120228_1857~03


馬場わかな写真展。

夢のような日々がおわってしまいました。

12日間の展示、来場者1000人超。
あらためまして馬場わかなさん、
郷ケ丘幼稚園の皆さん、子供たち、安斎伸也さん一家、根本きこさん一家、
写真展に足を運んでくれたすべての皆様に心から感謝です。

本当に本当に、ありがとうございました。

120309_2148~02120229_0051~02120229_0051~01


思えば、ベースカフェで展示会をやりたい、と思った時、
「笑顔の未来」というテーマと馬場わかなさんの写真が、
驚くほど自然に、ほとんど同時に心に浮かびました。

去年の暮、ベースカフェのスイーツ本の出版記念パーティーの席で
何の前触れもなく馬場さんに写真展を依頼してから、
馬場さんにとってはまさに怒涛の撮り下ろし。

 12月下旬  写真展決定
 1月中旬   北海道 あんざい果樹園さん 撮影
 1月末     福島  郷ヶ丘幼稚園 撮影
 2月中旬   沖縄  根本きこさん一家 撮影
 2月29日   展示会初日

北海道・福島・沖縄。
合間に国内外の撮影のスケジュールがびっしり・・・・。
あらためてまして、馬場さん、
僕の無茶苦茶なお願いを、形にしてくださったこと、心から感謝です。
何度でも何度でも言いたい。ありがとうございました。
プロの仕事かくあるべし、馬場さんの仕事に、心意気に心が打たれた日々でした。


120229_1151~01


撤収前、馬場さんの写真を前に想います。

3.11に起きた出来事。それからの一年間、
それは僕らの世代が「覚悟」という言葉の本来の意味を
取り戻そうとしてきた日々だったのではなかったか、と。

それまでは、僕らは「覚悟」の大安売りの時代を過ごしてきました。
誰だって、気軽に「覚悟」という言葉を使ってきた。
もちろん僕も、その言葉を軽く使い捨ててきた。

120309_2147~01


馬場さんが写した世界。

子供たちの姿。

それは、震災以来、僕らが必死に取り戻そうとしてきた
覚悟という言葉の一つの形だったのだとおもいます。



120229_2141~01

初日を終えたあとの馬場さん夫婦。
一浩さんの存在の大きさがあるからこその馬場さんの
写真なのだと、今回つくづくおもいました。

終わっちゃったなぁ・・・・、写真展。
寂しいですが、そう思える展示会だったことが、僕はとても嬉しいです。
ずっと心に残る12日間の展示でした。

・・・・・・。

また、日々が続いていきますね。
ベースカフェは明日からまた通常営業です。

「口角をあげていこう、それぞれの日々を」by 馬場わかな


皆さま、ほんとうにありがとうございました!!