静岡経営塾

良い会社を目指してオリジン・コーポレーション 代表 杉井保之が主宰している静岡経営塾。そこで学んでいる経営者の集いです。 現在21名のメンバーが良い経営を目指し、切磋琢磨しながら、毎月2日間 集まり、経営について勉強しています。 所属しているメンバーの職種はさまざまで、メンバーが一週間交代で経営に関する記事を担当し、他のメンバーが経営的な視点からのコメントを毎日続けています。 私たちと毎月そして毎日一緒に学びたい方は、ご連絡ください。

環境整備

WithWin株式会社 淺倉将喜

皆さまコメントありがとうございました。

新卒採用は長期的に見た時に必要な事だと考えるので行っております。
ただ、現状だと新卒の割合いが増えているので、中途採用を増やす方向で動いています。

また、採用をし続ける理由は、事業所を増やす事と福祉に付随した新たな事業を広げたいという狙いがあります。



まずはブログランキング応援のために、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


本日は環境整備について書かせていただきます。

新卒採用と同じタイミングで環境整備を社内で始めました。

仕事がしやすい環境を整えて備えることや、考え方・価値観を揃える事が目的で行っています。
毎月、整理・整頓・清潔を行う計画を立て、実行しています。

そして、定期的に環境整備点検も行っております。
毎月、グループ代表と社内の環境整備チームが先頭に立ってチェックに周っています。
今月から父より点検の主導を引継ぎ、私も環境整備点検に周り始めました。

環境整備を社内で取り入れて変わった事は、まずは社内の価値観や考えが少しづつですが揃ってきていると感じます。

これまでは方針と違う事をする社員がいたり、方針を実行しない社員がいました。
ですが、環境整備を始めて価値観や社風に合わない人達も整理されたので、以前と比較すると実行力が上がってきていると感じます。

正直なところ、社内の物的環境整備は事業所ごとにばらつきがあったりと至らない部分は多いですが、環境整備が文化として少しづつ身についてきていると思います。

とは言え、全員が同じ目的地に向かって同じ考えや判断基準で動ける状態になるにはまだ時間がかかりそうです。
ですが、着実に継続する事で基盤となり、強みにもなると思いますので、今後も環境整備は継続し続けていきます。

そして、私自身も環境整備をきちんと見に付けていきます。
正直、個人的には整備整頓が苦手であり、気が付くとすぐに物を散らかしたり、溜め込んでしまいます。

だからこそ、物を意図的に持たない事やすぐ捨てる事を自分のルールとしています。
ですが、まだまだ身についていないので、社員に見られているという意識を強く持ち、自分が先頭に立ってやり通したいと思い直しました。

物だけでなく、思考、習慣等、人間関係等あらゆるものを整理・整頓・清潔にし、美しく健全に生きていたいと改めて思いました。

やはり、社員にやろう!と言っている本人ができていないのであれば伝えても響かないと思います。

この人についていきたい!と思ってもらえるように、一つ一つ丁寧にそして誠実さを忘れないで生きていきます。

なりたい自分、会社として目指す場所に向かって、やるべき事を実行していきます。


WithWin株式会社
淺倉将喜




人生で大切なことを教えてくださる杉井先生のブログはこちらです!



人気ブログランキングへ

新卒採用

WithWin株式会社の淺倉将喜です。

皆さま温かいコメントありがとうございます。
自分の考えや行動に対して反応をいただける事は有難い事だと感じました。
ありがとうございます。

2日目も宜しくお願い致します。


まずはブログランキング応援のために、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


WithWinは3年前から新卒採用を行っています。

今年の新卒は5名入社しました。毎年5名〜10名取っています。
採用基準は、会社の価値観や考えに合っているかどうかを見ています。
それを判断する為に、採用のステップを多く設定しています。
説明会→施設見学会→面接→現場体験・適正検査→最終面接の流れです。

内定までに時間はかかりますが、学生との接触回数を増やす事でその人の事を知ることができます。
また、学生にとっても会社の事をよく見る事ができるので、入社後のギャップを減らす事もできます。

