世界の中心で。

夜フライトでブエノスアイレスからニューヨーク、JFKへ。

アルゼンチンを出国するときと、アメリカに入国するときの
セキュリティチェックの厳しさにまずびっくりさせられました。
アルゼンチン側のボーディングのときに荷物も全て開梱、
アメリカ側の入国審査でのかなり細かい質問、
そして荷物を全て開梱して中身の説明とかなり念入りでした。
現金もいくら持ってきているのか全て現品確認。
テロ厳戒態勢という意味がよくわかりました。
ヨーロッパにいたときよりも厳しく感じます。

この10時間のフライトはあまり眠れずに窮屈な思いをしました・・・

ホテルに荷物を置いてすぐにマンハッタンに繰り出す。
2014年に訪れて以来のニューヨーク。
タイムズスクウェア中心を歩きます。
スターバックスの数、コスプレした人たち、人種のるつぼ。
世界の経済の中心がここにあるんだなと思うと感慨深いですね。
3年前に伺ったウォルフガングでリブアイ・ステーキをいただき、
スターバックスへ行きw、ポートワシントンまで電車で出かけて、
オイスターをはじめとするシーフードに舌鼓を打つのでした。

来て感じられてよかった場所です。

明日は最終仕向地、ロサンゼルスに飛びます。
朝一フライトで6時間、しかも3時間の時差という歪な一日。
日本への時差対応と思ってがんばりますわ。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:53  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

悪魔の喉笛

アルゼンチン最終日。

まずはイグアスの滝の悪魔の喉笛を観に行く。
噂には聞いていましたが、水量とボリューム感、接近感が半端無かったです。
水しぶきがシャワーのごとし、カメラが壊れかけましたので
短時間で逃げました。
今回は水量が多いということで実にパワフルな滝を観ることができました。
生命の躍動感、迫力。ここで得た水しぶきと感動は忘れません。

イグアスからブエノスアイレスへ戻って簡単に市内観光。
大統領官邸前広場、大聖堂、カフェ、世界で2番目に美しい本屋さん、
劇場と巡りました。
スペインからの独立の勇者、ホセ・デ・サン=マルティンの霊廟にも行き、
その史跡をなぞることができました。
南米のパリと言われた美しき街並や史跡、
イタリア系37%、スペイン系30%と言われる雰囲気、
そして違法入国者の生活にも触れられたのは大きかったです。

日本からだと遠い国、アルゼンチン。
南極圏にも近づけるパタゴニアをはじめ、
もう少し時間をかけて開拓してみたい国です。

さて夜のフライトで北米上陸予定、実に3年ぶりです。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:33  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

世界三大瀑布踏破

アムステルダムからフライト13時間、ブエノスアイレスへ。
そこから更に2時間弱のフライトで、イグアスへ。
世界三大瀑布、イグアスの滝をアルゼンチンサイドから

イグアスとは、大きな水、という意味。イ・グアス。

土が赤土のため滝の色自体はそこまで綺麗ではないですが、
なんといってもこの滝の数が印象的。
大小450個の滝がかかっています。
2016年12月に訪れたヴィクトリアの滝に比べると、
解説のついた看板も少なく、名前付きの滝も少ない。
ありのままの自然の姿を楽しめるような印象でしょうか。

滝壺ボートツアーに参加。
4回に及ぶ飛び込みを結構、カッパは必須だと聞いていたのですが、
バケツの水を被ったかのようなインパクトがあるとは聞いていませんでした・・・
ずぶ濡れで着替え必須となってしまったのでした。。。

野生のハナグマとは馴れ馴れしくない程度に戯れて、
ローワートレイル、三国国境地帯からの眺めも楽しむ。
アルゼンチンワインとステーキをいただいたら時差調整のせいか
ホテル到着の18時30分にバタンQ。10時間の睡眠を確保するのでした。

明日は悪魔の喉笛を観てきます。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 18:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

晴れ渡る空

オランダ最終日。
ゆっくりとホテルをチェックアウト。
懐かしのジュース屋さんに行ったり、バスやトラムに揺られたり。
結局3日連続で行きつけだったスターバックスに出かけたり、
隔月ででかけていた日本食レストランに行ったり。

街ナカを歩いていても未だに知り合いに会えるのが嬉しい。
第一声が「あれ、どうしたんですか?」という感じで。
今回の3日間の滞在、いろいろなシーンで懐かしい人の暖かさを感じました。
世界一周旅行の途中のたったの3日間とはいえ、
心温まる気持ちにさせられました。心から感謝を伝えたいです。
そんななか、オランダ語がそこそこ通じたのは何よりでした。

22時過ぎまで明るいこの景色、青空が映え渡ります。
ヨーロッパの夏がやってきましたね。

さて、オランダでの小休止を終えて、次なる目的地は南米のアルゼンチン。
完全防備体制とはいえ心してかかります。

Tot volgende keer!

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

爽快感

オランダ、アムステルダム2日目。

快晴のなか運河を眺めながら散歩をしたり、
懐かしのお店に伺ったり、買い物をしたり、
トラムに乗ったり、国鉄に乗り間違えたりw
歩いていて気持ちがよい。
22時を過ぎても明るいこのヨーロッパの夏、
運河はボートで繰り出す人も多く、実に爽快感が溢れています。

今日は、オランダ時代にお世話になった方々を招いてランチ会を開催したりと、
思い出に花を咲かせることができました。
クルマを運転したりと、旅行中とは思えないような感覚が楽しいです。

まぁ、また来ることになると思いますけどね。
1週間前は初日でシンガポール旅行していたと思うと、
地球半周、随分と勉強させていただくことができました。
明日の夜便で、南北のアメリカ大陸、
来週も吸収力あげていきたいと思います。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:19  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

故郷

朝7時着、ケニアのナイロビから、
懐かしのアムステルダムに戻ってまいりました。

とりあえずクルマを確保してソフトボールの試合観戦へ行ったり、
昔よくでかけたショッピングモール、レストランに行ったりする。

旅行というよりは帰省のようなイメージでしょうか。
ショッピングモールを歩いていても知り合いに出くわすし、
レストランでも久しぶりとの会話が弾む。
夜に至っては職場の飲み会にも参加させていただけた。
クルマを運転していても、自然なような不自然なような、
不思議な感覚に陥ります。
故郷が増える感覚というのを新鮮に感じ取ることができました。

一方で、時代の流れも変わりゆくもの。
軸足を置くのは日本なんだなーと感じました。
昔はよかったねと言い続けるのも少しの期間・バカンス中だけにして、
前を向いていける機会を設けたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:17  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

