2019年09月03日

君のアダ名は。

 
 中学生の頃だったか高校生の頃だったか……。
 同学年に「ウチ○○くん」という男子がいた。
 同じクラスになったことはなく、ナントカ委員やカントカ係で一緒になることがあるから、おたがい顔と名前ぐらいは知っている、文字どおり「顔見知り」程度だった。

 たまたま彼と廊下で擦れ違ったとき、彼は男子5〜6人のグループで戯れあっていて、この年頃の男子によくある過剰なスキンシップで2人に左右から抱きつかれながら、アダ名を連呼されていた。
 実際には、「ウッチくん」と呼ばれていたらしい。
「ウッチくん! ウッチくん! ウッチくん! ウッチくん!」
 と両側から抱きつかれ呼ばれ……苦笑いする彼と、わたしは目が合ったのだ。
 どもども、という感じで会釈してくれた彼に、わたしは言った。
「ウチ○○くん、あんた、『ウンチくん』って呼ばれてんの?」
 次の瞬間、爆笑する男子達。そして、「ウンチくん」連呼。
 このとき、わたしの迂闊な聞きまつがいのせいで、彼のアダ名は「ウッチくん」から『ウンチくん』に変わってしまったのだ……。

 後で共通の知人から実は「ウッチくん」だったと聞かされたときは、ほんとうに申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

 翌日だったか、わざわざ彼がわたしのクラスを訪ねてきて、
「おまえは一生、許さない」
 と言い残して、立ち去った。
 それ以来、委員や係で一緒になることがあっても、二度と口をきいてもらえなかった。
 アダ名を訂正しようとして、わたしがいっしょけんめい「ウッチくん」と呼びかけるのを、悉く無視されたのだ。

 あれから30年が過ぎようとしている(中学の話だったとして)。
 あの頃は、それがキッカケで自分の名字がウチ○○になるなんて思わなかったし、ウッチくんが隣で新聞を読んでいることになるとも思わなかったけど、思わなかったとおり、そんなドラマティックなオチがつくこともなく。
 ときどき、彼と同じ「ウチ○○」姓の人に出くわすと、あの頃のことを苦く思い出すのみなのであった。

 ほんとうにごめんなさい……。
 



おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 
oresamagician at 23:30|この記事のURLComments(0)徒然語録 

2019年08月25日

てつめんぴ

 
 わたしは実は心と同様に肌も繊細なのである。
 いわゆるひとつの敏感肌であり、アレルギー体質でもある。

 顔に関して言えば、スキンケア用品は香料もパラベンもアルコールも入っていないものが望ましい。若い頃には、肌に合うものを探して店頭から通販まで買いまくって試したものだが、今のところ結局、無印良品の敏感肌用シリーズに落ち着いている。
 そうそう、パパイン酵素が最大の天敵なので、毛穴ケアを謳う洗顔料は、絶対に使えない。使うと、洗っているそばから肌がヒリヒリしてきて、赤むけになっちゃう。
 そんな調子だから、化粧も好きじゃない。どうしても化粧しなきゃいけないときには、化粧水&乳液の上にユースキンAをベッタベタに塗って肌を保護して、その上でファンデーションを塗る。当然すぐに化粧くずれするし、それでも体調がよくない日はかぶれる。
ちなみに口紅は、塗って数時間すると、唇がカッチカチに乾いてきて、ひどいときにはベロリンチョと一皮むける。幸い親譲りの濃い眉毛と睫毛があるもので、アイシャドウさえつけておけば「化粧してるっぽい」顔になるので、普段はそれでごまかしている。

