無限の選択肢

道を歩いている時にふと感じた。

選択肢の多さというのは人生にゆとりと豊かさを与えてくれる。
目的地に行くのに信号の選択肢が多いほうに行くのか、
それとも愚直にいつものルートで行くのか。
そんな些細なことでも判断の質というものは高めていける。

言いかたを変えると、引き出しの多さ、ということでしょうか。
いろいろと人生におけるオプションがあって、
1を聞かれたときに3の回答を用意していて、
簡潔に相手に対して伝えることができる能力。
本心から相手のことを考えて最適な提案ができる能力。
そんなものを日々のなかで磨いていきたいと感じる。

だからこそ、多趣味でありたいし、多くの人と語り合いたいし、
多くの場所にも実際に足を運んでいきたい。
小さなことでも喜びを感じられるようにしておきたい。
読書も吸収力もガンガンあげていきたい。
よいことがあったらシェアするように定着させていきたい。



organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

大転換

よくよく考えると幼少期から私はインドア派。

学校が終わったらいかに真っ先に自宅に帰るかということを考える
非常に良い子だったように感じています。
スーパーファミコンもプレイステーションも1時間程度、
家族団欒とテレビ鑑賞、あと勉強でしたね。
こうやってド真面目少年ができるかと思いきや、
運命の神様はいたずらがお好き。

反動か独り者になってからは尋常でないほどの行動力と好奇心を発揮する。
幼い頃に感じていた周りの人達への憧れはお釣りが来るほど取り返した。
これも早くして両親を亡くし、親や祖母の介護を経験して、
全てを肯定的に捉えることができたからこそ。

人間万事塞翁が馬。
人生何が起こるか、そして何を起こすか。
更にはどうやって解釈するのか。わからないものですね。
人生の節目節目にあるイベントをどう乗り越えていくか。
そんなテーマは体系立てて語れるようにしておきたいです。
誰か困った人がいたときに、準備しておけるように。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:42  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

慣れるまで

久々にカラダを絞ろうかと、
ボトルネックである栄養のトコロを見直し始めた。

朝食と昼食に重点を置きつつ、今日は夜はサラダ。
サラダと言ってもよい野菜をおいしく食べられるような
そんなアレンジを噛ませてみました。
細胞が喜んでくれるような新鮮な野菜とタンパク質、
そしてドレッシング。豆腐なんかも投入して。
普段のように剛だけじゃなくて柔も取り入れていく。
全てよいものはチャレンジして自分のものにしていきたいもの。

さて久々に夕食がサラダということで、
最初は違和感がありますw
肉400グラムとか食べていたところから変更するのだから
止むを得ないものですが、慣れの問題なのでしょう。
実際に2011年に夕食スキップにトライしたときも最初は違和感があって、
徐々に慣れていった経緯があります。
そういう過去の成功事例をパターン化させておいて、
慣れさせておいたのは大成功でした。
今回もまた軌道に乗せて、前回以上の成果を残すとしましょ。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

おとのは

ふと、思い出したのですがピアノから離れて久しい。
日本に帰ってきてからオルガンも暫く弾いていない。
気持ちに余裕がないとできないものとは知っているものの
余裕が亡すぎるんじゃないかと気になるところです。

冗談ではなくて、ピアノやオルガンを弾いていると
呼吸が整ってきたり、体調がよくなったり、テンションがあがったり、
自分の音そのものを聴くことができたり。
自分自身を振り返ることができる大きな相棒です。
せっかくあるピアノ。寝かせているだけではかわいそうなものです。
定期的に時間を天引きして弾く時間を設定することにしましょ。

音楽のチカラというのは素晴らしいもの。
カラオケに行ったり歌の練習をしたり、
以前であれば作曲したり。
母親のおかげが大半ですがだいぶ下地は作っていただけたので、
活かせるようにして人生の彩りを増していきたいもの。

ふと、耳をすませば、
祭り囃子が夜は聞こえてきて、
商店街の提灯が夏祭りの模様を示してくれる。
今年のお盆休みはたっぷりと日本の夏祭りを満喫したいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:20  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

早々に、最終日

3連休というのは久々です。
ゆっくり起きて、整体してもらって、午後トレーニングに行って、
夜は学生時代からの友人と新宿でお食事、という理想的な一日。

昨日は終日立ち仕事だった、ということもあって、
かなり体力を消耗していたようです。
ぐっすり眠れたのと、腰痛が押し寄せる・・・
回復しっかりできたのはよかったですが。

8月になるとラグビートップリーグも開幕することになり、
土日のどちらかの予定が埋まる可能性が高い。
そんななかでも少しでも運動する習慣を組み込んで、
しっかりとカラダつくっていきたいです。

トレーニングしていて、
いつも逃げている弱い自分に気づいて、
気持ちが高まってきた矢先。
アクセル踏みこんで一週間を進めていきたいと思います。



organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:36  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

またひとつ、

玄制流武徳会の第53回全国大会に参加する。
今年はまだまだ復帰初年ということで運営側でサポート。

埼玉県で2020年の空手道競技が行われること、
母校 立教新座高等学校の山中選手がインターハイ連覇をかけていること、
そして私がオランダで空手道初段を獲得したこと等、
素晴らしいタイミングは運命としか思えません。

2000年、17年前に大会に参加させていただき、
団体戦でまさかの決勝進出。
センターコートで試合をさせていただいたのが今も思い出されますし、
意外と覚えられていてビックリさせられます。

かなりのレベルの高さ、熱気でした。
熱中症になるかと思いまして水を2リットル投入。
判断は誤りではなかったと悟ります。

本日は設営・選手係スタッフとして参加させていただき、
昔のような熱い気持ちを思い出させられました。
しっかりトレーニングして、稽古も積んで、健康を積み重ねて、
大会にも参加していけるようになりたいと思います。
またひとつ、新しい目標ができました。
体重も落とすとしましょ。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 18:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

歴史的勝利を

@秩父宮ラグビー場、サンウルブズ最終戦へ。
スーパーラグビー2期目のサンウルブズの相手はブルーズ。
トヨタに在籍していた現役オールブラックスのFLカイノ選手もいる。
1勝13敗で挑む試合、我らがキヤノンからは田村選手がスタメン、
庭井・山路選手が控えという布陣。

酷暑の展開はプラスに作用したか。
南半球のブルーズには前半は押し込まれる展開も、
前半終了間際にSH内田選手がトライを返して14−21。
後半はまさかのトライラッシュ、結局48−21で完勝となりました。
粘り強くディフェンスを繰り返していくことで相手のスタミナと集中力を奪い、
ミスが乱発してきたところで次々とトライを決めていく。
理想的な展開でニュージーランドのチームから歴史的勝利、
2勝13敗でシーズンを終えました。
ナイターゲームでないことは若干イジメだったようにも感じますが、
これもホームの地の利ということで。