風に立つライオン

ケニア3日目、最終日。
朝は6時30分から最後のサファリ。
ゾウやハイエナといった珍獣だけでなく、
なんとライオンの交尾の瞬間を目撃することができました。
ものすごくレアなタイミング、しかも一瞬。
この刹那の瞬間に立ち会えた奇跡に感動です。

マサイマラのロッジからナイロビ空港までは250キロ、
餌付けができるジラフセンターにも立ち寄りながら、
8時間以上クルマに揺られていきます。
KFCはあるけれどもスターバックスやマクドナルドはない。
客引きもいて、しかもショッピングモールは撮影禁止。
いろいろとカルチャーの違いには気付かされますが、
人の暖かさ、日本人に対しての優しさは
大いに感じ取れました。

さてここからは機中泊長旅を超えて、
第二の故郷、アムステルダムに戻ります。
クルマの準備もできているようで、
久々の再会に胸が踊りますね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:47  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

レオパルド

ケニア2日目はサファリ三昧。
4時30分起き、バルーンサファリへ。
風邪が少なく天気がよいことが条件のため早朝の出発。
気球に乗るのは8名、どこまでも・・・
朝陽を観ながら気球に流されるままにサファリを眺める。
ライオンやハイエナの群にも遭遇。
風を感じながら広大な大自然を眺めていると、
悩んだり普段考えていることがちっぽけに感じてきますね。
以前機内で観た『風に立つライオン』を思い出すのでした。

気球が着陸してからの草原での朝食がまた美味しい。
美味しい空気、初めてあったグループの皆さんとの語らい、
そしてチーズとソーセージとゆで卵のシンプルな食事。
最近マイブームのMCE食を満喫w
他のお客様は全員、欧州のかたでしたね。

午後のゲームドライブがまた秀逸。
暑さを避けて15時30分スタート。3時間車のなかから立ちっぱなし。
なんと木の上にいるヒョウ2匹と、半身を食われたヌーが吊るされている。
ヒョウは居眠り中ということでシャッターを切りまくる。
起きだしたヒョウは残りの半分を食べ始める。
残酷とはいえ、自然の摂理、感動的でした。
バッファローやインパラ、シマウマの骨が落ちていたのも印象的でした。
こうやって自然のままに生きているんだなーと思うと感慨深い。

明日は最後のゲームドライブをしてから、
ナイロビに戻ります。長丁場・・・

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:40  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

12時間サファリ

4日目は、ドバイ→ナイロビの移動から始まります。
フライトは5時間、時差はマイナス1時間。
機内食は一切取らず、ベネックスに包まれて爆睡させていただきました。

6時過ぎにケニア・ナイロビ国際空港に到着してからは12時間超、
ひたすらドライブとサファリ。
移動6時間はお供のKindleやドライバーとの雑談で序盤は楽しかったものの、
マサイマラに向かうときの凸凹道2時間はエグかったです。
ペットボトルの水がなかったらどうなっていたことか・・・
かなり体力を削がれました。

定番のマサイ村も訪問。
一緒にジャンプしたり歌ったり。
建屋や生活環境についてガイドさんにいろいろ教えていただきました。
一夫多妻制、分業制、そして火起こし。
原始的といってはそれまでですが、自然に根付きながら、
自然と分かち合い、助け合い生きる姿勢からは学ぶものが多かったです。
ストレスに溢れて毎日を過ごしていると見失いがちなものを、
教えてくれているかのようでした。
ただし最後の物品セールスは少々エグかったです。
車の窓から手入れてくるのはどうかと。。

サファリでは、南部アフリカ旅行時から念願だった、
シマウマ、ライオンだけでなく、天使の梯子や雨上がりの虹を観ることができて、
感無量です。よい写真もたくさん撮れて、よき思い出のシーンになりました。
写真以上に、五感で味わえたことも大いなる財産なりけり。

明日は早朝にバルーンサファリに行ってきます。



organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

世界最高峰

3日目は、アラブ首長国連邦のドバイを終日観光。
朝食でも豚肉が食べられないことに気づいてムスリムだと体感しつつ、
休みのお店が多いことにラマダン中であることを感じ取るのでした。

午前はバージュ・ハリファへ。
世界最大のショッピングモール、ドバイモールのなかにそびえ立つ、
世界最大の超高層ビル。800メートル強の高さ、地上148階。
サムスン物産が建築には協力したとのことです。
なんと、2回も登ってしまいました。
トム・クルーズがミッション・インポッシブルで滑り落ちたタワーというイメージが
強かったので、それもまた新鮮でしたね。
ショッピングモールも閑散としているお店とそうでもないお店が入り混じり、
面白い空間でした。

夕方からは、サファリクルーズに出かける。
ドバイ都心から車で少し離れるだけで広がる砂漠地帯。
いかに砂漠のなかの人工的な都市であるかを感じさせられます。
ここを力強く4WDで駆け抜けます。ラクダさんが駆けている姿も力強い。
ディズニーシーで予行演習しておいてよかったという印象かw
砂漠のなかでアラビア料理やアラビアBBQを楽しみます。
駐車スペースに、TOYOTAの4WDが並んでいる姿というのは誇りを感じますね。

ムスリム国家であることを感じつつも、人工的に砂漠に作られた国であるUAE。
世界中の大富豪たちが集まる国。
観光と外からのお客様に力を入れているというのが
随所でよくわかるようになっていたのが印象的です。
幻想的空間ですね。

さて只今ホテルのレストランでフライトを待機中。
ホテルにショッピングモールが併設されているのもまた印象的です。
日本食レストランで敢えて豚のしょうが焼き定食を食べるのが面白いモノです。
深夜のフライトで更に東へ、
今度は東アフリカのケニアに向かいます。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

四千年

2日目、シンガポール→広州→ドバイ。
本日は基本的に移動日。
広州までがフライト4時間、時差なし。
ドバイまでがフライト8時間、時差4時間。
広州トランジットが7時間あったので簡単に観光。

2010年の上海万博以来の中国上陸。
電脳城という秋葉原のような電気街にいく。
タクシーの安さ、物価の安さには驚かされるも、
光と影を感じるところ、英語を喋れるかたが少ないところは
相も変わらず。そういうときに誰に聞けばよいかというツボも
徐々にわかるようになっていく。
絶品だった蟹のにんにく炒めを食べそこねたのは残念。
餃子うまかったからよしとしますか。

あと違和感をもったのがインターネットの制限。
Facebook、Google、LINEなんかは一切使えず。
普段何気なく行ってきた検索行為やブラウザの閲覧が
できなくなっていることに不便を感じました。
中国では、当たり前なんでしょうけれども。。

