2018年03月31日

再開しました

お久しぶりです。流石に今ここを見ている人は少ないですが、予想を再開しています!

始めは内緒にしていたのですが、去年10月頃から古巣のyafoo掲示板で、
リアルタイム予想やっています。

現在、約半年続いてますが、このブログによく来ていただいた
あやぱぱさんに見つかってしまったのです(笑)

もうここを訪れた人には場所を教えますね。

【復活】単勝1点への道

上記がタイトルでリンクを張ってます。

もしコメントいただけるなら、私にわかる名前(ハンドルネーム)でお願いしますね。

静かにやっていきたいと思っていますので。

以上になりますが、どうぞよろしくお願いします!


oriental_good at 13:43|PermalinkComments(0) 雑談2 

2011年03月18日

休養気味に

 東日本大震災の影響が大きく、競馬への影響もかなりあります。レースチェックはするとは思いますが、馬券やM単とも満足できる環境にありません。

 関東圏にいるため、被害や余震、計画停電などまともな競馬は難しそう。

 公開の予想になりうるM単で、高い意志を持ちたかったがしばらく休養か適当投票になってしまうと思います。

 申し訳ないです。また、他の閲覧者の無事も願ってます。

oriental_good at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑談2 

2011年03月08日

M単の複勝的中率部門でタイトルを頂きました

 気晴らしにと、予想投稿サイト『M単』を再開して、2大会目で、

 複勝的中率部門で、トップタイの1位となり、部門賞を頂きました。

 ありがとうございます!

 どうやら、的中率75%いっていたようでして、優勝ラインで低レベルな争いだったから運が良かったと個人的に感じますが、

 多数の参加者がいる中で、初めて部門賞を取れたから嬉しい面もあります。

 僕の競馬観は、ズレているようでチューリップ賞の『レーヴディソール』は、飛ぶ可能性があるから投票できないと思ったら圧勝でして、まだまだに感じています。

 実は、馬券はあまり調子よくないです。。。

 開催初日に、不確定要素ありながら熱くなりすぎて、予定のないレースに多額の金額入れて負けたりなど、予想以前の敗退をしていて、思ったとおりに買えてない不安を抱えています。

 先週は、勝ち越せてホッとしているけど、運で勝つこともあるので先行きは正直怪しいですね。

 M単で的中率、75%はレベルは低いと書いてしまいましたが、実際3番人気以内で、無難な馬を選択すれば1番人気の複勝率が6割はあるでしょうし、1倍台を中心に狙っていけば勝手になると思えるのです。

 M単は、JRA全てのレースで選択できない上に、見送りたいレースが指定レースになるから、単純にはいかないものの、85%以上人が本物の気もするんですよね。

 自分は、M単の数値で気にすることは複勝回収率なのです。どちらかといえば、人気サイドに本命はなってしまうので、(人気無いだけで本命にできません!)、その上で、回収率100%以上になるかが大事に思えるのです。