2年後のワールドカップも迫る中、
日本代表の強化、トップリーグの強化に繋がっていってほしいですね。
庭井選手の怪我の状況だけ心配です。

帰りは炎天下のなか青山学院大学や國學院大學の隣を歩き、
恵比寿まで。結構遠かった。。。





organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:58  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

両立活動

いつも難しくて悩むのは夕食の会食と、引き締まったカラダの両立。

運動量が限られてきたりする機会も多い場合に活用できるのはいつか、
設計していくと朝に筋トレするしかないのかなーと感じさせられます。

日本に帰国してからの半年間、いろいろなことを試行錯誤してきました。
加圧トレーニング活動への復帰、
空手道の稽古への復帰、
そしてカラダのメンテナンスの開始。
各種サプリメント、プロテイン、栄養素、MCE、器具、スムージー。
ギーもココナッツオイルも延長線上に置きつつも、
一方で週3回を超える会食とほぼ完全なる外食生活。
またエグゼクティブ・ダイエットに書かれた方法のトライアル。

結果的にカラダは大きくなって健康にはなったものの、
引き締めには効果がなさそうですな。
やはり夕食のボリュームが多すぎることが大きいようです。
ここにメスを入れる他なさそうですの。

最終目標は、何をどれだけ食べても健康で力が漲っている姿。
理想形から逆算して肉体と精神を設計していきます。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:04  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

水々しい

カラダの徹底的追求プログラム、
ひとつに水分を多めに摂取することが挙げられる。

通常の一日を例にとって考えてみよう。

<朝>1000
水 500
ヘルシアウォーター 500
完全無欠珈琲 350

<日中>3700くらい
ビデンスティー 1200
水 2000
ホット珈琲 150
アイス珈琲 350 

<昼>200
麦茶 200

<夜>500
食事に合わせたお茶とお水 500

<寝る前>1000
水 1000

これで6リットルはクリア。
ジムに行った時はプラス1リットル程度。
食べ過ぎた時は寝る前のお水を増やすようにしています。

少し気をつけないといけないのは水中毒のリスク。
必然的に汗をかくような気候なので大丈夫だと思いますし、
サプリで代謝も活性化していますが、随時見直してみたいと思いますわ。

今日も、美味しい一日を。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:53  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

千のコトバ

本で読んだフレーズがココロに深く刻まれることが時々ある。

リスペクトする土井英司さんの「エグゼクティブ・ダイエット」
ここにあったフレーズが自分の気持ちを和らげてくれている。

「失敗は誰にでもある。2連敗はするな。」

ついうっかり日記を書くのを忘れてしまったり、
減量中に大量栄養摂取をしてしまったりしたときに、
言い訳になってくれるひとことです。
真摯に失敗は自分のこととして捉えたり、
すぐに切り替えるマインドになっていれば引き続き歩き出すことができる。
重要なのは、歩もうとする姿勢を止めないことです。

こういうよいコトバはしっかりと自分のなかにストックしていきたい。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:53  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

スペアリブ(2)

アバラは結局骨折でもヒビでもないことがわかってきて、よかった。
大げさ気味に心配していてよかった・・・
加圧トレーニングもスポーツマッサージも全く問題なし。
しっかりとトレーニングしてくることができました。

空手道の稽古は大会のため22日までお休みということで一安心。
これで静養しつつもトレーニングには励めそうです。
しっかりメンテナンスすること、一方でリスクを恐れないこと。
そしてカラダをしっかりと作ること。
怪我の功名とでもいいましょうか、学びと気付きが多かったです。

そしてもうひとつの気付きは、アバラ肉。
さすがに全身筋肉ですという言い訳もそろそろ苦しくなり、
いい加減絞る時期に来ているような気がします。

トレーニング、漢方薬、サプリ、補助器具。
あらゆる可能性を試してはみたもののボトルネックは食事。
外食をメインに据えるのならば内容を吟味したりとか、
本質的なアプローチをする段階ですね。

「海外から帰ってきて日本食が美味しい!」といちいち感動する、
リハビリテーションフェーズはそろそろ卒業です。
会食の予定が詰まっているので、来週くらいから。。
しっかりと筋肉質で燃焼しやすいカラダを作っていきたいです。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:24  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

スペアリブ

一昨日の空手道、組手の稽古でどうやら肋骨を痛めたらしい。
上から中段と上段の間に突きが刺さった。

生活していてどうしても違和感がつきまとう。
医者に相談してレントゲン撮影を皆さん薦められるのですが、
レントゲン撮影したところで「痛めてますねー」と言われるだけ。
骨折やヒビに典型的な症状も出ていない。
呼吸も問題なし、カラダのキレもよい。違和感だけ。

ということで私がとった手法は、
絶大なる信頼を置いている有識者に相談するという方法。
いくつかポイントをチェックして、ただの打撲程度であることを確認。
ベンチプレスもラットプルダウン系も無難に行うことができて何より。
加圧トレーニングに伴う成長ホルモンも、アミノ酸も、
全て回復のイメージに結びつけていきます。

今回の怪我も軽傷で済んでよかったと思います。
筋肉に厚みをつけたり、反射神経をあげたり、
次は対策を練っていきたいと思います。
自分なりの回復パターンであったり、
勝利の方程式があると汎用性が効くもの。
以前病気した時に経験したリカバリ方法等、
自分が痛い思いをして必至に悩んで会得したものというのは
一生モノの財産になってくれるようです。

それがわかっただけでも、よいクスリですよね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:10  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

スラック

久々に夜まで予定を入れない一日。

勝間和代さんの言うところの「スラック」というのは
こういう時間にも気持ちにも余裕のある設計のことを言うのでしょう。
じっくりとモノゴトを考えたり、美味しい食事をしたり、
時間に齷齪しないポイントを適宜入れていくことが重要そうです。

結局オステリアサンテでランチして、ウニと魚介たっぷりでペペロンチーノにしてもらい、
マッサージしてもらったりカイロで骨盤いじってもらったりして、
最後はトマトすき焼き。

前々から予約を試みるも満席だった、三田ばさら。
ようやく予約とれました。
ニンニクをオリーブオイルで炒めて、
割り下を加えてトマトと玉ねぎとバジルを煮込む。
ここにささっと潜らせた牛肉。今日はお祝いなので松阪さん。
半熟のトマトと、しなった玉ねぎを牛肉で包んで、
30秒ほど加熱した卵につけていただきます。
身体中が喜んでくれます。

シメは、タリアテッレ。
赤ワイン、割り下を加えて最後は粉チーズ。
平打ち麺と牛だしがよく絡みます。
トマトと割り下の相性抜群!

