静岡経営塾

良い会社を目指してオリジン・コーポレーション 代表 杉井保之が主宰している静岡経営塾。そこで学んでいる経営者の集い。 現在20名のメンバーが良い経営を目指し、切磋琢磨しながら、経営について、毎日、このブログに取り組み学んでいます。 また、毎月2日間集まり、経営について勉強しています。 メンバーの職種はさまざまで、三重・愛知・静岡・山梨・長野・富山・埼玉県などから集まっています。 私たちと毎月そして毎日一緒に学びたい方は、ご連絡ください。

2016年11月

葉書

30安心サービスの天野です!3日目よろしくお願いします。
今日は、はがきを書いて良かったことを書きたいと思います。
写真は、杉井先生の日めくりカレンダーと複写はがき1万枚達成した記念に頂いた盾の表と裏です。

複写はがきを書きはじめて17年になりました。
杉井先生から頂いたはがきが嬉しくて涙を流したことを機会に、私のはがき道がスタートし、現在、複写はがきの控え472冊、はがき23600枚になりました。
控えを重ねて測ってみたらなんと1m42cmになりました。

対人恐怖症に引きこもりの穴熊社長(会社の社長室に閉じこもり外へ出ない社長)の私が、競争力の激しい保険業界で生き残れてこれたのは、大げさに聞こえるかも知れませんが、はがきのお陰です。

保険業界は、とかく新規契約を追い、アフターフォローをほとんどしないのが通常です。
契約後のありがとうのはがきや誕生日のお祝いのはがきは、お客様に安定感と安心感を与えてくれています。

はがきを書きはじめた頃の私は失敗ばかりでした。盾表
拝啓、皆様方におかれましては・・・・・敬具と、定型文章のように書くと「50円勿体ないからメールでいいんじゃない!?」と笑われたり、奥様に内緒にしていたことを書いてしまい「妻とけんかになった!二度と葉書はいらない!」・・・・・と叱られたり、職場の人間関係に悩む同級生宛に、「その方にして頂いていることをはがきに書くといいよ」とかくと・・・・・「どちらの味方なの?もしかしてまわし者!?」と疑われたこともありました。

失敗続きで、はがきの印象を悪くした私が続けてこれたのは、はがきの先輩方のお陰です。
「天野さん、青いネクタイ素敵ですよ!」「席を立つ時にイスをしまった行動は素晴らしいです!」
「玄関で靴をそろえていましね!」という嬉しい内容でした。

そうした先輩方のはがきをマネすることで、自然と相手を良く観察したり、その方の長所に目を向けること、後回しにしないことが身についたかもしれません。

はがき1万枚を達成した時に、杉井先生より「今までは、頂いたハガキの返信などが多かったと思うけど、これからは、病気で不安な人やリストラで辛い思いをしている人、退職などで寂しい人にはがきを書くといいよ!」とアドバイスして頂きました。

盾裏それから10年以上経ちました。今では「病気をして体調が優れなかった時、はがきを貰って嬉しかったよ!」「定年退職してさみしかったので、はがきが届いた時は嬉しかった〜!」と、涙を潤ませて来社して頂く方が増え穴熊社長の私でも穴から出て一緒に昔話や思い出話に花を咲かせる日々が多くなりました。

うみの塗装の岩本さんから良くはがきを頂きます。消防活動で忙しい中、200日連続、複写はがき控え8冊の達成は本当に素晴らしいと思いますが、そうした人や文化づくりをしている海野社長には、本当に頭が下がります。

現在、喪中のはがきを頂いた方に、はがきを書いていますが、大切な方を亡くされた方が、すこしでも元気になるはがきを書きたいと思っています。

いよいよ今月も最終日になりました。お世話になった方に「おかげさまで」を伝えたいですね!
私たちの師匠、杉井先生のブログ  「杉井のひとこと」はこちらへ
ブログランキング1位を目指しています。ポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ

効果

29安心サービスの天野です!2日目よろしくお願いします。
今日は、効果について書きたいと思います。写真は、杉井先生の日めくりカレンダーとMVPの盾、授賞式の様子、社員の槌屋さんの長女華音ちゃんの賞状です!

2期連続のMVP受賞は、安心サービスのエリア180店舗中3店、全国でも0.016%の貴重なものですが、最初から狙ったものでなく、お世話になっている保険会社の社員さんに勧められ、担当社員さんの評価になれればと思い挑戦しはじめました。

昨年の今頃、経営計画作成時に、杉井先生より「保険会社から認めらているMVPなら連続受賞を目指したほうが良い!」とアドバイスして頂きました。お恥ずかしい話ですが、今まで数字に執着心がなかった私は、正直怖気づきました。続けて「MVPは安心サービスの強みになるよ!」と励まされ、ついついその気になり、素直に挑戦してみようと思いました。

MVP目的をもたず、青チップ(付加価値)の存在を見落としている私は、とても勿体ない生き方をしていますが、一度決意し、一度始めたら最後までやり切る!このしつこさと単純さが、私の良い癖かも知れません。

実際、連続受賞の効果はすぐ現れました。保険会社の支社長をはじめ担当社員の方々は、本社より素晴らしい評価をいただいたようです。
また、休日を返上しながらもお客様の対応をしてくれている槌屋さんご夫妻に、せめてものお礼になれればと思いMVP授賞式に参加した際、役員の方より、「安心さんは間違いなくこの地域の一番店ですよ!」と声をかけて頂いたようです。

おまけに、2期連続のMVP授賞により、ほんの一部の保険代理店しか扱えない特殊な保険の販売が可能になりました。

20150703_150647思わぬところにも思わぬ効果がもう一つありました。
槌屋さんの長女の華音ちゃんが警察署主催の交通安全弁論大会に出場し、見事に優秀賞を頂いたのです。

優秀賞受賞以上に嬉しかったのは、華音ちゃんの「休日、事故のアドバイスや新米運転手さん・お年寄りの方々に安全運転を伝えている父の姿を見て、交通安全の大切さを知り、私も皆さんにお伝えしたい!」との思いで出場を決意したことです。

出場を知らされていなかった槌屋さんは「思い起こせば随分長い間、保険の事や交通事故の事等をインタビューされていたな〜」と照れくさそうに笑っていましたが、華音ちゃんとってお仕事をしているお父さんの姿は、とても誇らしいようです。
「お父さん、来年もMVP授賞式連れて行ってね!家族で!!」と、奥さんにはっぱをかけられている槌屋さんですが、まんざらでもないようです。

31現在、MVP3期連続受賞に向けて、1期目は0.08%、2期目は0.016%、3期目・・・%と、とても険しい道を歩んでいますが、安心サービスのメンバーと保険会社の担当さんがタックを組んで、イキイキ元気に打合せをしていますので、3年連続受賞の効果が今から楽しみです!

「不完全なことが人間の証明、駄目な自分も頑張っている」との日めくりカレンダーの言葉を通りに、見落としている自分の魅力や努力を発掘しませんか! 
まだまだ間に合います、焦らず力まずにやりましょうね!

私たちの師匠、杉井先生のブログ  「杉井のひとこと」はこちらへ
ブログランキング1位を目指しています。ポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ

報告

28安心サービスの天野です! 一週間よろしくお願いします。
今回のブログ担当は、静岡経営塾で学び実践して良かったこと、嬉しかったことをメインに書きたいと思います。

初日は、年初に発表した経営計画の進捗状況を報告します。
今日の写真は、杉井先生の日めくりカレンダー、経営計画時のパワーポイントに達成率を書き加えたものと、今年書いた複写はがきの控えです。

今年の安心サービスは、30周年のお返しをテーマに「まかせて安心」と言って頂けることを目指し、具現化する為の私の課題は、下記の通りです。
お世話になった方へ1日3枚の葉書 週1日のお礼訪問  
保険会社の方と一緒に、月1回の報告会の開催
昨年、後見制度を案内した方へ、後見人相談士の活動案内s-安心29
地元の方へ、山中湖の特産品・プロジェクトの立ち上げ

目標達成することを強く決意した賀詞交歓会でしたが、魔がさして立ち止まりそうになったことは何度もありました。不思議と、立ち止まりそうな時に月一の経営塾があり、経営塾メンバーの頑張る姿が刺激になりました。

雪が舞う中、サバイバルゲームを修了するため、寒い山中湖を一周半した山本さんや窪田さんの姿、社員さんとの関係を良くしたくて、何度もロールプレイしている石川さんや原さんの姿がエネルギーになり、上手くいかずに落ち込むメンバーの姿もまた私と重なりました。

皆さんの刺激のお陰で現在、葉書1100枚(達成率100%)・お礼訪問50日 (達成率100%)・報告会11日(達成率92%)・後見人相談士の活動案内62名(達成率100%)・山中湖の特産品・プロジェクトの立ち上げと順調にいっています。複写はがき控え

お礼訪問に伺った時、「家族の誕生日に10年以上も毎年、ひとりひとりにおめでとうの葉書をくれて嬉しいよ!」「社員さんが葉書や電話、顔を出してくれて嬉しかった。」「私達の忘れていたことを覚えていれくれて嬉しかった。」と言って頂いたことが、葉書やお礼訪問の課題をやり続けて良かったことです。

報告会では、保険会社の方達と一緒に昼食をとりながらの雑談が、保険会社と我社の社員たちとの潤滑油になっていると思います。良い関係により、3年連続の年間MVPの達成の原動力になりつつあります。

経営者は孤独です。一緒に学び・考える環境や時間、切磋琢磨する仲間がいることが、どれだけ大切かを痛感しながら、周りの方に「まかせて安心」と言って頂いたり、喜んで頂けるものにしたいと来年の経営計画作成と賀詞交歓会の案内に悪戦苦闘していますが、ここでの努力が来年を良くするものだと思います。

いよいよ今年も残すところ34日です。「あきらめないで、投げ出さないで、いつも今がチャンス!」 という日めくりカレンダーの言葉を意識して素敵な一日にしませんか!

