2008年06月14日

不思議の国だよー、なんだよ!

面白いことをみつけた! と 不思議の国をみつけた!
っておんなじ意味じゃんかよ。ようやく気づいた。超盲点。

この世界のなかから、不思議の国さえみつければ、やっていけるじゃんか。
なんだ、そういうことだったのか。

アリスーっ、早くそういってくれよ。アリス・イン・ワンダーランド。
ローズーっ、早くそういってくれよ。ローズ・イン・タイドランド。

面白いことないかな? 面白いことないの?
最近、なに面白い? なんか面白いことねーかなー?
そんなふうな言葉遣いしてるうちに、曇っていたんだよ。
誰も彼もがそういううちに、すっかりバイアスがかかって。


ただ不思議の国を探して往けばいーだけじゃん。
楽勝じゃん。グングン行けるじゃん。
悪いけど、けっこう得意よ、俺。頭が堅くなってるばーいじゃねーよ。


それが冒険で、探検で、宝探しなんじゃん。

ユウリカ!

俺ってバカだなー。
あーーー、地面歩いてるアリの行列が見てぇーーー!



なんだか心が超晴れ晴れ!

Hissing Fauna, Are You the Destroyer?
Hissing Fauna, Are You the Destroyer?
ユウリカした直後に、テキトーに取ったCDはこれだった↑
黒い半円をぱかっと上下にあけると5個の曼荼羅があるジャケ。なんかこんな気分。
タイトル「Hissing Fauna, Are You The Destroyer?」は、「いがみ合う動物相、キミ、破壊者?」

このバンド、オブ・モントリオールはいいぞー。
昔に買って、ずっと放っておいて、今日の偶然で聴き始めたらハマった。ちょっとXTCぽいサイケポップ。
アタマ大シャッフルします。いつ買ったか、なぜ部屋にあるのか、まるで思い出せないが(笑)。




<<なんでそうなったか、ユウリカ記念日の今日一日MEMO>>
・Wさんに印税の覚え書き再発行依頼の電話。→ノリオから原稿催促dead関連の電話。→歯医者に飛び込んでレーザーメスで歯茎の膿を出した。→帰りに蕎麦屋でメシ。ティッシュペーパーを箱詰めする前に自動的に重ね合わせる機械の秘密がテレビでやってて、蕎麦屋の婆さんと息子と3人で感嘆の声を挙げる。抗生物質を飲む。→家で原稿のこと揉む。→途中で飽きて師匠のブログを読む。アリの話。→なぜ昨日の”妹かつオカン”みたいな女優さんインタビューが奇跡的なくらい超サイコーのアンサンブル状態になったかの考察。→「LINERNOTES」という本をパラ読み。→軽く明日の競馬予想。→祭漫画原作でディティール確認を秩父のOさんに電話で。その結果を編集者と電話。→マコトからメシ誘い電話あり。→ゴミ出し。→マコトが車で迎えに来てオープンイタメシ屋でメシ。牛モツのトマト煮込みなどつつきながら「いまどんな仕事したいの?」「AV男優かラジオのDJ」みたいなくだらない話。→ヤツが「感動したいのよ。感動するDVDを貸して」と。どんな時にE-MOTIONのツボを押されるかの話題。ヤツは「人がホントの自分の姿になっていくところに感動する」と。俺はダメ男の再生と、変人が認められるのと、兄弟が力を合わすのが3大ツボ(だからファレリー兄弟の映画が好きなんだな)。→タバコお遣いジャンケンにチョキを出して負け。→マコトが部屋に来て一緒にDVDを棚に入れて整理。抗生物質を飲む。→マコトがDVD棚をごそごそ物色し『アメパイ』シリーズ3〜5、『気狂いピエロ』『マーダーボール』『ブラック・スネーク・モーン』など6-7点持って消える。→TVでウルフルズのライブをちょい見しながら仕事メールを数件打つ。→EURO2008 イタリア1×1ルーマニア(なぜルーマニアは参加16か国で一番、選手が国歌を大声で歌っているのか、をずっと思案)。→途中でアツシの元カノと電話。タクシーの後部座席のシートベルト着用義務についてなど。その最中にムトゥがPKをはずす。→EURO2008 オランダ4×1フランス。かっこよすぎてシビレル。→結果をナリチンとメールやりとり。→いま。ユウリカ来た。どしてだろ?




夢に出てくる人間って、それまでの人生で必ず見た人間なんだそうだ。
ちらり一瞬でも。それが脳にストックされていて、夢の中の登場人物として再生されるらしいよ。

みたいな。。。

本日はまったく自分のためだけに書いたクレイジーなエントリー。


忘れんな、このフィーリング。なんか内側からキてるぞ。開きかけてる。
スパーク直前感あるぞ。自分にアンカーをしっかり打っておけ。
ただ不思議の国を探して往けばいーだけじゃん。
だぞ。



「writerの価値は書くというアクションのなかにだけあって、書く人間の自我にあるのではない。小説とは動きの産物でありムーヴメントである。だから小説家=writerにとってはなにを書くかよりも、どのように書くかのほうが重要だ。」

 仲俣暁生 古川日出男論 より
 http://d.hatena.ne.jp/solar/00000102/p1








oreten1 at 08:27│Comments(0)TrackBack(0) 困ったときに 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