 ――そんなわけで、顔がデリケートにできているのかと思いきや。

 不思議なのは、日焼けに関するエトセトラである。

 そんな体質なので、基本的に日焼け止めを塗ることができない。「紫外線吸収剤フリー」なら大丈夫なものもあるが、それを塗って強い日差しに当たると何かが反応して赤くただれるので、だったら普通に日焼けして赤くなったほうがマシなのである。
 肌に何も塗らずに済む方法ということで、普段は日傘を使うようにしている。
 でも、自転車で移動するときは、日傘をさすわけにはいかない。
 顔については、帽子を試みたのだが、あれ……吹き飛びますよね? サンバイザーとか上手にかぶってる人いるけど、わたしが真似してみても、何故か確実に吹き飛んで、危ない。パーカーのフードを上からかぶって固定してみても、無駄だった。(スピード出し過ぎという説も)
 っつうか、帽子もかぶれるんだよね。かぶれるっつうか……汗で蒸れて、頭皮にニキビがたくさんできます。ハゲそうなので、ちょっとイヤだ。
 腕については、UV防止やら遮光やらいう効果のあるラッシュガードをつけてみたが、あれは、汗で長時間、肌にベッチョリ張りついていると、それはそれでかぶれたりする。結局は、綿の混紡率の高い上着を羽織るのが最善の策だったりする。

 ええっと……何の話だったっけ。

 そうそう。鉄面皮。面の皮。
 試行錯誤の結果として、現在は、自転車ぶっとばして激安スーパーに買物に行くときには、頭部&顔面は基本無防備、腕はほぼ綿素材のパーカーで保護して、炎天下を行くことにした。それで、今のところ平和を保っている。
 ということは、化粧に関してあれだけワガママ体質だった面の皮が、日差しに関しては全身で最も無防備な状態でも、意外と大丈夫なんだなっていう話。何か塗ると、すぐに荒れたり腫れたりするのに、何も塗らずに紫外線ガンガン浴びる分には、それほど騒ぎにならないっていう人体の不思議。
 よくよく考えたら、顔以外の肌って、基本的に常に服に守られているわけで。だから、ちょっと日焼けしただけでも、火傷で水ぶくれになったりするわけで……。

 わたしがスッピンで外に出ることを、後輩ちゃんが何故か、とても心配してくれています。
「数年後にシワとシミが増えて泣くことになりますよ」
 と彼女は言うけど、
「数年後にレディー・ガガとか土屋アンナとかがシワもシミもオシャレな感じで流行らせてくれるかもしれないし!」
 とわたしは笑い飛ばします。

 っつうか、今のわたしの顔の気になるシミの原因って、ほとんど「合わない化粧品で傷めた名残」なのよね……。

 シワもシミも人生の歴史だと思うの。
 笑いジワだらけの人生、美しいと思わない?
 日焼け痕のシミだって、たくさん外で働いたり遊んだりした結果だと思えば、カッコいいじゃん!
 ――って、レディー・ガガ様あたりが言ってくれると嬉しいです(笑)。
 



おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 
oresamagician at 00:32|この記事のURLComments(0)徒然語録 

2019年08月24日

ガンジー体質

 
 健康診断その他でイロイロ&モロモロあって、

お医者に「本気で体重を落とせ」と指示される。
若干ちょっとマジで怒られる。
 ↓
炭水化物の摂取量を、減らす。
動物性たんぱく質は、昼ごはんでしっかり摂る。
夜ごはんは、ものすごくおなかがすいているとき以外は、野菜と豆腐を中心とする。
お菓子とお酒は買わない、家に置いておかない。
※ すべてに「なるべく」がつきます
 ↓
体重が落ちる前に体力が落ちたようだ……。

 一晩中エアコンつけっぱ&フローリングで腹出し大の字という寝方をしてしまった数日後から、比喩ではなくガチのマジで「声が出ない」。
 いわゆる感染性の夏風邪で、どういうわけか、喉の奥の奥、声帯のみピンポイントで激しい炎症を起こしていたとか。

 んで、「呼吸音のみ」のヒソヒソ話で生活すること10日間……。
 その間に、わたしの体は声帯以外でも大変なことになっていた。

 声が出なくなった2日後だったかな。
 なんだか今日はやけに目ヤニが気になるなーと思った翌朝、目ヤニで貼りついて右目が開かない! 慌てて顔を洗ったが、右目の上瞼が殴られたかのように腫れ上がっていて、やっぱり開かない!
 眼科医に行ったら、「この声&この目」ということで完全にエンガチョ扱い。待合室では隔離状態、荷物置場も特別枠を設置され、先生は特殊な器具を使って診察(わたしに直接触れないように)。
 夏風邪の菌が目に入りこんだものらしい。
 結局、これは抗生物質の目薬で、2日間で治った。