私たちの師匠、杉井先生のブログ  「杉井のひとこと」はこちらへ
ブログランキング1位を目指しています。ポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ

「見逃さないように」

平成28年11月27日(日曜日)
石川自動車の石川直文です。
皆さん、1週間ありがとうございました。
あたたかいコメントを頂き、ありがたく思います。
明日からは、安心サービスの天野さんが襷を
繋いで下さいます、応援をよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ



テーマ「見逃さないように」

今年も、後一か月になりました。
多くの方々にお世話になってきました
社員さん、お客様、取引先様のお陰です。

そして、私の一番の喜びは、
昨年の10月に入社したパートの高さんと
11月に入社した福見さんが
日々懸命に努力してもらっていることです。

車の登録や検査業務のこと、お客様の自宅や会社も丁寧に覚えてもらっています。
杉井さんから、うちのような小さい会社は、お金以外の何を与えて
上げられるかが、一番大事だよと教えて頂いています。

少しでもここで働いて良かったと思って頂けます様に
努力を見逃さないように、人生が幸せになる様に応援していきたいと思います。

また、福見さんは、来年は自動車の検査員の資格取得を目指します。
彼の取り組むひたむきさ、一緒懸命な姿を応援していきたいと思います。
先日も、お子さんを車に乗せている時に、バイクとの接触事故がありましたが、
相手の方の良心的な対応や保険会社の担当者のサポートのお陰で、
無事に解決することが出来て安堵しています。

その過程で、改めて人のやさしさや人の良心に私も、気づかされました。
少しでもいい人生になる様に応援していきたいと思います。

そして、一年が経過したのは、松岡さんのチーム作りのサポートのお陰だと思います。
日々の仕事の中で、新しい人たちに教えたり、問いかけられたりする中で
一つひとつ丁寧に関わってくれて、本当にありがたいと思います。
少しでもいい人生になる様に応援していきたいと思います。

夏の山中湖自転車耐久レースを共に走り抜いたことが、今でも最高の思い出です。
どんなに大変でも、困難なことでもやりきった笑顔が、私の心に焼き付いています。

先般、社員さん一人ひとりの顔を似顔絵に書いてもらいました。
これからお礼のお葉書や大切な方へのお葉書に活かしていきたいと思います。

経営塾で学ばせて頂ける中で、いい会社づくりを目指す仲間が切磋琢磨しておられます。
お手本が目の前におられます。
この環境で学び自分を変えて、少しでも周りが笑顔で元気になります様に
行動していきたいと思います、喜び応援団を作っていきたいと思います。
皆さん、応援して下さりありがとうございました。
天野さん、襷をよろしくお願いします。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ



「一歩一歩、前へ」

平成28年11月26日(土曜日)
石川自動車の石川直文です。
6日目よろしくお願いします。
富山では、2年ぶりに氷見の寒ブリ宣言が出ました。
富山湾の氷見漁港は、定置網に大物のブリが入り活気がわいたようです。
いよいよ、冬到来です。

人気ブログランキングへ


テーマ「一歩一歩、前へ」

以前に、厚志さんから、
ブログで二宮尊徳翁の「遠くを図るものは富み、近くを図るものは
貧す」ということを教えてもらいました。
杉井さんからは、細い道を走る時、自転車の乗り方に例えて、
バランスを取りながら、目先を見るのではなく、遠くを見て走っていきなさいと
教えて頂きました。

結果に囚われるのでなく、目の前の数値に反応するのではなく、
「いい会社のイメージ」を持って、会社盤を作っていきたいと思います。

湯本さんと杉井さんのCDの中で、「いい会社をつくると問題が起きなくなる」
と話しておられたことが、私の腹に落ちました。

杉井さんからは、問題が起きることはいいことだと教えてもらいました。

私は、以前は、問題が起きることは悪いことだと考えていました。
そして、問題が起きないように、自分が動いて、墓穴を掘り
問題を大きくしていたように思います。

今は、問題が起きたら、いいことだ、いいことだと思いながら、
問題を取り除くのではなく、どうなりたいのか、
目的地、自分が目指す山の頂を見て立ち止まります。
そして、見逃していることはないのか、観察はしているかと問います。

私は、山登りが好きで、何度も登った立山連峰の雄山山頂をイメージすることがあります。
室堂から一の越までの道のり、岩肌が急になりながらも、途中の平らな地点、そして、
雄山神社のある山頂への道のりを思い出します。

目の前に出てくる問題は、宝の山だと思います。
社員さんや仲間の力を集めて
一つひとつ解決して目的地を目指して、一歩一歩前へ進んでいきたいと思います。

今年は、お世話になった会社を退職して、
独立創業した平成17年11月27日(日曜日)
そして、社員さんを採用していく中で、
個人事業から法人成りをして、株式会社石川自動車を設立した
平成19年8月6日から数えて、10期目を進んでいます。
お陰様です、ありがとうございます。

今期は、ベースキャンプを作り
石橋を叩いて丁寧に丁寧に
周りの支えを見逃さないように
皆が笑顔で元気になります様に行動していきたいと思います。
そして、一歩一歩頂を目指していきたいと思います。
ありがとうございます。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ



「一点集中、魅力を磨く」

平成28年11月25日(金曜日)
石川自動車の石川直文です。
5日目よろしくお願いします。
天野さん、ブログの立候補ありがとうございます。

人気ブログランキングへ



テーマ「一点集中、魅力を磨く」

来年に向けて、自社の商品、サービス、お客様との信頼関係づくりとして、

車輛の販売

整備車検や点検のアフター整備

板金塗装修理

損害保険販売・事故処理対応の安心感

樹の幹づくり、4WDシステムをさらに強化して、
山の山頂を目指していきたいと思っています。

そして、社員全員の力を合わせて、お客様に喜んで頂きたいと思っています。


うちの強みの一点集中は、自社の損害保険の概算付保率が、現在63%あることです。

これは、お取引いただいているお客様の損害保険(自動車や火災)の
利用して頂いている状況です。

整備の松岡さんや福見さん、事務員さんと皆で金融庁の保険の資格を取って
お客様に喜んで頂きます様に、月一回、損害保険ジャパン日本興亜の社員さんを迎え
勉強会をしています。

現在地のベースキャンプから山の頂を目指して、さらに75%から80%を
狙っていきたいと思って行動していきます。

その為に、お客様との信頼関係、安心感づくりが、一番のポイントです。

その為に、接近戦で、お礼のはがきを丁寧に書くこと、
ホウレンソウの正確、迅速な行動、
来年のカレンダー配りやお歳暮を持参しての御礼のご挨拶、
日々のお客様の大切なお車をお掃除すること、
事務所や整備工場の整理整頓、
タイヤの入れ替えや管理の業務、

そして、日々の会社の近隣のお掃除や吸い殻、ごみ拾い、
雪の時にペルローダーを使っての、近隣の安全な除雪や排雪活動、

今月から始める月に一度の掃除に学ぶ会の主催、
富山MGに参加して頂いた方々との勉強会も行っていきたいと思います。

お互いの人生がよくなる様に、仲間同士切磋琢磨して磨き合っていきたいと思います。

その為に、私自身が自分を支えて頂いていることを認めやりきること、
社員さん一人ひとりの魅力が輝いていく様に、
笑顔で元気になります様に会社盤を作っていきたいと思います。
ありがとうございます。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ




「心にゆとりを持って対応する」

平成28年11月24日(木曜日)
石川自動車の石川直文です。
4日目よろしくお願します。
大きな寒波が来ています。
皆さん寒さ対策、身体を大事にしてお過ごしください。
いよいよ富山では、スタッドレスタイヤへの取り換えが始まりました。
スピードを抑えて、雪道の安全運転をお願いします。
また、ブログの立候補もお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ「心にゆとりを持って対応する」

先日から、立て続けに大きな事故が3件ありました。

事故内容は、日曜日の昼前、晴天時に、
お客様が赤信号で右折矢印に変わった時の侵入時に発生した事故でした。

私が、現場に駆け付けると、道路が封鎖されて
吊り上げて車の移動が済んだところでした。
事故の対応は、JAの加入の方でしたので、
警備保障が代理で来て聴き取りを始めていました。