そして久々の中東、ドバイに上陸するのでした。
機内食で一切の豚肉が出ないのが特徴的です。
眠らない街、人工の街。どんな楽しみがあるか。
これからは広州→ドバイ→ナイロビと、
時差の調整が徐々に入っていくので、
そのへんも体調管理しっかりしていきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

るつぼ

世界一周1日目、シンガポール観光の一日。
深夜着でチャンギ国際空港に到着した瞬間、
モワッと出てくるこの湿気と暑さ。
汗が止めどなく出てきます。
水分補給はたっぷりととることにしましょう。

国民も中華系、マレー系、インド系、
そして欧米系と人種のるつぼ、シンガポール。
「日本人が暮らしやすい街」と言われるこの街が、
どんな印象なのかを体感するのが今回の旅の目的です。

朝一はシンガポール在住のお友達とスターバックスで面会。
SNSで交信したりしていたものの、実質4年ぶりくらいの再会。
スターバックスで珈琲を楽しみながらの会話。
志を再確認して、高め合える同士でありたいと思いました。
実はさっそくトラブル、タクシーでVISAカードが使えず、
なぜかAMEXもMAESTROも使えず、しかも現金が日本円のみ。
バックアッププランをDまで用意していなかった・・・
しょうがないのでお友達のところにいって両替してもらい、
何とか事なきを得たのでした。日本じゃないってことを自覚しないと。。。

そして観光へ。パッケージツアーを活用。
世界遺産である国立蘭園では多種多様な蘭を観つつ汗をふきふき。。
ボタニックガーデン、特にユリが色とりどり。
観覧車からシンガポールの絶景を楽しみ、
世界最大の噴水、マーライオンパークでお決まりの写真と、
名物をひととおり回る。

大学のサークルの後輩がバンコクからきていたので
カクテルを一杯やって、これまた楽しいひとときを過ごしました。
世界中どこに行っても友達がいる環境、
私の理想としている環境に少し近づいてきているのが嬉しい。

夜はナイトサファリへ。弾丸で申し込み。

今回JTBさん提携のパッケージを活用しましたが、
シンガポール人で日本語が堪能なガイドさんを揃えて、
品質も日本対応にしているのがすごい。
ギャグもかますし普通にイジったりしてくる難易度の高さ、
日本からの日本人観光客を楽しませてくれるレベルは
相当な鍛錬を積まれているということでしょう。。。

子どもを育てたい街だとか言われる理由がわかります。
治安のよさ、英語環境、日本と変わらない生活レベル。
伊勢丹も高島屋も一等地に構えており、ダイソーやらUNIQLOやらもある。
モスバーガーもあってびっくり。
非常に日本人が住みやすい環境だと思いましたね。
ヨーロッパという鏡があるからこそわかるのでしょう。

今回マリーナ・ベイ・サンズホテルはチャレンジしませんでした。
そのうち、機会を設けたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

電子的旅行

2週間の休暇を利用しての西回り世界一周旅行。
まずは初日、久々の海外移動はデルタで成田→シンガポール。
夕方のフライトでシンガポール入りのため昼間では自由な時間を過ごす。

カイロプラクティックに行って骨盤の右の収縮を整えたり、
昨日入手できたSIXPADの新商品もトライアル、加圧ベルトも装着。
一方でベネックスのアクティブレストウェアも持参して、
休息と攻撃両方を兼ね備えた準備を整えます。
ランチは暫く食べられないであろう黒豚の生姜焼き定食。
これからのワクワクが楽しみです。

今回は「地球の歩き方」書籍は持参しない旅。
全てKindle。嵩張らない旅行です。
途中地点の東アフリカの分がないのは残念ですが、
そこは何とかするとしましょう。

久々の成田空港にテンションがあがりますね。
気を引き締めつつ、違う世界をたっぷり観てきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

決戦前夜

明日から16日間世界一周旅行に出かける私。
とはいえあまり緊張感はなくて、
いつもと同じサイクルの一日を回す。
そして、夜に荷造りのことで若干焦るというw

旅行慣れしているとはいえ今回は異例の長期旅行。
しかも移動が非常に多いので遺失物関係は要注意です。
国際情勢不安のなかしっかりと気は引き締めておきます。

一方で、移動が多いのでいろいろと考える時間も確保できる。
じっくり本を読んだり、寝たりと、
休息を満喫したいと思います。

いつもとまた違った世界を観て、違った感動を覚えてくる。
そんなワクワクがいまから楽しみですね。

今晩はカラダを整えて、ゆっくり寝て、
明日からの勝負に挑みたいと思います。




organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:17  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

超速行動ふたたび

スポーツマッサージにかかったときに
先生に紹介されたベネックス。
https://www.venex-j.co.jp/

リカバリーウェア、アクティブレストという概念に興味をもって、
即買することにしました。
スポーツマッサージ直後に携帯を取り出して
アマゾンお急ぎ便で発注、翌日宅配です。

特殊な鉱物を破砕して副交感神経を刺激してくれるという優れたアイテム。
実際に着て寝てみると非常に心地よい。
心地よすぎて・・・起きられないくらいw
逆に副作用なレベルで深く眠ることができました。
世界遠征にもってこいのアイテムです。
オススメいただいた先生と、アマゾンのお急ぎ便の仕組みに大いに感謝します。
御礼をお伝えしておきます。

気になった時はすぐにチャレンジするのがポイント。
超速行動が秘訣です。バカリーマン先生が教えてくださったとおり。
この感覚は忘れないようにしていきたいと思いますね。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

柿落し?

実は初めてサッカー日本代表の試合に出かける。
U-23代表とかなでしこはありましたが、男子A代表は日本時代もライブ観戦はなし。
オランダやベルギーで2013年11月の親善試合はチャンスでしたが、
観戦のチャンスなく断念。晴れて今回がデビューです。

会場は味の素スタジアム。
勝ってしれたこの場所で代表戦を観られるのは感慨深い。
今月末はラグビーの国際親善試合もあり、ジャスティン・ビーバーもくる。
2019年ラグビーW杯は開幕戦が開催されるこの場所、
自宅から近いのは嬉しいものですの。

W杯最終予選前の調整試合ということで、
BIG4や往年の代表常連名選手だけでなくて、
新戦力を観られるのも楽しみでした。
代表戦を観戦するのは初めてな一方で、
ヨーロッパ時代に本田、長友、香川、酒井、大迫、原口といった
ブンデスリーガ・セリエAの選手はクラブで観戦していたので、
不思議と新鮮な感覚がありました。

試合は前半の停滞にいやな予感、
後半相手に先制されるもすぐに巻き返して1−1。
乾の躍動と井手口のデビューは楽しみでしたね。
今回のゲームは厄落としにするということで、
来週のイラク戦はしっかりと勝ってほしいものです。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:41  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