福祉業界は資格に目がいきがちですが、それだと会社に合わない事があるので今後もきちんとその人自身をよく見て判断したいと思います。

また、内定者には入社前に内定者研修を行っています。
今年も1月から毎月内定者研修を行いました。目的は入社前から会社の価値観を共有する事と、内定者や先輩職員との交流をする事です。
研修の内容は、療育支援や児童福祉法に関する勉強会や課題図書感想文発表、MGを行いました。

今年から私が主導で研修を行いました。MGもインストを行いました。
特にMGは「楽しかった」「やってよかった」と思ってもらえることを重視しました。

1日目の冒頭に、MGとは何かの説明と、なぜMGをやるのかを伝えました。
なぜやるのかについては、経営の勉強というよりも人間的成長の意味があるという事に重きを置きました。加えてWithWinに入る事でみんなにどう成長してほしいかも伝えました。

参加者は、新卒かつ福祉を志望する人たちなので数字の意識は高くないです。
そのため講義は、できる限り福祉の現場に結び付くような内容にしました。

ゲームの結果は、4期までしか終える事ができませんでした。
個人的にはMGは5期までやりきりたかったのですが、さすがに参加者の立場を考えると5期までやる事は酷でした。
その代わり、講義の時間を増やし、WithWinでどう成長してほしいかをじっくり伝える事ができたので良かったと思います。

今年の内定者研修を行ってみて、社員に対してどう成長してほしいか・どこを目指すのかを伝える事が具体的な行動に繋がるのだと思いました。

新卒以外も社員には成長して豊かになってほしいので、教育する場は今後も増やしていきます。
とは言え、私自身が至らない事が多いので、まずは見えない部分の自己投資をして己を成長させていきたいと思います。

やるべき事が本当に色々ありますが、未来のために一つ一つ実行していきます。



WithWin株式会社
淺倉将喜




人生で大切なことを教えてくださる杉井先生のブログはこちらです!



人気ブログランキングへ

経営計画発表会を経て

辻さんからブログの襷を受け継ぎました。
WithWin株式会社の淺倉将喜です。

1週間宜しくお願い致します。

まずはブログランキング応援のために、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


前回ブログを担当させていただいてから約3か月が経ちました。
この3か月間は様々な事があり、非常に濃厚な日々でした。

3月24日にWithWin株式会社の第12期経営計画発表会を開催しました。
今回からWithWin株式会社の代表として私が社内表彰と経営計画の発表を行いました。

経営計画発表会を開催するにあたり、2月に短期・長期事業計画を作成し、それに基づいた経営計画書を作成しました。

今回初めて事業計画を立てました。自社の利益構造を数字で見ることで、WithWinの本事業である福祉施設で利益を増やし続けていくには、事業所数を増やす事が最適であると改めて理解できました。

具体的には、新たに事業所を増やし、正社員よりも非常勤を増やして最低限の設置基準で運営する事が最も効率的に利益を増やすことができると分かりました。

福祉施設は資格保持者をプラスで配置する事で報酬が増えるため、ここ1年は正社員(常勤)の資格保持者の採用に費用と手間をかけていました。

しかし、事業計画を立てた事で有資格者の採用に注力するよりも、事業所を増やす方が最適である事に気づけました。
そのため、今期は採用のやり方や社内の取り組みを変えていくことにしました。

事業計画を立てる事で「何をしていくか、何をやめるか」がはっきりと見えてくるという事を体感し、いかに事業計画が重要であると分かりました。

また、経営計画を作成することで会社の目的・目指すビジョンを改めて深く考える事もできました。
WithWinは「子どもたちと未来を創る」というビジョンがあり、このビジョンを実現するために現在の事業を行っています。
子どもたちが将来豊かに自立して生きていけるように、子どものうちから支援をして成長させることが私達の役目の一つです。
今後もこのビジョンに向かって、何をして何をやらないか意思決定し続けていきます。


そして、経営計画発表会は全社員と来賓の方々の前で来期の計画と方針の発表を行いました。
方針は父から引き継いだ内容がほとんどですが、考えは同じなので私の言葉として伝えさせていただきました。

発表会後、社員たちから感想文を書いてもらいました。
その内容は、皆さんの決意や想いがたくさん綴られており、とても胸が熱くなりました。

正直、責任の重圧もありますが、それ以上に今いる社員への感謝と会社をよりよくしていこうという覚悟が深まりました。

まだまだ私自信も未熟であり、会社としても至らない事も多いですが、この経営塾での学びを一つ一つ実践していき、人生と会社を前進していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。


WithWin株式会社
淺倉将喜


人生で大切なことを教えてくださる杉井先生のブログはこちらです!



