静岡経営塾

良い会社を目指してオリジン・コーポレーション 代表 杉井保之が主宰している静岡経営塾。そこで学んでいる経営者の集い。 現在20名のメンバーが良い経営を目指し、切磋琢磨しながら、経営について、毎日、このブログに取り組み学んでいます。 また、毎月2日間集まり、経営について勉強しています。 メンバーの職種はさまざまで、三重・愛知・静岡・山梨・長野・富山・埼玉県などから集まっています。 私たちと毎月そして毎日一緒に学びたい方は、ご連絡ください。

2005年02月

自分が決めたことを、自分で実行する

2/28(月)

2月もいよいよ最後となりました。
1月は行く、2月は逃げると言いますが、早いもので一年の6分の1が終わったことになります。
ここでもう一度、今年のテーマを見直したいところですね。
一年間、一つのことを続ければ相当身につくものです。
皆さんは、自分で決めた課題を、続けていますか?
私は、風邪を引いてから、運動が中途半端になっています。
今日から、また再開です。

誰でも、気持が切れそうになるものですが、
切れそうになった糸を、つないで、つないで、太くしていくのです!
切れそうになったときこそ、勝負です!!
声を掛け合って、つないでいきましょう!

禁酒8日達成
葉書10枚

PS
今日のカレンダーに、
「運命は、その人の性格の中にある」
という言葉がありました。

芥川龍之介の名言で、
何事かを成し遂げるのは、
その人の才能ではなく性格である。
今までの考え方を変え、習慣を変えれば、
人生が変わるということを言っています。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/27(日)

ギネスブックに円周率で載った友寄さんも言っていましたが、何かを身につけようとしたら、「繰り返すこと」が大事だそうです。
「こおろぎ」に入れたので覚えている人もいるでしょうが、
私は今、毎日算数の問題をやっています。
最初は、とても出来ないと思った問題が、時間内にやれるようになっていくのは嬉しいものです。
最初から出来る問題ではこの喜びはないと思います。
営業も断られるから喜びがあり、仕事も苦労があるから出来たとき嬉しいのでしょう。
しかし、私たちは失敗を嫌い、出来ることばかりやって、いつかつまらなくなっていくようです。
昨日は、子ども達と算数の問題を競争しましたが、
私は、算数の問題によって挑戦することの喜びを再確認した気がします。
目的意識を持って、繰り返していきましょう!!

禁酒7日達成
葉書11枚

自分が決めたことを、自分で実行する

2/26(土)

今、沼津勉強会から帰ってきました。
今日読んだ雑誌に載っていましたが、創業した企業が5年続く確率は、1割台だそうです。前回、今回と新しく会社を興した人たちが何名か参加してくれましたが、果たして何人の方が五年後にやっているのでしょう?
今日の講義内容については、小野さん、望月さん、長岡さんに聞いてください。
せっかくのBlogですので、3月からはもっと皆に書き込んでもらえるように工夫しようと考えています。
聞いた講演内容や読んだ本の内容、会社での取り組み、皆に質問したい事例などを毎日、日替わりで書いてもらおうと思っています。そうすると普段から題材を探すようになりますし、学んだことや考えを整理することになります。
月にすれば3回なので、普段からネタを探しておいて下さい!
皆で高めていきましょう!!

禁酒6日達成
葉書1枚

今、朝のミーティングに行ってきました。
そこである社員さんが「体調の悪い人もいるので、早く帰れることも仕事だと思って上手にこなしていきましょう」という内容のことを話してくれました。
それは問題ではないのですが、私は次のように補足しておきました。

「早く帰ることが良いわけではなく、まして遅く帰ることが良いわけではない。
大切なことは『欲をかくこと』です。
せっかく朝早くから来ているのですが、『今日一日をものにするぞ!』という意識がなければ、一日をこなしてしまいます。
そうなると、頭は動かず、目の前にチャンスがあっても気がつきません。
『もっと良く出来ないだろうか?』と思って見てたとき、問題(鍵)が見えてくるのです。
昨日は、娘の受験でした。合否は別として子ども達は狙って努力をしていますが、多くの大人は何も狙っていない気がします。
『人生をより良いものにしよう』という意識があるかどうかによって、人生も給料も全く変わってきます。
是非、今日を良い日にしようと思って下さい」

経営塾の皆さん!
皆さんは、義理などではなく、人を喜ばすこと、より良いサービスを狙っていますか?
是非、今日一日を良い日にしてください。

PS
人にわかるように文章を書くことは、とてもよいトレーニングになります。
面倒かもしれませんが、国国国さんのように省略して書かないようにしてください。人のためにも、自分のためにもなりません。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/25(金)