毎日の実り

毎日の予定がなかなか充実している。
オランダからの帰国当初だけの限定なのかなと思っていたのですが、
かなり体系的に予定を入れることができているのが楽しい。

今週の場合、放課後は、
月曜日は加圧トレーニングのセッション。
火曜日は加圧トレーニングか空手道道場。
水曜日と金曜日は誰かとの面会を入れるかリンパ。
木曜日は空手道道場が新しく入る可能性がある。
そして、土日はどちらかにスポーツ観戦を追加、
空いた時間は空手道道場かスポーツジム。

空き時間やバッファー時間を意図的に設けておくことで、
そこに当てはめられる予定があるのが楽しいですね。
ここに更に土日旅行なんかを追加してみると、もっと充実してくるのでしょう。

明日はここに更にイレギュラーで、
サッカー日本代表VSシリア代表@味の素スタジアムを追加します。
初の日本A代表観戦は非常に楽しみであります。

日常生活も極力ルーティン化させて、
更に仕事の効率もあげまくっていく。
来月からは帰宅時間が早くなりそうなので、
もっと生産性をあげられるかどうかの検討を進めたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 19:12  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

僕等が旅をする理由

来週からの世界一周を控えていろいろ考えを巡らせる。
スカイチームの格安世界一周パスを購入して、
各地でツアーをアレンジ。計算したところ11回搭乗する予定。

長距離フライトも何回かあるわけで体力的にも充実させておきたいところ。
何といっても第二の故郷アムステルダムに久々に降り立つことができるのも
ひとつ楽しみです。

オランダ時代に足繁く旅に通った理由は「違う世界が観たい」ということ。
自分が常識だと思っていたことや価値観を覆してくれるような
新しい出逢いや気付きがあると信じてとりあえず動きました。
日本に戻ってきてからはもう近場でお腹いっぱい、
娯楽も好奇心も満たしてくれるものが多いことに気付かされます。

時には原点に帰ることも重要ということで、
まとまった休みが取れる時にチャレンジすべし。
アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパ、南米北米と巡り、
世界を西回りで回ってきます。

久々の旅行ということで緊張感を持ちつつも、初心に帰り、
フライトタイムも楽しんできたいと思います。

テロには十分以上に気をつけて、
周りを不安に巻き込まないように・・・

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:05  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

粉物

五反田→品川→泉岳寺→魚籃坂経由で麻布十番→六本木というバスがあり、
このバスに揺られてみる。
いままであまり気づいていなかったのですが、
港区というのは意外とエリアが広い。
品川港南口から六本木や麻布十番まで、3キロ程度。
自転車でも余裕で行けるカバー範囲ですね。

ちなみに麻布十番ではお好み焼き屋さんへ。
九条ねぎと豚、牛スジたっぷりのお好み焼きを堪能。
しかしながら、粉物は増量のネックになるので要注意です
ソバの投入はせずネギで誤魔化したのですが、
最近は体重絶賛増量中、気をつけないといけません。
しっかり歩いて、加圧して、トレーニングして、タンパク質摂取して。
MCEであったりと試せるものはガンガン取り入れて、
試行錯誤のプロセスを引き続き楽しんでいきたいと思います。

年齢を重ねるに連れて感じる、健康の大切さ。
カラダが整わないとそもそも予選落ち、
しかも何か新しいことをやるモチベーションが落ちていくのがわかります。
カラダをしっかり整えていくとしましょう。



organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:31  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

お忘れ物

プライベートで半年から1年に1回くらい、大きなミスをやらかす傾向がある。
忘れ物の類や紛失の類が多い。

懲りずになぜ何度も・・・と聞かれてしまうと、
気の緩みがあるとしか答えようがないのが情けないです。
人間はミスをする生き物ですとここでいう筋合いはないので、
防止するような仕組みをつくったり、二度と同じことを起こさないような
仕掛けを自分のなかにとり込んだりするほうが生産的ですよね。
もう一度改めていきたいと思います。

来週からの旅行の前に、クスリになったと信じたいです。
学校教育でネガティブに培われた、
自分を責め続けるようなメンタリティから脱却できたのは、
オランダでの開放的な生活のおかげと信じたい。
ここに日本人のお家芸である改善のマインドを付け加えて、
レベルアップしたいと思います。

そんなこんなですが、今日はスポーツパークへ。
サントリーサンゴリアスとの練習試合を観戦してきました。
新顔のメンバーも多数いたり、サントリーの有名選手もチラホラいるなかで、
メンバーの活躍を楽しんでみてきました。
結果は敗戦となりましたがまだチームの基礎作りのタイミング。
2ヶ月後には違うチームが観られるように積み上げてほしいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

新しい街

ちょいと夕方、川崎に出かける。

実に10年ぶりくらいに降り立った川崎駅に圧倒される。
ラゾーナはすごいと噂には聞いていたもの、
駅隣接でここまでの商業施設ができているとは感激です。
高層マンション群、オフィス群、ショッピングモール。
スターバックスに至っては駅の改札口から濡れないエリアに2箇所。
信じられないレベルで開発が進んだなと感じさせられます。

しかも交通アクセスもよろしい。
品川駅までは東海道線で僅か8分。
南武線は立川までも直通、横浜も東京も近い。
遠いようで近い、新鮮な感覚の場所ですわ。

生まれ育ちはどちらかというと東京というより西東京。
埼玉寄りであったので神奈川県の事情は詳しくないわけです。
武蔵小杉、川崎、横浜、久里浜・・・
まだまだ近郊で味わえていない街はたくさんあります、
好奇心が膨らんでくるのでドライブかけていきたいと思います。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:19  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

肉肉しく

いきなりステーキというお店に最近通い始めた。週1回ペース。

話題性もありしかもお一人様が気軽に入りやすく、
ガッツン牛肉を堪能できる。
トレーニング後のプロテイン補給にはもってこいの場所である。
ステーキに喰らいつく感じがまたたまりません。

肉もグラム単位で指定が可能、
バリエーションにも優れておりソースも数種類、
自分でアレンジすることもできてしまう。
肉を喰らうことに集中できる点がお気に入りポイントです。

誰かと行く焼き肉も楽しいけれども、
ひとり自分を見つめながらいただくステーキもまた素晴らしき。
キロ単位でいただける肉マイレージシステムも面白いので、
これからコツコツ積み上げていくとしましょうか。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:10  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

さよならじゃなくて、

品川駅港南口近く、スターバックスJR東海品川駅店。
品川駅を使用したことのある人なら誰でも知っているこの店舗が
本日13年間の歴史を閉じたのでした。

スターバックス高田馬場、俗称すたばばに次ぐ回数通ったこのお店。
残念でなりません。新幹線駅リニューアルに伴うものということですが、
足繁く通ったお店のひとつがクローズするのは寂しいものです。

カフェの付加価値は珈琲の美味しさだけではなくて、
朝であればパートナーさんの笑顔や所作で元気づけられたかどうか、
そして夜であればサードプレイスとしての付加価値。
コーヒーを売っているだけでもなくて、笑顔を売っているだけでもなくて、
人生に対するサービス業なんだなと感じました。
スターバックスは特にそれがクレドにも刻まれていて、
だからこそすたばばの大いなるファンで在り続けられるのでしょう。

私も普段から心がけたいと思わせてくれるような、
そんなマインドを打ち込んでくれていますね。
一日を笑顔で始めるための秘訣、
新しい場所を次は見つけたいと思います!

