同 僚「大岡さんって、お酒飲める人?」
ちゅろ「飲めるか飲めないかで言えば、飲める人です」
同 僚「……じゃあ、飲むか飲まないかで言ったら?」
ちゅろ「すみません、飲みます」
同 僚「どれぐらい?」
ちゅろ「ええっと……たしなめられる程度に……」←持ちネタ

 というやりとりが、職場が変わるたびに繰り返される。
 聞いたからって飲み会やろうって話になるわけでもないのにね。なんでみんな新人の飲み加減を知りたがるんだろう。

 父方の祖母と母方の祖父が「たいへん飲める人」だったもんで、体質的には結構な確率で飲める人になるんだろうなぁとは思っていた。
 パパ上も飲む人だったから、その「だろうなぁ」は確信に近かった。

 でですね、結果やっぱり飲む人になって、もはや飲める人になりました。
 よくビール党とかポン酒党とか言うけど、わたしは無所属。ビールも日本酒も焼酎も、何でもイケます。チャンポンすると羽目を外して怪我するんだけど(ドアに全力で指を挟む・しょーもない段差を踏み外してコケる・喋り過ぎ歌い過ぎで声帯炎を起こして声が出なくなる)、基本的には、おいしいお酒は何でもおいしくいただけます(笑)。

 でも、上には上がいる。
 わたしにはダーリンがいる。

 よく、すんげー飲む人のことを、ザルって言うじゃない?
 わたしは実は、ワク(もはやザルの部分もない)ってよく言われるんだけど。
 ダーリンは更に上を行くのです。なんつうかもう……ビール濾過機。
 上からビールを入れるとオシッコになって下から出てくる機械。もちろんエンドレス。

 姑も濾過機(笑)。
 だからさ、ダーリンとママンと3人で飲みに行くってえと、大概の場合わたしが潰される……。
「あんた(ちゅろ)、そんなに弱いんじゃ、会社で飲み会しても楽しめないんじゃない?」
 って姑に言われましたが……大きなお世話です(笑)。わたしは職場の飲み会では最後までシラフで潰れた人の介抱係ですよ。

「姑に『あんた酒弱い』呼ばわりされた」
 って愚痴ると、大概の友達が吹き出すレベルです。

    ◆

 そもそも、この文章を酔っ払って書き始めたので、何が言いたいのかさっぱりポン酢醤油味なのですが。

IMG_0059


 このレシート、打ちまつがいなんですよ。
 2時間飲み放題(うちオーダーできるのは90分のみ)で2人で37杯って、1人18.5杯って、5分に1杯って、いくらなんでも無理でしょー。おまけにウチらラブラブ夫婦なもんで、オーダーするときはいつも一緒だから、奇数になることは絶対にないハズなのです。
 でも、このレシートを爆笑しながら姑に見せたら、
「ちょっと飲み過ぎじゃない?」
 って、リアクションがライト過ぎて、更に笑いました。

 楽しいお酒は、いいよね!
 わたしは、飲んで心の扉を緩くして、映画やドラマやお笑いで喜怒哀楽を激しくしてから、フッと気持ちがオフになった瞬間に寝入るのが好き。
 これから漫画読んで寝るんだー。
 おやすみなさい!
 



おもしろかったらポチッとヨロシク

人気ブログランキング