明日からまたエナジーたっぷりで動けそうです♪


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

打撃系

夜は、空手道の稽古に行く。
週に1回から2回の稽古が日常の習慣に落ちてきたのは
好ましいこと。2回のパーソナルトレーニングと合わせて、
よき生活習慣に落とし込んで行きたいと思います。

組手はかなりの打撃戦。
相手は大柄な選手、飛び込むのがかなりリスキー。
膝の不安や脚の筋力不足がこういうときに響きますね。。
顔面に一発もらったり、肋骨のあたりにもらったり。
しっかりと自分の必殺技を決めて磨き上げていきたいと思います。

空手に負けない、そして自分自身に負けないような
強靭な精神と肉体を創りあげないといけないと
改めて決意させられております。

こう感じさせられているのも、
オランダで空手に再開して集中できたこと、
膝のリハビリがそれなりに上手く行ったこと、
全てがまとまっているんだなーと思うと感慨深いです。
甘んじることなく、しっかりとカラダを作っていきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:40  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

枠を越えていく

久々に学生時代の後輩と食事をする。
たっぷりと熱海は網代からの定置網魚介を満喫させていただく。

前々からの友人や先輩や後輩とはSNSで緩めに繋がっておいて
適度に情報交換をしておいて、
ここぞというときに会って情報交換する。
そんな緩めでもご縁が保てる関係を広く持っていたい。
今手元にある人間関係ともつながっていって、
人生や視野に大きな広がりを観せてくれる。
そう感じさせられました。

織姫も彦星も喜んでくれているということで。

ちょいと食べ過ぎたので水をたっぷり飲んで、
たっぷりと睡眠を取るとしましょ。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:22  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

引き締め

今日は失敗談。

電車に急いで乗ろうと駆け足気味で乗車。
乗車したタイミングでリュックサックの横からモノが溢れていることに気づき、
その瞬間にドアが閉まる。
窓際でジェスチャーで拾得されたかたと会話。

結果的に最寄り駅の拾得物係が保管してくれていたからよかったものの、
悪意あるかただったらどうなっていたことか。
ここが日本でなかったらどうなっていたことか。
平和ぼけしてだらしなくなっている自分に気付かされました。

引き締めの意味を込めて今日は初めての空手道場へ。
みっちり稽古をしてきました。
カラダを締める、ココロを締める、礼儀を大切にする。
そんな気持ちの維持をしっかりしていきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:12  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

回復力

3月以来4ヶ月ぶりに鍼をうっていただく。

前回は初めてということで手探りの施術だったのですが、
今日は容赦なくザクザクと刺していただくこと1時間強、
お灸もすえていただきまして。

どうしてもストレッチをしても、整体にいっても、
骨の際の部分や芯のあるコリがとれませんでしたので、
この鍼はかなりの刺激になってくれました。
カラダの裏側から表側や内臓をたっぷりと刺激してくれる。
明日の朝と明後日の朝のリカバリ率が楽しみですね。

明日が楽しみな毎日を過ごす、
口で言うほど簡単なことではありませんが、
それぞまさしく人生の醍醐味なんでしょう。
ベネックスのリカバリウェアと合わせて回復に役立てて、
たっぷりと睡眠を楽しむとします。





organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:59  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

サプライズありき

平常心とはいえ気は抜けません。

スポーツジムでの激しいワークアウトを終えて、
患部をたっぷりスポーツマッサージしていただき、
タンパク質補給に地元の和幸で豚カツをオーダーして
パソコンやらタブレットやらを開いて自分の世界に入って待機していると・・・
急に肩を叩かれる。

オランダ時代にお世話になったかたがいらしてビックリ。
「え、ご出張ですか?」と伺ったところご帰任されたとのこと。
完全に無防備なので焦りました・・・
名刺を交換して再会を誓って別れるのでした。

オランダが育んでくれたご縁ということもさておき、
いつどこで誰にあっても恥ずかしくない生きかたをしたいと
思わされる再会でした。地元なのにびっくりです。

また、昔の友人に再会した時には胸を張って、
「今を最高に楽しんでおります!」といえるような
自分でありたいと思いました。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:03  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

ボキャブラ天国

会話したり仕事していると、語彙力が足りないと思わされることがある。

外国語の語彙、そしてその背景にある生活習慣。
日本語の語彙。専門性の高い語彙。
そういった語彙を得る術というのは丸暗記ではなくて、
コミュニケーションと好奇心。

語彙を習得していく過程というもので
お互いを知り、学び、リスペクトし合えるような気がしております。

また最近気付かされるのは、読書量の少なさ。
もっともっと大量に読書しないとアウトプットするネタが枯渇する。
せっかくアクティブに活動していても勿体無い限り。
見識を深めることは意識的にやっておきたいですね。

暑さに負けず・・・

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:17  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

梅雨の季節

非常に蒸し暑い。
雨が降らなかったのはよいですが、
ともかく暑くて、そして湿度が高い。

オランダにいたからこそわかるのですが、
毛穴が開いて汗がだくだく出てくるような状況。
爽快感というよりこのムシムシした状況は半端ないですね。

先日世界一周旅行の過程で訪れたシンガポールも似たような状況。
そこで出逢った後輩によると、タイのバンコクはもっとひどいそうですが・・・

湿度の低いヨーロッパに慣れているとたいへんなこの状況。
水分をしっかり摂取してこの汗を楽しめるようにしたいですね。
久々にヘルシアウォーターを大量購入してカラダも絞るとしましょ。

カビの季節でもあるわけで換気にも気をつけつつ、
自分自身もカビないように新陳代謝をしっかりと。

睡眠も落ち着いてきたところ、
しっかりとカラダを休めて明日からの日々に活かしていきます。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:27  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

やれることを、全力で

明日は都議会議員選挙。
選挙活動も本日が大詰め。

先週月曜日には小池百合子都知事が地元田無駅に応援演説にいらしたそうです。
いつの間にか西東京市の人口も20万人を超えたそうで、
一大票田のひとつになるんでしょうね。
明日の開票結果がどうなるかは非常に気になりますが、
しっかり予習して挑むとしましょ。

今日は夜に1ヶ月以上ぶりの空手道の稽古。バカンスあったのでやむなし。
重心がどうしても上がっていて右膝が突っ張れず、柔軟性に欠けており、
左肩がオフィスワークで痛いという三重苦。
それでも、いまの条件でできることを全力でやる、無理はしない。
声を出すことはできるわけで、先輩としての威厳を示すことができる。

今月からは週2回にチャレンジしてみたいと思います。
これで鍛錬のレベルも上がる・・・と信じたい。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:28  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

リユニオン

最近月一程度、オランダ時代に一緒だった方とお食事をする機会がある。
既に日本に帰国されているかたもしかり、
一時帰国で帰ってきているかたもしかり。
先週オランダに行ってきたということもあり話が盛り上がる。
学校の同窓会のようなイメージであったり。