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:03  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

逆境こそヒントあり

肉体のメンテナンスに加えて、睡眠時間の確保というのはひとつの課題。

平日4時間台の睡眠時間に加えて、
通勤の途中で5時40分の各駅停車に乗り換えて20分程度仮眠する、
という点に頼りきっていた私のカラダはガタを迎えていた。
休日に寝だめするのもよろしくないし、
疲れを極力残さず朝をサイコーの状態で迎えられるようなメンテナンスが必須。

アロマオイルにラベンダーをたらしてみたり、
安眠用のサプリを飲んでみたり、
枕を変えてみたりといろいろと試しています。
どちらかというと暗中模索しているわけではなくて、
更によい環境を得るためにいまを楽しんでいる、という感覚です。

最近読んでいる「エグゼクティブ・ダイエット」にも記載がありました。
定着化して自分に落としこむ、それぞ自分の特技。
全ては点で終わってはいけないのでしょうね。
体系化して、落とし込んで、資産にしていく。
そんなプロセスにかけていきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:52  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

未来をつくる

昨年はオランダにいたから距離が遠かったのですが、
今年もAKB48選抜総選挙の時期がやってきました。
デビューした頃小学生だったSKE48の松井珠理奈が20歳。
時代の流れを感じます。

グループの裾野の拡大といい、10年近くにわたり社会現象を保ち続け、
いまも新しいネタを提供し続けるプロデュース力は学びが多いですね。

意外な組み合わせというのが愛される秘訣。
ジャンケンをさせてみるだけで日本武道館を満員にしたり、
サチっていたCDの売上を得点をつけることでミリオンセラーを乱発したり。
究極のマーケティングなのでしょう、秋元康先生は。

一方で着目されませんが、踊りは夏まゆみ先生の厳しいレッスンがあり、
歌の歌詞も侠気の溢れる逞しいものである。
この点はあまり気づかれていません。

10年後、現在のメンバーがどれだけ残っているかはかなり怪しいのですが、
10年後にも同じような所管を持てていたら面白いなー、なんて思っています。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:20  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

私が行くと・・・

週末のスポーツ観戦(2)は味の素スタジアム。
自宅から自転車25分というアクセスの地元、
地元チームFC東京VSヴァンフォーレ甲府のJリーグの試合を観に行く。
18000人の観客のもと、30度を超えるコンディションでの戦い。
ゲームは開始2分、早々に太田のコーナーキックから高萩がヘディングでゴール。
圧倒的に攻めながらもシュートまでつながらないいつもの展開。
前半ロスタイム間際に左サイドを突破されて同点。
このまま膠着した状態でゲームを終えるという
いつもの展開。さすがに前半終了と後半終了時にはブーイングしました。。。

私が今年観に行った4試合、2敗2分け。
少し距離を置いたほうがよいのではないかと思い始めましたわ・・・

一方で吉報も。
母校立教大学が18年ぶりに東京六大学リーグを制覇。
多田野上重先輩が1年のとき以来ですね。SNSでも大盛り上がりです。

観に行かないと勝つっていうのも皮肉ですが、
とりあえずおめでたいです。うん。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 18:48  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

ホームグラウンド

週末のスポーツ観戦(1)は秩父宮ラグビー場。
これまで1勝10敗で最下位のサンウルブズが南アフリカのチーターズを迎えます。
キヤノンからは庭井、田村がスタメン、山路がサブ。

スクラムも負けていない、ペナルティもお互い少ない。
しかしながら攻撃に迫力がない。
前半は14−0で折り返し、後半早々に1トライ1ゴールを決めるも、
そこからどんどん崩れていき、終盤に総崩れ。
7−47で完敗を喫したのでした。

30度を超えるピッチコンディションもかなり厳しかったと思いますが、
粘り強さが徐々になくなり、フィニッシャーも不在。
6月の日本代表戦にも影響しそうな予感が怖いですね。
来週はイーグルスの練習試合に行ってこようと思います。

サンウルブズのおかげでトップリーグのオフシーズンも
日本で世界レベルのラグビーを観戦する機会に恵まれました。
時には厳しく応援することで徐々に強化してほしいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:43  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

趣味のひとつ

平日はなかなかスポーツ観戦をじっくりできないので、
夜のスポーツニュースでうまいことカバー。
限度はあるものの広く浅くは知識を得ることができています。

野球で近藤健介選手が40試合にして打率4割を突破していたり、
ゴルフの宮里藍選手が電撃引退をしたり、
大相撲 関脇の高安が大関昇進をほぼ確定させたり。
もっとじっくり観たいですね。

やはり現場で観るのがイチバン臨場感があって楽しい。
緊迫感だけでなくて雰囲気や応援なんかも全て、
通算してひとつの芸術作品なんだと思います。

この土日はサッカー、ラグビーとじっくり観戦したいところですが、
チケット確保できるのかは不安ですな。
ま、空手の稽古もあるわけですし、気長にいくとしましょっか。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:37  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

散歩道

帰りに代官山に用があったので多少お散歩する。

大きな駅ではないようにみえて、
エキナカにはコスメキッチン。ドリンクカウンターもあります。
駅前にはタワーマンションの代官山アドレス。
商業施設を兼ね備えるこの施設だけでお腹いっぱいになる。
蔦屋書店方面に歩いて行くと大使館が数々。
ウッドチップの香りのなかいただく珈琲は秀逸です。ここ深夜2時まで営業!