 その他に、ちょっと引っかけたり擦ったりしてできた傷が大袈裟なほど腫れ上がって膿んだり、蚊か何かに刺された跡も何事かと思うほど腫れたり。日焼け痕は水ぶくれになるし、日焼け止めを塗ったらかぶれるし。
 とにかくもう体が外敵と戦ってくれない。非暴力無抵抗主義。わたしはガンジーか。

 お盆休みが明けて、人生規模の衝撃的な告知があって、さすがのわたしも食欲が失せたもんで、痩せるチャンスだと調子に乗って野菜サラダばかり食べていたのだが、今度は声帯炎でお世話になっている耳鼻科の先生に怒られた。
「今はちゃんと食べなきゃダメだから!」

 人生って、思いどおりにはいかないわね。

 そんなわけで、今はお米もお肉もお魚も、いわゆる定食1人前ぐらいを、しっかり食べている。食欲がないときには、気持ち濃い目の味つけで作ると美味しくて、食べられる。塩分が気になるけど、この猛暑で汗かきっぱなしだから、まぁまぁ気にしない。
 やっぱり食事って元気の源なんだね。自分で丁寧に作った美味しいごはんを食べていたら、気分も前向きになってきたし、「昨日よりは元気」な自分を実感できるぐらいになってきた。
 最初の風邪から20日以上経っているのに、まだまだウルトラスーパーセクシーハスキーボイスのままなんだけど、電話で人と話ができるところまで回復したぜ!

 人間、食うことが一番大事だ!

 結局、減りかけた体重が元に戻っちゃってて、このままいくとリバウンドする可能性すらあるので、ちょっとコワイ。
 ああ……かかりつけ医の先生への言い訳、考えとかないと……。
 



おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 
oresamagician at 23:43|この記事のURLComments(0)徒然語録 

2019年03月21日

思い出し笑い(笑)。

 
 ノーパソ(ノーパンではない念為)が奇跡的に回復したのを祝して、くだらない思い出し笑い話を、ひとつ。

 ダーリンの元カノの1人に、青森県出身のブラジル人、という女性がいたそうだ。
 ――という話を聞いた瞬間、友人の言いまつがい「ブラズルずん」というのを思い出してしまって、わたしは笑いが止まらなくなってしまった。
 訝しむダーリンに、息も絶え絶えになりながら説明するも、それはもう小田和正のように、おかしくておかしくて言葉にできない。
 そのうち、「青森をバカにすんな」と怒り出すダーリンと、そんなシュールなシチュエーションそのものが可笑しくて更に笑い転げる、わたし。笑いの底なし沼だったよ。

 あれから何年も経ちますが、今でも、ダーリンが青森の話をするたびに、ふと思い出してフフッと笑ってしまうのでした。

 ちなみに、「青森県出身のブラジル人」がどういうことかというと、ご両親がブラジル出身のブラジル人で、日本に出稼ぎに来て青森に住み着いて、そこで家庭を築いている、ということです。
 うわ、すげえ蛇足。
 



おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 
oresamagician at 23:00|この記事のURLComments(0)徒然語録 

2019年01月06日

『あぶない刑事』横浜ロケ地めぐり

 2019年あけましておめでとうございます

 この年末年始も諸般の事情が色々ありまして、なかなか自分達のペースで行動できず、年賀状が遅くなったりして皆様にはご心配&ご迷惑おかけしまくりですが、とりあえず元気です。
 今年も笑って暮らせますように……。


     ◆


 というわけで、突然ですが、

あぶない刑事ロケ地MAP


 というパンフレットが手元にあるのです。
 昨年11月頃に横浜市内で配布開始したもので、なんとなく貰ってきて机の上に置いておいたら、正月休暇で帰省中のダーリンが見つけて食いついて。彼には珍しく「行ってみたい!」と強く言い出したので、半日での弾丸ツアー決行。
 行って見るだけじゃつまんないので、なるべく同じアングルで写真を撮ってみる企画になりました。


横浜赤レンガ倉庫
_I誉屮譽鵐倉庫


 さすがに車道ダッシュはさせられないので哀愁漂う後ろ姿で我慢(笑)。


新港橋/横浜税関(クイーンの塔)
⊃傾繕供寝I誉粘


 実際の建物とパンフを見比べながら、「あれだあれだ!」と騒いでカメラ(しかもガラケー)を構える中年夫婦。道行く人々には、パンフのほうを結構ジロジロ見られたので、案外この企画は知られていないのかも……。


新港橋
新港橋


 場所の特定には至らず、残念!