当時の人間関係の話だけでなく、
このBlogで書き溜めてきたような日本文化との違いであったり、
適応するために工夫してきたことなんかが役に立って、
何よりと思いますね。

よくよく出る話ですが、まず食事は圧倒的に日本があうらしい。
バラエティー、価格帯、品質、サービスレベル。
ここは世界一、というより日本人の厳しい消費者としての目にあう。
それだけ厳しい競争が繰り返されているということでしょうかね。。。

一方で、通勤の苦痛であったり溢れかえるようなストレスは
オランダでは感じないらしい。
このへんは私が思っていたことと合致していて、
自分の価値観を再確認するうえでもよい機会。

何よりも両国のギャップを経験して、どっちの国も愛せるということを
お互いに共感できるのが楽しいです。
新しい姿や価値観を築けるような関係でありたいと思いますね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:45  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! RBC  

優しい時間

ちょうど先週アメリカにいた時に飛び込んできた、
小林麻央さんの訃報。34歳、ガン。私の1学年上。かなりショックです。

ガンのカミングアウト以降に毎日の気持ちを綴ってきたBlog。
ネガティブな反応をする日本人が多いのもまた心苦しいですが、
いまの自分だからできること、家族をはじめ愛する人に残してきたメッセージ、
また同じ病気で苦しんでいる人たちへの強いメッセージ。
ブロガーとして原点に帰らされる重いです。

元西武ライオンズの守護神、森慎二コーチも昨日突然の訃報。
原因もまだ明らかではないとのこと。
人生とは儚いものです。

私も明らかなるガン家系。
人間ドックは欠かさず受けて定点観測しつつ、
運動と食事と休養習慣を定着化させて、
いろいろと健康によいことを試していきたいと思わされました。



organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:44  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

充実のアフター5

帰り道に渋谷駅で乗り換え用としたところ、
金髪の外国人女性が駅の警備スタッフに英語で道を聞いている模様。
警備スタッフは英語が全くわからないようで困惑。

そこでたまたま鉢合わせた私と目があったのでサポート。
金髪には目がないですね。
彼女は、銀座線で銀座に向かいたい模様。
渋谷駅は現在工事中、毎日のように利用している私でも迷うレベル。
さぞ悩んでどんよりした気候でストレスフルと思ったので、
改札口までお連れすることに。

見覚えある顔だなと思って国を聞いてみると、何とオランダ人。
ついついオランダ語で話しかけてしまったら嵐のように攻められました。
オランダ語話せないと伝えてしまいましたw

ってことで改札までご案内、チケットも購入。
さすがに銀座まで連れて行くのもやり過ぎだな、と思っていたところ、
今度はロシア人女性が登場。Suicaへのチャージの仕方を教えてほしいらしい。
チャージをサポートしつつ、システムの英語表記への変換のしかたを教えてあげた。

旅行帰りだからこそいろいろと舞い込んでくるのか、
それとも私が触媒機能になっているのか、そのへんは謎ですが、
楽しいことを引き込みながら生きられる自分でありたいと思われます。
私もハッピーになれますしね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:44  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

旅の代償

16日間圧縮の世界一周旅行、
得るものも多かった一方で、失ったものもある。

どうしても機中泊が多かったため骨盤をはじめとした歪みが出てくる。

特に慢性的だった骨盤のズレ。
骨盤がズレるとカラダに変な負荷がかかるようになる。
特に前十字靭帯を断裂した右の骨盤が収縮するために
左右のバランスが取れなくなる。
これを庇うようになると負のスパイラルに陥るようになる。
会社で椅子に座っているだけで変な違和感がある。
パフォーマンス上よろしくないですね。

自主的なストレッチや体幹トレーニングだけでなく、
スポーツマッサージ、カイロプラクティック、
更には鍼も取り入れてしっかりメンテナンスしていくとします。

凡事徹底、基本的なことを徹底的にやり続ける。
これに尽きるわけで、有言実行してきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:49  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

しわ寄せ

西回り世界一周のひとつの目的は、時差へのスムースな順応。

時差ボケしないようなタイムテーブルにしているとはいえ、
結果的に1日少なく過ごしていることになり、数日間のしわ寄せはある。
体内時計の調整が必要だからです。

今朝も自然と4時に起きられたのはよいものの、
夕方になると疲れがどどっと出てくる。
いま限定のものとは知りながらも、
惰眠を貪ることはしたくなります。
一方で、早起きの気分を爽快にしてくれることはいまだけの特典。
明日の目覚めくらいの期間限定、楽しんでみたいと思います。

また、不自然な体制で寝たことに対する反動は、
疲労回復ウェアと多めの睡眠でしっかり保っていきたいと思います。

日本食の美味しさ、バラエティ、自分への馴染み具合を楽しめるのも、
いま限定なのかもしれませんが、これまた大きな楽しみですね☆


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

おいしいとこどり

先ほど、羽田空港経由で16日間世界一周の旅を終えました。

思えば長い道程でした。
成田空港→シンガポール→広州→ドバイ→ナイロビ→アムステルダム
→ブエノスアイレス→イグアス→ブエノスアイレス
→ニューヨーク→ロサンゼルス

夫々の場所でたっぷりとイイトコドリ体験をさせていただき、
世界を一周して帰ってきました。
時差に添って西回りでの世界一周周遊、
オセアニアを除く全大陸の踏破。
なかなか普通ではできない経験になりました。

雄大なる大自然、大都会、異文化のるつぼ。
各地にいる友人や知人にはお世話になり、
日本にいる友人からも有益な情報をたっぷりといただき、
大いに役立てることができました。
あと英語がどこでもある程度通用するなと思えたことも
ひとつ大きな収穫になりました。

特に疲労回復ウェアのベネックスにはたいへんお世話になりました。
このウェアがなかったら機内の疲れは取れていなかったことでしょう。
一方で、シックスパッドや加圧ベルトを用いて緩急をつけたり、
サプリメントを常備服用することで体調のコントロールもできました。

ここで、10周年勤続休暇をクローズしたいと思います。
明日からの日常がますます有意義なものになるように、
しっかりと消化・還元していきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

終わりと始まりと

最終日は帰るだけ。

とはいえロサンゼルスから羽田まで10時間のフライト。
うとうとしながらも、今回はWi-Fiを購入したので映画は観ずにネットサーフィンに費やす。
実に11回のフライトを16日間でこなしました。

殆どのフライトと車での移動時間はKindleがお供。
漫画、ビジネス書を含めてかなりの読書をしました。
旅先で感じたもの以上に得るものが多かったかもしれませんね。
書籍を一切持ち歩かずに嵩張らない旅ができる、
機内持ち込みの荷物だけで気軽に2週間以上の旅ができる。
そんな新しい成功体験をさせていただけた気がします。

ということであと1時間で帰国予定。
旅の総括は、改めて。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