雑貨屋さんにはあまり関心がまだ向いていないのですが、
今後はしっかりと勉強していくとしましょっか。

そしてグルメ。
カフェ、レストランの数々には目移りします。
今日晩御飯をいただいたのは中目黒との中間地点にあるイタリアン。
グルメを唸らせる色とりどりの美食とサービスレベル。
美味しく楽しい時間を過ごすことができました。

恵比寿までも歩いて10分以内。
しかも東急東横線、定期券の圏内。
外国人にもフレンドリーなこのエリア、益々興味津々ですね。

今まで目を向けて来なかったものがクリアに観えるようになったのは
目が肥えてきたからなのか、好奇心が高まったからなのか。
まだまだ楽しくなりそうですわ。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:33  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

トレーニング

実に4年ぶりに師匠にお会いする。
オランダに行く前に送別会をしていただいて以来、
自分の価値観がどう変化して、どう進化したか。
そんな話を感じ取ることができたのはひとえに師匠のコーチングの力です。

今日は多々ヒントをいただきました。
新しいステップに踏み込めるようにしたいと思います。

自分にとって師匠と呼べるかたが何人いらっしゃるか?
パッと思い浮かぶのは3人。
リスペクトを持ち、ロールモデルにしたいと思っていました。

ヨーロッパで新しい価値観と見識を得て戻ってきて、
新しく見直す機会がきているのかもしれませんね。
いま現在は、準備期間ということで、
じっくり時間をかけてインプットしていきたいと思います。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

話題のもの

最近加圧トレーニングを週2回に倍増した。
オランダに赴任する前の2013年の夏にこのモードにシフトして、
終わってから肉でで仕上げる生活をしていたので、
当時に戻ったようなイメージでしょうか。

HMBというサプリメントの効果的な取得であったり、
トレーニング予約時間までに平日1時間30分の帰路を間に合うのかと
いろいろと課題はありますがひとつひとつパターン化していきたいと思います。

話題のモノはマスコミで情報キャッチしたら、
とりあえず試してみたり、
話題のお店は実際に自分で足を運んで味わってみたり。
本もとりあえず読んでみたり。
実際に感じて味わって楽しんで感動して、
一次情報に触れていきたいと思います。

耳学問だけじゃなくて、皮膚感覚で、ね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:12  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

気持ちを入れる

そういえば、友人から
「Facebookに投稿している食レポ、初めてみましたけど気持ちを感じますね」
と言われました。

これは非常に嬉しいことです。
食レポの投稿、熟慮したうえで行っています。
お店のチョイス、そして観てくださった方々が
是非行きたくなるような表現を徹底的にイメージして、
簡潔に仕上げていく。ビジュアルも写真もこだわりを入れます。
そんな気持ちが伝わった瞬間、そして相手が動いてくださった瞬間、
幸せが包み込んでくれるかのようです。

自分が気持ちを入れていたものに対して評価いただけるというのは
お世辞でも嬉しいものです。

結構高度なテクニックが必要な技だと思うのですが、
私もうまく、相手が最高に喜んでくれるように、
褒められるようになりたいと思うのでした。

相手にされたことが嬉しかったら、倍返しして差し上げる。
そんな原点に帰ってこられたような気がしておりますの。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:48  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

遅く起きた朝は・・・

薬局で販売しているドリエルという薬がある。
ある一種の睡眠薬、ぐっすりと深く眠れるクスリなのですが、
結構副作用が強いようで購入時はかなりの念押しをされました。

オランダ時代はサプリメントストアでメラトニンを購入できていたものの、
日本では医師からの処方箋対象らしく自由には購入できません。

どうしても睡眠で疲れが取れていないような気がしたので、
日本に2015年くらいに一時帰国したときに購入していた、
ドリエルが使用期限1ヶ月と迫ってきているので、服用してみることにしました。

先週日曜日の睡眠時に試してみたところ、効果テキメンでびっくり。
逆に朝早く起きようとしたところ起きられず大惨事になるという・・・
医学関係の友人に確認したところ
「翌日起きる時間をケアせずにぐっすり寝たい時のみ使うべし」とのこと。
そこで昨日夜に試してみたところ、これまた効果テキメン。
朝は9時30分に一度起きて、再度深い眠りに落ちたのでした。
結果的に起きたのは11時ですの・・・

朝の早起きを美徳としてた自分からは信じられないものの、
そんな気を抜いた日もまたよし。
あえて予定を作らない余裕しろの時間をつくりたいと思います。
遅く起きて1人ふらりとでかけるのも、また楽しいもの。

週に1日くらいはこういう日があるとよいですね。
しっかりカラダはメンテナンスしていくとしましょう。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 18:09  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

ある晴れた日

30度近くまで気温があがる。快晴、素晴らしい一日。
東京で迎える夏は実に久しぶり。
暑くてもしっかりシャツで加圧して、朝はベルトを巻いて、
サプリを飲んで気は緩めないようにする。
代謝もよくなってきて毛穴も開いてきている。
頭もカラダも夏モードにしておかないとね。

青空の下で楽しめるスポーツを何か趣味にしておこうかなと。
スポーツ観戦や空手なんかのインドアスポーツでもなく、
土日にかなりの制約がかかるゴルフでもなく。
そんなアンテナを張りながら土日を過ごすのもまた楽しいもの。
スポーツ観戦も自分の趣味にできるかという新しい視点が入りますからね。

ということで今日は空手道の稽古、
道着を新調していただいたので、
稽古週2回を積極的に検討したいと思います。
木曜日の上石神井道場もオファーがあったものの、
平日か、日曜朝か。何れもハードルが高い・・・

アフターと称して道場のベテラン世代と飲み会へ。
オランダ時代の話やら昨今の話題やら空手トークやらに花を咲かせるのでした。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:48  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

久々にオランダ式

先日、突然オランダ語で請求書振込先リンクが来てびっくりする。

公共料金やペナルティ系かと思ってびっくり。
しかしながら、内容を熟読してみると、

「オランダのスポーツジムの会費が2017年1月から4月まで滞納になっている。
 支払を起こさないとペナルティになります」

とのこと。全く意味が分からない。

そんなはずはない、2016年12月に退会手続きは済ませており、
通知、個人ロッカーの撤収作業、預けていた着替えの回収なども
スタッフ立会のもと、全て行った。
年内最終営業日の12月31日に至っては直接出向いて挨拶した。

ただし全て口頭発注のため、エビデンスがない。
退会したという証明書類が手元にないのは痛いところ。

借金取立てのかたからは「証拠を出しなさい」とメールが来たので、
やむなく送別の寄せ書きの写メをとって送るもあまり効果はないようで。
しょうがないのでスタッフの個人名を出して記憶を辿りながらメール。

要はジム側の手続ミスなんだと思いますけれども、
どうなんでしょうね。オランダらしいといえば、オランダらしいですが。。

続報を待たれw

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:48  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