人気ブログランキングへ

合目的に行動する

総本家辻の辻です。一週間ありがとうございました。明日からは、淺倉将喜さんです。よろしくお願いします。

まずはブログランキング応援のために、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


私は、「合理的」が好きだと思っていました。ただ、その合理的と言うのをよく観察してみると、本来の目的から外れて、不合理(損)なことをやっていることが多いと思いました。

先日のMGでは初心者が半分以上で、思い通りに進みませんでした。二日目は、決算スピードの遅い人の横について、手助けをしていました。

目を離すと、その方の手が止まっていました。「決算プログラムの何番をやっていますか?」と聞くと、「2番です」
「それでは決算プログラムの2番を最後まで読んでください。」と言って、2番を読んでもらいましたが、決算プログラムを最後までキチンと読みませんでした。カッコの中(一列とイ行)まで読まないのです。

どこが間違っているかは説明せずに、さっきと同じように「決算プログラムの2番を最後まで読んでください。」と言いました。

やはり、一列とイ行まで読みません。よせばいいのに、「最後まで読んでください。」ともう一度言ってしまいました。

相手は、カッコの手前まで読んでいるので、キチンと読んでいるつもりです。私からするとキチンと最後までは読んでないのです。一言、カッコまで読んでくださいと言えばいいのに、「本人が気づくまで待つ」ある意味教えないを徹底していました。

それで、私の方が余裕を持って対応すればいいのですが、時間が遅れているので私がいらいらしていました。もちろん相手もどこが間違っているのか? 早く教えてくれよ! とイライラです。関係性は悪くなりました。教えないではなく、自分の正しさで相手を裁いていたように思います。

初めてで良く分からないのに、数度、説明したからできるだろうというのは、傲慢でした。もし一回で理解できるのでしたら、何度も来てくれないと思います。逆にできない人は、リピートしてくれる可能性が高いですね。なのに、私の言動は、その人にとっては、良い研修だったとは思いにくく、リピートを多分しないですね。

先月の杉井さんがインストラクターの服部農園MGでも同じように初心者が多く、初日が2期までしかできませんでした。2日目は、杉井さんはどうされるのか? と思っていました。すると、3期までで終了させて、午後からは講義の時間にされました。私にとっては大胆な意思決定で驚きました。

杉井さんは、初心者のレベルを見て、4期までやろうと思えばできるが、それだと初心者が、MGは大変な研修だという思いをさせるだけで、ただつらい研修を受講した言う思いになる可能性が高いと判断されそうです。MGを受講してよかったという印象を与えることにコミットメントしています。やはり、杉井さんは、合目的ですね。

何のための合理的なのか? 私は、ただ単に自分の好みで進むことが合理的だと思っていたようです。それでは、目的からどんどんと離れていきますね。

経営塾に参加したのは、杉井さんのように月の半分、海外旅行に行けるような会社にしたいという思いがありました。十年に近く経営塾で学ばせていただいていますが、自分の思うようには進んでないような感覚です。それで、目的を諦めてて、経営塾に参加することで満足をしていたように思います。

私にとっては、自分の思い通りに行かないときが勝負なんだと改めて思いました。自分の目的に合った行動を少しでも多く選んでいきたいと思います。

人生で大切なことを教えてくださる杉井先生のブログはこちらです!



人気ブログランキングへ

やり続けたら、面倒な事と思っていたことも歯磨きのようになる

総本家辻の辻です。淺倉将喜さん、立候補ありがとうございます。来週のブログ 、何卒宜しくお願い致します。

杉井さん、石を千円で売るサバイバルは勘弁してください(涙)。学ぶものが多いかもしれせんが、失うものが多いような気がします。


まずはブログランキング応援のために、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ



私は一戸建てに住んでいます。以前に賃貸で住んでいたころの私は、家を買うことが否定的でした。その理由は、草引きをはじめとする家の手入れという余分な仕事が増えます。経年劣化で、外壁の塗装などいろんな経費が掛かります。一度に大きなお金が必要となり、借り入れが大きなるからです。

