2020年07月03日

マイバブー系 - サイアーラインで辿る日本競馬

続いてはマイバブー系。日本でヘロド系といえばこの系統になります。この系統で日本に初めて輸入されたのが名種牡馬*パーソロンだったということもあり、*パーソロンと同じ Milesian 産駒、さらにはその父 My Babu 産駒が大量に輸入されましたが、結局*パーソロンを超える存在はおろか、成功と呼べるレベルの種牡馬すら引き当てることはできませんでした。*パーソロンは何代にもわたって父系を繋ぐことに成功、今でも辛うじて父系が生き残っていますが、まずは*パーソロン以外の種牡馬についてまとめておきます。
<マイバブー系父系図>

HerodHerod - Buzzard - Tourbillon - My Babu

Bruleur 1910
 Ksar 1918
  Tourbillon 1928
   Djebel 1937
    My Babu 1945
    |Better Boy 1951
    | Century 1969
    | | ・1972年 ムーニーヴァレーS
    | | ・1973年 ライトニングS
    | |Double Century 1975
    | || ・1979年 シドニーC
    | || ・1979年 クイーンズランドダービー
    | ||Stylish Century スタイリッシュセンチュリー 1986
    | |  ・1989年 ヴィクトリアダービー
    | |  ・1989年 スプリングチャンピオンS
    | |  ・1990年 (10着)ジャパンC
    | |Rubiton 1983
    |  | ・1987年 コックスプレート
    |  | ・1987年 マッキノンS
    |  |Fields of Omagh フィールズオブオマー 1997
    |    ・2003年 (18着)ジャパンC
    |*アワバブー Our Babu 1952
    || ・1954年 ミドルパークS
    || ・1955年 英2000ギニー
    ||キョウエイアタック 1969
    || ・1973年 中日新聞杯
    ||タイバブー 1969
    || ・1972年 北九州記念
    ||タイホウシロー 1969
    |  ・1972年 セントライト記念
    |Milesian 1953
    ||*アトランティス Atlantis 1959
    ||| 1962年 アルスターダービー
    |||トウカイクイン 1966
    ||| ・トウカイテイオー、トウカイローマン、トウカイオーザの牝祖。牝系残存
    |||オウプレス 1972
    ||  ・1976年 (2着)アルゼンチン共和国杯
    ||  ・1976年 (2着)ダイヤモンドS
    ||*ミステリー Mystery 1959
    ||| ・1961年 愛ナショナルS
    |||エナージスター 1972
    ||  ・1975年 (4着)優駿牝馬
    ||Partholon 1960  ━━━ Partholon line
    ||*アイオニアン Ionian 1960
    ||| ・1963年 (2着)英2000ギニー
    |||ミツルコトブキ 1971
    ||| ・1974年 羽田盃
    |||ヒリュフドー 1976
    ||*ファルコン Falcon 1964
    ||| ・1966年 ニューS
    ||| ・1967年 テンプルS
    |||ビゼンセイリュウ 1977
    ||| ・1981年 七夕賞
    |||ワイドツバサ 1978
    ||| ・1983年 東海桜花賞
    |||チェスナットバレー 1981
    ||| ・1986年 日経賞
    |||トーアファルコン 1981
    || | ・1983年 小倉3歳S
    || | ・1986年 京王杯スプリングC
    || | ・1988年 CBC賞
    || |アーデルエルザ 1990
    ||   ・1992年 東京3歳優駿牝馬
    ||*タンディ Tandy 1966
    ||| ・1971年 シティアンドサバーバンH
    |||フェアスポート 1973
    ||| ・1975年 京成杯3歳S
    |||リキアイオー 1976
    || | ・1979年 弥生賞
    || | ・1979年 スプリングS
    || | ・1979年 東京4歳S
    || |ゲイリーランサー 1990
    ||   ・1993年 (3着)京都4歳特別
    ||*ペール The Pale 1968
    |||バンシューウェー 1982
    ||| ・アブクマポーロの母。牝系残存
    |||ケージーカグラ 1989
    ||  ・1992年 (2着)サファイヤS
    ||*マイフラッシュ My Flash 1970
    |*プリメラ Primera 1954
    || ・1959年 プリンセスオブウェールズS
    || ・1959年 イボアS
    ||プロスパラス 1972
    || ・1974年 北海道3歳S
    ||*プリンシパルボーイ Principal Boy 1965
    |  トウフクツバキ 1974
    |   ・1977年 (4着)優駿牝馬
    |Babu 1956
    | ・1958年 愛ナショナルS
    |Crozier 1958
      Crested Wave 1976
       ・1978年 米フューチュリティS

*パーソロンとともに日本に初めて輸入されたマイバブー系種牡馬は Milesian 産駒の*アトランティスで、初年度はむしろこちらのほうが種付け数が多いくらいであったが、重賞2着のオウプレスを出したのが目立つ程度であった。しかしオープンに出走歴のなかったトウカイクインがオークス馬トウカイローマンの祖母となり、さらにひ孫の代に名馬トウカイテイオーを出したことでその名を歴史に刻んでいる。

その後*パーソロンの大成功を受けて輸入されたのが祖父 My Babu 産駒の*アワバブーで、輸入時16歳という高齢であったが、セントライト記念のタイホウシローを出すなど一定の結果は残した。続いて輸入された英2000ギニー2着馬*アイオニアンは初年度からいきなり80頭の牝馬を集めるなど相当期待されたが、何頭かの地方重賞の勝ち馬を送り出す程度に終わっている。

当然狙いは*パーソロンの全きょうだいたちにも向けられ、全兄で愛ナショナルSの勝ち馬であった*ミステリー、全弟で2戦未勝利の*ペール、そして*パーソロンの末弟である不出走馬*マイフラッシュの3頭が輸入されたが、いずれも目立った成績を残すことはできなかった。

My Babu 産駒の Better Boy は競走馬としては大したことはなかったが、オーストラリアで種牡馬入りし大父系を築き上げた。あれだけ Milesian 産駒、さらにはその父の My Babu 産駒を買いあさった日本だからもっとスポットが当たっても良かったはずだが、なぜかこの系統で日本に輸入された馬はほとんどおらず、カク外として何頭かの産駒が来日したのが目立つ程度であった。




この記事にコメントする ※常識的なハンドルネームでお願いします。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
サラブレッド血統入門
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一から始める! サラブレッド血統入門 [ 平出 貴昭 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/4/1時点)

当ブログ「父系馬鹿」が
紹介されています。
最新コメント
QRコード
QRコード