昨日は、島田伊太小学校のトイレ掃除でした。
小学校6年生といってもあなどれません!
掃除もしっかりやるし、話も真剣に聴き、感想文などは経営塾の人より真剣に書きます。参加した教司さんや、厚志さん、竹澤さんに感想文の内容を聞いてみてください。とても考えさせられる内容です。
昨日の長岡さんの書き込みではありませんが、学校も、家庭も、企業も、一番大切なことを教えていないのだと思います。

PS
一緒にトイレ掃除に参加した飯倉君ですが、「もう面倒が見れないので、明日からは怖いお兄さん達に面倒をみてもらう!」と言い渡したところ、痛かった足が良くなり、明日から現場復帰することになりました。
礼儀も良くなり、本当に良かったです。
(しかし、さすがに疲れました)
おかげで、会社では「医者よりも捻挫を治せる男」と言われています。

彼に伝えたポイントは、昨日の小学生に話とことと全く同じで
「人を不快にすると、人に嫌われ、不幸になる」
「人を大切にすると、人に好かれて、人から大切にされる」ということです。
職場でも、家庭でも嫌われて、大切にされることはありません。
当たり前なことです。

禁酒5日達成
葉書3枚

自分が決めたことを、自分で実行する

2/24(木)

昨日は、南アルプスの勉強会でした。
毎日、午前様が続き、さすがに疲れます。
この17日に「超・面接術」が出し、今年の秋にはCLの本を出す予定ですが、果たして体が持つのか心配です。
皆さんも体を大事にしてくださいね。

昨日の浜松は、教司さんが森本さんと意気投合して大変な盛り上がりだったようです。今日は、森本さんも一緒に島田伊太小学校のトイレ掃除です。
三国さん、波多野さん、竹澤さん、厚志さん、太田さん、教司さんによって、北海道でお世話になったお返しが出来たと思います。
こうして縁がつながるのだと思います。

飯倉君の面倒もあって、大分、疲れています。

禁酒4日達成
葉書13枚

自分が決めたことを、自分で実行する

2/23(水)

今、袋井から戻りました。
横浜から預かっているこのところと、会社に寄ってきたのでこの時間になってしまいました。
よその子を預かるのは手がかかるものですが、それも一つの楽しみです。
ただ、JCの講演の後、私と森本さんを送るために、懇親会と上の二箇所に付き合ってくれた竹澤さんには申し訳なかったです。

昨日の友寄さんの話は、実践だけにとても説得力があり良かったです。
本当は、今日、私が書こうと思っていたのですが、波多野さんにとられてしまいました。残念!!
でも、整理することは、とても大切なことです。是非、皆さんもやって下さい。
次回の経営塾では、私が友寄さんの教えを実際にお見せしたいと思います!

今日の講演内容については、竹澤さんお願いします!

禁酒3日達成
葉書18枚

自分が決めたことを、自分で実行する

2/22(火)

今日は、東京の勉強会でした。
講師に、円周率4万桁を暗記してギネス記録になった友寄さんをお願いしました。
友寄さんとは、11年前にモンゴルで知り合いました。
講演は二度目ですが、いや〜良かったです!!
記憶力をもっとも苦手とする私にとって、光が差した気がしました。
さすがにやってきている人の話は、中身が濃く、具体的です。
次回の経営塾では、記憶力を使って見せしましょう!

禁酒2日達成
葉書18枚

PS
明日は、北海道の森本さんが泊まりに来ます。
明後日は、京丸園の見学です。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/21(月)

望月さん、疲れていたでしょうに、あれからの書き込みありがとう!
私も4時に起きて、新しい日をスタートしました。

一昨日は、多大なご迷惑をおかけしました。
私の中には、ズルイ私、イヤラシイ私、傲慢な私がいます。
本当は残念なのですが、太田さんが言ってくれるようにな「完璧」な人間では決してないのです。
でも、だからこそ人のズルサやが許せ、弱い人の気持がよく分かるし、そうした人と本気でかかわることができるのだと思います。
その人を見ていると、人事ではないからです。

私はこれまで何度も途中で努力を投げ出し、自分で積み上げてきたものを叩き壊したりして来ました。そのときは「もういいや!」と思ったりもするのですが、やはり幸せをあきらめきれずに、自分が叩きつけた破片を「もう一度、もう一度」と言いながら一人で拾い集めて来ました。
今の私があるのは、失敗しなかったからではなく、ズルイ自分、イヤラシイ自分であることを知りながらも、もう一度始めたからだと思います。

きっと皆さんにも逃げてしまうときや投げ出してしまうときがあると思いますが、そんなときは私のことを思い出してください。
皆さんも、そうやって積み上げて来たのだということを。

多くの人がこんな私を許して付き合ってくれています。
だから私にとってこの仲間が何よりも大切な仲間なのです。
本当にありがとう!