警察が処理をしている中で、相手の方は、すでに救急車で運ばれて
お客様が事故の聞き取りを受けていました。

少したってから、お客様から事故の内容を伺いましたところ、
事故が起きたのは、信号の不確認による事故、
信号が変わる前による早期の飛び込みではないかと思いました。

信号機が、青から黄色へ、赤へ変わるまでの秒数を図りながら
右折矢印の秒数の確認をして、警備保障の方に記録確認を求めました。
そして、念の為に現場写真を撮り、車の状況、移動位置の動きの確認も行いました。

お客様の女性の方は、不安や緊張で、顔も赤くなり動揺しておられました。
今日は、ご主人が旅行とのことで、安心して頂けるように対応を心掛けました。

相手の保険会社は現場へ来ていませんでしたが、
後日、別のJAの加入と報告が入りました。
現場での事実確認が、とても大事です。
翌日、ご主人が戻られてから、改めて事故の状況報告をして再度確認を入れてもらいました。

幸いこの事故は、後から目撃者が現れて、信号無視による100:0の事故になりました。
もし、お客様が交差点の中で、回転していくときに、中央分離帯をかすめずに、まともに
分離柱に当たっていたら、人身事故になっていたと思います。
本当に幸運なことでした。

また、他の2件の事故は、追突による100%被害を被った事故と
お客様が早朝、逆光時に信号が見えにくい中で、赤信号の見落としで侵入したことによる、
100%加害事故でした。
いずれも、大きな事故となりましたが、お客様に喜んでいただきます様に、
安心感を大事にしてサポートしていきたいと思います。

事故は、加害者になっても、被害者になっても、大変です。

人を良くみて、しっかり話を聴いて喜んで頂けます様に、解決をしていきたいと思います。
ゆっくりと慌てないで、落ち着いて運転をしていきたいと思います。
ありがとうございます。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ



「採用に向けて営業をしていく」

平成28年11月23日(水曜日)勤労感謝の日
石川自動車の石川直文です。
3日目よろしくお願いします。
また、次週からブログの襷を繋いで下さる方をお待ちしています。

人気ブログランキングへ


テーマ「採用に向けて営業をしていく」

今年も残すところ、1か月となりました。
皆さん、11か月進んで来て会社盤は目指す形になりましたか。
私も、社員さんの力を集めて、前進しています。

先日、うれしいことがありました。
あるディラーに勤める
1級整備士の方が、採用を依頼して面接に来てくれました。
お会いして、どうしてうちの会社に入りたいのと問いかけると、
うちの社員さんが楽しそうに働いている様子に見えたといわれるのです。

もしかして、ひょっとしたら、何かあったのかと思いました。
どんなに苦しくても、辛いことがあっても、整備の松岡さんや福見さんが、
お客様の為に、少しでも喜んでいただきます様に踊ったり、飛び跳ねたりして
いたのかなと、朝礼の時に二人に問うてみました。

二人とも笑って、そんなことはと苦笑いしていましたが、
小林さんのワハハ体操の様に、どんな時でも、大変な時でも、
笑顔で元気に働いている様子に、面接に来られた方は見えたのだと思いました。

その方は、会社の近所の方で自分の休みの日に、
うちの会社の前を通った時に、
車の出入りや仕事の状況、やり方や人の動きなど
その方なりに感じ取ってきたのだと思いました。

また、やり取りしていく中で、家族の状況やどうして、今まで積み重ねてきた
キャリアを捨てて、転職を考えていること等を具体的に教えて頂きました。

数回の面談の中で、YG適正検査や杉井さんの「幸せになる秘訣」の
感想文の提出をしてもらいました。

その後、採用辞退の連絡が入りましたが、彼と働く奥さんがこれから、
3人の子供たちの為に話し合って協力していくこと、
二人のご両親が共に子育てを応援して
協力してくれる報告を聴いて心から嬉しく思いました。
同じ業界に働く仲間として、必ず幸せになっていってほしいと願います。

今日からまた、良いご縁が繋がります様に万事営業を実践して
相手を良くみて、しっかり聴いて、具体的に行動していきたいと思います。
ありがとうございます。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ




「大切な人を大切にする」

平成28年11月22日(火曜日)
石川自動車の石川です。
2日目よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ「大切な人を大切にする」

先般、娘が嫁いでいきました。
多くの方々に祝福されてとても似合いのカップルでした。
私も妻も息子も母も一緒に新しい門出をする二人を送りだしました。
普段は、離れて遠くで生活している、娘のいとこ達の元気な姿を見て
どんなに大変でも応援しているねと伝えました。

また、娘はわずかの時間でありましたが、一緒に会社で働いてくれました。
社員の松岡さんや福見さん、鎌谷さん、高さん、得意先の方にも、
本当にかわいがってもらいました、ありがたく思います。
親子が共に働くということは大変なこともあったと思いますが、
かけがえのない時間を過ごさせてもらいました。

経営塾の皆さんにも、MGではご指導して頂き誠にありがとうございました。
少しでも思い出して、糧にしてくれると願っています。

これから、周りの方々にかわいがってもらいながら
二人で支え合い、努力を積み重ねていってほしいと思います。

目の前にある幸せを味わえるか、見過ごすかは、本当に大切なことだと思います。
老いた母も、元気で孫の結婚式を味わうことが出来てとてもうれしかったと思います。

今、妻と二人で話していると、子供たちと過ごした時間を振り返ります。
妻をもっと大事にして上げたいと思います。
大切な人をしっかり見て大切にしていきたいと思います。
また、一緒に働く社員さん、一人ひとりをもっと良く見て
ここで働いてきて良かったと思ってもらえる様に
行動していきたいと思います。
「大切な人を大切にする」常に問いかけて行動して
いきたいと思います。
ありがとうございました。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ


「大切な人を送る」

平成28年11月21日(月曜日)
石川自動車の石川直文です。
さかえやの湯本さんから襷を受け取りました。
富山も秋の気配が色濃くなりました、冬の準備が始まっています。
皆さん、インフルエンザの注射は済みましたか、お体を大事にしてくださいね。

人気ブログランキングへ


テーマ「大切な人を送る」

私の母方のおばさんが、先般、突然、心筋梗塞で亡くなられました。
高齢ではありましたが、元気でゲートボールや畑仕事など楽しんで過ごしておられました。

その日も、早朝に大根や白菜の畑を見て、自宅でおじさんの朝食を作り、
仏壇に水を上げたところで倒れて病院へ運びましたが帰らぬ人となりました。

私が立ち寄った時には、いつも優しい言葉をかけて、飲み物を出して下さり
「元気かい」「仕事はどうですか」とあたたかい心遣いを頂いてきました。

うちの母は、叔母を本当の姉の様に、思っていたと言っていました。
そのくらい思いやりと愛情に溢れたおばさんでした。

一日一日をどのように生きたか、おばの生き様を観て、
大切なことを教えてもらったと思います。
最高の日にしていくように取り組んでいかないといけないよと
教えて頂いたと思います。

私は、大切な人をなくしてから、その人のして頂いたことや頂いた思いやりに
気づくことがあり、ともすれば見逃してしまうことが沢山あると思います。

目の前にある幸せをしっかり見て、認めて、
相手に、して頂いたことやご迷惑をかけきたことを思い出して、
お返しの行動をしていきたいと思います。

皆さん、1週間よろしくお願いします。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ




【経営計画案】

11月20日(日) 春蘭の宿さかえやの湯本です!

伊村さん、石川さん、水島さん、アドバイスありがとうございました。
来週のブログは、石川さんが襷を受けていただきました。
石川さん、ありがとうございました !!

それでは、いつものように、こちらもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ


【経営計画案】

来年の賀詞交歓会に向けて、経営計画の構想を上げて今回の当番を締めさせていただこうと思います。率直なご意見を頂きたいなと思います。

2017年のさかえやの大きな出来事

・2月22日 旅館甲子園決勝戦

・創業90周年を迎える年


これまで人が強みと言ってきましたが、具体的には、社歴の浅い若い社員さんでも全員経営として、接近戦で関係作りをしてくれたり、中核を担って、どんどん会社を経営していっているところだと思います。その全員経営の力そのものと、全員経営のためにしている研修にフォーカスし、特にオフシーズンは研修を増やすなど他社と差別化していこうと思います。

そして、和太鼓というチップが来年には手に入ります。和太鼓演者が増えるので、ここでこれを武器にしていこうと思います。

後半で、これまでの90年の歩みを含め、やってきたことを一つの形になるようにし、節目を作りたいと思います。その意味で弾みをつけるためにも、何としても旅館甲子園で優勝を目指します。

具体的には、

1. ファンづくりとしての会員・名簿の整備
2. 見学者が増えるように、引き続き話題づくりをしていく(旅館甲子園、和太鼓、90周年事業など)
3. 社員の待遇、労働環境改善


社長の課題は、

1. 旅館甲子園をプロモーションしていく(できればテレビや出版)
2. 建設的対応を身につけるために、子育てインストラクター資格取得を目指す
  (その為に日々の対応を記録する)
3. 品質管理のための、現場の見回り、ロールプレイなどのチェックを定期的に行う

です。

ざっくりではありますが、創業100周年に向けて、残り10年良いスタートを切る意味でも、来年の目標を一つ一つクリアしていきたいと思います。
12月の経営塾は議会会期中ということで欠席しますが、何卒よろしくお願いいたします。一週間ありがとうございました。



私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ



【太鼓の購入】

11月19日(土) 春蘭の宿さかえやの湯本です!

