2009年09月01日

天空率

『天空率』って知ってますか???

とはいっても設計のプロ達だって理解している人は少ないので、
一般の方には中々なじみはないですよね。
何せ天空率を使ってこんなデザインが可能になったと宣伝している会社があるくらいですからね。

なにが良いかといいますと、、、
道路斜線や北側斜線制限によって斜めに壁や屋根をカットしなければいけなかった物件がすくわれて、
想定していたデザインが可能になるありがた〜い法律なんです。。。(笑)

で、今回それを採用して確認申請していた物件の許可がおりました。。。
天空率図面














どういう法律かといいますと道路の間口に対してどれだけ空があいているかを確認するんですね。
今回の物件は、お客さんの希望によると絶対道路斜線は当たると覚悟していたのですが、
道路間口に対して建物が占める部分が少ないので天空率を使えば何とかなるなと思っていました、、、
はたしてそうであって無事許可とあいなりました。
これが配置図ですね。
配置図














どんな図面を書くかというと、、、
こんな感じで、まるでこの前大騒ぎした日食のような感じでしょ。。。
天空率





















家族にも地球にも家計にも優しい家づくり、オーガニックスタジオ




Posted by organic_studio at 18:00│Comments(0)