ニシヘヒガシヘ

最終仕向地、ロサンゼルスへ。
ニューヨークから6時間弱のフライト、同じ国内なのに存在する3時間の時差。
突っ込みどころは満載です。

ロサンゼルスの観光はほどほどにして散策。
もう少し時間があればハリウッドやビバリーヒルズ、リトルトーキョーなんかも
行けたのですが、今回は6時間という限られた枠なので散歩。
日本でも人気のピッツェリアでオーダーしたピザを頬張り、
徒歩圏内の繁華街を歩く。

とりあえずスタバだらけにびっくり。
スターバックスは何と朝の4時30分か5時30分から営業していて、
スタバに行ってからジムに行く。アメリカ人の朝の早さに驚かされます。
昔の自分のライフスタイルと合致していて親近感を覚えました。

あとはスペイン語表記の多さ。
南へ下がってメキシコ国境までは2時間弱。
移民の数や言語等、スペイン語圏の影響の多さを大いに感じました。
アメリカに住む機会があるならばスペイン語はマストなんでしょうな。。

夜はドジャースタジアムへ。
絶好調首位、8連勝中のロサンゼルスドジャーズ、
コロラド・ロッキーズとの試合を観戦。
6−1の圧勝。お目当ての前田健太選手も中継ぎパーフェクト処理。
ホームランも金曜日恒例の試合終了後の花火も観られて大満足。
ニューヨークではダルビッシュVS田中将大の緊迫日本人投手戦が
開催されていたようで、少々やっかみますがw

さてこれから長旅にピリオドを打ちます。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:22  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

世界の中心で。

夜フライトでブエノスアイレスからニューヨーク、JFKへ。

アルゼンチンを出国するときと、アメリカに入国するときの
セキュリティチェックの厳しさにまずびっくりさせられました。
アルゼンチン側のボーディングのときに荷物も全て開梱、
アメリカ側の入国審査でのかなり細かい質問、
そして荷物を全て開梱して中身の説明とかなり念入りでした。
現金もいくら持ってきているのか全て現品確認。
テロ厳戒態勢という意味がよくわかりました。
ヨーロッパにいたときよりも厳しく感じます。

この10時間のフライトはあまり眠れずに窮屈な思いをしました・・・

ホテルに荷物を置いてすぐにマンハッタンに繰り出す。
2014年に訪れて以来のニューヨーク。
タイムズスクウェア中心を歩きます。
スターバックスの数、コスプレした人たち、人種のるつぼ。
世界の経済の中心がここにあるんだなと思うと感慨深いですね。
3年前に伺ったウォルフガングでリブアイ・ステーキをいただき、
スターバックスへ行きw、ポートワシントンまで電車で出かけて、
オイスターをはじめとするシーフードに舌鼓を打つのでした。

来て感じられてよかった場所です。

明日は最終仕向地、ロサンゼルスに飛びます。
朝一フライトで6時間、しかも3時間の時差という歪な一日。
日本への時差対応と思ってがんばりますわ。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:53  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

悪魔の喉笛

アルゼンチン最終日。

まずはイグアスの滝の悪魔の喉笛を観に行く。
噂には聞いていましたが、水量とボリューム感、接近感が半端無かったです。
水しぶきがシャワーのごとし、カメラが壊れかけましたので
短時間で逃げました。
今回は水量が多いということで実にパワフルな滝を観ることができました。
生命の躍動感、迫力。ここで得た水しぶきと感動は忘れません。

イグアスからブエノスアイレスへ戻って簡単に市内観光。
大統領官邸前広場、大聖堂、カフェ、世界で2番目に美しい本屋さん、
劇場と巡りました。
スペインからの独立の勇者、ホセ・デ・サン=マルティンの霊廟にも行き、
その史跡をなぞることができました。
南米のパリと言われた美しき街並や史跡、
イタリア系37%、スペイン系30%と言われる雰囲気、
そして違法入国者の生活にも触れられたのは大きかったです。

日本からだと遠い国、アルゼンチン。
南極圏にも近づけるパタゴニアをはじめ、
もう少し時間をかけて開拓してみたい国です。

さて夜のフライトで北米上陸予定、実に3年ぶりです。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:33  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

世界三大瀑布踏破

アムステルダムからフライト13時間、ブエノスアイレスへ。
そこから更に2時間弱のフライトで、イグアスへ。
世界三大瀑布、イグアスの滝をアルゼンチンサイドから

イグアスとは、大きな水、という意味。イ・グアス。

土が赤土のため滝の色自体はそこまで綺麗ではないですが、
なんといってもこの滝の数が印象的。
大小450個の滝がかかっています。
2016年12月に訪れたヴィクトリアの滝に比べると、
解説のついた看板も少なく、名前付きの滝も少ない。
ありのままの自然の姿を楽しめるような印象でしょうか。

滝壺ボートツアーに参加。
4回に及ぶ飛び込みを結構、カッパは必須だと聞いていたのですが、
バケツの水を被ったかのようなインパクトがあるとは聞いていませんでした・・・
ずぶ濡れで着替え必須となってしまったのでした。。。

野生のハナグマとは馴れ馴れしくない程度に戯れて、
ローワートレイル、三国国境地帯からの眺めも楽しむ。
アルゼンチンワインとステーキをいただいたら時差調整のせいか
ホテル到着の18時30分にバタンQ。10時間の睡眠を確保するのでした。

明日は悪魔の喉笛を観てきます。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 18:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

晴れ渡る空

オランダ最終日。
ゆっくりとホテルをチェックアウト。
懐かしのジュース屋さんに行ったり、バスやトラムに揺られたり。
結局3日連続で行きつけだったスターバックスに出かけたり、
隔月ででかけていた日本食レストランに行ったり。

街ナカを歩いていても未だに知り合いに会えるのが嬉しい。
第一声が「あれ、どうしたんですか?」という感じで。
今回の3日間の滞在、いろいろなシーンで懐かしい人の暖かさを感じました。
世界一周旅行の途中のたったの3日間とはいえ、
心温まる気持ちにさせられました。心から感謝を伝えたいです。
そんななか、オランダ語がそこそこ通じたのは何よりでした。

22時過ぎまで明るいこの景色、青空が映え渡ります。
ヨーロッパの夏がやってきましたね。

さて、オランダでの小休止を終えて、次なる目的地は南米のアルゼンチン。
完全防備体制とはいえ心してかかります。

Tot volgende keer!