武蔵・・・

西東京市出身の私としては、
ムサコといって思い出すのは武蔵小金井。
会社のエリアだと武蔵小杉。
そして商店街といえば武蔵小山。

最近武蔵小山にて吉田類的な活動を積極的に行っている。
今日は商店街を抜けた場所の焼きとんやさんでチューハイ。
先日はピザ屋さんでピザとワインを堪能。
今後駅前に高層マンションの建築も控えていて、
要注目のエリアになっています。
会社までのアクセスもよし、目黒や五反田エリアからも近くて、
アクセスがネックになっていた自分としても魅力的なエリアです。

思えば会社や学校から1時間以上通勤通学にかかるということ、
それが自分のなかでは常識だと思っていました。
しかしながらオランダでの通勤15分生活、
これが価値観を大きく変えてくれましたね。
新しい視野を与える機会を与えていただけたことに、感謝。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:06  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

確変

午後一の大腸内視鏡検査のために本日は休暇。
昨晩19時以降の完全絶食体制、万全の準備のもと臨む。
鎮静剤を注射されてぽーっとしている間に完了。
懸念された結果も万全、唯一あるとすれば2008年に悪さした憩室くらい。
ここは対処方法も丁寧に教えていただけました。

終わってからいただいた釜玉バター讃岐うどんは、
カラダに染み渡る美味しさでしたね。

今年、帰国して、健康診断、胃内視鏡、大腸内視鏡と、
万全の体制でカラダの検査を行いました。
医学的な面からも定期的チェックと予防策をとり、
余計なことに神経や時間を使わないようにする。

そして、トレーニング、栄養、サプリで自己管理しつつ、
定期的にメンテナンスすることで、更に上を目指す。
いろいろと暗中模索なところはありますが、
チャレンジする機会があるのが楽しいです。

よき生活スタイルはキチンと習慣にしておきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:37  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

カメラっ子

明日はがん検診、大腸内視鏡です。

月曜日夕方は最後の晩餐と題していきなりステーキデビュー。
国産牛リブロース300グラムをたっぷりいただく鮮烈のデビュー。
しかもガーリックライスとサラダまでつけてしまいました。
加圧トレーニングをたっぷりしてからのステーキ、
そしてHMBサプリメントでしっかりカラダづくりです。

打って変わって本日の食事は質素極まりなく。
素うどん、ネギを外してもらいつつ温泉卵を落とす昼食。
夕食に至ってはそこに山芋を入れてごまかす。
ファスティングをやって慣れてはいたので絶食は苦ではない。
時々はこうやって食生活習慣を見直すキッカケにするのもアリかと思えてきます。

まぁ定期的に人間ドックして、
余計な心配を一切排除するキッカケにしておきたいと思います。

さて明日は行ってきます。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

世界一周

年次休暇なるものを頂戴することができるので、
6月に2週間ほど連休をいただけることになりました。

ということで、久々に海外旅行に出かけようかと思います。
2013年から2016年にかけて毎週末繰り出していた旅行。
ただの海外旅行でもオランダ帰省でもつまらないので、
世界一周旅行でも仕掛けてこようと思っています。

東京にいるとひとりでも楽しめる娯楽が多くて、
近場の街にもサプライズが溢れていて、
旅行するほどの体力も生まれてこないのが正直なところ。
ただし、そんな日常にマンネリを抱えているというのならば、
改めて旅に出て違う世界を観てきたいと思います。

既に1ヶ月を切って、ギリギリになってきたのでアレンジを開始。
オセアニア以外の各大陸に上陸するようにアレンジしつつ、
スカイチームでマイルが貯まるような計画を立てていきたいと思います。

一生に残るような経験をしてきたいと思いますね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

季節のご挨拶

あまり齷齪時間に追われることのない土日は、
自分のことをじっくり考える時間。

昨日1ヶ月ぶりに空手道の稽古に参加。
中学生と組み手していて道着が裂ける・・・
オランダから使い込んできてそろそろ限界ということでしょう。

これまた実に1ヶ月ぶりに味の素スタジアムへ。FC東京。
昼ごはんを大学の先輩と一緒に吉祥寺でいただいたあとで、
時間に余裕があってスタジアムに1時間前にチェックイン。
自宅から2キロの駅、武蔵境から1時間に4本、
スタジアム行きの直行バスが出ているのでアクセスは容易。

FC東京のスタメンは、GK林彰洋、
DF太田宏介、丸山祐市、森重真人、徳永悠平、
MF梶山陽平、高萩洋次郎、東慶悟、河野広貴、大久保嘉人、
FW前田遼一と超豪華。新旧日本A代表もしくは五輪代表。
控えにも得点王ピーターウタカや中島翔哉。
これだけの層の厚さを誇るのに1−2で敗退。
後半ロスタイムの1点だけ、シュートが打てない。
中盤の攻防では勝っていてもシュートしないと勝てない。
困ったものですね。上位進出のキモとなる試合をホームで落としてしまい、
今後の展開が心配になってきます。

土日は片方がサッカーかラグビー観戦、
片方には空手の稽古。
ここに野球観戦なんかも取り入れつつ、
朝のトレーニングもぼちぼち再開していきます。
健康的食生活と運動をキッチリ入れるとしましょう。
そんな落ち着いた生活。

オランダ時代は極めるくらいに海外旅行に足繁く通い、
現在はカラダを整えて美味しいものを楽しく食べられるようにする。
時々刻々にあった生活リズムをつくって、
楽しく毎日を過ごしていきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 19:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

慣らし、慣らし。

友人を見送るために早朝5時に羽田空港へ向かう。

これまたアクセスが不便でしょうがない。電車もない。
日本の空港はアクセスが不便で大変だと感じるようになったのは、
オランダ時代にスキポール空港から電車7分の場所に住んでいたから
なんでしょうね。。。

まぁ二度寝やココナッツオイルコーヒーや
スムージーや細切れの昼寝といった
回復のための技をいろいろと勉強したのでよしとしましょう。
なんたって今日は土曜日。

土曜日、ただし雨。
外出するのも億劫になるものの市役所にマイナンバーの手続きにいったり、
普段はできないような買い物をしたり、空手の鍛錬をしたり。
1ヶ月ぶりくらいだと訛りまくってますね。
ここも継続を慣れて定着させるとしよう。

さーて明日も活動的にいくとしましょっか。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:43  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

憧れの場所

港区というエリアは非常に広い。
北は西麻布や麻布十番、六本木あたりから南は品川まで。
白金高輪なんかも入るこのエリア、
日本の誇るオフィス街と、更にはグルメスポットを存分に兼ね備えます。

こんなエリアに住んでみたいなと思いつつも、
通勤、娯楽家庭生活や育児と言った将来的なことを考えていくと、
何がよいのかよくわからなくなります。
庭がある戸建てをこのエリアに持つのも現実的な金額ではなくて、
いろいろと考えさせられます。

