タイトルロゴ

ガーデニング初心者が田舎でひっそりと育てています

ゼラニウムのある窓辺に憧れて

夏の間,元気がなかったゼラニウムが涼しくなってからやっと咲き始めました。


 前住人の嬉しい忘れ物 ゼラニウム アメリカーナ・レッド

DSCF0057

前住人は処分に困るような迷惑な忘れ物が多い人でしたが、沢山のお花や植木は嬉しい忘れ物。
その中で一番大事にしているのがこのゼラニウムです。

ヨーロッパ地方の窓辺に似合うゼラニウムに憧れて、これをきっかけに沢山の種類を育ててみたいと
思うようになりました。

 

勉強も兼ねてゼラニウムに関して色々と検索していましたが、いっこうに品種が分からず下記のサイトでやっと解決。
[参考:ガーデニング大好き GARDEN Mへようこそゼラニウム品種リスト]

はじめて知りましたがゼラニウムには本当に沢山の品種があり、写真だけでは見極めが難しい。


こんなに多いとは思いませんでした。蕾や葉を比較したり微妙な花の色の違いで品種名が違ったり。
自分のゼラニウムが本当にこの品種であっているのかいまいち不安。

 ゼラニウム アメリカーナ・レッド 蕾・葉

SP_Promise_RibbonFrame_WITHshadow

  ゼラニウム アップルブロッサム 

SANY0012

種から育てているアップルブロッサム。

これは種袋に品種名が記載されていたので、自信があります。

沢山芽を出し、二株ずつ植えたのが四鉢。

でも5月に種蒔きをしたのですが、12月でまだこの大きさ。

種袋には『早いもので12週で開花する』と書いてあったので楽しみにしていたのですが花を見られるのは当分先の様子。

この苗の為に購入した温室でぬくぬくと冬越ししてもらいます。

[開花時参考写真:花と緑の百貨店]

 

 

   アイビーゼラニウム  カラーケード・ライラック(薔薇咲き)

SANY0010

一目惚れでした。

購入時の春先には満開で沢山の花をつけていたのに、夏の間に半分以上小さくなりました。

管理の方法がまずかったようで、涼しくなっても花を付けてくれません

育ててみた印象
他のゼラニウムはヨトウムシにやられるのですが、このアイビーゼラニウムは
虫も病気も寄せ付けず丈夫。

花も薔薇咲きで豪華。
香りもゼラニウムにしては上品ですっきりしていました。

 

 

 

記事投稿後、小さな蕾を付けました! zera

『追記:2009年12月18日』

購入直後の写真も発見。
毬状にこんもりと咲き誇り蕾もいっぱい。花がら摘みが間に合わないくらいどんどん咲きました。
体力消耗を心配していたら案の定、真夏に枯れかけます。
枯葉と貧弱な茎を残すだけのみずぼらしい姿になったので、慌てて植替えをした所
かなり小さな株になりましたがなんとか復活。

涼しくなっても蕾を付けず、春まで休養するのかと思ったら記事投稿後10日ほど経ち
ようやく小さな蕾を付けてくれました。

大株に育てたいけど夏が怖い!

また疲れさせたら申し訳なくて、ゼラニウムの冬越しと夏越しにはとても気を使います。



  • コメント:0
  • トラックバック:0
  •   人気ブログRANKING 女性ブログランキング 5STYLE
  • 管理人専用

懐かしい!「ボトルメール」ブログパーツ

Windows95を使っていた頃にハマっていたアプリ「ボトルメール」を発見!