長男が中学生となり、勉強部屋が必要となりました。子供が二人いますので、3LDKの賃貸を探しました。しかし、田舎ではそのような広い間取りはありませんでした。それで、私としては、仕方なく家を購入する購入することにしました。

このハウスメーカーには、アフタサービスの部門があり、1年点検のときには、担当の方から、台所の流しの掃除の仕方。浴室の鏡のウロコの取り方。コンロの換気扇の掃除のやり方。適切な洗剤の選び方などを、教えてもらいました。

購入前にあれだけ嫌がっていた庭の手入れや、浴室やキッチンの手入れなど無駄と思っていた作業を、購入後は、アフターサービスの方の教えてもらったことをやっているのです。その上、大掃除で一気に掃除をするのではなく、温かい月に、窓拭きしたり、春と秋に、植木の刈込をするなど、仕事を分散してこまめにやっています。

5年ほどたって、北側の壁にカビが発生したときには、農薬散布用の器具を買ってきて、カビ取り剤を壁に散布して、綺麗にしました。

購入前に、掃除やお手入れは、無駄だと思っていたのに、積極的にやっているのです。最近では、犬の散歩から帰ってきたときに、庭に生えている草を見るとすぐに抜くようになりました。自分でもここまでやるのが不思議です。

杉井さんからは「手をかけると、愛しくなるんだ(大切に思えるだよ)」と教えていただきました。聞いたときには、そんなものかなぁと思っていました。私は、時間に対して合理的だと思うことをやるのが好きです。だから手をかけるという作業は無駄に思っていました。

しかし、家を購入して、綺麗にするということを続けていると、家が大切に思えてきました。また、窓が汚れていたり、草が生えていたり、埃が溜まっていると、気になり掃除します。例えると、やらないと気色の悪くなる歯磨きのようものです。面倒だと思っていたことも、やり続けることで習慣になったのだと思います。

MGが終わったら、受講された方にハガキを書きます。東京でMGを開催したときは、会社に帰ってきてから書いていました。それだと、時間がたっているので、一人一人のことを思い出しにくかったです。それで、帰りの新幹線でハガキを書いています。これだと、一人一人のことを思い出してハガキを書きやすくなりました。ハガキを書き終わった後は、どうだ! やったぜという達成感があります。

だけども、普段、ハガキを書き終えても、達成感をあまり感じません。それは、自分の都合に合わせてハガキを書き、枚数だけを追いかけているからだと思います。どんなことがあってもすぐに書く。ハガキの内容は、相手を元気にするなどのこだわりをもって、良い習慣にして行きたいと思います。



人生で大切なことを教えてくださる杉井先生のブログはこちらです!



人気ブログランキングへ

チョコザップが売っているもの

総本家辻の辻です。コメントありがとうございます。来週のブログ当番立候補して頂ける方が居ましたら、何卒宜しくお願い致します。
小野さん、「日本全国酒飲み音頭」は、懐かしいですね。ずーーと酒を飲むくだりが続く歌詞でしたね。


まずはブログランキング応援のために、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ



前回のブログで犬と散歩するようになり、献血での血液検査の数値が良くなったとお伝えしました。先日、健康診断を受診しました。昨年とは違い、多少運動を始めたので、いろんな数値が改善されていると期待して行きました。

詳細の結果は後日頂けるのですが、当日の検査結果での問診をしてくれます。昨年の血液検査と比べて、多少コレステロール値が下がった程度でした。それ以外の肝臓、腎臓、膵臓の値は、あまり変わっていませんでした。医師の方からは、「お酒を減らして、運動してください」とアドバイスを得ました。散歩程度では私のこびりついた不健康さを、健康へ戻すことはできませんでした(涙)。

がっかりして、車で家に帰る途中に、チョコザップが目に入りました。これからはチョコザップでも運動したらいいかなぁと思いました。家に帰って、HPで調べてみると、チョコザップは近くにはありませんでした。

値段を見てみるとP=2,980円/月でした。おや? こんな値段でやっていけるのか? と思いました。HPで確認すると、なんと会員数は112万4000人、店舗数は1333店でした。

一店舗当たりのQは、843人で、一店舗あたりのPQは約250万円/月になります。人件費は0です。家賃と光熱費と運動器具の償却費は、100万円もいけばいい方だと推察しました。きっちりとGが出そうだなと思って、HPで確認すると、黒字化達成とされていました。

思っていた以上に多くの人が利用していることに驚きました。さらに調べていくと、体を鍛えたい人だけをターゲットにしてないことに気が付きました。以下のサービスのうち、チョコザップがやっているのはどれでしょうか?