皆さん、コメントありがとうございます。
小野さん!実は人間ドック付プランは朝食だけなしとなっていて、夕食付なのと、アルコールもOKなのです!
夕食は少しヘルシーにしてあります。
北山さん、詳しい情報ありがとうございます。和倉でもやっているのですね。知りませんでした。
いろいろと情報を頂きまして、ありがとうございました。

では、今日も、まずこちらから。ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ



【太鼓の購入】

旅館甲子園で和太鼓をやるために先日太鼓を買いに行きました。

ただ、太鼓を買ったことがないので、どんなものがいいか分からず、実際にものを見て決めようということで、太鼓をやっている梅澤さんに一緒についていってもらい、お店へ直接行って買うことにしました。

お店は何軒かあった中から、インターネットで調べて埼玉の太鼓屋さんが安かったので、そこに行くことにしました。途中道も込んだこともあり、埼玉についたのは、お昼の12時過ぎでしたが、若いお兄さんが出てきてくれて、倉庫へ案内してくれました。そこで何種類かの太鼓を見せてくれながら、懇切丁寧に説明をしてくださいました。

実際に叩いてみると、大きな差は感じなかったのですが、微妙な音の安定感の違いもあったり、木の素材によって重たい太鼓や軽い太鼓、持ちやすさや革の素材の違いなど、いろいろな太鼓がありました。何度も迷った末、軽めで持ち運びやすく、音もまあまあ、色のつやもいいものがいいということになりました。

店員のお兄さんに、

「いやあ、いろいろとご説明ありがとうございました。で、この太鼓おいくらになりますか?」

「○○万円です。」

「え゛―!(゚д゚ ;) ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って、ちょと待て、お兄さん!」

思わず、ラッスンゴレライやってしまうところでした。

インターネットで安いところだと思っていただけに、すぐに

「う、梅澤さん、よ、予算があるからな。あのー、こっちの太鼓でも、いいんじゃないかな。(汗)」

ということで、結局価格重視で決めました。音には大した問題はありません。それでも、持って行った現金では足りず、クレジットカードも使いました(汗)。

帰ってきて、太鼓を買ったはいいけど、今度は置き場に困りました。とりあえずで、空きスペースや寮に置いたりしました。そして、もう一つ問題がありました。どこで練習をしようか?ということです。宴会場を使って、お客様の食事が終わってから、一度たたいてみたのですが、客室にも結構響くことが分かりました。これでは、とても難しいということで、寮に地下倉庫があったので、そこを片付けました。一難去って、また一難です。

そこで、先週練習をしてみました。すると、近所に結構音がしてしまうということが分かりました。これは大変です。何か新しいことをやると、いろんな問題が起きますが、これが勉強だなと思いました。

そして、旅館甲子園まではこれでいいですが、まだ問題があります。そうです!旅館甲子園が終わったら、このたくさんの太鼓をどうするのか?です!

さかえや劇場、まだまだいろんなことがありますが、ここからどうなっていくのでしょうか。またブログで書かせていただきたいと思います。

せっかく練習するのですから、これを青チップにできるよう、社員の和太鼓ショーとして、うまく演出して、名物としていきたいと思います。次回はがき人の集いの時には、何か皆さんにお見せしたいなと思います。


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ

【人間ドック付きプラン】

11月18日(金) 春蘭の宿さかえやの湯本です!

皆さん、コメントありがとうございます。
実は議員も、人から後ろ指をさされないようにという文化もありました。
人のふり見て我がふりを直したいと思います。

それでは、本日もよろしくお願いいたします。
その前に、まずこちらから。ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ


【人間ドック付プラン】

この8月から隣の中野市にある北信総合病院と提携して、1泊の人間ドックの受入れを行うことになりました。つまり、1泊ドックの宿泊だけ、さかえやで泊まるということです。
1日のドックの流れ

これは旅館としては、あまり例のない取り組みで、地域との連携や健康と温泉という組み合わせも面白いですが、何よりは、土日は病院が休みなので、平日だけ受け入れればいいと言うのが一番いいなと思いました。

この話があった時、杉井さんに相談したら、それはやった方がいいということで、早速話を進めることにしました。

しかし、話を進めていくうちに、いくつかハードルもありました。
・ 病院まで送迎を毎日しなければいけないこと
・ 料金が低く設定されていること
・ 当日キャンセルもありうることとキャンセル料はいただけないこと(実際何度かありました)
・ 平日のみとは言え、ハイシーズンの平日は逆に機会損失につながること
・ 一人一部屋の利用が多いこと
・ 休館日がとりにくくなること(平日はほぼ毎日ドックのお客様があるため)

などです。実は社内では手間がかかり、損なのでは?という意見もありました。まずは一年間やってみて考えようということで、やることにしました。一日平均5〜6人くらい利用者があり、その関係もあって、普通免許で誰でも運転できる車を購入することにしました(それが先日の車です)。

実際にやってみて3カ月ほどになりますが、どうだったのかというと、確かに、機会損失になった日はありました。しかし、人間ドックがなかったら、部屋が空いたという日も多々ありましたので、それを考えるとやってよかったと思います。

また、それだけではありません。実は人間ドックのお客様は、最初はビジネスホテル的なお客様で、あまりターゲットにならないだろうと思っていました。ところが、良く考えてみてください。そもそも人間ドックを受ける人ということは、計画的に自分の健康をチェックして予防しようとしている人なので、かなりきちんとした人である可能性が高いのです。そもそも人間ドックに払う金額は6万円以上です。それを考えると、わりと影響力の大きい人が来ていると思われるのです!(個人情報の関係で、我々は名前と年齢、性別しか教えてもらえないのですが)
実際、近隣の市町村長などもいましたし、会社の幹部の人や社長さんもいました(会って初めて分かりました)。

まだ始まってそれ程経っていませんが、このお客様を大事にしていくことで、次につながったり、評判になることもあると思います。お客様に優劣はないのですが、今後の繋がりも大切にして行きたいなと思いました。
何が福の神になるのかは、分からないですね。



私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ

【仕事の仕方】

11月17日(木) 春蘭の宿さかえやの湯本です!

皆さん、具体的にアドバイスありがとうございます。
実は最初に私が作った、プレスリリースのタイトルは、
「不登校や引きこもりの若者を支援する旅館が二連覇をかけて旅館甲子園に挑みます!」
でした。これでは、相手は分からないし、長いですね。
また、岡村さん、知り合いを紹介してくださり、ありがとうございました!

それでは、今日も張り切っていきます!
その前に、まずこちらから。ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ


【仕事の仕方】

昨日、一昨日と議員の視察研修に行かせていただきました。議員になって、役場の人と仕事をしたり、話をしたりする機会が増えました。役場の方と仕事をしていると、皆さんとてもまじめに仕事をされていて本当に素晴らしいなあと思います。

ただ先日私が新しいことをやりましょうとお願いした職員さんがいます。その方は、あまりいい顔をしてくれませんでした。しかし、声の大きい人がなんでここはこうしたんだ!とか、なんでここの道をすぐに直してくれないんだ!と言うとすぐにやってくれました。

それで思い出したのは、杉井さんが先日長野のPTAの講演をされた時の内容です。

子どもを結果主義で育てる親が最近増えていて、結果を責めてみたり、こうならないようにと指導をする親が多いということです。逆に、こういう人になってほしいという明確な目標を持って育てている人はあまりいないというお話でした。本来子どもは自分から幸せになろうとする欲求を持っている。それをくじいてしまう誰かがいるから、問題を起こすと言っていました。

役場の人たちに限らず、私は怒られないように仕事をしている人が多いのではないかと思いました。怒られないように仕事をすると、怒られることを恐れて、面倒なことをしなくなります。私も父と仕事をしていた時がそうでした。

しかし、こうなりたいと思って仕事をしている人は、こうなりたい、こうしたいと言う目標を達成するまでは、がんばり続けます。うちの社員さんを見ていて、こうなりたい、こうしたいという明確な目標が出来ている人は、それができるようになるまで頑張ろうとしています。

とかく、役場はきちんとやって当たり前、住民から指摘を受けることはあっても、褒められるとか、認められるということは少ない職場かもしれません。それゆえ、「怒られないように」という文化ができやすいのかも、と思いましたが、これは会社も同じだと思いました。

トップとしては、夢を語りなさいと言われたことがありましたが、夢と同時にトップ自身も、憧れられる仕事の仕方を見せていかねばならないとも思いました。

杉井さんからは、東大や京大、有名私立大の人たちが働きたいと言って来る会社にしようと言われて、そうなりたいと私も思うようになりました。私自身も自らの夢を語って、楽しんでいる姿をスタッフたちに見せていこうと思います!




