2007年11月18日

マイナー種牡馬ニュース 11/12〜11/18

【11/12(月)】
◆水沢9Rの地方交流特別競走、オッズパークグランプリ2007(D1600)に地元岩手からダンディコマンド産駒のダンディキング(牡4)、笠松からはライブリマウント産駒のミツアキタービン(牡7)が参戦。注目のタイガーマスクは熱発のため除外となり、10頭立てで行われた。ミツアキタービン、ダンディキングともにスタートは決めたものの内外の差でミツアキタービンがハナへ。4コーナーでテンショウボスが並びかけてくるとマッチレースとなり、最後はテンショウボスのレコード駆けに1馬身1/4屈して2着に敗れた。テン乗りとなる関本J鞍上のダンディキングは走りにやる気が見られず8着に大敗した。

フェブラリーSで4着し、長距離ダートGIIを連勝したころはまだ黒っぽさが残っていた馬体もいまやすっかり真っ白になってしまったミツアキタービン。故障してからは年に1、2回しか使えなかった脚も今年はすでに6戦目。もはや往年の力を望むことはできないが、やはりこのレベルならまだまだ走れることを実証した。今後に課題を多く残したオッズパークグランプリではあったが、この馬が2着に頑張ったことによって一応は「地方競馬全国交流競走」の面目は保ったといえる。
【11/13(火)】
◆札幌8Rのオープン競走、門別軽種馬生産振興会特別(D1000)で*グリーンアプローズ産駒のアドミラルサンダー(牡5)が圧倒的支持に応えて勝利。これで通算39戦13勝。見事に今年のホッカイドウ競馬のラスト開催を勝利で終えた。スプリントの鬼と言われながら実はこれが意外にも今年のスプリント戦初勝利。今年はマイル以上への挑戦やJBCスプリントへの遠征など、勝ち鞍は少なかったが一皮向けた印象がある。

◆船橋4Rの3歳戦(D1500)でジョービッグバン産駒のビッグバンオーレ(牡3)が勝利。11戦目にして初勝利をあげた。ちなみに父ジョービッグバンにとってこれが産駒の初勝利となった。ジョービッグバンは2006年度の新種牡馬で、ビッグバンオーレは初年度産駒にあたる。

ジョービッグバンは*サンデーサイレンス産駒。函館記念、中山金杯、小倉大賞典を制し、田面木博公や山田和広といったジョッキーたちに重賞勝利をプレゼントした。また、2000年の宝塚記念では9番人気ながらテイエムオペラオーと*メイショウドトウの優勝争いにクビ差まで迫る激走を見せた。初年度こそ14頭につけたが、2年目以降は一桁に減っており、厳しい状況が続いている。

◆園田3RのJRA認定競走、ファーストトライ競走(D820)で*エイシンワシントン産駒のアルメジャー(牡2)が7馬身差の圧勝。見事デビュー戦を1.1倍の圧倒的支持に応えて快勝した。なかなか*エイシンワシントン産駒らしいスピードのある馬。

【11/15(木)】
◆園田1RのF2クラス戦(D1400)でリキアイワカタカ産駒のチョウトッキュウ(牡2)が7馬身差の圧勝。2戦目にして初勝利をあげた。デビュー戦のファーストトライ競走では8頭立ての8着、それも3秒以上離されたシンガリに終わっていたが、一度使われて一変した。チョウトッキュウはおじに京都大賞典3着のホワイトハピネスがいる血統。

◆園田12RのC3クラス戦(D1400)でタガノサイレンス産駒のタガノゴーマル(牡3)が勝利。これで通算11戦3勝。タガノサイレンスは2006年度の新種牡馬で、タガノゴーマルは初年度産駒にあたる。

父タガノサイレンスは*サンデーサイレンス産駒。オープンのすばるSを勝ったほか、シリウスS2着、さきたま杯3着などダート路線の脇役として活躍。2000年にはドバイのゴドルフィンマイルにも出走した(6着)。産駒数は多くないが、ほかにアカネシャークも勝ち鞍をあげており、勝ち馬率は100%である。2006年度産駒は2頭登録されているが、1頭は母が京都牝馬特別3着のタガノファビュラス、もう1頭の母は2歳オープンを2勝したタガノラフレシアとかなり良質の牝馬に配合されており、タガノファームの期待の大きさがうかがえる。

【11/17(土)】
◆東京11Rの重賞競走、第12回東京スポーツ杯2歳S(GIII)(T1800)にシングンオペラ産駒のシングンリターンズが13番人気で出走。まずまずのスタートを切ったものの淀みないペースに徐々に順位を下げていき、4コーナーでは最後方まで下がったが直線では34秒台の脚を使って5頭に先着した。さすがにまだ重賞ではきつかったという印象だが、自己条件でじっくり立て直せば夏までにはオープンで走れるくらいにはなると思うが…。

【11/18(日)】
◆J福島5Rの牝馬限定の500万下クラス戦(T1200)にマサラッキ産駒のパールホワイト(牝4)が出走し、16頭立てのシンガリだった。パールホワイトは父マサラッキ、母が府中牝馬Sを制したジャニスという血統で、一度中央登録されたものの未出走のまま笠松へ。現地で5戦1勝の成績を残して再びJRAに登録され、これが7ヵ月半ぶりの出走だった。今回は全くレースにならなかったが、もう少し長い目で見たいところ。