皆さんも色々な気持を持たれたことでしょうが、特に川口君や教司さん、西村さんなどが、私のことを真剣に守ろうとしてくれたことを本当にうれしく思います。

PS
今日は、東京の勉強会です。
頑張って行ってきます!!

自分が決めたことを、自分で実行する

2/20(日)

二月経営塾が終わりました。
今回は久しぶりのワークショップでしたが、
経営塾のメンバー以外の参加者のおかげで多くのことを学べたと思います。
それというのも、お世辞ではなく経営塾のメンバーのかかわりが、とても大きかったと思います。
皆さん、ずいぶん成長していると思いました!!

私は、早く帰ってしまったので知りませんが、望月君が大分飲みすぎて大変だったようです。
「酒は飲んでも、飲まれるな!」
この言葉を黒マントさんに送りたいと思います。
皆さん、すみませんでした。
人のダメなところが好きな太田さんがいたら、きっと喜んでいたでしょう。
残念でした!!

PS
太田さんの言うとおり、容認してもしなくても、誰もルールは破ると思います。だからこそ、親が容認しなくても良いと私は思うのです。大事なのは、ルールを破っいることを「悪いことだ」と思っているかどうかではないでしょうか? 望月君の「自分の責任で」というところが大事だと思います。

禁酒再開・・・本日第1日目

自分が決めたことを、自分で実行する

2/19(土)

おはようございます。
遅くなってすみません。
一昨日は山梨、昨日は浜松と、毎日午前様なので、
今日、明日の経営塾に備えて、睡眠を優先しました。

やっと厚志さんの登場ですね!
昨日の浜松の勉強会で、私と緑さん(厚志さんの奥さん)に「もか書かないとまずいよ!」と尻を叩かれて書いたようなタイミングです?

いろいろな人に「アルバイトとバイクの免許」について尋ねたところ、
アルバイトは、人生の勉強になるし、人に迷惑をかけないのでOK
オートバイは、危険で人を傷つける恐れがあるのでNO
という意見が多かったです。

私は、こうした考え方が今の子供たちを作っていると思います。
自分が入れてもらいたくて入った学校のルールです。
それを守らないのなら、学校を辞めるか、学校のルールを変える努力をするしかないと思います。
自分の求めるものを手に入れるためには、何かを捨てる覚悟と、自分で努力する覚悟が必要なのです。

ところが多くの親は、学校のルールを守らないことを容認しがちです。
ルールよりも自分(親自身)の価値観や好みを優先しているのです。
その家は、それで良いかもしれません。
しかし、そうしたいろいろな価値観の人が集まる学校は大変です。
経営塾の参加報告なども、自分一人が遅れてもそれほどのことはないと思がちですが、自分がとりまとめをしてみると、そうした人が何人もいると大変な苦労となることを経験します。
つまり、自分がルールに(傲慢に)なり、相手の苦労を考えない大人が増えたということです。そうした家の子が、どんな行いをするかは容易に想像が出来ることだと思います。

昔は、ルールを破るにも見つからないように隠れてしたものですが、今では「何でいけなんんだよ!」「オレの勝手だろ!」と胸を張る子供が増えてきています。
そうした人が皆さんの会社に入ってきたらどうですか?
そんな人間を、自分の家で育てているかもしれないのです。

組織にはある程度のルールが必要です。
(もちろんそのルールが、そこにいる人のためのものか、形骸化していないかを確認する機会は必要ですが)
そのルールは、いろいろな人の意見を聞くにしても、最終的には、その責任を取る人が決めるしかないと思います。そのルールが嫌な人は、他のところへ行けばよいだけのことだと思うのです。

もしかしたら、「自分も若いころにはやってきたから言いにくい」と言う人がいるかもしれませんが、それは言い訳です。
自分が今、それを良くないことだ思っていないのです。
過去に飲酒運転をしたことがあるから、子供の飲酒運転を止められないという親はいないと思います。
経営者も同じで、自分にも出来ていないところがあっても、「こうしてもらいたい!」「これはやってはいけない!」と言うしかないと思います。
それを言わないのは、社員のことを思っているからではなく、自分の出来ていないところを指摘されるのが嫌だからだと思うのです。
私の場合、「人に言うから、自分もやらなくてはならない」というメリットを得ている気がします。