山下臨港線プロムナード
せ害捨弭狙プロムナード


 地図を見ると、ここらへんで場所も方向もいいハズなんだけど、いかんせん回る回るよ時代は回る、あたりの様子が変わり過ぎていて自信がありません。


神奈川県庁(キングの塔)
タ斉狎邯庁


 まさかの改修工事中!


日本大通り
ζ本大通り


 こちらも、地図上の位置関係は正しいと思うんだけど、目印になるものが何ひとつ遺っていません。


横浜港大さん橋のたもとから
РI郵疎腓気鷆兇里燭發箸ら


 あまり観光客の立ち入らないような駐車場の柵ギリギリから攻めました。
 ふと、柵を越えて海ギリギリのところから撮りたい欲求に駆られたとき、いわゆるインスタ蝿の人達の行動はこうやってエスカレートしていくんだなぁと思いました。


山下公園
┿害叱園


 今回、いちばん難しかったのが、この1枚!
 大勢の人達が入れ代わり立ち代わり訪れる場所なので、「全員が後ろを向いている瞬間」がなかなかないのです。


日本郵船 氷川丸
日本優先氷川丸


 ここも「他人が写り込まない瞬間」というのが非常に難しくて、だいぶアングルをズラして取りました。


港の見える丘公園 大佛次郎記念館
港の見える丘公園大佛次郎記念館


 場所と方向は正しいハズなのに、何故か中央に噴水が……。と思ったら、平成に入ってから園内の改修が行われ、噴水やら何やら移設されていたみたいです。
 ダーリンが言ってくれたよ、「だいぶつじろう」って。


港の見える丘公園 展望台
港の見える丘公園展望台?


 写真の場所が特定できなくて挫折……(泣)。
 現在ある展望台の屋根と柱の形が違うし、植え込みの形も違う。見渡せる景色も変わり果てていて、何ひとつヒントがありません。
 他の観光客で、あぶ刑事ファンが同じようなロケ地散策していないものかと、あたりを見回してはみたんだけど、こんなパンフばさばさしながらカメラ片手にウロついているのは、わたし達だけでした。
 めっちゃ悔しい!


前田橋/中華街朱雀門
前田橋/中華街朱雀門


妻「そこの欄干のところに倒れて!」
夫「ヤだよ!」
妻「じゃ横断歩道のところに立ってよ!」
夫「イヤだって!」
妻「そんじゃわたしが欄干のところに倒れるから……」
夫「そんなことしたら置いてくぞ。離婚だぞ」
妻「すみません普通に撮ります……」


中華街 善隣門
中華街善隣門


 ところで、中華街の門ってリニューアルしていたんですね。
 というか、わたしは現在の門しか知らない世代です……たぶん……。


横浜スタジアム/横浜公園
横浜スタジアム/横浜公園

横浜スタジアム


 こちらも改修工事中につき挫折しました。
 東京オリンピックに向けて座席増設工事をしているところだそうで、地図と現物を見比べても、何が何だか……。
 おまけに、試合のない日の夕暮れ時ということもあり、家なきオトナがゴロゴロしていたので、あまり長く滞在したくなかったということもあって、早々に撤退。


 以上、ほどほどにコンプリートした横浜ロケ地MAPであります。
 1月末まで下記サイトでPDF版をダウンロードできるらしいですよ。

あぶない刑事 横浜ロケ地MAP


     ◆


 昼過ぎから夕暮れまで約4時間の強行軍でしたが、他の観光地にも、おみやげにも食べものにも目移りしないで、ひたすら歩いて撮っただけの弾丸ツアーでした。
 でも、ダーリンと一緒なら何でも楽しいの♪

 この後の用事も含めて、約27,000歩、歩きました……。

 



おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 

2018年12月16日

ノロケ話と見せかけて!