ブログパーツとしてミニ浜辺になったものの無料で利用出来るようになっていたので
早速導入してみます。

bottlemail2

PETAPPA版ボトルメール ブログ専用

会員登録後、プロフィールを記入して発行された
タグを貼り付けるだけ導入も簡単で動作も表示も軽いので大満足です。

ライブドアブログ用貼り付け方法
「ブログパーツの追加」>「フリーエリア追加」>
「タグ貼り付け」>「ブログに反映する」で終了

 

 

 

bottlemail1

 

タグを貼り付けたら、サイドバーの所に
何も無い海が映し出されます。

時間帯によって、リアルタイムに夕日や夜の海に変化するのも楽しみ。

 

 

 

 

bottlemail

 

何も無かった海に、すぐにボトルが到着しました。

早速「FROM」をクリックしてボトル主のブログへ。
でも更新されていないようで閑散としていました。
残念。

次のボトルを楽しみに待ちます。

 

 

 

 ボトルの自動送信設定
bottlemail3

 ブログが更新される度に自動で
ボトルメールが送信されるように
トラックバックURLをpingに設定します。

「青い熊手」をクリック

 

 

 

 

bottlemail4

 

「ボトルの自動送信」を選択

 

 

 

 

 

 bottlemail5

「トラックバックURL」をコピーして
「ブログ設定」>「投稿設定」>「更新ping設定」
貼り付けて終了。

これで自動的にボトルが送信されます。

 

 

 

 サイトに行ってみたら本家は「2007/6/30をもってサービスを終了しました。」との事。

遊べるアプリが少なかった時代なので、当時はこれを使っていると世界が広がった気がして嬉しかった思い出があります。
懐かしさのあまりサイトをじっくり読んでみたのですが、利用者の拡大が思うようにいかなかったようで、今となっては地味なアプリになったのかもしれません。
有料化するまでずっと使っていたのに、すっかり存在を忘れていました。
払おうかとは思ったんですけど年間3.000円はちょっと高いかと思って断念。

昔はなかなかボトルが到着しなかったのに、今のはどんどん新しいボトルが浜辺に到着しています。
ブログを更新すると自動で送信されるシステムが追加されていて、到着するボトルメールの大半はブログの宣伝のようで、少し人間味には欠けているかも。
だからこそ、たまに到着する手書きのメールはなおさら温かい。
パソコンでの作業で疲れたら、コーヒーを淹れてボトルメールを開いて
何か一言書き込んで海に投げ込んでみたくなります。

これで誰かと友達になったりとかメル友になったわけではないんですが、見ず知らずの人と広い海で
繋がっている様な不思議な世界がまた体験出来るかと思うとわくわくしてきます。

以前使っていた時は、立ち上げも動作も重かった記憶がありますが、パソコンのスペックも低かったしネットの回線も重かった時代。
今はサクサク動くのを見るとそれだけで嬉しい。

 

いやぁ・・・懐かしい・・・。

 



  • コメント:2
  • トラックバック:0
  •   人気ブログRANKING 女性ブログランキング 5STYLE
  • 管理人専用

頑張らない「デュランタ タカラズカ」

山茶花の後ろに折り重なり、隠れるように勝手に咲いていた「デュランタ タカラズカ

dyuranta1

 

 第一印象が「藤のような咲き方をする変な花」だったのですが、センスのいい人がスタンダード仕立てで
育てているのを見て惚れてしまいました。

 
一番気に入った点は手入れも要らず丈夫で、虫も全く付かない咲いた後が汚くない事。

地植えで放置。水遣りすらしていないのでこれも育ててすらいません。
なのに、我関せずとばかりに自由に咲き誇る姿は上品で優雅な佇まい。


最初は何の花かも分からず、邪魔だったので冬に根元からざっくり切ってしまったのですが初夏から
ぐんぐん成長して2mほどの大きさになりました。
「なんて丈夫な植物。いったい何が咲くんだろう??」と胡散臭げに見守っていたら
とても可憐な花が咲きました。
枝は勢いが良く伸び、葉の色も黄緑色で爽やか。我が家は温暖地域なので12月を過ぎた今でも
ちらほらと花を付けています。葉も美しく、花期が長いのも魅力的です。


またも「見くびっていて申し訳ない」これからは剪定にも気を使い、もっと花付きを良くしたいと思います。 
頑張って育てなくても毎年毎年元気に育ちますので、初心者な自分にはうってつけ。
肩の力を抜いて向かい合えるので数少ない気の合う植物でした。