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

爽快感

オランダ、アムステルダム2日目。

快晴のなか運河を眺めながら散歩をしたり、
懐かしのお店に伺ったり、買い物をしたり、
トラムに乗ったり、国鉄に乗り間違えたりw
歩いていて気持ちがよい。
22時を過ぎても明るいこのヨーロッパの夏、
運河はボートで繰り出す人も多く、実に爽快感が溢れています。

今日は、オランダ時代にお世話になった方々を招いてランチ会を開催したりと、
思い出に花を咲かせることができました。
クルマを運転したりと、旅行中とは思えないような感覚が楽しいです。

まぁ、また来ることになると思いますけどね。
1週間前は初日でシンガポール旅行していたと思うと、
地球半周、随分と勉強させていただくことができました。
明日の夜便で、南北のアメリカ大陸、
来週も吸収力あげていきたいと思います。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:19  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

故郷

朝7時着、ケニアのナイロビから、
懐かしのアムステルダムに戻ってまいりました。

とりあえずクルマを確保してソフトボールの試合観戦へ行ったり、
昔よくでかけたショッピングモール、レストランに行ったりする。

旅行というよりは帰省のようなイメージでしょうか。
ショッピングモールを歩いていても知り合いに出くわすし、
レストランでも久しぶりとの会話が弾む。
夜に至っては職場の飲み会にも参加させていただけた。
クルマを運転していても、自然なような不自然なような、
不思議な感覚に陥ります。
故郷が増える感覚というのを新鮮に感じ取ることができました。

一方で、時代の流れも変わりゆくもの。
軸足を置くのは日本なんだなーと感じました。
昔はよかったねと言い続けるのも少しの期間・バカンス中だけにして、
前を向いていける機会を設けたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:17  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

風に立つライオン

ケニア3日目、最終日。
朝は6時30分から最後のサファリ。
ゾウやハイエナといった珍獣だけでなく、
なんとライオンの交尾の瞬間を目撃することができました。
ものすごくレアなタイミング、しかも一瞬。
この刹那の瞬間に立ち会えた奇跡に感動です。

マサイマラのロッジからナイロビ空港までは250キロ、
餌付けができるジラフセンターにも立ち寄りながら、
8時間以上クルマに揺られていきます。
KFCはあるけれどもスターバックスやマクドナルドはない。
客引きもいて、しかもショッピングモールは撮影禁止。
いろいろとカルチャーの違いには気付かされますが、
人の暖かさ、日本人に対しての優しさは
大いに感じ取れました。

さてここからは機中泊長旅を超えて、
第二の故郷、アムステルダムに戻ります。
クルマの準備もできているようで、
久々の再会に胸が踊りますね。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:47  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

レオパルド

ケニア2日目はサファリ三昧。
4時30分起き、バルーンサファリへ。
風邪が少なく天気がよいことが条件のため早朝の出発。
気球に乗るのは8名、どこまでも・・・
朝陽を観ながら気球に流されるままにサファリを眺める。
ライオンやハイエナの群にも遭遇。
風を感じながら広大な大自然を眺めていると、
悩んだり普段考えていることがちっぽけに感じてきますね。
以前機内で観た『風に立つライオン』を思い出すのでした。

気球が着陸してからの草原での朝食がまた美味しい。
美味しい空気、初めてあったグループの皆さんとの語らい、
そしてチーズとソーセージとゆで卵のシンプルな食事。
最近マイブームのMCE食を満喫w
他のお客様は全員、欧州のかたでしたね。

午後のゲームドライブがまた秀逸。
暑さを避けて15時30分スタート。3時間車のなかから立ちっぱなし。
なんと木の上にいるヒョウ2匹と、半身を食われたヌーが吊るされている。
ヒョウは居眠り中ということでシャッターを切りまくる。
起きだしたヒョウは残りの半分を食べ始める。
残酷とはいえ、自然の摂理、感動的でした。
バッファローやインパラ、シマウマの骨が落ちていたのも印象的でした。
こうやって自然のままに生きているんだなーと思うと感慨深い。

明日は最後のゲームドライブをしてから、
ナイロビに戻ります。長丁場・・・

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:40  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

12時間サファリ

4日目は、ドバイ→ナイロビの移動から始まります。
フライトは5時間、時差はマイナス1時間。
機内食は一切取らず、ベネックスに包まれて爆睡させていただきました。

6時過ぎにケニア・ナイロビ国際空港に到着してからは12時間超、
ひたすらドライブとサファリ。
移動6時間はお供のKindleやドライバーとの雑談で序盤は楽しかったものの、
マサイマラに向かうときの凸凹道2時間はエグかったです。
ペットボトルの水がなかったらどうなっていたことか・・・
かなり体力を削がれました。

定番のマサイ村も訪問。
一緒にジャンプしたり歌ったり。
建屋や生活環境についてガイドさんにいろいろ教えていただきました。
一夫多妻制、分業制、そして火起こし。
原始的といってはそれまでですが、自然に根付きながら、
自然と分かち合い、助け合い生きる姿勢からは学ぶものが多かったです。
ストレスに溢れて毎日を過ごしていると見失いがちなものを、
教えてくれているかのようでした。
ただし最後の物品セールスは少々エグかったです。
車の窓から手入れてくるのはどうかと。。

サファリでは、南部アフリカ旅行時から念願だった、
シマウマ、ライオンだけでなく、天使の梯子や雨上がりの虹を観ることができて、
感無量です。よい写真もたくさん撮れて、よき思い出のシーンになりました。
写真以上に、五感で味わえたことも大いなる財産なりけり。

明日は早朝にバルーンサファリに行ってきます。



organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

世界最高峰

3日目は、アラブ首長国連邦のドバイを終日観光。
朝食でも豚肉が食べられないことに気づいてムスリムだと体感しつつ、
休みのお店が多いことにラマダン中であることを感じ取るのでした。

午前はバージュ・ハリファへ。
世界最大のショッピングモール、ドバイモールのなかにそびえ立つ、
世界最大の超高層ビル。800メートル強の高さ、地上148階。
サムスン物産が建築には協力したとのことです。
なんと、2回も登ってしまいました。
トム・クルーズがミッション・インポッシブルで滑り落ちたタワーというイメージが
強かったので、それもまた新鮮でしたね。
ショッピングモールも閑散としているお店とそうでもないお店が入り混じり、
面白い空間でした。

夕方からは、サファリクルーズに出かける。
ドバイ都心から車で少し離れるだけで広がる砂漠地帯。
いかに砂漠のなかの人工的な都市であるかを感じさせられます。
ここを力強く4WDで駆け抜けます。ラクダさんが駆けている姿も力強い。
ディズニーシーで予行演習しておいてよかったという印象かw
砂漠のなかでアラビア料理やアラビアBBQを楽しみます。
駐車スペースに、TOYOTAの4WDが並んでいる姿というのは誇りを感じますね。

ムスリム国家であることを感じつつも、人工的に砂漠に作られた国であるUAE。
世界中の大富豪たちが集まる国。
観光と外からのお客様に力を入れているというのが
随所でよくわかるようになっていたのが印象的です。
幻想的空間ですね。