◆J東京5Rの障害未勝利(障3000)にこれが初障害となるメジロマックイーン産駒のシェイクマイハート(セ7)が出走し、4番人気の3着だった。シェイクマイハートは新潟大賞典4着、函館記念5着などの実績があるが近走は頭打ちとなっており、去勢手術を施されての障害入りとなった。9ヵ月半ぶりの実戦ということを考えれば上々の結果で、次走は勝ち負け必至だろう。

◆高知9RのD9クラスによる記者選抜(D1300)で*マニラザルーラー産駒のマイネルザルーラー(牡5)が勝利。これで通算91戦3勝。マイネルザルーラーはおいに今年のサンライズC2着で先日中央入りしたネイチャーグロウがいる。

父*マニラザルーラーはその父Manila、母がSecretariatの全妹にあたるThe Brideという世界的な良血で、○外として中央で走ったが未勝利戦を勝っただけに終わった。1993年の種牡馬入り直後はまずまずの牝馬を集めたが、徐々に種付け数は減り、2003年を最後に廃用となった。代表産駒は川崎の重賞エメラルドCを勝ち交流GIIエンプレス杯で3着したスズノムーティエ。

◆佐賀9Rの重賞競走、第9回の九州大賞典(KJI)(D2500)にコンサートボーイ産駒のザオリンポスマンが1.6倍の圧倒的1番人気で出走。長丁場だけに落ち着いたスタートから中団に下げると、2番人気ワンパクメロもそのすぐ外に位置。2週目の向こう正面まではゆったりとした流れで進むと、3コーナー手前でワンパクメロが先に動き一気に先頭へ。ザオリンポスマンは一瞬立ち遅れて追いかけるが直線入った時にはワンパクメロのリードはセーフティリードに。最後はよく追い込んだものの2馬身差の2着に終わった。多少脚を余した感じでのゴールだったので、距離が長いということで少し大事に乗りすぎたか。


★マイナー種牡馬1行ニュース★

【11/12(月)】
水沢8R 1着 A2特(D1800) ドントコイタカトモ(牡8) 【トロットサンダー】
船橋1R 1着 2歳(D1200) エスケイゴー(牡2) 【ゴーカイ】
船橋6R 1着 3歳(D1600) ベニバナ(牡3) 【ダイタクリーヴァ】

【11/13(火)】
船橋8R 1着 2歳特(D1600) スパイクタリス(牡2) 【ゴーカイ】
船橋9R 1着 C2特(D1600) サンユウトロット(牡4) 【トロットサンダー】
金沢6R 1着 C31特(D1300) ツキヅジョイナー(牝3) 【*マチカネキンノホシ】
園田7R 1着 D7(D1230) ビューティダッシュ(牝3) 【フサイチブライアン】
園田11R 1着 C1(D1400) ステイトゲスト(牡4) 【*シーロ】

【11/14(水)】
船橋5R 1着 C3(D1200) アーサヤチヨ(牝4) 【トウケイニセイ】
名古9R 1着 C30(D1400) ケイウンヴィクトリ(牡3) 【*フィールドアスカ】
荒尾6R 1着 C23(D1400) サチノオリーブ(牝3) 【ダンディコマンド】
荒尾10R 1着 C20(D1400) ブロートジョウ(牝3) 【*アマジックマン】

【11/15(木)】
船橋4R 1着 C3(D1500) キングルーパス(牡6) 【オフサイドトラップ】
船橋7R 1着 C2(D1500) ダンクシャルマン(牡4) 【ダイナマイトダディ】
船橋12R 1着 B3(D1600) シゲフジオペラ(牡5) 【メイセイオペラ】
名古3R 1着 C27(D1400) タイコーブライアン(牡3) 【クリスタルレコード】
名古10R 消 東海菊重(D1900) ティアマット(牡4) 【ライブリマウント】
園田3R 1着 F2(D1400) スターレットイナリ(セ2) 【ロサード】
園田10R 1着 B1特(D1700) ビクターハロン(牡4) 【アブクマポーロ】

【11/16(金)】
船橋9R 1着 C1特(D1600) ハルクホース(牡4) 【*バトルライン】
船橋10R 1着 B2特(D1600) コウノピロニール(牡3) 【ニホンピロニール】
名古9R 1着 C16(D1600) オオエチャス(牡4) 【ビワタケヒデ】
名古10R 1着 B5特(D1600) ムファルメ(牡3) 【Mtoto】
名古11R 1着 B6(D1400) サンキンスウォード(牡4) 【ローゼンカバリー】

【11/17(土)】
J福島2R 3着 2歳新(D1700) マルサンチーフ(牡2) 【レギュラーメンバー】
J福島9R 3着 500(T1200) ウメノレイメイ(牡5) 【*ヒシアケボノ】
J東京1R 3着 2歳未(D1400) ザシークレット(牡2) 【*スピードワールド】
J京都5R 2着 2歳新(T1200) テイエムデスカイ(牡2) 【セイウンスカイ】

【11/18(日)】
J福島4R 2着 500(D1150) ダイワウイザード(牡3) 【ダイワテキサス】
J福島4R 3着 500(D1150) シアトルレイナ(牝3) 【*トーヨーシアトル】
J京都4R 3着 2歳未牝(T1400) ヴェーダバイオ(牝2) 【ミレニアムバイオ】
高知4R 1着 D10(D1300) トップアオバ(牝5) 【*ヒシアリダー】
高知10R 1着 D特(D1400) ビッグフラワー(牝5) 【ビッグサンデー】

トラックバックURL

この記事にコメントする ※常識的なハンドルネームでお願いします。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
サラBLOOD!

サラBLOOD

サラBLOOD!
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

当ブログ「父系馬鹿」とのコラボ企画が掲載されています。

最新コメント
QRコード
QRコード