 
 職場にて――。

 ダーリンとの年末デート計画を喋っとったら、大先輩@オバサン(オーバー傘寿)が突然、
「アンタはホントに旦那さんのことが大好きなのね。旦那さんはホントに幸せモンよね。今も昔も珍しいわよ、そこまで自分の旦那さんのこと良く言う人は」
 みたいなことを仰った。

※ 余談ですが大先輩は旦那様を50代で亡くされてから約30年以上おひとりさまで人生を満喫なさっておられるのであります

 わたしのダーリン好き好き大好きスワロフスキー病は今に始まったことじゃないので、何を今更……みたいな気持ちは正直あったんだけど。あんまりしみじみ言われたもんだから、ちょびっと心に引っかかって、本音:建前をハーフ&ハーフで返した。
「――でも、わたしも心配だし旦那も心配してます。平均年齢や年の差から考えて、どうしたって旦那のほうが先に死んじゃうのに、わたしがこんなに旦那さんスキスキ状態で、遺されて大丈夫なのかって」
 そしたら、大先輩、ちょびっと寂しそうに微笑んで溜息ついて、仰った。
「大丈夫よ。旦那に先立たれた女房は寿命が延びるんだから。女房に先立たれた旦那は、すぐ死んじゃうけど。旦那が先に死ぬ分には問題ないみたいよ

 わたしは思わずツッコんだ。
「旦那が死なない方向あるいは長生きする方向の話をしてくださるのかと思いきや、死んでも大丈夫って方向の話になるとは思ってなくて……女ってホント強いんですね……」
 と笑いながら、涙がポロリ。

 幸い、わたしは今の仕事が体質に合わず、血圧その他がヤバいレベルなので、超健康体&長寿体質のダーリンとはバランスがとれているハズなんだけど、それでもやはり、ダーリンには1日でも自分より長生きして欲しいと思う恋心なり。
 
 


おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 
oresamagician at 00:00|この記事のURLComments(0)徒然語録 

2018年12月15日

サムガリータ(震)

 
 わたしは寒がりである。
 このことは職場の全員が知っている。が、揃いも揃ってポッチャリ体型かつガテン体質なので暑がりが多い。エコとかではなく暖房は控え目で、いつも、わたし独り寒さでガクガクブルブルしている状態なのである。
 そんなわけで、最近では開き直って、なりふり構わず寒さ対策をとりまくっているのだが……。

・フリースひざかけ毛布(大判)
・ボア毛布(ボタンの留め方でボレロにもマントにもなる優れモノ)
・湯たんぽ

 この時期はデフォルトで厚着なので、モコモコに着込んだ上に、上半身下半身とも毛布を巻きつけている状態となる。
「こたつ人間……」
「どこの雪国の妖怪だ」
 などなどツッコまれながら、ほんとうはそれでも手足が冷えている。

 こないだ、仕事の都合で立ったり座ったりすることが多く、ひざかけ毛布をいちいち掛けたり外したりするのが面倒くさくなったので、腰に巻いて目玉クリップで留めて作業していた。……ら、
「さすがにそれはやりすぎ!(^_^;」
 初めて上司に怒られてしまった……。
 わたしとしては巻きスカートぐらいのイメージだったんだけど、男性陣には風呂あがりのバスタオル巻きに見えたみたい。

 誰か、わたしのデスクにこたつを設置してくれないものだろうか……(寒)。
 



おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 
oresamagician at 17:54|この記事のURLComments(0)徒然語録 

2018年11月13日

みつはしちかこ展

 
みつはしちかこ展 パンフ


みつはしちかこ展 −恋と、まんがと、青春と−

 ひさしぶりの“おひとりさま散歩”で行ってきました。

 我がママ(実母)が若い頃に好きだった漫画『小さな恋のものがたり』。
 ママ上の生年と連載開始時期を照らし合わせると、ママ上のティーンエイジャー期に合致している。

 わたしが小学生の頃に、ママ上の実家で見つけた数冊の単行本。ボロボロになるまで読み込まれた形跡があって、当時ママ上が夢中になって読んだんだろうなぁと思っていた。
「ほんとは全巻揃ってたんだけど、友達や生徒に貸しているうちに失くなってしまった巻もあって……」
 というわけで、概ね1桁巻が4〜5冊あっただけのように記憶している。