さて只今ホテルのレストランでフライトを待機中。
ホテルにショッピングモールが併設されているのもまた印象的です。
日本食レストランで敢えて豚のしょうが焼き定食を食べるのが面白いモノです。
深夜のフライトで更に東へ、
今度は東アフリカのケニアに向かいます。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

四千年

2日目、シンガポール→広州→ドバイ。
本日は基本的に移動日。
広州までがフライト4時間、時差なし。
ドバイまでがフライト8時間、時差4時間。
広州トランジットが7時間あったので簡単に観光。

2010年の上海万博以来の中国上陸。
電脳城という秋葉原のような電気街にいく。
タクシーの安さ、物価の安さには驚かされるも、
光と影を感じるところ、英語を喋れるかたが少ないところは
相も変わらず。そういうときに誰に聞けばよいかというツボも
徐々にわかるようになっていく。
絶品だった蟹のにんにく炒めを食べそこねたのは残念。
餃子うまかったからよしとしますか。

あと違和感をもったのがインターネットの制限。
Facebook、Google、LINEなんかは一切使えず。
普段何気なく行ってきた検索行為やブラウザの閲覧が
できなくなっていることに不便を感じました。
中国では、当たり前なんでしょうけれども。。

そして久々の中東、ドバイに上陸するのでした。
機内食で一切の豚肉が出ないのが特徴的です。
眠らない街、人工の街。どんな楽しみがあるか。
これからは広州→ドバイ→ナイロビと、
時差の調整が徐々に入っていくので、
そのへんも体調管理しっかりしていきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

るつぼ

世界一周1日目、シンガポール観光の一日。
深夜着でチャンギ国際空港に到着した瞬間、
モワッと出てくるこの湿気と暑さ。
汗が止めどなく出てきます。
水分補給はたっぷりととることにしましょう。

国民も中華系、マレー系、インド系、
そして欧米系と人種のるつぼ、シンガポール。
「日本人が暮らしやすい街」と言われるこの街が、
どんな印象なのかを体感するのが今回の旅の目的です。

朝一はシンガポール在住のお友達とスターバックスで面会。
SNSで交信したりしていたものの、実質4年ぶりくらいの再会。
スターバックスで珈琲を楽しみながらの会話。
志を再確認して、高め合える同士でありたいと思いました。
実はさっそくトラブル、タクシーでVISAカードが使えず、
なぜかAMEXもMAESTROも使えず、しかも現金が日本円のみ。
バックアッププランをDまで用意していなかった・・・
しょうがないのでお友達のところにいって両替してもらい、
何とか事なきを得たのでした。日本じゃないってことを自覚しないと。。。

そして観光へ。パッケージツアーを活用。
世界遺産である国立蘭園では多種多様な蘭を観つつ汗をふきふき。。
ボタニックガーデン、特にユリが色とりどり。
観覧車からシンガポールの絶景を楽しみ、
世界最大の噴水、マーライオンパークでお決まりの写真と、
名物をひととおり回る。

大学のサークルの後輩がバンコクからきていたので
カクテルを一杯やって、これまた楽しいひとときを過ごしました。
世界中どこに行っても友達がいる環境、
私の理想としている環境に少し近づいてきているのが嬉しい。

夜はナイトサファリへ。弾丸で申し込み。

今回JTBさん提携のパッケージを活用しましたが、
シンガポール人で日本語が堪能なガイドさんを揃えて、
品質も日本対応にしているのがすごい。
ギャグもかますし普通にイジったりしてくる難易度の高さ、
日本からの日本人観光客を楽しませてくれるレベルは
相当な鍛錬を積まれているということでしょう。。。

子どもを育てたい街だとか言われる理由がわかります。
治安のよさ、英語環境、日本と変わらない生活レベル。
伊勢丹も高島屋も一等地に構えており、ダイソーやらUNIQLOやらもある。
モスバーガーもあってびっくり。
非常に日本人が住みやすい環境だと思いましたね。
ヨーロッパという鏡があるからこそわかるのでしょう。

今回マリーナ・ベイ・サンズホテルはチャレンジしませんでした。
そのうち、機会を設けたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

電子的旅行

2週間の休暇を利用しての西回り世界一周旅行。
まずは初日、久々の海外移動はデルタで成田→シンガポール。
夕方のフライトでシンガポール入りのため昼間では自由な時間を過ごす。

カイロプラクティックに行って骨盤の右の収縮を整えたり、
昨日入手できたSIXPADの新商品もトライアル、加圧ベルトも装着。
一方でベネックスのアクティブレストウェアも持参して、
休息と攻撃両方を兼ね備えた準備を整えます。
ランチは暫く食べられないであろう黒豚の生姜焼き定食。
これからのワクワクが楽しみです。

今回は「地球の歩き方」書籍は持参しない旅。
全てKindle。嵩張らない旅行です。
途中地点の東アフリカの分がないのは残念ですが、
そこは何とかするとしましょう。

久々の成田空港にテンションがあがりますね。
気を引き締めつつ、違う世界をたっぷり観てきたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

決戦前夜

明日から16日間世界一周旅行に出かける私。
とはいえあまり緊張感はなくて、
いつもと同じサイクルの一日を回す。
そして、夜に荷造りのことで若干焦るというw

旅行慣れしているとはいえ今回は異例の長期旅行。
しかも移動が非常に多いので遺失物関係は要注意です。
国際情勢不安のなかしっかりと気は引き締めておきます。

一方で、移動が多いのでいろいろと考える時間も確保できる。
じっくり本を読んだり、寝たりと、
休息を満喫したいと思います。

いつもとまた違った世界を観て、違った感動を覚えてくる。
そんなワクワクがいまから楽しみですね。

今晩はカラダを整えて、ゆっくり寝て、
明日からの勝負に挑みたいと思います。




organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:17  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

超速行動ふたたび

スポーツマッサージにかかったときに
先生に紹介されたベネックス。
https://www.venex-j.co.jp/

リカバリーウェア、アクティブレストという概念に興味をもって、
即買することにしました。
スポーツマッサージ直後に携帯を取り出して
アマゾンお急ぎ便で発注、翌日宅配です。

特殊な鉱物を破砕して副交感神経を刺激してくれるという優れたアイテム。
実際に着て寝てみると非常に心地よい。
心地よすぎて・・・起きられないくらいw
逆に副作用なレベルで深く眠ることができました。
世界遠征にもってこいのアイテムです。
オススメいただいた先生と、アマゾンのお急ぎ便の仕組みに大いに感謝します。
御礼をお伝えしておきます。

気になった時はすぐにチャレンジするのがポイント。
超速行動が秘訣です。バカリーマン先生が教えてくださったとおり。
この感覚は忘れないようにしていきたいと思いますね。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

柿落し?