 

dyuranta2



花言葉歓迎
         「あなたを見守る
         「目をひく容姿

 

家の入り口に地植えしてあるので
偶然にも花言葉の「歓迎」が
とても良く似合います。

家へ遊びに来てくれるどなたかが
気付いてくれると嬉しいかも。

 

 




別名: タイワンレンギョウ ハリマツリ  ジュランカツラ

誕生花:7月18日

殖やし方: 6月頃挿し木・種

果実: アルカロイドを含みボウフラの防除に有効との事で飲食厳禁

植え替え: 春先・3月下旬

剪定: 花が終わってから冬頃まで
         根元からばっさり切っても良く成長しますが、強剪定になると枝がぐんぐん伸びて暴れます。

咲き方: 藤のように房状に垂れ下がり、枝先にだけ花を付けます。

性質: 樹形・枝の勢いが良く左右に大きく広がります。葉は小さく柔らか。水切れには注意。
         病気や害虫の心配はありませんでした。育てやすく管理も容易です。

芳香: バニラのような甘い香り

品種: ■ タカラズカ(宝塚) 
         ■ アルバ 【白花】 参考写真
         ■ ライム 【葉が黄色に近い黄緑】 参考写真
         ■ バリエガータ 【淡黄緑色の葉に黄白色の斑入り】 参考写真
         ■ バイオレット 【覆輪無しのラベンダー色の花】 参考写真
         ■ 浜娘 【薄黄緑の葉・覆輪なし薄紫の花】 参考写真
         ■ 浜錦 【浜娘の斑入り】 参考写真
         ■ ブルーリボン 【葉に斑入り・花は覆輪の紫】 参考写真
         ■ レペンス 【薄紫の花・覆輪なし】 参考写真

リンク  ■ All about 【8月の花】デュランタ  [All About 住まい]
          ■ デュランタの特徴                    [小さな園芸館]
          ■ デュランタの育て方                 [花と観葉植物 葉っぱの岬]
          ■ スタンダード仕立ての方法        [花いじり4989]
          ■ 挿し木の方法                         [PAPER FLOWER]
          ■ スタンダード仕立てと寄せ植え   [シフォンのコンテナガーデン]

上記のサイトやブログを参考に記事を書きました。
大変勉強になり心より感謝致します。有難うございました。



  • コメント:0
  • トラックバック:0
  •   人気ブログRANKING 女性ブログランキング 5STYLE
  • 管理人専用

手作りハンガリアンウォーター

念願だったハンガリアンウォーターを仕込みます。
色んな方法がありますが手軽に作りたいので分量も適当な簡単手抜きタイプです。

  前もってレモン1個を購入しておき、他のハーブと共に陰干しをしてドライハーブを作る。


 ラベンダー ・ ミント ・ローズマリー ・レモンピールがカラカラに乾燥したら作成開始

    DSCF0072

 

DSCF0074

 

 無水エタノール

 精製水 または軟水ミネラルウォーター

 空き瓶
   【今回はお酢の空き瓶で作ります】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   煮沸消毒後、瓶の中に無水エタノールを1/3程入れます。

DSCF0076

 

 煮沸消毒をした容器で作れば、カビの心配が減ると考え、ペットボトルではなくて瓶にしました。

お酢の瓶はキャップ部分が硬いプラスチックなので熱湯でも大丈夫ですがつなぎ部分が弱いので少し冷ましたお湯をかけました。

瓶の部分は熱湯でグラグラと煮てます。

 

 

 

 

 

 

 

 ドライハーブを投入

DSCF0077

 

  投入口が狭いので心配してましたが、細長いハーブばかりで刻まずにそのまま
投入出来ました。

本当は刻んだ方がエキスを抽出しやすいのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 精製水を注ぎます

DSCF0080

 

 ハーブを全部入れたら、次は精製水
【ミネラルウォーターでも代用可】を投入。

 