・カラオケ
・ランドリー
・セルフエステ
・セルフ脱毛
・ゴルフ練習場
・歯のホワイトニング(セルフ)
・セルフネイル
・ワークスペース

これすべてです。チョコザップは、当初は、隙間時間で体を鍛えたい人をターゲットにしていたかもしれません。さらに顧客を良く観察して、利用者の隙間時間を有効に使いたいという欲求を見出して、それに対応したサービスをどんどん提供しているように思いました。だからチョコザップに魅力があるのだと思います。

私のMGでいうと、参加者は、高いお金を払って、MGをやりたいわけではなく、MGをやることで、○○になるという欲求があるわけです。その欲求に応える一つの手段としてMGがあるわけです。それなのに、私が売りたいもの(MG)を、押し売りのように強く売ることが多いです。それじゃ上手くいきにくいですね。

今、経営塾では自社紹介の練習しています。そこで工夫をしているのは、相手が、自社の商品やサービスに魅力を持ってもらう、興味を持ってもらうことです。この工夫は、相手の欲求にこたえることだと思います。つまり商売の基本だと思います。自社紹介を、もっとブラッシュアップしていきたいと思います。


人生で大切なことを教えてくださる杉井先生のブログはこちらです!



人気ブログランキングへ

相手が欲しがる魅力とは? 灯台下暗しかもしれない

総本家辻の辻です。お金をしっかり稼げる淺倉さんに寄付するのはとても失礼な事だと思うので、辞退させていただきます。

来週のブログ当番立候補して頂ける方が居ましたら、何卒宜しくお願い致します。

まずはブログランキング応援のために、コチラをポチッとお願いいたします。

人気ブログランキングへ


昨日のお昼は、従業員さんと一緒に会社の駐車場に植わっている桜で花見をしました。うちの会社は、15名ほど勤務してくれていますが、ほとんどがパートさんです。主婦の方が多いということです。夜に、どこかで食事をするということはなかなか難しく、午後から休みにして、ランチパーティーをすることになっています。

今年の2月は暖かく、当初3月末ごろに花見だね。と言っていましたが、3月末になって、急に寒い日が続き、なかなか満開にならず、当初予定していた3月末は諦めました。

誰か一人でも欠席があると嫌なので、全員参加できる日にしています。そのために、花の状態、とみんなの都合に合わせて、日程はどんどんと変更し、昨日になりました。

20240410_150631


20240410_121412


人数の多い会社だと、先に日程が決まって、日程に人を合わせると思います。うちの会社は、全員参加できること、花の状態が良い日に合わせて、日程を決めています。こういう柔軟性が高いのも小さい会社の特徴だと思います。

お花見の次は、8月に流しソーメン。9月末にはランチ会。10月おでんパーティー。1月新年会と、年に5回食事会を開催しています。仕事だけの関係でなく、小さいながらも楽しみがあるのも当社の特徴だと思いました。

経営塾は、「自社紹介」がテーマとなっています。相手に興味を持ってもらうために
‥舛┐燭い海
⊆分の価値観
6饌療な事例
この3つがきちんと構造的になっていることだとアドバイスを頂いたように思います。

テクニック的には
〜瓩瓩冒蠎蠅興味を持つものを持ってくる(相手に良いなぁという映像を浮かばせる)
▲ぅ瓠璽犬任ないことは聞き流すので、身近な話をする
J垢い刃辰任呂覆実体験を話す
ざ覆鮑遒襪茲Δ覆發里販磴┐蕕譴泙后覆海譴分からないのですよ)。

以前から、フックが大事とも教わっています。このフック(相手が興味を持つもの)が、私はとても苦手でした。

うちの会社は、20年間成長してないし、ただ続いているだけで、これといった魅力はない。相手が欲しいと思うものはないと悩んでいました。

冒頭で、花見の話をしたのは、自分にとって普通に思っていることが、切り口を変えると魅力になるかもしれないと思ったからです。花見の写真を見てうちの会社のことを良いなぁと思った方がいたかもしれません(笑)。ちょっと引き付けられていませんか(笑)?

