2020年08月06日

ブレニム系 - サイアーラインで辿る日本競馬

続いてはブレニム系。Blenheim は英ダービーの勝ち馬で、種牡馬として英ダービー馬 Mahmoud らを出した後米国に輸出され三冠馬 Whirlaway を出しており、英・米両国でダービー馬を輩出することに成功しました。さらに Mahmoud も米国に輸出されてリーディングサイアーに輝くと、欧州に残った系統からも Alycidon や Crepello らが英愛リーディングサイアーに輝くなど、一時はブランドフォード系の主流として君臨していました。しかし今ではスピード化の波についていけず、Monsun 擁するバーラム系に完全に出し抜かれています。日本にも多くの種牡馬が輸入されましたが、現在に与えた影響という意味では*サンデーサイレンスに Mahmoud のクロスがあること、さらに Busted がディープインパクトの母母父であることが最も大きいように思います。
<ブレニム系父系図>

SterlingSterling - Blandford - Blenheim

Isinglass 1890
 John o'Gaunt 1901
  Swynford 1907
   Blandford 1919
    Blenheim 1927
    |Pampeiro 1932
    | Precotant 1940
    |Mahmoud 1933
    ||Sabu 1941
    ||*グレーロード Greylord 1942
    |||ホマレモン 1953
    |||| ・1957年 金杯(東)
    ||||キヨグランダー 1961
    |||  ・1966年 JRA理事長賞典
    |||ミツル 1953
    ||| ・1957年 東京牝馬特別
    ||| ・1958年 中山記念
    ||| ・1958年 東京杯
    |||ゲーリック 1956
    ||Cohoes 1954
    ||| ・1958年 ブルックリンH
    ||| ・1958年 ホイットニーS
    |||Quadrangle 1961
    ||||*クレアーブリッジ Clare Bridge 1967
    |||| ・サクラチトセオー、サクラキャンドル、タイセイレジェンドの牝祖。牝系残存
    ||||Quadratic 1975
    ||| | ・1977年 カウディンS
    ||| | ・1978年 エヴァ―グレイズS
    ||| |*ケンタッキーパイク 1984
    |||   ・1989年 メトロポリタンS
    |||   ・1990年 メトロポリタンS
    |||Deck Hand 1963
    ||| ・1966年 ディスカヴァリーH
    |||フィニイ 1964
    ||| ・1967年 京都記念(秋)
    ||| ・1967年 阪神大賞典
    ||| ・1969年 京都大賞典
    |||*ダディダンフィ Daddy Dunphy 1965
    || | ・1969年 トリノ市大賞
    || |ポーラダン 1974
    ||   ・1977年 不来方賞
    ||The Axe 1958
    | | ・1963年 マンノウォーS
    | | ・1963年 サンルイスレイS
    | |Al Hattab 1966
    | || ・1969年 ファウンテンオブユースS
    | || ・1969年 ジャージーダービー
    | ||*ヒカリシルバー 1974
    | |Hatchet Man 1971
    |  | ・1976年 ワイドナーH
    |  | ・1976年 アモリー・L.ハスケルH
    |  |Half Iced ハーフアイスト 1979
    |    ・1982年 ジャパンC
    |    ・1983年 (4着)ジャパンC
    |Wyndham 1933
    ||*チルウインド Chill Wind 1946
    || ・メイズイ、ミスターシービー、シービークインの牝祖。牝系残存
    ||Windy City 1949
    |  Restless Wind 1956
    |   Tumble Wind 1964
    |    Mister Majestic 1984
    |     ・1986年 ミドルパークS
    |Donatello 1934
    ||Alycidon 1945  ━━━ Alycidon line
    ||Acropolis 1952
    |||Espresso 1958
    ||| ・1963年 バーデン大賞
    ||| ・1964年 バーデン大賞
    |||*アコニット Aconite 1962
    ||| ・カツトップエース、スリーロールス、カツダイナミックの牝祖。牝系残存
    |||キョウエイトップ 1963 種牡馬名:ニアルコポリス
    ||Crepello 1954
    | |Credo 1960
    | | ・1964年 チェスターC
    | |Soderini 1961
    | | ・1965年 ジョンポーターS
    | | ・1965年 ハードウィックS
    | |Busted 1963
    | || ・1967年 エクリプスS
    | || ・1967年 キングジョージ
    | ||*フィリバスター Filibuster 1969
    | || ・ホクトボーイ、ジャニス、マグマライフの牝祖。牝系残存
    | ||Bustino 1971
    | ||| ・1974年 英セントレジャー
    | ||| ・1975年 コロネーションC
    | |||Bedtime ベッドタイム 1980
    | ||| ・1984年 (2着)ジャパンC
    | |||Terimon テリモン 1986
    | ||  ・1991年 (12着)ジャパンC
    | ||Labus 1971
    | || Akarad 1978
    | || | ・1981年 サンクルー大賞
    | || |*ナトルーン Natroun 1984
    | || || ・1987年 仏ダービー
    | || ||エスジーフラット 1990
    | || || ・1997年 エイプリルS
    | || || ・1997年 (3着)中山金杯
    | || ||トラストカンカン 1991
    | || |  ・1993年 いちょうS
    | || |  ・1993年 (3着)朝日杯3歳S
    | || |Tel Quel 1988
    | ||   ・1991年 英チャンピオンS
    | ||   ・1992年 アラルポカル
    | ||Burghclere 1977
    | || ・ディープインパクト、レイデオロ、ウインクリューガーの牝祖。牝系大繁栄
    | ||Erin's Isle エリンズアイル 1978
    | || ・1983年 (9着)ジャパンC
    | ||Romildo 1980
    | || ・1984年 ガネー賞
    | ||Shernazar 1981
    | || ・1985年 ジェフリーフリアS
    | || ・1985年 セプテンバーS
    | ||Mtoto 1983
    | |  ・1987年 エクリプスS
    | |  ・1987年 キングジョージ
    | |*ジャングルプリンス Jungle Prince 1966
    | || ・1969年 ハーディカヌートS
    | ||トカチランラン 1976
    | |  ・1980年 サラブレッド大賞典
    | |  ・1983年 みちのく賞
    | |*リンデントリー Linden Tree 1968
    |  | ・1970年 オブザーヴァーGC
    |  |ナックルフォンテン 1980
    |    ・1984年 (3着)東京障害特別
    |    ・1985年 (4着)中山大障害(秋)
    |*ビッグヴイ Big V. 1941
    ||バイホウ 1955
    || ・1959年 東京障害特別(春)
    ||キヨタケ 1956
    |  ・1959年 桜花賞
    |Jet Pilot 1944
    | Jet Action 1951
    |  Jolly Jet 1963
    |   ・1966年 ランプライターH
    |   ・1966年 ロッキンガムスペシャル
    |Free America 1945
     | ・1947年 ジョージウルフメモリアルS
     | ・1949年 チャーチルダウンズH
     |Correlation 1951
     || ・1954年 フロリダダービー
     || ・1954年 ウッドメモリアルS
     ||ファインサラ 1966
     |  ・ダイナガリバー、カズシゲ、ダイナシルエットの牝祖。牝系残存
     |ケンセイ 1953
       ・1955年 (3着)朝日杯3歳S

