二〇二六年睦月朔日

目次【随時追加予定】

今まで書いてきた小説の目次です。
※のついているのは18禁表現がある話です。18歳未満の閲覧を禁止します。また、紹介文に書かれている要素が苦手な方も閲覧をご遠慮ください。
人気ブログランキングへ



・闇の中の蒼【長編】
やたノ黒蝿と踊り屋の少女との交神の儀の様子。
言の葉を司る黒蝿と、ある事情で声が発せない少女。
交神は上手くいくのだろうか。

【壱】【弐】【参】【肆】【伍】【伍の弐】【六】【七】【八
【九※】【拾】【拾壱】【拾弐】【拾参】【拾肆※】【拾伍】【拾六】【拾七※】【拾八】【拾九】【弐拾】【弐拾壱】【弐拾弐※】【弐拾参】終


・蒼の残像【掌編】
闇の中の蒼の後日談。拳法家の少年とやたノ黒蝿との邂逅。
蒼の残像



・紅き血を求めて※【掌編】
黄黒天吠丸と一族女の交神。短編。18禁。流血描写あり。
紅き血を求めて※



・沙羅双樹の木の下で【長編】
自らの性を否定した剣士の「少年」と、孔雀院明美の交神の話。性を否定した「少年」は、交神にてどのように変わるのか。
沙羅双樹の木の下で【壱】【弐】【参】【肆】※【伍】【六】
【七】【八】【九】【拾】【拾壱】【拾弐】【拾参】【拾肆】終



・イツ花の手記【掌編】
イツ花と初代(男)との交流。イツ花の視点より。
イツ花の手記



・朱星の輝る時【長編】
朱星ノ皇子と、弓使いの女との交神の話。子を殺された女が朱星ノ皇子に求めるものは?
朱星の輝る時【壱】【弐※】【参】【肆】【伍】【六】【七】【八】【九】【拾】【拾壱】【拾弐】【拾参】【拾肆】【拾伍】終



【短編・中編小説】

・蛍の灯篭【短編】
魂寄せお蛍と一般人の少年の邂逅。死期の迫った少年の元に現れたのは儚げな青い少女であった……
蛍の灯篭



・輪る縁の源は【中編】
源太とお輪の出会い。大江山京の討伐をまかされた源太は、毎夜悪夢をみるようになっていた。そこに現れたのは......
輪る縁の源は【壱】【弐】終



・天照す陽の女神の深謀【中編】
裏京都にて、太照天昼子との最終決戦。孤独な女神の心の中は.......
天照す陽の女神の深謀【壱】【弐】【参】終


【神々の話】

・獅子と紅葉【掌編】
雷王獅子丸と愛宕屋モミジの出会いの話。
獅子と紅葉

・茜色の憂鬱【掌編】
太照天夕子と氷ノ皇子の話。かつて氷ノ皇子が天界にいたときの、夕子と皇子の話
茜色の憂鬱


・風雷の官能※【掌編】
太刀風五郎と雷電五郎と一族女との交神の儀。18禁。3Pという特殊嗜好あり。
風雷の官能※


・霧の温もり【掌編】
霧ノ摩周とアイヌの少女の触れ合いの日々。
霧の温もり


・海底の姫と金の霊獣【掌編】
葦切四夜子と金翔天竜馬の話。他者を恐れ、貝殻に閉じこもる四夜子。彼女を外へと出したのは、金色の霊獣であった。
海底の姫と金の霊獣


・夢幻の双子【掌編】
おぼろ幻八とおぼろ夢子の話。儚げな双子が語る話とは?
夢幻の双子


・修羅の中の悦※【掌編】
お輪が修羅の塔に幽閉され鬼達を産まされていた頃の話。18禁。異種姦や少しグロい描写がありますので、苦手な方は閲覧をご遠慮ください。
※修羅の中の悦


・雪花降る中で氷らせて【掌編】
月寒お涼と六ツ花御前の話。遊女の二人の関係とは?
雪花降る中で氷らせて



  • mixiチェック
oresika_syousetu at 01:00│Comments(0)目次 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字