 M単の場合、ポイントが入り、2着と3着で変わるのですが、複勝なら3着でも的中だから、ポイントとは裏腹に、見えにくい回収率を出さないといけない。

 この辺りが、1頭を選ぶ予想のベースかなと思えます。1番重要なのは、本命の複勝回収率なので。

 主催のランキンさんの掲示板のコメントを借りると、

>私はM単ゲームマネージャーとして、単勝1〜2倍台の馬ばかりに投票した的中率派が優勝するならば

>単勝的中率70〜80%、複勝的中率90〜100%、回収率120%、げの君成功率100%あたりは欲しいかな…と思っています。

 は、当然だと思います。今は、げの君(ゲームでポイントを動かす要素)は、面倒だからやらないのですが(付けるなら実馬券で数倍の勝負するぐらいで入れる基準になる)、

 人気など関係なく、予想での本命の複勝的中率80%は、僕個人の考えではいると思ってます。

 130円付けば、回収率は104%になりますからね。150円で、回収率120%なので、この辺りが単独で馬券勝負する、勝つための本命の打つ能力の基本能力かなと。

 伝説の投資競馬さんレベルは、複勝的中率90%かつ、150円以上ですので(回収率135%レベルを最低持っている)。

 今も、ブログ残ってますけど、転がしで250円以上の配当があるから神領域と事後報告であっても思えるわけです。

 150円以上付く、複勝の3コロを基準にしていて、簡単そうに見えて実際は本当に難しいものです。

 スタート金額を5000円というのも、お金の価値観が違うにしろ安いわけではないので(1000円スタートだと5倍差なので)。

 年間で競馬を勝つなら、安定した的中率を出すことはメンタルの安定では大事になってきますから、ここを何とかしたいところです。

 次回以降の『M単』は、的中し続けるとボーナスが入るようでして(1週3レース全的中を継続)、転がしをする人にはいい練習になるのではないでしょうか。

 8週で、24レース投票ができますが、この大会では75%で、結果18レース的中したこととなりますが、20レースを目標にしたいかなとは感じます。勿論、複勝回収率は110%は超えること。

 本来、昇段する為に相手を見ることも大事でしょうけど(最終週にげのくん使ったり、オッズで決めたり)、今まで同じように相手に関しては何も考えず、単純に出題されるレースで、正解を選ぶだけ。

 自分との戦い、ストイックになれるかだと思えます。

 少し、高い目標書いてしまったけど、まだ実力は無いです。

 投資競馬さんの考えが正しいことを、3コロ成功で証明して、ブログに載せる日が来て、初めて恩を返すことができると思えます。

 コロガシ実力が備わってないので、もうしばらくは鍛錬となりそうです。


oriental_good at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑談2 

2011年02月24日

復調まで後一歩

 先週は、競馬がほとんどできませんでした(見られない)。

 土曜日を全く見てない上に、日曜日も午後過ぎになって予想作業となったので。

 M単も投票はしたが理由が書けずに…。下記へ投票。

 日曜日のみ

 東京10R 準OP 芝1600M トゥニーポート 1着! 単勝1650円

 東京11R フェブラリーS ダ1600M マチマネニホンバレ 5着

 東京12R 準OP ダ1600M ロラパルーザ 1着! 単勝230円


 先週も書いたとおり、自信持った馬でオッズが低かろうと馬券で証明する。そうすると予想が正されると書いたとおりでしたね。

 トゥニポートは、府中牝馬Sの走りからして(あの時期なら成長度で古馬に分があると思う)、牝馬限定なら格上とみなしてました。馬場分からなかったから、馬券は見送りも馬券対象にはなると考えていたので納得。

 ロラパルーザは、左回りでの2コーナーだけなら事情が大きく変わる上に、秋の府中戦に比べて相手弱化となったので、楽勝は前走の不甲斐ないとはいえ末脚を見せたレース内容では、ありえたと思います。

 戦っている相手が、秋の府中とは違ったと考えていいのだと思う。

 マチカネニホンバレは、力足らずだったか。府中代わりである程度勝負になると思っていたが、トライセンドをねじ伏せるものはなく脱落だった。

 フェブラリーSでの1着と2着の馬を軽視したが、終わったら違うのだから難しい…。

 先週は、馬券は買わなかったけど(3レースともリアルタイムで見送り)、思いっきり買うのと、思いっきり引くことをしたから、予想の軸は良くなってきたかもしれません。

 先週、タイミング逃したのは残念でも馬券で負けてない事実(予想に費やす時間が少なすぎる)を取ったのは、次に繋がる可能性はありますね。

 馬場読みも難しかっただろうし、買わない週が他の外出等で出たのならそれもまた良しの気はします。

 ある程度は時間をかけないと、結論は出ませんからね。

 基本は、本命を打った馬がいかに馬券対象になるか。その中で、タイプから信頼度と勝ちきり度を見分けるってところかも。

 その後に、オッズ妙味となる考えです。

 今週から、中山、阪神と変わるから狙うタイプも変わりそうかな。

 開幕週は焦らないことでしょうね。

 頭の中で、走る想像がどれくらいできるか。原点帰化のために精進中です。

 待っていれば自然と買いたい馬が出てくると思え、考えに逆らわず素直になれるか。

 競馬は自分自身との戦いかなと、改めて思います。

oriental_good at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 予想と回顧3 

2011年02月17日

勝つための儀式をする

的中604ヒルノダムール

 京都記念 ヒルノダムール 複勝 3着 1.3倍 的中!