Blenheim は英ダービーなどの勝ち馬で、種牡馬として英ダービーの Mahmoud を出したほか、のちに米国に輸出されて三冠馬 Whirlaway を出し、1941年には北米リーディングにも輝いている。米国にはさらに Mahmoud も輸出されてリーディングに輝き、ラインを発展させた。欧州ではテシオの傑作 Donatello が父系を繋ぎ、いずれも今にその血を伝えているが、いずれにせよかなり先細りになっている。

戦争が終わり、1952年に競走馬の輸入が解禁されると同時に日本にやってきたのが*グレーロード*ビッグヴイ(とザテトラーク系の*ヴィーノーピュロー)であった。前者は中山記念などを制したミツルなどを、後者が桜花賞のキヨタケを出すなど一定の成績を残した。その後も仏ダービーの*ナトルーンなど多くの種牡馬が輸入されたが、少なくともこの表の中ではこれらを超える種牡馬は現れなかった。

母系に入って良さを伝えるのもこの系統の特徴で、Nasrullah の母父や Royal Charger の母母父が Blenheim であり、Northern Dancer の母母父 が Mahmoud であるなど、現代の競走馬の中で Blenheim の血を持たない馬はほとんどいないと思われる。前述のとおり日本でもディープインパクトの祖母 Burghclere がこの系統の出身であるなど、やはり切っても切れない存在となっている。




この記事へのコメント

1. Posted by  2020年08月07日 00:12
Half Iced ハーフアイストは種牡馬になってませんか?
2. Posted by きた 2020年08月07日 00:35
トラストカンカン…
3. Posted by 狂犬芭蕉 2020年08月07日 08:00
残暑お見舞い申し上げます。

ブレニム系、アリシドンの孫リマンドも日本競馬には欠かせないスパイスとなりましたね。
4. Posted by ノエルザブレイヴ 2020年08月07日 12:02
Busted牝馬には他にフィリバスター(ホクトボーイの母)もいますがこちらで取り上げるには弱いでしょうか。
5. Posted by 即身仏 2020年08月07日 21:59
ナトルーン自体は種牡馬としては思ったより良い仔を出してましたし、これで受胎率が良かったらなぁ・・・。
6. Posted by Organa 2020年08月08日 11:00
>さん
なっています。エイブルフレンドの母母父ですね。ただ日本に産駒が輸入されていないので、黒文字の表記になります。

>狂犬芭蕉さん
ステイヤー系統ながら見事日本のスピード競馬に対応できる馬を送り出しましたね。

>ノエルザブレイヴさん
フィリバスター、追加しました。

この記事にコメントする ※常識的なハンドルネームでお願いします。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
サラブレッド血統入門
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一から始める! サラブレッド血統入門 [ 平出 貴昭 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/4/1時点)

当ブログ「父系馬鹿」が
紹介されています。
最新コメント
QRコード
QRコード