私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ



【プレスリリース】

11月16日(水) 春蘭の宿さかえやの湯本です!

皆さん、コメントありがとうございます。
昨日の表は見てすぐに、皆さんにも役に立つかも!と思い、使いました。
それでは今日もよろしくお願い致します。

その前に、まずこちらから。ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ


【プレスリリース】

旅館甲子園の決勝に進出が決まって、なんとかテレビ局の取材を取れないかと考えて、プレスリリースを作りました。その上で、テレビ局関連の知り合いなどに相談してみましたが、私が作ったプレスリリースは、まさに「取材してください!」という、ど・ストレートな文章でした。まったく、一方的で何のために杉井さんから営業を勉強してきたんだ?と落ち込んだほどです。

その後、いろいろと調べたりして、分かってきたことがあるので、お知らせします。

テレビ取材を受けるコツ:

1. 取材してほしい番組を絞る

バラエティ番組にビジネスのことをお知らせしても意味がないですよね。どこでもいいから取り上げてほしいというのではなく、まず取り上げてほしい番組をピックアップする必要があります。

2. その番組が取り上げてほしくなるように、情報を見せる

相手に振り向いてもらうためには、まずその人が興味を持ちそうなことを書くのは当然ですよね。その意味でも、相手を知ることが大切です。
特に、視聴率が上がりそうな内容や絵的に目を引くものは採用されやすいです。
また、番組がターゲットとしている視聴者に合わすことも大事です。例えば、若者をターゲットにした番組に、高齢者介護用ベッドの新製品情報を送っても、振り向きもされません。

3. 番組ディレクターが分かれば、その人宛てに送る

ディレクターに届かないと捨てられる確率が高いです。誰がキーパーソンなのかを分かった上でアプローチしないと効率が悪かったりします。


せっかくの旅館甲子園という青チップをもっと有効活用するためにも、また、スタッフのためにも、取材を取り込めるようにしたいと思います。その時、情報そのものをやたらめったら発信するのではなく、ピンポイントで絞り込んで、欲しがっている人に発信していきたいと思います。

今回、ただ闇雲にアプローチをするところでしたが、地元放送局からキー局などで、ドキュメンタリーをやっている番組をピックアップして、やるだけやってみたいと思います。
人脈があると強いのですが、もしどなたかお知り合いの方を知っていたら、お教えください。

また、取材に対して、皆さんがやられている工夫があったら、併せて教えてください。



私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ



【儲かる経営】

11月15日(火) 春蘭の宿さかえやの湯本です!

皆さん、2月22日是非楽しみにしていてください!
旅館甲子園がんばります!
ちなみに、超スーパームーンはこちらも雨でした。残念!

それではまず、こちらから。ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ



【儲かる経営】

先日、池本克之さんという方の書いた資料を読みました。この方はドクターシーラボでジャスダック店頭公開、ネットプライスのマザーズ店頭公開を果たし、経営者として2度の上場を経験した人です。

その中に
ice_screenshot_20161114-235809











という表がありました。
無駄遣いをしているわけでもないのに、いつもキャッシュフローがギリギリという点に、グサッときました。

私は、どちらかというとケチだと思っています。節約するのは得意ですが、使うときに使うのが苦手でした。それだと、ジリ貧になっていってしまうことも実感しました。利益を上げるために、固定費を削減することを優先していましたが、それ以上にその固定費を使って、単価を上げたり、数量を上げたりすることの方がよっぽど重要だということをMGで学びました。

さらに、それを社長一人でやっているのではなく、社員さんもやれるようになっていく、さらには、お客様も応援してくれるとなっていくことが、儲からない経営者から儲かる経営者へ移行していくことなんだなと思いました。

これまで、そもそも儲かる経営者のイメージを持っていませんでした。というのも、杉井さんに会うまで、そういう経営者を間近で見てこなかったですし、父の後姿はまさに儲からない経営者の方でした。自分のイメージしているものが、自分の現実を作る気がします。それだけに、儲かる経営者のイメージをしっかりと持っていこうと思いました。

皆さんはどう思われましたでしょうか?



私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ



【旅館甲子園抽選会】

11月14日(月)  春蘭の宿さかえやの湯本です!

窪田さんから引き継がせていただきました。

今日はスーパームーンが見られます。68年ぶりくらいの巨大さだそうで、超スーパームーンだとか。
最も地球に近づくのは20時21分で、22時52分に満月になるそうです。
天気が良いといいですね!

それでは一週間よろしくお願いします!

おっと、その前にこちらをポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ



【旅館甲子園抽選会】

11月9日、東京永田町にて、旅館甲子園決勝戦の説明会を兼ねた出場順を決める抽選会が行われました。杉井さんには、わざわざこのためだけに東京に出てきていただき、ありがとうございました。

前回の抽選では、みんなで一斉にくじ(扇子なのですが)を引き、私が引こうと思っていたくじをほかの人に取られてしまって、違うのを引いたところ、5番というトリを務めるくじを引くことができました。

今回スタッフからも「社長、またトリでやりたいですね!」と言われていたので、みんなの期待もビシビシと伝わっていました。私も当然5番を引きたいなと思っていましたが、さすがに2回連続は厳しいだろうなと思っていました。

堀内君なんかは、
「何番引いても、精一杯やるだけですから!」と言ってくれたのですが、逆に気を使ってくれてんだなあと、余計にプレッシャーがかかりました。(^_^;)

当日会場では、前回とは違って、席に着いた人からくじを引くということになり、私は三番目に引きました。3つ残っている扇子から真ん中のを取ろうとしました。

と、その時です!

なぜかそれを引くのに気が引けて、何となく、その隣にある扇子が気になり、そっちを取ってしまいました!

そして、恐る恐る扇子を開いたら・・・



5番!



その瞬間、私は神が降りた!と思いました。と同時に、胸をなでおろすような安堵感が走り、ホッとしました。

すぐにラインで、5番くじ引いたよ!とアップしたら、次から次へとスタッフから喜びの声が上がってきました。

旅館に帰ると、みんなが、

「もう、ドキドキしてましたよ!」
「持ってますねぇ〜」
「こっちが吹雪だったんで、何かやってくれると思っていました!」

など、みんなと笑いながら話せて、本当にうれしかったです。

私だけがこんなに緊張していたのかなと思っていましたが、みんなもドキドキしていたのです。前回との違いは、スタッフと私とで共有しているものが大きいことです。これも旅館甲子園のおかげなんだなと思います。


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

お忘れの方に、ポチッと。
人気ブログランキングへ


時代は変わる、自分も変わる

11月13日(日)  クボタ自動車 窪田貢

 一週間お付き合いいただきありがとうございました。明日からは、「さかえや」の湯本社長にこのブログの襷を渡したいと思います。
それでは、最終日よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ


 当社の戦略はと言いますと接近戦です。如何に近くの人に認知をしていただくかがカギになると思います。未だに、初めて来店されたお客様から「こんな所に車屋さんがあったんだぁ。知らなかったわ」と言われることがあります。
 目の前には踏切があり車で立ち止まることが多いので当社に目が留まるケースがあるはずですし、周りは建屋の密集地帯でも無いのにまだまだ当社を知らない人が多くいると思うのです。
その原因として、会社の雰囲気が暗いのかもしれません。また、事務所の外壁のペンキ屋現場の社屋のペンキも色褪せているのが暗い雰囲気を作っているのかもしれません。会社の雰囲気をやはり明るくしたいと思っています。また、積極的にお互いが声を掛け合って仕事をする空気や笑顔が飛び交う空気を私は作って行きたいと思うのです。そうなれば会社の雰囲気も変わってくるかもしれません。

 話は少々変わりますが、オランダやドイツでは「ガソリン車禁止法が可決へ」というのを新聞で見ました。これは近いうちには、ガソリン車やディーゼル車・今主力となっているハイブリッド車がなくなるという動きがあることを意味しているのです。今後もこうした流れは全世界に広まっていくことでしょう。ということもあり、時代の流れに柔軟に対応することも重要になってくると思うのです。
 私はこの静岡経営塾の異業種のメンバーの集まりの意見交換は本当にためになると思うのです。経営塾のメンバーで群れを成し、お互いに成長していくことが、自分の力も磨かれて良い流れが来ると思います。
 
