2018年05月17日

海外版ホットリスト - デインヒルダンサー系

「海外版ホットリスト」第三十七弾はデインヒルダンサー系。北半球・南半球問わず大繁栄しているデインヒル系の中でも有力な分岐で、主にマイル以下のレースで好成績を残し、2009年には英愛リーディングサイアーに輝いています。後継種牡馬も豪州産のスプリンター・ショワジールが多数のGIウイナーを輩出しているほか、愛2000ギニーなどGI4勝のマスタークラフツマンも複数のGI馬を出すことに成功していますが、豪州のリダウツチョイスやファストネットロックほどの勢いはなく、ここからさらに発展するかは五分五分といったところでしょうか。
<デインヒルダンサー系> ★★★☆☆ (注意)

Danehill Dancer (IRE) 1993 IRE/AUS/1997-2014
  ・フィーニクスS(IRE-I) ・ナショナルS(IRE-I)
 Choisir (AUS) 1999 AUS/2004- 29700豪ドル
   ・ゴールデンジュビリーS(GB-I) ・ライトニングS(AUS-I)
  Dreamscape (AUS) 2005 AUS/2009-
   ・スタンフォックスS(AUS-II) ・アップアンドカミングS(AUS-III)
  Stimulation (IRE) 2005 GB/2011-
   ・チャレンジS(GB-II)
  Starspangledbanner (AUS) 2006 IR/AU/2011- 15000ユーロ
    ・ゴールデンジュビリーS(GB-I) ・ジュライC(GB-I) GI計4勝
   The Wow Signal (IRE) 2012 AUS/FR/2015-2018
    ・モルニ賞(FR-I)
  Proisir (AUS) 2009 NZ/2015- 7000新ドル
   ・スプリングS(AUS-III)
  Olympic Glory (IRE) 2010 FR/AUS/2015- 12000ユーロ
   ・ロッキンジS(GB-I) ・フォレ賞(FR-I) GI計4勝
  Adelaide (IRE) 2011 AUS/2015- 16500豪ドル
   ・コックスプレート(AUS-I) ・セクレタリアトS(USA-I)
  Divine Prophet (AUS) 2013 AUS/IRE/2017- 7500ユーロ
   ・コーフィールドギニー(AUS-I)
  The Last Lion (IRE) 2014 IRE/2017- 7500ユーロ
   ・ミドルパークS(GB-I)
  The Mission (AUS) 2014 ★現役
   ・シャンペンS(AUS-I)
 Monsieur Bond (IRE) 2000 GB/2005- 4000ポンド
  ・グラッドネスS(IRE-III) ・デュークオブヨークS(GB-III)
 Fast Company (IRE) 2005 IRE/CHI/2011- 9000ユーロ
   ・エイコムS(GB-III)
  Robert Bruce (CHI) 2014 ★現役
   ・ポラ・デ・ポトリロス(CHI-I) ・エルエンサーヨ(CHI-I) GI計4勝
 Windsor Palace (IRE) 2005 QAT/2014-
  ・ムーアズブリッジS(IRE-III)
 Mastercraftsman (IRE) 2006 IRE/2010- 25000ユーロ
   ・愛2000ギニー(IRE-I) ・セントジェームズパレスS(GB-I) GI計4勝
  Kingston Hill (GB) 2011 IRE/2016- 5000ユーロ
   ・レーシングポストT(GB-I) ・英セントレジャー(GB-I)
  The Grey Gatsby (IRE) 2011 FR/2018- 7000ユーロ
   ・仏ダービー(FR-I) ・愛チャンピオンS(IRE-I)
 Air Chief Marshal (IRE) 2007 FR/IRE/2011- 6000ユーロ
   ・ミンストレルS(IRE-III)
  Mont Ormel (FR) 2013 ★現役
   ・パリ大賞(FR-I)
 Alfred Nobel (IRE) 2007 IRE/AUS/2011- 4950豪ドル
  ・フィーニクスS(IRE-I)
 Planteur (IRE) 2007 FR/2014- 4000ユーロ
  ・ガネー賞(FR-I)
 Hillstar (GB) 2010 IRE/2016- 2500ユーロ
  ・カナディアン国際S(CAN-I)

Danehill Dancer は2歳GIを2勝した早熟スプリンターだったが、種牡馬としては愛2000ギニーなどGI4勝の Mastercraftsman 、英オークスの Dancing Rain などを出して成功、2009年には英愛リーディングサイアーにも輝いた。産駒の大半はスプリンターあるいはマイラーだが、Invincible Spirit あたりのスペシャリストと比べるとやや勢いに欠ける印象である。

Choisir はゴールデンジュビリーSなど豪・英でスプリントGIを制した馬で、種牡馬としてもGI4勝の Starspangledbanner 、クイーンエリザベスIISなどGI4勝の Olympic Glory などを出して成功した。ただ Starspangledbanner はGI馬を出しているとはいえ受胎率に難があり、一時は現役復帰するなどやや不安定で、Olympic Glory もGI4勝馬としては12000ユーロとさほど種付け料は高くない状況である。

Mastercraftsman は愛2000ギニーなどGI4勝をあげた名馬で、種牡馬としても仏ダービーの The Grey Gatsby 、英セントレジャーの Kingston Hill などを出しているが、今のところどちらかといえば中長距離に適性がある印象で、後継種牡馬もそれほど高い種付け料が設定されていない。

GIIIまでの勝ち星しかなかった Fast Company や Air Chief Marshal らもGIウイナーを送り出しているが、父系を繋ぐほどの勢いはなさそうだ。Planteur や Hillstar といったGI馬も安い種付け料で供用されており、欧州で飽和状態にあるデインヒル系であることでかえって繁殖牝馬に恵まれていない状況にあるようだ。


     

この記事にコメントする ※常識的なハンドルネームでお願いします。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
サラBLOOD!

サラBLOOD

サラBLOOD!
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

当ブログ「父系馬鹿」とのコラボ企画が掲載されています。

最新コメント
QRコード
QRコード