 この馬券を見た人は、間抜けな買い方だと思うでしょうね。

 今回、金額大幅に上げたのは若干の射幸心もありましたが、勝つための儀式の馬券です。

 先々週、買い間違いがあってそこから余計なレースをやって傷を広げました。そういった場合、どうすればいいのか。

 私の場合は、土日含めて最も自身のあるレースだけを買うこと(配当以前の予想で該当レースがなければパスする)。勿論、他のレースをしっかり見た上で。

 たまに、150円を割る可能性のある馬券を買います。自分の予想が正しいことを馬券で証明するために。

 年間トータルで勝つ場合、不振期のときの抜け出し方で、一番自分の中で確信の持てるレースを買う。

 このブログを始める前だったかな、小頭数で、110円濃厚であっても間違いなく来るとイメージがしっかりできている複勝を買ったことがあるのです。

 馬券の画像はないですが、2001年のディセンバーSで
 トーヨーデヘアの複勝を買ったのです。

 http://db.netkeiba.com/race/200106050510/

 勝てるかはちょっと微妙でも、考えるまでもなく無事に1周回れば馬券対象になると確信していたので。

 結果は2着で、120円の配当でした。これで、初めて競馬を分かった瞬間でもあります。

 この的中で今があるというぐらい、1頭に注目して単勝や複勝を買うことに目覚めたので。

 初めて書く、僕の馬券に関するエピソードです。

 勿論、低配当ばかり買っていては馬券で勝てません。

 しかし、確信した予想で思い描いたとおり走ってしっかり当てると、それ以降の予想が正されるのです。

 予想に、欲望が消えて無欲の境地になり磨ぎすまった本物が生まれるというわけです。

 Yahoo!掲示板時代もそうでした。人気が若干過剰でも自信のある馬券をあえて買って試す。

 そうすると、その後は的中率が良くなる上に10倍超えの単勝など取ることができるものなのです。波が良くなるわけです。

 年間トータルで、いい予想を打ち続けるためには、私の場合はこういった馬券の的中が必要です。

 130円でも、8割当てれば負けないわけだし。そのぐらい厳選できる自信はありますから。確信まで戻せれば、全く違う世界が来ます。1度経験したのを覚えているので。

 感性の世界、求めている神の一手の領域という部分でしょうか。

 ちなみにヒルノダムールは、勝ちきれる可能性もあり2着は当然だろうと思っていたので、正確に考えると、予想的に負けだと思っています。

 イメージとして、後方から追い上げ届かずの2着。勝った、トゥザグローリーは、5割位は馬券対象にならないという見解でしたので。

 先に抜け出して、それより後ろから2頭に差されるとは完全に想定外でした。ただし、複勝は3着でも的中ですので、馬券は当てている。

 苦さが残ったけど、いかに複勝が大事かを改めて感じました。

 ヒルノダムールは、1頭を追いかけていて馬券での本命にしたのは去年秋になってからはこのレースが初めてで、そして多分最後のような気がします。

 菊花賞だけ、見送りレースと事前に決めてながら全部の馬でどれにしたいかといえば、同馬でした(応援に近い)。まだ、当時は競馬をやってなく実情が分からない状態でしたので。

 もう少し、チェック馬が溜まらないと駄目ですね。共同通信杯は、M単の予想通り当たっていましたが、馬券では見送り確定レースでしたので。

 そのレースで的中なら、自分の中では運だけで、翌週はいい予想ができないと思えるのです。

 まだまだ、予想の勘は戻りきっていない気がしています。目標は、投資競馬さんの150円以上複勝3コロを5000円スタートで、達成させることですから。

 3連単10万超え馬券なんて、興味は全くないですね。あまり、色々と手を出していいことはありませんので。

oriental_good at 05:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 予想と回顧3 | 予想と馬券の理論