 まずは自分を高めていくこと「営業力」やCL・建設的な対応などマスターして自分を磨いて人間力を付けて行きたいと思います。
CL手帳を上手に活用しながらしっかりと自分をコントロールしていき、時代の流れにも対応できる技を磨いていこうと思います。
 また経営塾で学んだことや他のメンバーの良い所を吸収して、会社に取り入れて行き、当社の戦略である、接近戦で戦える力を付け、会社の雰囲気を明るくしていき、社員一同一つとなり、お互いに成長しあって幸せになって行けたら良いなと思います。d
「この会社に入ってよかった。」「この会社に頼んでよかった」という、社員やお客様に対して、ファンを増やしていける社長になって行きます。

改めまして一週間ありがとうございました。
杉井先生のブログ
                      「杉井のひとこと」はこちらへ

良い所は真似をする

11月12日(土)  クボタ自動車 窪田貢

 我が家にストレッチポールが入庫しました。これは発泡スチロールで作られていて丸太みたいなただの太い棒です。
 私は頭が中心より左に傾いている癖がありますし、右肩が最近痛いので美容院の人に勧められ、妻に買ってきていただきました。肩こりには良いと思いますので、試してみてはどうでしょうか?
それでは6日目よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ


私は、車の仕事を携わってから、メーカーや車種・車の型式など、車を一目見て、大体のことは分かるようになっています。初めてのお客様が来店された場合はまず、車検残や走行距離・年式などをチェックする癖がついています。

また、車を走らせているときは他の車屋さんの車の入庫具合やお客様の出入りの状態などが気になり、自然と目が行きます。年々静かな車屋さんが多くなってきているような気がします。
その中でも目を見張るのは、当社も板金塗装の仕事をいただいているガソリンスタンドのお店です。決してガソリンのリッター当たりの単価が安くてお客様が入っている訳でもありませんが、お客様の出入りが非常に多いのです。

では、どうしてお客様の入りが多いのか観察してみました。それはやはりお客様に対しての対応の良さ、例えば、お客様が来店されたらすぐに「いらっしゃいませー」と大きな声を出して、お客様の車の方まで走っていく姿や、給油中にも車全体を見まわし、タイヤの空気圧が少ないのを見るとすぐに声をかけてタイヤに空気を入れる準備をしたりしている行動の速さが目に留まりました。
 また、お客様と世間話をしているスタンドマンが多いことにも気づきました。すごくお客様とフレンドリーなのです。羨ましくなるくらい素晴らしい接客だなと思いました。
こうして、リピーターが増えていき、入りやすいお店になっているような気がします。

本当に対応の速さはピカ一だと思います。また、ボディコーティングや車の販売、車検と手広くやっているところも良いのだと思います。

私たちも、このガソリンスタンドさんのように対応力は真似をして行きたいところだと思います。お客様が来店したら走って駆けつけることはまず一番に見習って行きます。
 そして、以前までは依頼の修理内容だけ仕事をして納車していましたが、タイヤの空気圧のチェックや車のボディに傷がある場合はタッチペイントをしたり、タイヤにワックスを掛けたり、タイヤ交換の場合はボルト一本一本にグリースを塗ったりして、お客様が安心して乗っていただくこと、喜んで帰っていただくことを意識をして取り組んで行きたいと思います。また入庫していただいたお客様にはハガキを書いていくことも続けていきます。

これからも良くお客様が入っているお店を観察して、自分たちに取り入れられるものは取り入れて、お客様が気軽に来店していただけるお店を作っていきたいと思います。

ありがとうございます。
                      杉井先生のブログ
                      「杉井のひとこと」はこちらへ

あなたの凹みをなおします

11月11日(金)  クボタ自動車 窪田貢
今日は1が4つつく日ですね。こんな日はまずないですね。
また今日の気温は昨日と打って変わって20℃近くまで上がるそうです。
体調管理には気を付けて行きたいと思います。
それでは、5日目よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ


当社のお客様層の男女の比率は男性が6割で女性が4割です。自動車整備工場で女性が4割はなかなか良い数値だと思います。その要因としては、母や妻が女性が入りやすい会社(事務所)にしている工夫、両親の声掛けや妻のお客様が多いことがあげられます。

私は、女性と話をするのは苦手です。こう書くと「嘘をつけ」「そんなキャラではないだろ」という声が聞こえてきそうですが、本当なのです。女性の前では、噛み噛みになったり、落ち着きのない態度になってしまうのです。本当ですよ。

しかし、仕事ですので女性と話をしないわけには行きません。話をする場合は、女性の目線で話をするように心がけています。例えば、見積もりの提案をする場合は専門用語は使わないこと、ブレーキ関係の修理ですと自転車などに置き換えてみる工夫などをして提案を噛み噛みでさせていただいています。
でも、やはり女性のお客様が多いのは、母の存在だと思うのです。当社を利用して自動車任意保険の契約されている方は女性が多いのです。本当に有難いことだと思います。

先日母のお客様が来店されたときに、後ろのバンパを車と接触してバンパに穴が開いたと来店された時に、そのお客様は、「もう古い車だから、修理しないよ」と言っておられた時でも、そのまま帰ってもらうのではなく、アルミテープを貼って穴を塞いでさしあげたら、お客様は喜んで帰って行かれました。
このように、少しでもお客様に「クボタ自動車に依頼して良かった」と思ってもらうことを意識して取り組んで行きたいと思いますし、さらにお客様を増やしていける工夫を考えて行かなければと思います。

安心して乗っていただくように丁寧な仕事の徹底や、困っているときには、真っ先に駆けつけること、困っているときの相手に対する声かけ一つ一つを考えて行動して行きたいと思います。勿論、来店されたお客様が目に入った場合は走ってお出迎えをすること、見送りには車が見えなくなるまでお見送りをするという基本を忘れないで取り組んで行きたいです。
やはり、基本を忠実に一からやり直していきます。

「あなたの凹みを直します」をワンワードに来た時よりも美しく、そして笑顔で帰ってもらえるような会社になって行きたいと思います。
ありがとうございます。
                      杉井先生のブログ
                      「杉井のひとこと」はこちらへ

チーム作り

11月10日(木)  クボタ自動車 窪田貢

今朝の予想最低気温は2℃とのことです。寒い寒い。
皆さんも体調管理をしっかりされてお過ごし下さいね。体は資本ですからね。
それでは、4日目よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ


 私は、今年から息子が通っている小学校のPTAの文化教養部の部長を務めさせていただいています。その為、学校へ行く機会がありますし、文化教養部の企画があると生徒さんたちの前でお話をさせていただくことがあります。IMG_0741そのこともあってか、私の顔を覚えている生徒さんたちが増えていて、会社の前を生徒さんたちが通ると、「あっ!窪田さんだ!こんにちは!」とか「お仕事頑張ってね!」など言ってくれる人が多くなりました。(因みに息子はスルーされますが。トホホ・・・)声を掛けてくれることによって、元気をいただいています。
 その文化教養部の方々とは企画を考えるために皆で集まったり、LINEで意見交換をしていくうちに、今本当に良いチームになっているような気がします。先月、学習発表会において、私たちの持ち場の体験コーナーという企画があったのですが、5月から子供たちには天体望遠鏡を作って楽しんでいただきたいという思いが強く5か月間を掛けて試行錯誤しながら、完成させていっていただきました。0135659cf5258aeb44c8e9565ae9865af50d7f515a
 更に、天体望遠鏡を作るだけでは勿体ないから、天体観測の講師をお呼びして、自分たちで作った天体望遠鏡を使って実際に星や月を観てみようという企画まで考えていただきましたものすごく意見が飛び交って行って、私自身も楽しくなってきましたし、企画が終わった後の寂しさも感じたほどでした。もっとこのメンバーで楽しみたいと思ったからですこの文化教養部のチームには「子供たちの笑顔を見たい」という目的が一致していたからだと思うのです。

 これこそが、チームというものだと考えさせられたと思います。今の当社は、ここまでのチームになっているのか、私がこのようなチームを作っているのか正直疑問に思ったのです。社員さんには、自分の目指しているものが曖昧すぎて分からないのではとか、どこまで狙いを持って行って取り組んでいるのか分からないのではと思うのです。016168536ad025e41c641f9606351d52539a2d240e
 社員さんと話す機会を多く持ち、自分の目指しているものを明確にして、それを伝えることや、行動や姿勢で示していくことが今の私には必要なのかなと思いますので、これから、社員さんと過ごす時間を大事にして、守っていける社長になって行きたいと思います。

今日の写真は天体望遠鏡のレンズを通して、スマホで撮った写真です。

ありがとうございます。
                         杉井先生のブログ
                        「杉井のひとこと」はこちらへ

スマイルさん

11月9日(水)  クボタ自動車 窪田貢

今日の富山の天気はくもり時々雨か雪との予報を聞きました。早くも雪の予報が出ました。
今年は早めのタイヤ交換を促して行きたいと思います。
それでは、3日目よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ


11月9日(水)  クボタ自動車 窪田貢
3日目よろしくお願いいたします。

先月、次男が通っている小学校の3年生の生徒さん6人が当社に見学に来られました。題して「発見!南条のスマイルさん」という企画の授業があるそうです。私がスマイルさんとして発見されたのです。」この私が「スマイルさん」ですよ。(笑)しかも去年に引き続き2度目の受賞になります!(賞なのか分かりませんが・・・)

