2012年04月09日

お察しの通り

もうめんどくさい

orepage at 12:18|PermalinkComments(0)

2012年04月05日

裏記録part7

裏ブブ

トゥクク……97
オルデ……113
バイン……80

合計290枚

めんどくさくなってきた

orepage at 09:36|PermalinkComments(0)

2012年04月03日

裏記録part6

ブブ

トゥクク……118
オルデ……88
バイン……67

合計273枚

今回は終始取り合いだった
こうなるとバインのアビ時間に敵が足りなくなるなあ
鳥いって獣人とか混ぜたほうがいいのかしら

まあとりあえず250枚いけばよしとしよう

orepage at 06:12|PermalinkComments(0)

2012年04月02日

裏記録part5

クフィム3回目

トゥクク……52
オルデ……136
バイン……129

合計317枚

1回だけウェポンのWS時間をやってあとは全部アビ
途中からおれ含め二組だけになったんだが、なぜか同じところにかぶせてくるうんこがいて参った

今の装備じゃ350枚が限界な気がする
とりあえず獣の装備を揃えないと


orepage at 06:31|PermalinkComments(0)

2012年04月01日

裏記録part4

ブブリム2回目

トゥクク……94
オルデ……54
バイン……79

合計227枚

延長に手間取ったり、残り20分でリレなしで死んでしまったりさんざんだった。

混んでたからってウラグナイトに手を出したのが間違いだった。。。

orepage at 09:53|PermalinkComments(0)

2012年03月31日

裏記録part3

クフィム2回目

楽乱獲

トゥクク……86
オルデ……126
バイン……85

計297枚

orepage at 04:46|PermalinkComments(0)

2012年03月30日

裏記録part2

初クフィム

トゥクク……115
オルデ……73
バイン……30

合計218枚

これで一通りの新裏は回ったことになる

とりあえずわかったことは、おれの装備では丁度より楽を乱獲したほうがいいかもしれない

楽に絞る場合、混雑具合にもよるが、

砂丘≧=クフィム>ブブ

が個人的にはやりやすい

貨幣だけならブブが一番儲かるが、ブブで出る忘れ去られた〜が安価なことと、
その手軽さからライバルとの競争率が高いことから、ブブでやるのはあまり得策ではない気がする
しかし楽同士の距離が近いため取り合いになっても移動が楽

砂丘で出る忘れ去られた〜はそこそこいい値段する上、もし楽の取り合いになっても、最悪丁度をやれる
楽を狙う場合はオルデのアビ時間に狩れる敵が2種類しかいない(サボテンはやりたくない)

クフィムは延長がとりやすく、忘れ去られた〜もいい値段がするが、
バインのアビ時間に狩れるモンスターが実質2種類しかいない(ロックが3匹ぐらいしかいない)
のでライバルと取り合いになるときつい


まとめ



どこでもよい

orepage at 07:05|PermalinkComments(0)

2012年03月29日

裏記録

2回目の裏、今日は初裏砂丘へ。

丁度の羊、キノコ、樹をアビ時間でローテーション

トゥクク……65
オルデ……37
バイン……64

合計:166枚

敗因:シーフが2回、獣が1回死んだ。

0死に抑えられるようになったら赤カレー食べる。
いい加減火斧と弱複数回斧作らないと火力的に厳しい。

丁度狙うならブブより砂丘だな。ブブは鳥とカニに時間がかかる。

次はクフィムに行ってみようかな〜

orepage at 07:09|PermalinkComments(0)

2012年02月29日

とみおかとヴォイドウォッチ

皆さんうんこした後は当然尻を拭かれると思いますが、
稀に、うんこを捻りだす際に「あ、これ拭かなくてもいけるやつだわ」と確信できるような、なんだろう、一種の手応えのような感覚をおぼえたことがあると思います。



女子もな。



ここで先日、わたくしがうんこをしていた時の話に移るわけなんですが、
いつものようにうんこを解き放った瞬間、わたくしは確信したんです。
あ、これダメなやつだわ。
一見出て行ったように見えるがその実まだ入り口付近に身を潜め、こちらから手を出す瞬間を今か今かと伺っているやつだわ。
有象無象のうんこたちがそこにいると尻が告げていた。
やれやれ、こいつは長丁場になるぞ、と便座の上で溜息をつきながら、事前に激辛ペヤングを二つも平らげていた己を恥じました。
そしていざトイレットペーパーを手にとり、尻に蔓延る悪鬼どもを払拭するため、長年幾度となく繰り返してきた動作で尻を吹いたのです。
尻を拭いた紙は、もはや見るまでもないのかもしれない。
いるんだろう?そこに。

しかしおれの目にとびこんできたのは、
まるで何事もなかったかのように白いままの紙の束。
一瞬、おれにはなにが起きたのかわからなかった。
確かにおれは尻を拭いたはず。
未だ右手に残る微かな感触がそう主張する。
尻を拭いたということが幻のようなものだったのだろうか。
まるで白昼夢を見たような気分だった。
何がなんだかわからないまま、おれは便座に座って考えを巡らせる。
何分ほどそうしていただろう。
突然、違和感をおぼえた。
では、おれが拭くはずだったうんこはどこへ行ったのだ?
形のなかった違和感は疑惑となってはっきりと浮かび上がった。

まさか……

そう思っておれは天井を見上げた


すると













orepage at 23:17|PermalinkComments(0)

2012年02月15日

ヴォイドウォッチしません

Valentine02


orepage at 02:24|PermalinkComments(0)