私たちが言っても、子供たちはやるかもしれません。
しかし、私たちはそれを容認してはいけないと思います。
今回望月さんが、なかなか骨のある黒マント発言をしてくれましたが、
最近、子供に迎合する親、社員に迎合する経営者が増えた気がしてなりません。しっかりとした尺度(基準)を持ちましょう。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/18(金)

今、山梨から戻りました。
新人君達が、昨夜からアパート暮らしになったので、差し入れを持って見に行ってきました。
ここで差し入れを持っていくのが大事です。
11時過ぎに山梨の帰りに差し入れを持ってきてくれたら、少し嬉しいでしょ! ここで飲んじゃうと迷惑になるのですが・・・。

それでは問題です。
高校2年生の息子が、
「勉強を頑張るので、アルバイトをしたい」
「オートバイの免許を取りたい」
と言ってきました。
校則では、アルバイトも、免許も禁止されています。
さて皆さんなら、息子さんに何と答えるでしょうか?

自分が決めたことを、自分で実行する

2/17(木)

おはよう!!
今日も雨ですね。
雨が降ると、少し心が落ち着く気がします。
こんな日は、ハガキを書くのに適していますね。
新人君たちも、毎日ハガキを書いています。
今日は、午後から沼津の勉強会、夜は山中湖の勉強会です。
今日も、やりたくないことを淡々とやる日にしましょう!
新人君を迎えに行くので、以上

自分が決めたことを、自分で実行する

2/16(水)

おはようございます!
今日は、悪い天気ですね。
でも、二人の若者は元気に出掛けました。
今日、アパートを借りるので、居候生活は今日で終わりです。
私が保証人になっているので、火事を出さないように祈るばかりです。

ところで、昨日のBlogを見て思ったのですが、皆さん人の不幸を喜んでいませんか?
太田さんなんか、私が続かなくなったら急に素直になったりして・・・。
人生は比較ではないので、そこんとこヨ・ロ・シ・ク!!
皆さんが思っている以上に、私は弱いです。
自分で苦労してきたから、人の相談にのることが出来るのだと思います。

何事にも上には上がいるものです。
私の娘達は、毎日、15時間位勉強しています。
それ一つ見てもすごいな〜と思いますし、この時間から出掛けていく居候の二人を見ても尊敬を感じます。
もし、私ごときに抵抗を感じるようでは成長できませんよ!
人との比較ではなく、自分の人生のために生きていきましょう。

PS
今回の経営塾では、私が中学生に対して話した授業を聞いてもらう予定です。大人に話すよりも、子どもに話す方が何倍も難しいのは言うまでもないことです。その子たちにどうしたら聞いてもらうのかを聞いてみてください。
自分の子どもや社員さんに話すうえで役に立つと思います。
また、実際の話し方の練習として、カウンセリング的ディベートをやりたいと思っています。楽しみにしてください。

今日もいい日にしましょう!

自分が決めたことを、自分で実行する

2/15(火)

教司さんの夢、とてもいいです。
葬式のときに、私が読んであげますよ!
昨日は、バレンタインデーでした。皆さんは、いくつチョコレートをもらったでしょうか? 波多野さんのように、「義理」でも喜べる心が素敵です。
私は、妻からの義理チョコより、病院でもらった薬の方が嬉しかったです。
このところ体調が悪く、ほとんどの課題がストップしています。
体調のせいだけでなく、やろうと思えばやれることもストップしています。
今日、明日の秋田出張をとりやめたので、ここで何とかペースを取り戻したいと思います。偉そうなことばかり言ってスミマセン。
私の場合、やる時は全てやるのですが、一旦、仕事が溜まるとドミノ倒しのように全てやらなくなる(逃避する)傾向にあります。
溜めたらダメですね。
こんな時、尻を叩いてくれる西村の存在は大きいです。
厳しくチェックしてくれます。このBlogもそんな場でありたいと思います。
しかし、立ち止まると、皆の努力する姿がプレッシャーにも感じるものですね。でも、きっと皆もペースを崩したりしながら頑張っているのだと思います。それを信じ、一つ一つやることを明確にして取り掛かります。

しかし!
ペースを崩している私が言うことではありませんが、予定通り行かないこと、やらないことは自然なことです!
それをどうして計画に近づけるかがトレーニングなのです。
実務も同じですね。
つまり、予定通り行っているときには、経営力も身につかないのです!
ペースが崩れたときこそ、トレーニングのチャンス!!
一度の挫折もなしに出来ることなど、最初からやれたことなのです!
トレーニング、バンザ〜イ!
(完全に自分を励ましています)