今年の生徒さんたちは、夏休みの時にも数回見学に来られていました。見学に来られた生徒さんたちに自動車の修理のことや、どうして車屋さんになったのか、なんで射水市の人がこの高岡市で車屋さんをしているのかなど、ズバズバ直球勝負で挑んでこられるのです。私も生徒さんたちが来られるのを知っていたので、話すことを準備をしていたのですが不要だったようです。

生徒さん達にはせっかく見学に来られたのですから、「行って良かった」と思っていただくように帰ってもらうことに努めさせていただきました。実際にタイヤ交換をしてもらったり、工具箱に入っている工具をすべて外に出して写真を撮ってもらったりと、生徒さん達には退屈させないことを心がけました。

最後には生徒さんたちと集合写真を事務所の前で撮らせていただいて、私からの一言で「大人になったら帰って来てね!」とだけ伝えさせていただき、帰って行かれました。IMG_0737


しばらくして、一通の茶封筒が届き開けてみると当社に見学にこられた生徒さんそれぞれのメッセージと学校側からのお礼文書が入っていました。生徒さんからのメッセージには特に感動をしました。事務所に飾らせていただきました。それが隣の写真です。

 彼らが成人になるころにはこの車業界がどんな姿になっているのか分かりませんが、一人でも多くの人に、車の良さや仕事の楽しさを伝えることをこれからも伝えていけると良いなと思った出来事でした。
今後も、このような企画を受け入れて行き、ファンを増やして行きたいと思います。
また、どこで誰が見ているのか分からないので、楽しく仕事をする姿勢を態度を見せていくことに努めて気を抜かないで、自分の仕事をして行きたいと思います。

将来、見学に来られた生徒さんが当社に働きに来ることを夢見て、日々を過ごして生きたと思います。
いやぁ本当に来てくれたら感動ものですね!
ありがとうございます。
杉井先生のブログ
「杉井のひとこと」はこちらへ

本当の優しさとは

11月8日(火)  クボタ自動車 窪田貢

湯本さん次週のブログ当番立候補ありがとうございました。
それでは、2日目よろしくお願いいたします。
その前に、下にありますブログランキングマークにポチッとをしていただき、再度このブログに戻って来てくださいね。何卒、経営塾のブログの応援をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

11月5日の経営塾の初日が終わり、その後山中湖CLと次の日の経営塾最終日において、私が周りの人とのかかわり方が正しかったのか?悪かったのか?の答え合わせをさせていただいたように思います。
答えは思いっきり×でした・・・。

山中湖CLでは子供に対してのかかわり方、経営塾最終日のロールプレイにおいては社員さんとのかかわり方の対応の間違いに気づかせていただきました。子供に対しても問題が起きてもどこか的を得ていない対応をしていたり、社員さんにおいても起きた問題に対して何も言わない対応をしていたように思います。(具体的な話は18未満禁止でありますので、このブログでは控えさせていただきます)

これは、どこか相手に対して遠慮をしているのか、はたまた、ことを荒げたくないのかという接し方をしていると思うのです。こうした対応を繰り返していると、どんな子供になるのか?またどんな会社になっていくのかと思うと怖くなってきます。

私は相手の人はこういう人だと決めつけて対応していたり、相手の話の聞く耳を持っていない時や、観察不足の時があると思います。私の対応は相手のことを思っての対応なのかというと×であったと思うのです。本当の優しさとはどういったことなのかということを考えさせられたと思いました。

子供や社員さんに対してどんな人になって欲しいのかが明確になっていないことも事実だと思いますし、この問題を繰り返すとどうなるのかという対応の仕方が甘かったと思います。子育てセミナーの受講内容を間違った捉え方をしていたと思いました。

何でもかんでも罰の弊害にしていたような気がします。ダメなものはダメと伝えることも相手のことを考えたら伝えなくてはならないケースだってあるのですね。

今後は相手にとってどんな人になって欲しいのか明確にして行くこと、子育てセミナーを受講した内容をもう一度見直し、実践で活用して行こうと思います。

山中湖CLとロールプレイで甘すぎた自分に気付かせていただいた時間になりました。
気付かせていただきありがとうございました。

「杉井のひとこと」はこちらへ

今後の課題とは

11月7日(月)  クボタ自動車 窪田貢

白馬自動車工業の岡村社長よりブログの襷を引き継がせていただきました。
一週間よろしくお願いいたします。
まずは下のランキングマークをポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


経営塾IN富山では、社員さんと一緒に参加させていただきました。正直な所MGへは参加したいとは思っていなかったでしょうに今年も良く参加してくれたと思います。
彼らは、ルールの表を仕事の合間に確認していましたし、またルールで分からないことがあったら私や妻の所まで聞きに来たりしていましたし、またマトリックス表を通しで取り組んでいたりと去年とは違う成長した姿を私達に見せてくれたように思います。

こうした社員さんの成長を見捨てるわけにはいかないと思い私のできることは社長の仕事をしていくことだと思っています。昨日の経営塾で「営業」の強化を図りなさいと杉井さんよりアドバイスをいただきました。

私はこの一、二年は鈑金作業と整備作業をフル回転でしていて、現場にいる時間が多く、外へ顔を出すことはあまりしていませんでした。今の当社の現状からして、来年もこの状況が続くであろうと思いますが、営業をする時間は作れると思っています。作業スピードを上げること(当然質は落とさずにです)。HPの作成の見直しやはがきを書く時間・お客様が気軽に寄って来易くするための事務所などのレイアウトの工夫など認知を上げる時間をもっと今年より多く時間を取って、取り組んでいきたいと思っています。
去年は一昨年よりも50台増のお客様が増えてきていますが、今年、来年も増やしていけれるような取り組みを工夫して行きたいと思います。

当社は良い設備が整っているわけでもありませんし、資金力があるわけでもありません。そうなると、もっともっと体を使って動き回るしか、今の私にはこの方法しかないような気がします。お客様を「まだか」と待つのではなく自らの体で動くことをして行くこと、例えば既存のお客様の定期訪問の回数を増やしたり、お中元やお歳暮やカレンダー配りなど、お客様の生の顔を見て渡すことを徹底して取り組むことをして行きたいと思います。

来年は土台作りの強化の一年として、顧客数を増やしていくこと、お客様や社員を守ることをこのブログにて誓い良い一年にして行こうと考えています。

ありがとうございます。

杉井先生のブログ




1マイル4分の壁

経営塾2日目頑張っていきましょう!
来週のブログ担当、窪田さん立候補ありがとうございます。
よろしくお願いします。
ブログランキング投票お願いします。

人気ブログランキングへ


先日ラジオのスポーツ番組で「1マイル4分の壁」の話が出ていました。
この話の概要は1923年に1マイル走(約1600メートル)で4分10秒という当時では驚異的な世界記録が作られました。

その後「人間の身体能力では1マイル4分を切ることはできないだろう。」という考え方が定説となっていたそうです。
ところがそれから31年たった1954年にロジャー・バニスターという選手がとうとう3分59秒という記録を出しました。

31年間破られなかった大記録ですから世間はバニスター選手が特別な人という見方をしていました。しかし、そのわずか46日後に違う選手によって記録は破られました。そしてこの後、1年のうちに23人もの選手が4分を切ったそうです。つまり、人間では1マイル4分を切れないという思い込みや固定概念が新記録を阻んでいたのです。(Wikipedia参照)

この話スポーツに限らず自分自身の限界を決めつけている自分にも当てはまると思いました。
ブログのコメントやハガキなんて毎日できっこないと、ましてブログ当番なんてとんでもないと思っていました。
しかし、経営塾で皆さんが続けているのを身近に見ることで私にもできるかもしれない。
また、そのように行動をするようになってきました。
結果を出している(4分を切っている)方々を身近に感じることで自分の中に変化が現れたのだと思います。

まだまだ、自分でハードルを上げて立ち止まってしまうことがありますがありのままを受け入れて素直に行動に移していきたいと思います。

一週間ありがとうございました。


杉井先生のブログ


思い出

おはようございます。
経営塾一日目よろしくお願いします。
来週からのブログ担当立候補お待ちしております。
ブログランキングへの投票お願いします。


人気ブログランキングへ



先日、弊社が保険会社と提携をしているレッカーロードサービスで事故をされたお客様お車をお運びした時の事です。
そのお客様は追突の事故にあわれたお車をご自宅のそばの修理工場まで運んでほしいとのご依頼でした。
私としては自社に入れていただければありがたいのですが保険の契約はお客様のご希望の場所にお運びするという内容ですので事故車両をお運びするための準備を始めました。

準備をしながらお客様と世間話をしていると年齢的にも家族構成もよく似ていることがわかり子供の話や家の事、仕事のことなど短い時間でしたがお互い楽しくお話をしました。
これも何かのご縁と名刺の交換をさせていただきその日は車をお運びして終わりました。

