2011年12月01日

2012年度新種牡馬リスト

本当に時が立つのは早いもので、今年も残すはあと1ヶ月。今年の新種牡馬リーディングの行方も気になるところですが、そろそろ来年度の新種牡馬辞典の準備をしておかねばなりません。ということで、まずは来年度の新種牡馬のラインナップを紹介しておこうと思います。右に並んでいる数字は左から2009年の種付け数、2010年の産駒数、2010年産の血統登録数となっています。

表を見てもらえば分かる通り、今年は超大物種牡馬が不在です。一番牝馬を集めた*チチカステナンゴでさえ150頭あまりという数字で、新種牡馬の種付け数トップが200頭を切ったのは2003年のアグネスタキオン(199頭)以来のことではないかと思います。とはいえ、その中ではやはりダイワスカーレットやダンスインザムードといったS級サンデー系牝馬に種付けを行った*チチカステナンゴ、クラシック二冠のメイショウサムソン、ディープインパクトの全兄ブラックタイド、とこの3頭が注目されるところでしょうか。

もちろん当ブログとしての注目馬は何と言ってもミホノブルボン産駒のシュイベモア。川崎の条件馬で、血統的に見所があるわけでもなく、しかも引退から3年近くたってからの種牡馬入りということでなかなか謎の多い馬ではありますが、何とか奇跡を起こしてもらいたいものです。後はマイナー種牡馬*キョウワアリシバ産駒のゴールドロビン、中央条件馬だった*シャンハイ産駒のパレスエースあたりも気になるところでしょうか。

追加・訂正等ありましたらまたよろしくお願いします。

2012年度初供用種牡馬
*チチカステナンゴSmadounパリ大賞などGI2勝1528685
ブラックタイド*サンデーサイレンススプリングS1507978
メイショウサムソン*オペラハウスダービーなどGI4勝1017167
*アルデバランIIMr. Prospector米GI3勝987878
アドマイヤジュピタ*フレンチデピュティ天皇賞(春)941917
フサイチリシャール*クロフネ朝日杯FS734944
スズカフェニックス*サンデーサイレンス高松宮記念593834
*ジャイアントレッカーGiant's Causeway米GIII勝ち593737
サイレントディール*サンデーサイレンスGIII3勝533333
*パーソナルラッシュ*ワイルドラッシュダービーグランプリ382120
フサイチレオンGone West中央2勝301717
アドマイヤメイン*サンデーサイレンス青葉賞291716
フサイチホウオージャングルポケットGIII3勝241615
クワイエットデイ*サンデーサイレンスGIII2勝23109
スマートカイザー*サンデーサイレンス全妹デアリングハート211311
ナイキアディライト*ディアブロ交流GII2勝161010
*ボーナスフィーバーSeeking the Gold半兄 Fusaichi Pegasus1688
モエレヴァチャス*サンデーサイレンス祖母*ユーザーフレンドリー1186
*ロードアルティマSeeking the Gold半兄 Gone West1055
*ジークエンブレムStorm Cat半兄*ヨハネスブルグ966
チャクラマヤノトップガンGII2勝844
コパノフウジン*ヘネシー福島民友C833
トーセンロッキー*チーフベアハートラジオたんぱ賞2着632
ネイティヴハート*スターオブコジーンオーシャンS433
ホールウォーカーエイシンサンディ浦和4勝433
パレスエース*シャンハイ中央4勝422
タガノゲルニカ*ブライアンズタイム平安S333
ドーントレダー*ブライアンズタイム中央1勝311
ゴールドロビン*キョウワアリシバ中央3勝211
シュイベモアミホノブルボン報知オールスターC2着211
タガノアイガー*サンデーサイレンスおじタガノテイオー000
今年初産駒が誕生
ゼンノドラゴンMr. Prospectorおい*イーグルカフェ622
アラブ系新種牡馬
クラースヌイポーレ*デザートショットアラブ血量75%000
海外供用新種牡馬(日本調教馬)
ウインレジェンド*サンデーサイレンス葵S印で供用
ヴィータローザ*サンデーサイレンス重賞3勝伊で供用
ダイワアラジ*アラジ韓国で14勝韓国で供用
*ディアプリンスHonour and Glory岩手3勝タイで供用
ペールギュント*サンデーサイレンス重賞2勝仏で供用
レゴラス*サンデーサイレンス半兄ローエングリン仏で供用


   

この記事へのコメント

1. Posted by 倫敦納豆 2011年12月02日 01:15
 アドマイヤジュピタ、こんなに悲惨な受胎率だったんですか!すぐ下のアルデバランの受胎率がいいだけにさらに目立ちますね。それにしても、種牡馬1頭ごとの種付け可能数は大幅に増加したのに、受胎率を高める技術はそう簡単にはできないようで、もったいなさを感じます。
 個人的な注目はパーソナルラッシュです。ダービーグランプリの映像を見たときは、「これで数年間はこいつにダート界を支配されるのか」と本気で思ったものです。その後低迷しましたが、素質は一流だったと今でも思っています。
2. Posted by 魚 2011年12月02日 02:50
注目はネイティヴハートかな
フサイチホウオーも
ナイキアディライトも
海外はやはりサンデーの子孫にブレイクして欲しい
第2ハットトリックを期待
3. Posted by 名無し 2011年12月02日 11:29
パーソナルラッシュには私も注目しています
SS系・ND系・ミスプロ系どの繁殖にも種付け可能な血統ですし、
倫敦納豆氏もおっしゃるように潜在的な素質も高かったと思います。
4. Posted by モダン イングリッシュ 2011年12月02日 23:00
ショウワモダン亡くなったのね。
5. Posted by びか 2011年12月03日 00:44
アドマイヤジュピタは言うまでもないですが、
なんか全体に受胎率が冴えない気が…
6. Posted by ゼロウィン 2011年12月03日 20:17
アドマイヤジュピタ、この結果じゃ種牡馬引退でしょうね。
この受胎率じゃつけた生産者がガッカリするでしょう。
7. Posted by Organa 2011年12月03日 23:53
>倫敦納豆さん、びかさん、ゼロウィンさん
せっかくチャンスを貰ったのに、これではどうしようもないですね。
ただでさえタイトルが天皇賞しか無いのに…。
生を受けた17頭の産駒に期待しましょう。
>魚さん
ハットトリックがあの結果だけに、期待は高まっているでしょうね。
>名無しさん
ダービーグランプリは圧巻でしたね。
ブリーダーズカップ遠征が全てを狂わせたのでしょうか…。
>モダン イングリッシュさん
残念です。種牡馬にもなれず、乗馬として出発しようとした矢先…。
何かダンツフレームを思い出させますね。

この記事にコメントする ※常識的なハンドルネームでお願いします。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
サラBLOOD!

サラBLOOD

サラBLOOD!
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

当ブログ「父系馬鹿」とのコラボ企画が掲載されています。

最新コメント
QRコード
QRコード