実は初めてサッカー日本代表の試合に出かける。
U-23代表とかなでしこはありましたが、男子A代表は日本時代もライブ観戦はなし。
オランダやベルギーで2013年11月の親善試合はチャンスでしたが、
観戦のチャンスなく断念。晴れて今回がデビューです。

会場は味の素スタジアム。
勝ってしれたこの場所で代表戦を観られるのは感慨深い。
今月末はラグビーの国際親善試合もあり、ジャスティン・ビーバーもくる。
2019年ラグビーW杯は開幕戦が開催されるこの場所、
自宅から近いのは嬉しいものですの。

W杯最終予選前の調整試合ということで、
BIG4や往年の代表常連名選手だけでなくて、
新戦力を観られるのも楽しみでした。
代表戦を観戦するのは初めてな一方で、
ヨーロッパ時代に本田、長友、香川、酒井、大迫、原口といった
ブンデスリーガ・セリエAの選手はクラブで観戦していたので、
不思議と新鮮な感覚がありました。

試合は前半の停滞にいやな予感、
後半相手に先制されるもすぐに巻き返して1−1。
乾の躍動と井手口のデビューは楽しみでしたね。
今回のゲームは厄落としにするということで、
来週のイラク戦はしっかりと勝ってほしいものです。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:41  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

毎日の実り

毎日の予定がなかなか充実している。
オランダからの帰国当初だけの限定なのかなと思っていたのですが、
かなり体系的に予定を入れることができているのが楽しい。

今週の場合、放課後は、
月曜日は加圧トレーニングのセッション。
火曜日は加圧トレーニングか空手道道場。
水曜日と金曜日は誰かとの面会を入れるかリンパ。
木曜日は空手道道場が新しく入る可能性がある。
そして、土日はどちらかにスポーツ観戦を追加、
空いた時間は空手道道場かスポーツジム。

空き時間やバッファー時間を意図的に設けておくことで、
そこに当てはめられる予定があるのが楽しいですね。
ここに更に土日旅行なんかを追加してみると、もっと充実してくるのでしょう。

明日はここに更にイレギュラーで、
サッカー日本代表VSシリア代表@味の素スタジアムを追加します。
初の日本A代表観戦は非常に楽しみであります。

日常生活も極力ルーティン化させて、
更に仕事の効率もあげまくっていく。
来月からは帰宅時間が早くなりそうなので、
もっと生産性をあげられるかどうかの検討を進めたいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 19:12  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

僕等が旅をする理由

来週からの世界一周を控えていろいろ考えを巡らせる。
スカイチームの格安世界一周パスを購入して、
各地でツアーをアレンジ。計算したところ11回搭乗する予定。

長距離フライトも何回かあるわけで体力的にも充実させておきたいところ。
何といっても第二の故郷アムステルダムに久々に降り立つことができるのも
ひとつ楽しみです。

オランダ時代に足繁く旅に通った理由は「違う世界が観たい」ということ。
自分が常識だと思っていたことや価値観を覆してくれるような
新しい出逢いや気付きがあると信じてとりあえず動きました。
日本に戻ってきてからはもう近場でお腹いっぱい、
娯楽も好奇心も満たしてくれるものが多いことに気付かされます。

時には原点に帰ることも重要ということで、
まとまった休みが取れる時にチャレンジすべし。
アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパ、南米北米と巡り、
世界を西回りで回ってきます。

久々の旅行ということで緊張感を持ちつつも、初心に帰り、
フライトタイムも楽しんできたいと思います。

テロには十分以上に気をつけて、
周りを不安に巻き込まないように・・・

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 22:05  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

粉物

五反田→品川→泉岳寺→魚籃坂経由で麻布十番→六本木というバスがあり、
このバスに揺られてみる。
いままであまり気づいていなかったのですが、
港区というのは意外とエリアが広い。
品川港南口から六本木や麻布十番まで、3キロ程度。
自転車でも余裕で行けるカバー範囲ですね。

ちなみに麻布十番ではお好み焼き屋さんへ。
九条ねぎと豚、牛スジたっぷりのお好み焼きを堪能。
しかしながら、粉物は増量のネックになるので要注意です
ソバの投入はせずネギで誤魔化したのですが、
最近は体重絶賛増量中、気をつけないといけません。
しっかり歩いて、加圧して、トレーニングして、タンパク質摂取して。
MCEであったりと試せるものはガンガン取り入れて、
試行錯誤のプロセスを引き続き楽しんでいきたいと思います。

年齢を重ねるに連れて感じる、健康の大切さ。
カラダが整わないとそもそも予選落ち、
しかも何か新しいことをやるモチベーションが落ちていくのがわかります。
カラダをしっかり整えていくとしましょう。



organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 21:31  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! RBC  

お忘れ物

プライベートで半年から1年に1回くらい、大きなミスをやらかす傾向がある。
忘れ物の類や紛失の類が多い。

懲りずになぜ何度も・・・と聞かれてしまうと、
気の緩みがあるとしか答えようがないのが情けないです。
人間はミスをする生き物ですとここでいう筋合いはないので、
防止するような仕組みをつくったり、二度と同じことを起こさないような
仕掛けを自分のなかにとり込んだりするほうが生産的ですよね。
もう一度改めていきたいと思います。

来週からの旅行の前に、クスリになったと信じたいです。
学校教育でネガティブに培われた、
自分を責め続けるようなメンタリティから脱却できたのは、
オランダでの開放的な生活のおかげと信じたい。
ここに日本人のお家芸である改善のマインドを付け加えて、
レベルアップしたいと思います。

そんなこんなですが、今日はスポーツパークへ。
サントリーサンゴリアスとの練習試合を観戦してきました。
新顔のメンバーも多数いたり、サントリーの有名選手もチラホラいるなかで、
メンバーの活躍を楽しんでみてきました。
結果は敗戦となりましたがまだチームの基礎作りのタイミング。
2ヶ月後には違うチームが観られるように積み上げてほしいと思います。

organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 20:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

新しい街

ちょいと夕方、川崎に出かける。

実に10年ぶりくらいに降り立った川崎駅に圧倒される。
ラゾーナはすごいと噂には聞いていたもの、
駅隣接でここまでの商業施設ができているとは感激です。
高層マンション群、オフィス群、ショッピングモール。
スターバックスに至っては駅の改札口から濡れないエリアに2箇所。
信じられないレベルで開発が進んだなと感じさせられます。

しかも交通アクセスもよろしい。
品川駅までは東海道線で僅か8分。
南武線は立川までも直通、横浜も東京も近い。
遠いようで近い、新鮮な感覚の場所ですわ。

生まれ育ちはどちらかというと東京というより西東京。
埼玉寄りであったので神奈川県の事情は詳しくないわけです。
武蔵小杉、川崎、横浜、久里浜・・・
まだまだ近郊で味わえていない街はたくさんあります、
好奇心が膨らんでくるのでドライブかけていきたいと思います。


organist_higuhiguorganist_higuhigu  at 23:19  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!