PS
おかげさまで、二人の青年は元気に仕事をしてきてくれました。
自分の課題はストップ気味ですが、彼らとの関わりは合格点だったと思います。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/14(月)

大分、本音で意見が出てきていいですね!
そうやって仲間になっていくのです。
せっかく一緒に勉強しているのですから、率直な意見交換をしていきましょう! これを社員とやれれば良いだけのことだと思います。
自分が何を大切にしているかをしっかり持ったうえで、上から言うのではなく、相手のことを気遣ったコミュニケーションが出来れば良いと思います。
こう見えても、私は社員さんにスッゴク気を遣っているんですよ!
ただ、価値観(目指す会社)だけは譲りません。
今回、預かった20歳の子のお父さんも、「最近では、仕事の目標さえ達成していれば、何も指導しないようになった」と言っていましたが、そんな付き合いでは中小企業は良くならないと思っています。
今回、全く知らないうちの子(口にピアス7つ)は、リストカットもあり、薬を飲む癖もありで、結構リスキーですが、いいヤツだと思うので出来るだけのことはしてあげたいと思います。
太田さんや、長岡さんだけでなく、皆、不器用ですよ!
わからないだけで、一番不器用だったのは、私だったと思います。
私なんか、ずっと一人ぼっちでしたから。
だから、不器用な人達の気持が少しわかる気がするです。
不器用を、決して悪いことだと思わないで下さいね!
それも一つの特性(やさしさ)なのです。

新人さん紹介

明日からしばらくの間、オリジンの仲間となる2名です。
髪の毛を切り、黒くしてくれました!
育て甲斐のある? 2人です。皆さん、よろしくお願いします。

新人2名

久しぶりに全員集合

きりたんぽ食事中

準備中

先日、秋田県からオリジンへ来社された方が、社員全員で食べてくださいと
きりたんぽ鍋セットを送ってくれました。出張へ行っていた社員さんも帰ってくる日ですので、パードレ自ら「きりたんぽ鍋」を料理中です。秋田から送っていただいた「きりたんぽ鍋」を作るパードレ

自分が決めたことを、自分で実行する

2/13(日)

経営界のヤンクミこと杉井です。

長岡さんの場合、気をつけなくてはならないのは、
「嫌われない」ではなくて、社員を大切にしていないだけかもしれませんよ!
社員教育についての私の考えを整理しておきますので、良かったら参考にしてください。

1、「無理」はいけませんが、長岡さんがジムに行くのと同じで、ある程度の負荷をかけることは社員さんの成長のために必要なことです。今より成長しなければ、社員さんの給料を上げることは出来なくなります。
2、負荷を掛けるということと、嫌われるということは、全く因果関係のない事です。自分の力を伸ばし、給料を稼げるようにしてくれる人を嫌いになるでしょうか? 嫌われるとしたら、育て方、伝え方の問題だと思います。
3、時期としては、会社に入った最初が肝心です。人は入社したときの指導は当然のことと受け入れますが、途中から変えられるのには抵抗が起こるものです。その抵抗が怖くて(自分が傷つくのが嫌で)、会社を変えようとしなくなるのです。

教育方法としては、毎日やる課題を与えるのが一番良いと思います。
どんな課題を出すと効果的かは、その人の特性を知ることが必要ですので私はMGを活用しています。

PS
ちなみに今日からまた二人、新しい社員さんが入ります。
二人共、すご〜く育て甲斐がある青年達です。
県外からなので、生活からして心配です。
果たして、金髪、口ピアス、ロン毛を直してくれるでしょうか???
熱いだけなら、絶対に嫌われますね。
こうして私たちは、成長していくのです。
教司さんもずいぶん変わったように、最初から上手な人などは一人もいないと思います。
皆、痛い思いをし、そのことから学んで、成長していくのではないでしょうか?
私は、早い時期に痛い思いをして良かったです。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/12(土)

遅くなりました!
風邪をひいてしまいました。
せきが止まりません。
昨年末から、ずっと微熱が続いています。
私から学ぶ人は、今のうちですよ!

