2020年09月19日

プリンスシュヴァリエ系 - サイアーラインで辿る日本競馬

続いてはプリンスシュヴァリエ系。Prince Chevalier は仏ダービーの勝ち馬で、種牡馬としても仏リーディングに輝く活躍を見せたほか、産駒の Court Harwell や Charlottesville が英リーディングに輝くなど1960年代に全盛期を迎えましたが、今では絶滅寸前となっています。日本でも名種牡馬*ヒンドスタンのおまけで付いてきた未勝利馬*ブッフラーが「カミソリの切れ味」と評されたコダマなど多数の重賞ウイナーの父となったほか、持込馬メジロサンマンが春秋グランプリを逃げ切ったメジロパーマーまで3代に渡って父系を存続させるなど、多くの個性派種牡馬が誕生した系統と言えるでしょう。
<プリンスシュヴァリエ系父系図>

St. SimonSt. Simon - Persimmon - Prince Rose - Prince Chevalier

Persimmon 1893
 Prince Palatine 1908
  Rose Prince 1919
   Prince Rose 1928
    Prince Chevalier 1943
    | ・1946年 仏ダービー
    | ・1946年 リュパン賞
    |Arctic Prince 1947
    || ・1951年 英ダービー
    ||Arctic Explorer 1954
    || ・1957年 エクリプスS
    || ・1958年 コロネーションS
    ||トップラン 1954
    ||| ・1957年 阪神大賞典
    ||| ・1958年 日本経済新春杯
    |||クミトップ 1962
    ||  ・1965年 九州特別
    ||*エクサー Exar 1956
    | | ・1959年 イタリア大賞
    | | ・1959年 ミラノ大賞
    | |ヤノセンショウ 1973 サラ系
    |   ・1976年 しらさぎ賞
    |*ブッフラー Bouffleur 1952
    ||キャプテンティム 1957
    ||コダマ 1957
    ||| ・1959年 阪神3歳S
    ||| ・1960年 皐月賞
    ||| ・1960年 東京優駿
    ||| ・1960年 スプリングS
    ||| ・1961年 スワンS
    ||| ・1961年 大阪杯
    ||| ・1962年 宝塚記念
    |||サトヒカル 1964
    ||| ・1967年 京都杯
    ||| ・1967年 毎日杯
    ||| ・1968年 中京記念
    |||タマコダマ 1965
    ||| ・ヤマトマリオン、トーホウレーサー、クリールサイクロンの牝祖。牝系残存
    |||ファインローズ 1965
    ||| ・1968年 阪神4歳牝馬特別
    ||| ・1968年 阪神牝馬特別
    ||| ・1969年 金杯(西)
    ||| ・1969年 鳴尾記念
    ||| ・1970年 中京大賞典
    |||ヒデコトブキ 1966
    ||| ・1969年 桜花賞
    ||| ・1969年 阪神4歳牝馬特別
    ||| ・トーセンダンディの牝祖。牝系残存
    |||ニホンピロファイト 1970
    ||  ・1974年 京都大障害(春)
    ||ヘリオス 1957
    ||| ・1960年 京都記念(秋)
    ||| ・1960年 京都杯
    ||| ・1961年 京都記念(秋)
    ||| ・1961年 阪神大賞典
    |||タカヒロ 1965
    |||| ・1969年 東海菊花賞
    ||||ハレテンリュウ 1976
    |||  ・1979年 駒形賞
    |||イナボレス 1969 サラ系
    ||| ・1972年 オールカマー
    ||| ・1974年 目黒記念(秋)
    ||| ・1974年 金杯(東)
    ||| ・1975年 愛知杯
    |||サピリア 1970 サラ系
    ||エムローン 1958
    ||| ・1962年 クモハタ記念
    ||| ・1962年 毎日王冠
    ||| ・1963年 アルゼンチンジョッキークラブC
    |||ゴールデンニット 1966
    ||  ・1968年 (3着)京成杯3歳S
    ||  ・1969年 (2着)京成杯
    ||ダイタイセイ 1958
    || ・1961年 京都4歳特別
    ||チトセミノル 1958
    ||| ・1961年 NHK杯
    |||マサファイター 1966
    ||  ・1969年 毎日杯
    ||スズホープ 1959
    || ・1962年 日本短波賞
    || ・1963年 京王杯スプリングH
    ||ミスサチヨ 1959
    |  ・テイエムドラゴン、レオアクティブ、ブレイクタイムの牝祖。牝系残存
    |*ボウプリンス Beau Prince 1952
    || ・1954年 仏グランクリテリウム
    || ・1956年 ガネー賞
    ||Montfleur 1959
    | |*ティモテオ Timoteo 1969 アア
    | |*トスカイ Toskai 1969 アア
    | |*タロー Taro II 1975 アア
    | |*ツーカン Toucan 1976 アア
    |*ナイトライト Nightlight 1953
    | ・シャドウゲイト、ダイナコスモス、イコピコの牝祖。牝系残存
    |Court Harwell 1954
    || ・1957年 ジェフリーフリアS
    || ・1957年 ジョッキークラブS
    ||Convamore 1962
    || ・1965年 キングエドワードVIIS
    ||Meadow Court 1962
    | | ・1965年 愛ダービー
    | | ・1965年 キングジョージ
    | |メドーブリーフ 1967
    |Doutelle 1954
    || ・1957年 カンバーランドロッジS
    || ・1958年 オーモンドS
    ||Canisbay 1961
    ||| ・1965年 エクリプスS
    |||ゴールデンシンボリ 1967
    ||| ・1972年 (2着)金杯
    |||リュウキャンスベー 1967
    ||メジロマジョルカ 1963
    |  ・1966年 クイーンC
    |  ・メジロマスキット、メジロワース、ダイシンオレンジの牝祖。牝系残存
    |Flaneur 1954
    |Pampered King 1954
    ||Czar Alexander 1965
    || ・1968年 マンノウォーS
    || ・1969年 オークツリーS
    ||ウメヤ 1967
    |  ・1971年 (2着)阪急杯
    |Charlottesville 1957
    || ・1960年 仏ダービー
    || ・1960年 パリ大賞
    ||Carlemont 1962
    ||| ・1965年 サセックスS
    |||シャダイカール 1969
    ||  ・1972年 (3着)4歳牝馬特別
    ||Grand Roi 1962
    ||Charlottown 1963
    ||| ・1966年 英ダービー
    ||| ・1967年 コロネーションC
    |||インタープライド 1969
    ||  ・1974年 (2着)金杯(東)
    ||  ・1974年 (3着)東京新聞杯
    ||メジロサンマン 1963
    ||| ・1967年 目黒記念(秋)
    |||メジロジゾウ 1970
    ||| ・1975年 京都記念(秋)
    ||| ・1976年 阪神牝馬特別
    |||エリモイーグル 1971
    ||| ・1976年 中山大障害(春)
    |||ミカファスト 1971
    ||| ・1974年 京都4歳特別
    |||メジロフクシマ 1971
    ||| ・1975年 カブトヤマ記念
    |||メジロイーグル 1975
    |||| ・1978年 京都新聞杯
    ||||メジロパーマー 1987
    ||| | ・1991年 札幌記念
    ||| | ・1992年 新潟大賞典
    ||| | ・1992年 宝塚記念
    ||| | ・1992年 有馬記念
    ||| | ・1993年 阪神大賞典
    ||| |メジロライデン 1996
    |||   ・2002年 京都ハイジャンプ
    |||メジロマーティン 1976
    ||| ・1979年 カブトヤマ記念
    |||メジロチェイサー 1977
    ||  ・メジロライアン、メジロフルマー、メジロアニタの母。牝系残存
    ||*モンテセロ Montecello 1963
    || イチエイボーイ 1977
    ||  ・1982年 東京障害特別(春)
    ||*ロドリゴ Rodrigo 1965
    || キネヤタイヨウ 1970
    ||  ・1972年 はまなす賞
    ||*マリーニ Marini 1966
    ||Jefferson 1967
    |  ・1971年 カラカラ賞
    |  ・1971年 ゴントービロン賞
    |*クレイマント Claimant 1957
      スマノリキュウ 1966
       ・1970年 (2着)京都大障害(春)
       ・1970年 (3着)中山大障害(春)