当社は15名でほとんどパートさんしかいない小さい会社ですが、私は全く作業をしていません。完全に作業は任せています。お客様との電話もありません。はっきり言って、普段は遊んでいるように見えるかもしれません。経営塾のときでさえ電話がかかってくるI村さんが、たまにうらやましく思うこともあります(笑)。

私は、小さい会社で、ルーティーン仕事だから簡単にできていると思っていました。しかし、思い返すと、こうなるために、仕様書を作りこんだり、MGやTOCなどを勉強してもらっていました。全くの努力なしではなかったです。この状態えお、「従業員さんが経営者目線で働いてくれていて、全員経営できています」と言えば、魅力的に見えないでしょうか?

何が言いたいのかと言うと、自分にとっては普通とか、苦なくできていることが、切り口を変えたら魅力的に見えるかもしれないということです。

経営塾のメンバーの会社は、長く続いている会社さんばかりですので、何か魅力があるはずです。切り口を変えて魅力的に見えるようにして行きたいですね。



人生で大切なことを教えてくださる杉井先生のブログはこちらです!



人気ブログランキングへ

パラダイム

総本家辻の辻です。コメントありがとうございます。I村さんにとっては、昨日の内容は申し訳なかったです(笑)。居ない人がいることをすっかり忘れてました(笑)。

今日は大丈夫ですよ。7つの習慣で学んだパラダイムの話です。

まずはブログランキング応援のために、コチラをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ



ある日の夕方に母親が事務所の机の近くにやってきて「これ農地のアンケート。これに答えておいてちょうだい。あさってまでだからね」と言ってA4の紙を机の上に置きました。

ちょうど、週末のMGの講義の資料を作っているときでした。私には、アンケートは、うちの実家が持っている農地のことですので、あまり重要度がないだろうと思いました。そして講義の資料の作成の方が大事だったので、パソコンの画面から目を離さずに、「分かったよ」と言って机の上のアンケートを見もせずに、引き出しに入れました。

母は、何も言わずに事務所から出ていきました。その様子は、少し不満げな感じがしました。家に帰って、このことを妻に話すと、「何か話をしたかったかもしれないよ。少しくらい話をする時間はなかったの?」と言われました。

私は「資料作っていて忙しかったし、アンケートは明後日持っていけばいいから、分からないことがあったら、後で聞いたらいいと思ったんだよ」と答えました。

妻は、またかと諦めたような表情でした。

次に、今月の経営塾での自社紹介の発表のことです。3月の自社紹介の発表では、少し評価が高まった気がしました。自分でも、ようやく相手の求めるものを上手に表現するようになってきたと思いました。4月もこの調子で行くぞ! と3月の発表に似せて、相手にメリットがある内容を書いたつもりでした。

しかし、杉井さんから「理屈っぽい。話が難しい」とフィードバックを頂きました。

この言葉を聞いたときに、私は、「理屈で、効果がある」とキチンと説明したら、みんなが欲しくなると考えていたように思いました。事実は、理屈は面倒な事だったのです。

先ほどの母親の件は、「効率的にやろうとして手間をかけない」という表れだと思います。発表は、「合理的に説明できたら納得する」という考え方だったと思います。「合理的」が大好きなのだと改めて、気が付きました。

ただ、その合理的が自分にとって、自分が有利になる合理的である場合が多いように思いました。ごみ拾いや複写はがき、ボランティア活動も始めましたが、杉井さんから、よく手だけが白いとフィードバックを頂きます。

いろんな活動をしても、結局は、私の好きな「合理的」から離れてないのだと思いました。これは、7つの習慣で学んだパラダイムとも言えると思いますし、先日、杉井さんのブログで書かれていた三つの視点の「自分から見た視点」だと思いました。

10年近く経営塾でお世話になっていますが、なかなか結果にむずびつかないのは、このパラダイムがあるからだと思いました。本気の「損を引き受ける」を、実践していきたいと思います。


人生で大切なことを教えてくださる杉井先生のブログはこちらです!



人気ブログランキングへ
課題図書の検索はこちら↓
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
ランキング参加中です。
1クリック応援してください。
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