 もちろん、わたしも夢中になって読んだ。
 でも、たぶん小学生だったから、絵が可愛いなぁとか、古い時代の話だなぁとか、それぐらいにしか思えなくて。
 それから何年も経って、あれは高校とか大学とか学生時代だったと思うんだけど、病院で順番を待つ間の徒然に売店で買った四コマ漫画雑誌に、現在進行形で連載されているのを見つけて、驚いたのだ。しかも、チッチ一筋だと思っていたサリーが別の女性(しかも学校の先生!)に恋をしている時期で、更に驚いた。
 そのとき、わたしもそれなりに恋愛経験はあったので、チッチに自分を重ねてハマるタイミングではあったんだけど、なにしろ「サリーが別の女と!」の衝撃のほうが強くて、拒絶反応がハンパなくて、ちゃんと読まなかったんだと思う。たぶん……。
 実に勿体ないことをしたものだ。

 そんなこんなのブランクを経て、すっかりオバサンと化した元小学生が、チッチとサリーに再会したわけですよ。

チッチとサリー


 わかっちゃいたけど衝撃だった。自分より随分おとなびた世界の物語だと思っていたのに、制服姿の二人を改めて見て「もう我が子でもおかしくない年頃なんじゃん!」という衝撃(笑)。なんだか急に一気に年をとったような、例えるならば……そうだ、玉手箱を開けてしまった浦島太郎の心境だ。
 しばらくは小学生気分からオバサンの現実に引き戻されて呆然としていたが、展示された漫画をひとつひとつ丁寧に読んでいくうちに、今度はジワジワと思春期あたりの感覚が蘇ってきた。もう通り過ぎてしまった甘酸っぱくてほろ苦いやつ。ああそうだ、こういう感じだった、と懐かしく見つめ直せた。
 これ、ちゃんと高校生の頃に出逢っていたら、人生の方向が2〜3°違っていたんじゃないかなぁ、と思う。これをリアルタイムで自分事として読むことができた世代が羨ましい。
 オトナの目で見てしまうと、タネ明かしというか、チッチやサリーの不可解でヤキモキする言動の「理由」が分かるから、それはそれでニヤニヤしながら若者の恋愛模様を面白がれるんだけど。やっぱり当事者として一緒にヤキモキしたかったな。
 そうそう、小学生の頃に分からなかった話が、すんなり分かるようになっていた自分にも、驚いた。
 意外と成長できてるぞ、自分(笑)。

小さな恋のものがたり第43集小さな恋のものがたり第43集
著者:みつはしちかこ
学研パブリッシング(2014-09-25)
販売元:Amazon.co.jp


 ――そして今、全巻セットで大人買いしたい衝動と戦っている。

 こないだ別の漫画を全17巻がっつり大人買いしてしまったところなので、ダーリンがイヤな顔をしているよ……。(←ダーリンが実家から新居に大量の漫画を持ち込むのを全力で阻止した経緯があるので)
 



おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 

2018年11月07日

語尾の始末

 
 古い取引先の会社名が前株だったか後株だったか思い出せないので倉庫の資料で確認してきて、と上司に言われ。調べ物は得意中の得意なので、いそいそ倉庫へ赴き、1分も経たずに古い住所録を発見。
 住所録を小脇に抱えて、ほとんどスキップで倉庫から舞い戻り、「前株正解です」と言いかけて、ぃゃこの場合は「前株です」で充分かも? と迷いが生じた結果、

「――前株でがす!