  精製水を注いだら細かい気泡でみるみる濁ります。ちょっと心配。

 

 

 

 

 

 

 

 

  精製水は満タンになるまで注ぎます

DSCF0086

 

  乾燥ハーブが入っていますので徐々に水量が減ります。

蓋を開けて減っていたら、その分精製水
またはミネラルウォーターを足します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  冷暗所で約1〜2ヶ月保管。毎日シェイクするのがコツ  シェイクをするのを忘れても気にしない

DSCF0082

  時々シェイクをするのを忘れますが、減った水をチェックしながらなるべくシェイクするようにしています。

あまり神経質に『毎日』にこだわらず、気長に成熟するのを待ちます。

 

 日の当たらない涼しい所で保管します。
光毒性などを考慮して日光には当てないように保管する事が大事。

使用される際も、日光の当たらない夜の
使用が好ましいようです。

 

 

 

 

 

 

  1〜2ヶ月程経過したら、コーヒーフィルターで濾して原液が完成。

 ろ過済みのハーブは捨てずに入浴剤としてハーブバスやフットバスに利用できます。

 精製水やフローラルウォーターなどで薄めて使用します。
    アルコール成分が多いので薄めずに使用すると肌の硬化を招きます

 出来上がったハンガリアンウォーターは化粧水に限らず、ボディローション、リンス、寝癖直し
   部屋用消臭剤、マウスウォッシュ、手作り石けんの素材としてフルに活用予定。
    

 途中経過

もう少し濃くなっているかと期待しましたがまだ薄いですね。
この後、精製水を補給して100回ほどシェイクしておきました。

sonogo

 

 只今、じっくりと熟成中。完成したらまた続きをアップしたいと思います。

 

DSCF0083

 レモンピールやローズマリーと同じようにドライにしたミント
ですが、変色するほどカサカサになりました。


投入するのをためらうほど。
暫く考えましたが、もったいないと思い漬け込みました。


ミントをドライにする場合は期間を短くするなどの処置が必要なようです。

ほったらかしも程ほどにしないといけない;

 

 

 

今回はローズが手に入りませんでしたので、薄める時にローズのフローラルウォーターを
使用するつもりです。


庭で採取した無農薬のハーブやバラを使ってハンガリアンウォーターを作るのが夢だったので嬉しい。
でも、ちょっと邪魔だからと隅の方に植え替えたバラが周囲の植物に覆いつくされ、手が入れられない
状態になり夏の間に丸裸になってしまいましたorz


丈夫なモッコウバラでさえどこに生えているのか分からないくらい、太いシュートが伸びているだけで
葉が一枚もありません。

SANY0160

在りし日のモッコウバラ

他にも4種類くらい植えていたんですが咲かせてあげられなかったな。
今秋に処置を施して、何とか再生させたいと思います。

そしてレモンやゆずの木も手に入れて『全て自家製』にする自己満足を達成するのが夢です。

 

 



  • コメント:0
  • トラックバック:0
  •   人気ブログRANKING 女性ブログランキング 5STYLE
  • 管理人専用

ロドリーグガーデンホームページ  プロフィール  メール  flickr  tumblr Twitter   

Recent Comments
TrackBacks
total :      now : 
Gallery
  • ゼラニウムのある窓辺に憧れて
  • ゼラニウムのある窓辺に憧れて
  • ゼラニウムのある窓辺に憧れて
  • ゼラニウムのある窓辺に憧れて
  • ゼラニウムのある窓辺に憧れて
  • 懐かしい!「ボトルメール」ブログパーツ
  • 懐かしい!「ボトルメール」ブログパーツ
  • 懐かしい!「ボトルメール」ブログパーツ
  • 懐かしい!「ボトルメール」ブログパーツ
  • 懐かしい!「ボトルメール」ブログパーツ
  • 懐かしい!「ボトルメール」ブログパーツ
  • 頑張らない「デュランタ タカラズカ」



メール

ロドリーグガーデンホームページ


  • ライブドアブログ