人生設計、まだまだ長いのですから
丁寧に、じっくりと積み重ねて計画行動していきたいと思います。
憧れは憧れとして、しっかり保っておくとして。

さて明日は土曜ですが久々に早起きです。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

サンクチュアリ

以前は不治の病と言われた病気が
画期的な医療技術の発展により治るようになっていく。
少なくとも予防治療も発展していっている。
遺伝子という神の領域にも踏み込みつつあるわけで・・・

世界中のどこともインターネット回線でつながれるようになる。
黒電話しかなかった時代を考えると想像もつかない。

想定できなかったように1人が1台パソコンをポケットに入れて
持ち歩けるような世の中がやってきている。
これはすごいこと。
移動の速度はテレパシーの速度に刻一刻と近づいており、
100年先にどんな世界が観えているのかは想像もつかない。
ドラえもんの世界が現実に・・・

便利さを突き詰めていく世の中だからこそ、
自分の思いや考えを大切にできるようにしておきたいですね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

喫煙所は・・・

タバコというものがキライである。最近特に。
ロクなものではない。

おふざけで吸ったことは数回あって、
「年に1本程度です」と冗談めかしていたものの、
代謝が落ちたり肺活量が落ちたりとするのは痛々しいものです。
しかも気管支が弱い私にとっては、致命的な咳き込みの原因ともなる。
結核や喘息じゃないかと間違うくらいの・・・

しかも、タバコによってお金や時間すらも奪われるような感覚。
タバコを吸える場所を探すための時間、
タバコを吸うために休憩所を探す労力、
タバコを吸える場所に移動するための努力。
タバコを吸ったことによる一時的な満足感。

試してみたからこそわかるということなんでしょうけれども、
よいものではありません。生涯3本くらいでやめておくべき。
しかも病みつきになりそうな感覚が怖い。
痛い思いをしたからこそ味わえる経験値はしっかり守りたい。

海外だとこの発想が全てというわけではないので、
常識だと思って海外のかたと話すことは危険かもしれませんね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:52  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

常識の基準

普段、私たちが考えている常識そのものは正しいとは限らない。

身の周りの人たちと使っている語彙が全てではないし、
日本の常識が世界の常識というわけではない。
海外の友人が増えてくるとそのへんは痛感させられますね。

モノサシを多く持って、磨いていくことが結構重要で、
比較対象や基準値が増えるようになってくる。
よいものに触れてよいものを開拓していく。
そんなよき人生を積み重ねていきたいと思います。

さて、明日はどんなモノサシが手に入るのでしょうか・・・

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:42  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

絶叫系

GWを延長して最終日を楽しむ。
友人と本当に久々のディズニーシー。殆ど忘れている。
夜のパレードに至るまで存分に楽しませていただきました。

シーという名のごとく海のアトラクションが多々ありますね。
平日にでかけたのは作戦勝ちなんでしょうね。

絶叫系マシンというのも久々に乗った。
最初のチキンっぷりがびっくりするくらいに清々しく乗れたのは、
慣れの影響なんでしょうな。病みつきにすらなりそうです。

キャストのホスピタリティにも満足させられました。
とりあえず気配りがハイレベル。どの業種でも目指すべきレベルである。

2点だけ気になったのは、
館内に英語アナウンスが少ないことと、
Wi-Fiが使いづらいこと。
これらの2点は東京の課題のひとつとして、
東京オリンピックまでに改善を果たしていってほしいものです。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

住み慣れた街

GW休暇最終日、今日は渋谷・恵比寿・代官山エリアを歩く。

渋谷は改めて来てみると混雑っぷりが半端ないですね。
先週日曜日に伺った吉祥寺とよい勝負。
LUSHやコスメキッチンなんかにも出かけたり、
オーガニックなプレートをいただいたり。
カラダが喜んでくれそうな食事を楽しむのでした。

SUUMOのランキングでは
吉祥寺、恵比寿、横浜、目黒、品川、武蔵小杉、池袋、東京、渋谷が
関東住みたい街2017のトップクラス。
ここ1週間で武蔵小杉と東京以外は全て行きまして、
交通アクセスのよさ、買い物のしやすさ、国際都市東京にふさわしいか、
そしてオフィスまでの距離や通勤事情。
いろいろと考えてみると面白いものですの。



organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:59  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

花の妖精

連休も終盤に近づいてきたので若干遠出。
とはいえ思いつきですが。。
池袋からレッドアロー号に乗って横瀬町、羊山公園へ。
芝桜で有名な公園ですが、終盤。
満開の桜のふもとでリラックス・・・というわけにいかなかったのは
少々残念です。次回は計画的に攻めることとしましょう。

西武線沿線に住んで30年強であるにも関わらず、
実はレッドアローに乗るのはほぼ初めて?
秩父には先々週から秩父温泉もオープンして、
12月にはお祭りもある。
みそポテトやわらじカツといったグルメも多種多様。
もっと開拓する余地のありそうなエリアです。

帰りのレッドアローが満席で秩父線で飯能経由での帰路、
かなりの長丁場でつかれました。。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

まっくらやみ

GW3日目、府中在住の親戚の家に出かける。
モツ鍋や牡蠣のカレー粉あえ、煮物なんかの家庭料理を楽しみます。
野菜ベースのたっぷりの料理、そしてぬか漬け。
家族のいない私にとっては大きな喜びです。

そして、大國魂神社のくらやみ祭へ。
神輿だけではなく200店舗を超えるお店、
23時まで縁日は続いていきます。
食べ始めたらキリがないので冷やしパインやかき氷でやめておく。
お化け屋敷なんかもあって本格的ですね。
地域や地元に根づいたこの習慣、日本らしさを大いに感じさせられます。

今回改めて思ったのは、私の魂は食事だということかw
もっともっとスタディーしていきたいです。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

久々にドイツ

連休2日目は横浜赤レンガ倉庫へ。
ビアフェス「ヨコハマフリューリングスフェスト」です。

実は初めての赤レンガ倉庫。
ビルズのパンケーキを食べてからビアフェスト。
お祭りのとき限定でお酒を飲む私ということで
多種多様なビールを楽しんでまいりました。
超満員の会場、飲んで飲んで飲んで飲んで・・・
ライブでは踊って歌ってハイタッチしてとお祭り騒ぎ。
日本に来て久々にドイツを体感できたのは素晴らしかったですね。

しかし私はお祭り大好きなんだなーと実感。
お祭り好きが応援団長とかにも繋がっているのかなと思います。
これは江戸っ子の魂でしょうかね。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:09  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC