとに、スペースを空けて下に配置していく構成にしています。





続きを読む

2014年03月16日

全国編8・9話雑感と能力について少々

というわけでブログを移転して初の記事。
本日は豊音ちゃんの誕生日。とよたんイエイ~(一月遅れで生まれで翌年はぼっちとかじゃなくてホントよかった・・・)
今回はアニメ全国編第8局と9局の感想を書いていきたいと思います。

4~7局の感想が飛んでしまっておりますが、現在ちと入院中のため、手元で用意できるキャプチャーがこの2つだけでして。

そういえば、結構前になってしまいますが、咲らじにて投稿を読んでいただくことができました。この調子で本命投稿もツモられたいなあ・・・
あと、くろもち様がブログにてこのことを取り上げくれたりもしてました。ありがとうございます。

小林先生のサイトが更新されてました。その中で、自分も質問メールを出した、照の女子高生1万人の頂点について、「1万人の頂点の1万人は 地区大会の段階で個人戦か団体戦どちらかにエントリーしている選手を かなりおおざっぱに見積もった数字」と回答されてました(同様の質問をされた方も多かったっぽいですね)。
自分も1年くらい前に咲-Saki-世界の高校生麻雀事情という記事にて同じような結論で検討をしましたが、やはり女子高生競技人口で考えると、照は勿論、インハイ出場者は想像以上に凄いのかも。

それでは感想を。
早く帰宅してアニメグラフ読みたいです・・・・・・




続きを読む

orenozon at 22:12コメント(3) この記事をクリップ!