文章を書くということは、考えを整理し、自分の考えを錬ることになります。
そのため社員さんには、感想文を書いてもらったり、私に質問をしたりしてもらっています。
その中でも社員に質問させることは、いいですよ!
その人の思考が投影します。
是非、やってみるといいと思います。
また、長岡さんのように新しく社員を採用しようと思う人はMGに参加してもらうといいです。
その人の特性が現れます。
人を一人雇うと年間で何百万もかかります。
採用のときにお金をかけてもその人の特性を見極めて選定した方が絶対に安いです。
今月の17日に発売になる本にもその点を書いています。
入れてから困るより、事前に特性を知る努力をしましょう!
それが社員教育の第一歩です。

社員の採用や教育について思うことがあったら、是非、書いてください。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/11(金)

長岡さん、講演のまとめありがとうございます。
望月さん、カセットテープの感想ありがとう!
望月さんが、私のことを嫌っていたことがよく分かりました!!
長岡さんの聞いた静岡県職業技能開発協会での講演で、一番、伝えたかった点は、小さい企業の戦い方です。私たちは会社が小さいことを、ついマイナスと捉えがちですが決してそんなことはないと思います。小さいという特性をどう生かしていくかがポイントだと思います。どんな企業も最初は小さかったのです。胸を張りましょう!

また、社員に向けて話したカセットで感じてほしいかったことは、望月さんがまとめてくれた通りです。

1、小さな問題を大きくとりあげる。(ここが大事!)
2、一人の問題とせず、皆に共有する問題として考える
3、表面的な問題の裏に隠れた本当の問題を明確にする
4、あくまでも譲らない会社(社長)の理念 
5、選択するのは社員さん自身
6、説得する話術は自分の信念から生まれる(本気)

望月さんの人間性には相当問題がありますが、このまとめは「良くぞ汲み取ってくれた」という感じです。職業技能開発協会でもお話しましたが、私たちが目指しているのは「社員の幸せ」です。その為には、社員の生き方、考え方がとても大事なのに、そんなことには興味がなく、仕事だけを見ている企業が多い気がします。
「社員の幸せ」などと書くと、太田さんからクレームが来るかもしれませんが、私は仕事のために価値観の違う人と働く必要はないと思っています。それどころか、それが出来るのが仕事と人生が一緒になった「小さな企業」だと思うのです。
まだカセットを聞いていない人は、是非、聞いてみてください。こうしたかかわりは結果だけを聞いてもわからないと思います。

今回、天野さんがとても良い経営塾の申込用紙を作ってくれました。
出欠席の連絡一つが、信用を築き、壊します。すぐに対応する癖をつけていきましょう!

自分が決めたことを、自分で実行する

2/10(木)

昨日は、静岡県職業能力開発協会で社員教育について事例発表をさせてもらいました。
一緒に発表したのは自動車モーターのアスモと天下のヤマハ発動機でした。
しかし、静岡県に社員3万人を超える企業がいくつあるのでしょうか?
「そんなところを紹介してどうするのか!」という思いが、私の闘争本能に火をつけたのは言うまでもないことです。
大体、職業技能を県知事が表彰しているのですが、消毒業には技能検定などないのです! 公費をつかっての完全な差別です! そこからして私は燃えていました!!
もちろん、発表のときに「うちの社員も一生懸命にやっているので、技能検定をしてほしい」と言っておきました。
このように県にはいろいろな外郭団体がありますが、本当に中身のない団体ばかりです。実際に経営してもいないうような人がコンサルタントすることに税金を使うのなら、税率を下げてもらいたいというのが私の率直な意見です。
長岡さんの書き込みにもありましたが、私の怒りが爆発して、アスモさんや、ヤマハさんの事例発表が吹っ飛んだことは言うまでもないことです。
フフフッ!
どうせ二度と呼ばれることはないだろうと思って、キッチリ話をしたところ、懇親会の席で職員たちがやって来るではないですか!!
文句を言われるのかと思って半ベソをかいていると「是非、今度講演してほしい」と言われました???
もしかしたら、職員の人たちも困っていたのかもしれませんね。
全く、どこチャンスがあるかわかりません。
皆さんも、チャンスを逃さないように気をつけて仕事をしてください。
やっぱり本気は大事です。

PS
長岡さんの横に座っていたので、話をする前から「小さい会社の戦い方を見せてあげる」と言って発表に臨みました。私たちはどうしても会社の大きさに目を奪われますが、小さければ小さいなりの戦い方があると思います。小さいことを負い目にせず、胸を張って活かしていきましょう!!

