7月に行きたい美術館の備忘録

今月から夏休みシーズンですね!
夏休みのご予定はもう決まりましたか?
美術館も気合の入った企画展が始まるこの季節。
少しでも気になったら行ってみてくださいね。


タイ展@東京国立博物館7/4〜8/27

image
※画像はイメージです。

2017年7月22日追記:
行ってきました!
タイ展〜期間限定パワスポで運気チャージした感想〜

金ピカで寝転がる仏像のイメージしか無いタイの美術。
公式HPを見る限り、どうやらそうでもないようです。
慎ましく優しげな仏様を拝むことができそうです。

暑い夏にまさかの暑い国の展覧会ですが、
穏やかな仏像を見ていたら心が休まりそうです。
無の境地に達すれば暑さなんて感じないことでしょう。

公式HP


サンシャワー 東南アジアの現代美術展@国立新美術館&森美術館7/5〜10/23

image
※画像はイメージです。

2017年7月17日追記:
行ってきました!
サンシャワー展@森美術館〜ASEANの叫びをキュートに昇華したアートの感想と解釈〜
サンシャワー展@国立新美術館〜ASEANの革命の炎が本気すぎる展覧会の感想と解釈〜

これまた暑い国の展覧会です。
しかもサンシャワーは夏フェススタイル!
国立新美術館と森美術館で同時に開催するので、はしごすることで満喫できる展覧会なのです。

なんと東南アジア10ヶ国86組のアーティストが参加するという規模の大きさ。
こういう所もフェスっぽいです。
全てが現代アートで、一部写真撮影可能なフェスなんて、こんな面白くて未知の展覧会、他に聞いたことありません!

公式HP


ベルギー奇想の系譜展@Bunkamura ザ・ミュージアム7/15〜9/24

image
※画像はイメージです。

2017年7月30日追記:
行ってきました!
ベルギー奇想の系譜展〜キモカワ?ヤバイモンスターたちの感想〜

東京都美術館のバベルの塔展が終わってしまった直後、渋谷でも変な絵の展覧会が開かれます!
タラ夫で話題になったブリューゲルの「大きな魚は小さな魚を食う」も見ることができます。
バベルの塔展で見逃した方は本展覧会がラストチャンスです!

奇想の系譜」と言うだけあって、優等生な作品は一つもないかもしれません。
芸術界のアウトローが結集したロックな展覧会、楽しみですね!

公式HP


ボストン美術館の至宝展@東京都美術館7/20〜10/9

image

2017年7月23日追記:
行ってきました!
ボストン美術館の至宝展〜古代から現代の美が競演していた感想〜

こちらは今夏最もグローバルな展覧会です!
おしゃれなフランス絵画も、カッコいい中国美術も展示されるのですが。
一番凄いのはエジプトファラオ像
ファラオの頭部の像が来日するんですよ!
凄くないですか!?

古今東西、全ての芸術を東京都美術館で見ることができます。
ゴッホも、アンディ・ウォーホルも、村上隆も。
正直言って、このお金のかかり方、尋常じゃないです。

公式HP


書だ!石川九楊展@上野の森美術館7/5〜7/30

image

個人的には一番楽しみ!
会期が短いので最優先で行ってきます。

書だ!」と勢い良く言っているのに、
書か?」と思わせるFacebookの画像の数々。
最近は和文化にハマる弊職としても、石川九楊の書から目が離せません。

伝統的であるはずの書は、どんな風に未来を切り開くのか?
和を以て貴しとなさない風穴の開け方に、今からワクワクしています。

公式HP(Facebook)


まとめ

7月は弊職好みのぶっとんだ展覧会が始まりますね。
こういう展示は普段美術館に行かない人にこそオススメです。
アミューズメント的な楽しみ方、できますよ!


おまけ

弊職はいけばなを始めました。
いけばな良いですよ、空間も意識するので、美術の鑑賞力が上がります。
多分。

流派によって色々あるのですが、この本がとても分かりやすいです。
初心者がいけても綺麗になるコツがしっかり書かれています。


写真も綺麗なので、見ているだけでも癒されます。
お花最高


関連情報

今までに弊職が行った美術館・展覧会の感想一覧です。
かなり溜まってきたので、興味のあるものが見つかるはず。
今までに行った展覧会一覧


ツイッターでは更新情報をつぶやいています。



最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました!
良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ いろいろな美術・アートへ
にほんブログ村