Prince Chevalier は仏ダービーなどの勝ち馬で、種牡馬としても英ダービー馬 Arctic Prince などを送り出して仏リーディングサイアーにも輝いた。さらに産駒の Court HarwellCharlottesville が英リーディングに輝くなど一時は欧州の主流血統の地位を占めていたが、次第にスピード化の波にのまれ衰退していった。

*ブッフラーは未勝利馬で、*ヒンドスタンの抱き合わせ商法で付いてきたいわば「おまけ」であったが、名馬コダマ、重賞4勝のヘリオスなど多数の重賞ウイナーを送り出した。わずか3シーズンで早世していなければ*ヒンドスタンに匹敵する種牡馬になっていたかもしれない。後継種牡馬としてはコダマも桜花賞馬ヒデコトブキなど複数の活躍馬を送り出したほか、ヘリオスもサラ系ながら重賞4勝をあげ、「走る労働者」と呼ばれたイナボレスを出している。

持込馬メジロサンマンは目黒記念の勝ち馬で、長距離レースを重視するメジロ牧場によって重用され、多数の重賞馬を輩出した。その1頭メジロイーグルは京都新聞杯を勝っただけだったが、わずか50頭の産駒から春秋グランプリ制覇を達成したメジロパーマーを出し、父系を繋いでいる。メジロパーマーも京都ハイジャンプのメジロライデンを送り出し、父系4代重賞制覇を成し遂げたが、さすがにこれ以上は厳しかった。




この記事へのコメント

1. Posted by ノエルザブレイヴ 2020年09月19日 14:15
見慣れないレース(水沢の重賞だそうですね)を制したハレテンリュウって何者?と思ったのですが実はトロットサンダーの従兄だったんですね。
2. Posted by 成瀬朋 2020年09月21日 21:41
サピリアの血統はイナボレス同様いわゆる準サラみたいですね。

イナボレスみたいに準サラは種牡馬になれないものだったと認識していただけに何気に驚きです。
3. Posted by Organa 2020年09月21日 23:30
>ノエルザブレイヴさん
岩手で活躍したセーヌボーイのおじでもありますね。

>成瀬朋さん
サピリアはアラブ血量も17%ほど含みますが、母系は中半血種に遡る正真正銘の雑草血統で、なぜこの馬が種牡馬になれたのかいまだに謎です。

この記事にコメントする ※常識的なハンドルネームでお願いします。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
サラブレッド血統入門
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一から始める! サラブレッド血統入門 [ 平出 貴昭 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/4/1時点)

当ブログ「父系馬鹿」が
紹介されています。
最新コメント
QRコード
QRコード