自分が決めたことを、自分で実行する

2/9(水)

今日は、北朝鮮戦です。
今回、ワールドカップに行くのは厳しそうです。
皆で、日本を応援しましょう!
経営塾も、会社も、皆で声を掛け合っていきたいと思います。

望月さん、竹澤さんからも感想文ありがとう。
ご希望でしたら、ご連絡ください。カセットをお送りします。
誤解があるといけませんが、「カセットテープ」は経営塾で聞いたものではありません。メールで送った事例に対する結末です!
聞きたい人は、受付が今週中ですのでお急ぎ下さい。
(メール、カセット共に、個人名が出ていますので、絶対に他の人に聞かせることのないようにして下さい)

今日は、静岡県職業能力開発協会で「1+1を3にする社員育成」を事例発表します。オーケストラ同様、一人ひとりの努力を一つの曲として相乗効果を出すのが私たち経営者(指揮者)の仕事です。どうしても自分の仕事や、今の数字に目がいきがちですが、一つひとつの音ではなく、一人ひとりの社員さんに関心を持ちましょう!

自分が決めたことを、自分で実行する

2/8(火)

長岡さん、太田さん、社員さんへの手紙へのご意見ありがとうございます。
すでに西村から、メールが行っているかもしれませんが、社員さんへの手紙にメールをくれた方に限り、私がどのように働きかけたかを、カセットにしてお譲りすることにしました。
宏実社長と三国さん、波多野さんはすでに聞いています。
皆さんは、講師としての私は知っていますが、「経営者」としての仕事の仕方の方が参考になると思います。
今年は、出来る限りこうした働きかけを伝えて生きたいと思っています。
と言っても、そんなに機会があっては困るのですが、「ピンチをチャンスに変える瞬間」や「会社作りとは」ということをリアルに感じてもらえたらと思います。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/7(月)

ご存知の通り、第二回東京MGは、三国さんの優勝で終わりました。
昨日は、波多野さんに無理やり飲まさせられて、禁酒が守れませんでした。
申し訳ありません!!
また今日から、スタートです。
自分で「流され始める時期だ」と書いておきましたが、やはりどこかで緩んできている気がします。皆さんは、大丈夫ですか?
今日から決意を新たに「禁酒」を再開します。
望月さん、娘さんの合格おめでとう!
やっぱり合格してくれると、嬉しいですよね!
合格より、これまでの努力を認めてあげてください。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/6(日)

第二回、東京MG速報!!
初心者が多いうえ、ベル・ドラゴンや沼津の酔っ払いが来なかったため、第一回と比べて質の良いMGになっています。
「参加しないことも人の役に立つ」ということを初めて知りました???
今回、沼津から参加した海野さんは、藤枝の経営塾の時とは別人のようにイキイキしています。理由を聞くと「藤枝の人たちは、あまりにも凄い人たちで、ビビッてしまった」ということでした。知らない人には、藤枝のメンバーは「凄い人」なのですね?(Mさんや○さんは、もう会わない方がいいかも!)
また、CL受講中の河田さん(沼津)は、第一回についで朝早くから、自分の課題のジョギングを実行していました。
こうした人たちの姿を見ていると、初心を忘れ、たった一ヶ月で流され始めている自分に気づかされます。
今年も12分の1が過ぎました。
ここでもう一度、初心に戻ってみましょう!
一年、一ヶ月、一日に、「節目」をつけることは、流されないために大切なことです。
PS
今月末に、人の採用について書いた「人事と刑事」が出ることになりました。
経営塾の皆さんには、発売前に一冊ずつプレゼントします。
近いうち出版社から届くと思いますので楽しみにしてください!

自分が決めたことを、自分で実行する

2/5(土)

たくさんの書き込みをありがとうございます。
おかげさまで、昨日の件も良い展開になりました。
詳細については、次回の経営塾でお話します。
会社を経営していると色々なことがありますが、それを生かしていくことが「会社作り」だと思います。
今回、丁度、宏実や教司さんが一緒にいたので、二人に聞いてもらえば、きっと皆さんの参考になると思います。
今日は疲れたので、一杯飲みたい気分です。
しかし、飲みたくないときには、禁酒のトレーニングにはなりません。
今日はトレーニングになります。
営業などでも壁にぶつかて落ち込む人がいますが、壁にぶつからなければ自分は鍛えられないのです。せっかく手に入れた壁を、大切に活かしたいものですね。
こんなときこそ行動のポイントの活用です!

PS
今日は、第二回、東京MGです。天野さん、第一回の花についで、ワインをありがとうございます! でも、私が禁酒中なの知ってますよね???