後日そのお客様から電話があり「何かあったかな?」と思いながら電話に出ると先日のレッカーのお礼と不思議なご縁のお話を頂きました。
そのお客様とは会話が盛り上がったこともありとても良い印象を持っていただいたとのことで同僚の方にその話をされたそうなのです。

その時に交換した名刺を見せながら話していたら同僚の方も実は3,4年前に白馬自動車工業にレッカーで車を運んでもらったそうなのです。
よく話を聞くとそれはどうも私ではなく父が運んだようでした。
その同僚の方が言うには父の対応がとても良く印象に残っているとのことでした。
なんだかとてもうれしくなりそのお客様にお礼を言って電話を切りました。

これ長野市内の話ならあり得るかなとも思いますがこの二人のお客様事故現場から50キロ離以上れたお住まいの方で父の事を覚えていたのもあるのですがこんなに離れたところで同じような事故をして同じ業者に運んでもらった事を伝えたくて連絡をくれたそうです。

父の思い出を一つ増やしていただいたお客様に感謝して幸せな気持ちになりました。



杉井先生のブログ



変化

おはようございます。
昨日は曜日を間違えてしまいました(汗)
来週からのブログ担当募集中です。
本日もクリックからよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ



最近は自分の欠点に注目していますが杉井先生と出会う前は社員さんやお客様また自分の子供の欠点にばかり注目していました。
完全に自分のことは棚に上がっていました。

今もまだ自分が見えず棚に上がっている部分があると思います。
その様な自分でも経営塾で学ばせていただき今まででは絶対にやらない方法や行動を実践することで自分の周りに変化が起きているのだと思います。

昨日の女性のお客様の変化の他にも売り上げの比率にも変化が現れてきました。
新しい工場に引っ越す前と引っ越して1年間は業者からの売上と個人のお客様の売上が業者7割、個人3割でしたがここ3か月くらいは業者6割、個人4割で推移しています。

戦略としては個人のお客様を増やしていきたいと考えています。
しかし、移転を計画した当時は大口の業者さんの隣に移転するため立地の選定を安易に決めていました。
その結果、鈑金塗装のかなりの激戦区に不利な形で参入することになりました。

その様な状況でまだ具体的な戦術を打ち出す前にこのような傾向が表れたのは追い風になると思います。
この追い風があるうちに更に個人のお客様を増やす戦術を打っていきたいと思います。

今までは以前の方法や行動を変えずに結果が変わることを期待している自分がいました。
これからは戦略(目的)を明確にして具体的な戦術(行動)に移していきたいと思います。

自分が変わることで周りの見え方も変わるのだと思いました。


杉井先生のブログ




戦略講座

おはようございます。
週の真ん中、水曜日!
ブログランキング投票お願いします。


人気ブログランキングへ



杉井先生はじめコメントを頂いたみなさんありがとうございます。
自分の魅力、会社の魅力どういう人や会社が応援されるのか考え、実際に行動に移していきたいと思います。

10月に受講させていただいた戦略講座で戦略の重要性、会社や経営者の魅力づくり、自分のファンを作るということの大切さを教えていただきました。

今までは会社や自分の魅力を積極的にアピールすることもしていませんでしたし、このお客様は自分とは合わないからと積極的に関わらなかったりすることがありました。
さらに、酷い時にはこちらから冷たい対応をしていたこともありました。

しかし、経営塾で学ばせて頂くようになり人の大切さ、周りの人との関わりで生かされているという事実を理解できるようになり、仕事以外でもどんな感情が湧いても丁寧な対応を心掛けるようにしてきました。

そのような中で来ていただいている女性のお客様がいらっしゃいます。
こちらのお客様どちらかというと私が苦手なタイプだと思い込んでいたお客様でした。
以前は私自身が苦手意識で対応しているので最低限の事しか受け賜らないですしましてお客様を紹介していただくなんてことはないと思っていました。
今から思うとなんて自分勝手な対応をしていたのかと恥ずかしくなります。

しかし、私の考え方が変わったからなのからなのか来店の頻度が上がりこちらが営業をしていないサービスの依頼をしていただくようになったり、お友達を紹介いただいたりするようになりました。

これはたまたまなのかもしれませんが戦略講座で先生が言っていたファンを作るということはこういうことなのかなと思いました。

まだまだ戦略もあいまいですし会社のワンワードも明確になっていません。
しかし、一人一人のお客様を大事にして白馬自動車工業のファンになっていただけるお客様を増やしていきたいと思います。

杉井先生のブログ


魅力づくり

おはようございます。
今日も元気に行きましょう!
まずはクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


剥がせる塗料へのご意見、ご感想ありがとうございます。
価格もアピールの方法も、もう一度考えてみたいと思います。
この塗料基本はマッド(艶なし)な仕上がりが売りなのですがやはり好みが分かれますね。
そこで、剥がせる機能はそのままにグロス(艶あり)タイプの商品も取り揃えております。
今月中にはグロス仕様の施工を予定しています。
どこかでご紹介できればと思います。


私は今年で46歳になりましたが正直に申し上げて「自分の魅力づくり」は経営塾に参加させていただくまでは考えたことがありませんでした。
子供のころから目立つことに苦手意識があり、なるべく目立たないようにしていました。
しかし、そのような自分の意識とは裏腹に人を取りまとめる役が何度か回ってくることが多かったと思います。

その当時は意識が自分の中に向いていてそつなくこなし自分の魅力をアピールするよりも失敗しないことだけを考えていたと思います。
結果的には誰がやっても良かったじゃないかと思われる結果でした。
今にして思えば自分の魅力を磨き、アピールする絶好のチャンスをことごとく潰していました。

会社を引き継いだ時も目の前の仕事を丁寧に仕上げていればそれなりに生活ができると思っていました。
しかし、鈑金塗装の業界でも勝ち組、負け組の差が目立ち始め今までのようにいい仕事をしていればお客様が来るという時代ではなくなってきているのだと感じ始めました。

今の自分の魅力とは「鈑金塗装の技術、正直、真面目、優しさ、20年前と変わらない体型(?)、家族、ゴルフ・・・」ありきたりなものしか思いつきませんでした。
これからは、一つの事を続ける、自分の得にならない損を引き受ける、周りの方々にしていただいたことを認め感謝する人になりたいです。

今の会社の魅力とは鈑金塗装の技術、新しい社屋、新しい設備、個々の社員さん達だと思います。その中でも20年以上一緒に会社を支えてくれ、クラッシクカーに精通した社員さん、若いけれど自分の仕事にやりがいと誇りを持った社員さん、明るくムードメーカーで柔軟な対応のできる社員さん、長年の技術で新しい環境にも対応する社員さんこうした個々の魅力を引き出せる会社にしていきたいです。

さらには私を含めて個々の社員さんの魅力(付加価値)が上がるように会社としての仕組みを作り上げていきたいと思います。

杉井先生のブログ


中途採用

おはようございます。
本日もよろしくお願いいたします。
ブログランキング投票お願いします。

人気ブログランキングへ



まずは剥がせる塗装の価格から
軽自動車クラス 150,000円〜
プリウスクラス 180,000円〜
クラウンクラス  220,000円〜
アルファード  250,000円〜

ホイール1本 8,000円〜
ドアミラー 20,000円〜
ボンネット 20,000円〜
ルーフ  35,000円〜
バンパー 25,000円〜

以上の価格設定にしております。
色や艶のありなしで価格は変わってきます。

本日の本題
先月から中途採用の27歳の社員さんに来ていただいています。
彼はうちに来る前は出張の鈑金塗装をする会社にいました。

内容はディーラーさんや、整備工場さんなどその場所に鈑金塗装の設備がなく普段鈑金塗装を外注に出しているお店に出張して直すのですが主な仕事です。
仕事の内容に大小はあるけれども基本はキズを直して塗装をすることに変わりはなので即戦力になると思いました。

しかし、同業者の社長さんから同じ営業内容の会社から来た社員さんたちが普通の鈑金塗装の仕事に定着しないという話を聞いてどうしてなのか不思議に思っていました。
実際にうちに来た社員さんも小さい修理や塗装しかしていなかったとのことで大きな修理や塗装は慣れない様子で初めのうちはとても苦労していました。

しかし、彼は持ち前の明るさと努力でみるみる仕事をこなせるようになり昨日の剥がせる塗料のオールペイントも工場長と二人でばっちり仕上げてくれるまでになりました。
同業者のすぐにやめてしまう話はその業種からの転職者に限らず根本的に定着率が低いのではないかと思いました。

今の白馬自動車はまだまだですが来ている社員さんたちが幸せになるように社員さんにしていただいたことを認めて建設的な対応をしていきます。
また、私自身は社員さんを楽しませるということ、自分が仕事を楽しむことをしてきませんでした。
頑張ってくれている社員さんたちを楽しませて応援する経営者になりたいと思います。


杉井先生のブログ



課題図書の検索はこちら↓
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
ランキング参加中です。
1クリック応援してください。
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