もううちの地域では8月26日から小学校スタートです。

まあ、最近も思うことはいろいろあります。

ただ一つ、ほっとしているのがチックがおさまってきたこと。
特に運動チック。

手をぶんぶんふったり頭をカックンしたり白目になったり問題が山積みだったのだけれど
今のところほとんどみられてないかな。
ちょっと顔をしかめたり目を細めたりはあるけれどそこまで気にならないくらい。
先生と最近電話で話したときに、
チックが無くなってきたせいか、以前よりクラスに溶け込んでるように見えますよ、って。

昼間も炎天下の中ドッジボールをガンガンやってたり、
久々にやった大繩では勢いあまりすぎて縄をもってる子に突進しそうになって
みんなでケラケラ笑ったり、って。

そうそ、このチック問題は一番大きな悩みどころだったから、
この夏休みに連鎖球菌をやっつける目的で頑張ってきたかいがあったな、と。

IMF5をやり始めてから、チックは収まってきたけど
すごく気になるのが、短期記憶の弱さ。

これはチックがすごかったときには不思議にも良かったんですよ。
話が伝わりやすいというか、よく覚えてるな、的な。

でもここ1か月くらいかな、かなり問題。

先生にも忘れ物が多いから
しばらく慣れるまで一緒に学校の用意をしてください、と。

ほんと、もぐらたたきゲームのように
一つ良くなると一つ悪くなる、こんなことの繰り返しです。

でもきっと人生そんなものかもしれません。

一つの悩みが薄れてくると
自然に違う悩みがまた出てきたり。

きっと安心するのが怖いから
自分で悩みを見つけ出してしまうのかもしれませんけどね。


そそ、昨晩いきなり高熱が出ました。
風邪の症状が全く無いのに、38.5くらいはあったんじゃないかな。。

こういうのって
何がデトックス系か、ただの風邪系か、分からないんですけどね。

でも今朝にはすっかり下がってご飯もたくさん食べて出かけました。

もしIMF5の副反応が短期記憶の弱さだとしたら
それはそれで構わないのだけれど
もうちょっとなんとかしていかないといけませんね。

今は小学二年生だけど、
6年生、中学生当たりの成長期に体がどう変わってくるのかな、ってよく考えます。
年齢的に、今見えてない現実がどんどん見えてきて
サンサンもサンサンなりにどんなふうになっていくのかなーって。

今も大事にしながら、楽しみながら、
ちょっと先、その先のこともいろいろ考えることはいっぱいですね。


私とサンサンが夏休みあれだけやった漢字だったけど、
やっぱり合格点にぎりぎり届かなくって。

興味のないものは本当に頭に入らないし、
漢字をきれいに書く意味を見出せてないみたい。

間違っているところは、汚さ過ぎてみえません、と言うものばかりで
本当に間違っているのは少ないのだけれど。

すっごくきれいに書いてー!すっごー!とおだてると
頑張って一回だけきれいに書いてくれるんですよ。

でも普段はやっぱり駄目なんですね。
テストの時も。
もう、サインみたいに書いてたり。

先生が、私たちが見えている漢字とサンサンが見えているものは違うかもしれない、
きれいに書く意味を見いだせないのかもしれない、
自分の字が汚い、という理解が難しいのかもしれない、
そこって計り知れないと思うんですよ、って。

あれだけ本が大好きなのに
書く作文がこれかよ、っていう内容だし。

心のどっかで、将来テストはマークシートだ、とか、
文章も読めてるんだから、パソコンがあるじゃないか、とか、
そんな逃げ道を自分で確認しながら私も私で追い詰めないようにして、
本当にサンサンに必要なもの、将来像を描きながら進んでいく予定です。


で、引き続きサプリ代に必死な私です


サンサン7歳6か月