自分が決めたことを、自分が実行する

2/4(金)

社員さんが少し問題を起こしたようなので、夜のうちに箱根から戻りました。新しいメンバー(長岡さん)が入って、さらに活性化していくといいですね。箱根でも教司さんと宏実は、行動のポイントを一生懸命に覚えていました。
何があって夜のうちに戻ることになったのかは、教司さんの書き込みに期待してください。おそらく教司さんにすると、先日の経営塾で聞いたカセットテープを実際に見るような感じだったと思います。オリジンもいろいろなことがありますが、その時の対応によって、そのことがプラスにもなり、マイナスにもなります。そこが経営者の腕の見せどころですね。どうか仕事に追われて、タイミングを逸しないようにしてください。
ところで経営者と親との違いについてですが、一番の違いは「親は二人いる」ということだと思います。私は、社員も、経営塾の仲間も、家族も、おそらく皆さんほど違いがありません。皆、同じように好きです。おかしいと思うにとがいるかもしれませんが、これが率直な感じなのです。
だから何かをあげてももったいないと感じないし、「こおろぎ」を送るのも、岡村さんにお金を貸したのも、そんな感覚があったからです。
一度、会社に行ってくるので、この後はまた書きます。つづく

自分が決めたことを、自分で実行する

2/3(木)

昨日で中学校の授業が終わりました。何とかうまくいったと思っています。
先日、太田さんの書き込みから「親の仕事」と「経営者の仕事」について書きましたが、皆さんの考えはどうでしょうか?
また、親と経営者の違いは何でしょう?
私は、ハッキリとした違いがあると思っているので、「親の責任」という点について質問しました。忙しいかもしれませんが、自分なりの意見を書いてみてください。
今日は、宏実と教司さんが朝早くから東京の掃除に行っています。こうした得のないことを続けることで信用が増し、強くなっていくと思います。
皆さんも、今日一日を良い日にしてください!!
PS
私は西伊豆で講演した後、宏実、教司さんと鍵山相談役の箱根の別荘に泊まりに行きます。もしかしたら明日は電波が入らずBlogが書けないかもしれません。一応、報告しておきます。

自分が決めたことを、自分で実行する

2/2(水)

いやぁ〜。久々に黒マントさんが出没したようですね。
でも忙しい中、6枚の葉書と、社員さんの日報へのコメントは大したものです。立派に経営者の仕事をしているじゃありませんか。
昨日から小野さん、教司さんが、朝、書き込みをすることにしたので、私も必ず6時に起きなくてはならなくなりました。ありがたいことです。しっかり利用させてもらいます。
今年も2月に入り、そろそろ「今日は特別」という気持が出てくる頃ですが、一緒に気分に流されない生き方をトレーニングしていきましょう!
大切なことは、「やらなくてはならない」と考えるのではなく、「どこまでやれるか」を楽しむこと、「やりたくなくなってからがゲーム(工夫)のスタート」と考えることでしょう。
私もこうした仲間がなければ、きっと続かなかったと思います。書き込みをするかしないかは自由ですが、書き込みをするのとしないのとでは、ずいぶん継続に差が出ると思います。皆で声を掛け合って楽しんでいきましょう!
では、今日一日を自分のものにしましょう!!

自分が決めたことを、自分で実行する

2/1(火)

小野さんや教司さんが、朝、書き込みをすることになったので、私も朝のうちに書かなければならないことに気がつきました。
遅くなってすみません。今後気をつけます。
太田さんの書き込み、ありがとうございます。
こうしたこと書くことで、皆の考えが深くなっていくと思います。
そこで皆さんに一つ質問ですが、「父親の責任は、第一に子供がやる全てのことに責任を持つことと、そして何があっても子供のことを守り抜く覚悟ということなのかなと思いました」と太田さんは書いてくれましたが、では「親の責任」とはどんな責任なのでしょう? また「子どもを守るとは?」何気なく読むと納得してしまう文章ですが、実はその意味は人によって異なると思います。一月の経営塾に参加した方たちは、是非、「経営者の仕事」と重ねて考えてみてください。
会社に対する考え方はそれぞれですので、経営者と親は違うと考える人は、それぞれ別々に考えてみてくれて結構です。

昨日は、平井雷太さんの講演会でした。
「自主的」と「自発的」の違いなどを通して、これまでの教育とこれからの教育の違い、これまでの社会とこれからの社会について話して頂きました。
頭では理解できても、これまでのかかわり方しか知らない私には、平井さんのやり方は幻としてしかつかめていません。この一年勉強してみて、本当にこれまでの教育と違うのか、それとも実は同じなのかを学んで生きたいと思います。講演の内容については、小野さん、波多野さんの書き込みに期待してください。

課題図書の検索はこちら↓
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
ランキング参加中です。
1クリック応援してください。
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