 すんげー朗らかに、そして高らかに、言いまつがってしまった。

 わたしの上司はポカン顔だったけど、同じ部屋の片隅で打ち合わせ中だった隣のボスと若者が、そんな言いまつがいを聞き流してくれるはずもなく。

「前株でゴンス!」
「株式会社○○でヤンス!」
 キラッキラの笑顔で即座に反応するったら……(笑)。

 特に若者のほうが、
「そんなのマンガとコントでしか聞いたことない! ホントに言う人いるんだ!」
 って変な方向に興奮してたけど、

 いやそれ「ホントに」言ってるわけじゃないから(^^;


    ◆


 それから小一時間、電話を取り次ぐ際に
「大岡さん、本社の××さんでがす」
 とか、しばらくからかわれるなどの後遺症を残しつつ。

 語尾おかしいブームは半日で過ぎ去ったのであった(笑)。


    ◆


 余談だが、電話で相槌を打ち続けなければいけない状況で、「はい」ばかりでは単調だなぁと余計な考えが浮かんで、4〜5回に1回は「ええ」も差し挟んでみるように心がけた結果、10回に1回はミックスされて「へえ」とか「へい」とか言ってしまうようになった。

「……はい……はい……ええ……はい……そうですね……ええ……はい……へえ……すみません」

 みたいな。
 これ、1回やらかして、意識すればするほど、確実にやる。そして、気をつければ気をつけるほど、肝心な用件が頭に入ってこなくなるという……。


    ◆


 以上、社会人あるあるでした!
 


おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 
oresamagician at 23:45|この記事のURLComments(0)徒然語録 

2018年11月03日

おかあさんといっしょ♪

 
 ときどき、姑殿と一緒にカラオケに行きます。

 さすがに姑殿はデンモクを使いこなせません。
 わたしに歌いたい曲名やら歌手名やらを伝え、わたしがデンモクで検索して、リクエスト送信することになるのです……か゜(←鼻濁音)。
 姑殿はオーバー傘寿のオバサンです。オーバー三十じゃありません。ガチでリアルにオーバー傘寿、いわゆるひとつのオオバアサン……じゅ(笑)。まだまだ現役バリバリの独り暮らし謳歌中とはいえ、所謂ひとつのアレがアレしてアレしちゃうお年頃なので、その「歌いたい曲」の伝え方が非常に乱暴です。

「ほらあの、なんとか大会で賞獲った、あの人の」

 ……の「なんとか大会で賞獲った」のが、姑殿が優勝した地元のカラオケ大会の話だったりするわけで。なんつうかもう結構なアレなんです実際。

    ◆

 いつぞや、姑殿&舅殿の新婚時代に誰かが何かで歌った曲、ということしか分からない曲をリクエストされましてね。歌手名も曲名も分からず、いわゆる無理ゲー状態で、さすがのわたしもアレがアレしてアレしちゃう状況に陥りました。
 わたしが頭を抱えていると、姑殿が不意に歌い出しました。(すんません思い出せないので知っている別の歌でフェイクします)

「そとはふ〜〜ゆの〜〜あめ〜〜ま〜〜だや〜〜まぬ〜〜っていうやつ」

 デンモクを抱えて「歌い出し検索」をかけてみたのですが、やっぱり出てきません(後で分かったのですが姑殿が歌ったのは歌い出しではなくサビだったので)。

 もう、そのままアカペラで好きに歌えばいいじゃないですか! とは言えないのが嫁の立場の弱さかな。
 モニターでは、見知らぬアイドルが陽気に新曲の紹介などしている最中、わたしは必死で状況を打開する方法を考え、考えて考えて考えて、ハッと思いついてケータイを手に取ります。

「外は冬の雨 まだやまぬ」

 藁にも縋る思いでググってポン。
 出た! 出ました! 出てくれました!
 検索結果「氷雨」。
 いろんな人が歌っているようなので、目に付く歌手名を片っ端から読み上げると、何人目かで、

「ああ、それ! その人!」

 めでたく姑殿のシナプスも繋がりました。

    ◆

 姑殿、わたしのケータイ(ガラホ)を「魔法の小箱」だと思っているみたいです。
「その小さい機械で何でも分かっちゃうのねぇ。
 そんなのを使いこなせるアンタもすごいわねぇ」
 など、たびたび感心してくださいますが……。

 お義母さんのケータイ、わたしのケータイの、色違いですからー!
 残念ッ!!


 

おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング

 
oresamagician at 23:45|この記事のURLComments(0)徒然語録 
Twitterはコチラ(^^)
ランキング参加中!
人気blogランキング
クリックで清き1票
よろしくです(^^)/
現在の順位は?