静岡経営塾

良い会社を目指してオリジン・コーポレーション 代表 杉井保之が主宰している静岡経営塾。そこで学んでいる経営者の集い。 現在20名のメンバーが良い経営を目指し、切磋琢磨しながら、経営について、毎日、このブログに取り組み学んでいます。 また、毎月2日間集まり、経営について勉強しています。 メンバーの職種はさまざまで、三重・愛知・静岡・山梨・長野・富山・埼玉県などから集まっています。 私たちと毎月そして毎日一緒に学びたい方は、ご連絡ください。

2017年02月

兄弟で歩む道

2/27 ブログ当番2日目

日下農園 日下竜太

皆さん、コメントありがとうございます。
それでは2日目、よろしくお願いします。


まずはクリック!
人気ブログランキングへ



旅館甲子園の際にご挨拶をさせて頂いた方も多いですが、昨年の10月から私の弟が就農し日下農園の一員となりました。現在はブルーベリー農家さんのところに研修へ行っております。
皆さんには経営塾でお世話になる事と思います、今後ともよろしくお願いします。


弟が日下農園に就職した事は私にとって素直に嬉しい出来事でした。
昔から仲も良く、何より弟の彼のことを信頼しています。ですから、今までは良い事しかイメージしていませんでした。楽観的ないつもの私のクセですね。


しかし、実際に共に働き、仕事の話をして、今年に入り経営塾や展示会にも2人で参加するようになった今、感じる事があります。
それは「ただ仲の良い兄弟」という関係では仕事でのパートナーとして不十分ではないかという気持ちです。

今回、旅館甲子園を弟と観るにあたって、杉井さんに言って頂いた言葉があります。
それは「良い会社のイメージを共有する事が大切、弟さんだからこそ」というものでした。
私はそれまで、ただ家族としての弟を観ていた事に気が付きました。
中心となっていく私たち兄弟が違うゴールを描いていたら?
どんなに仲が良くても力は一つにならないと思います。
イメージの共有、会社として目指すゴールの共有、それが大切だということを改めて教えて頂きました。

これから私は弟との関わり方について今以上に真剣に考え、勉強していこうと思っています。
兄弟だからと甘えるのではなく、兄弟という強みを最大限に活かすよう、努力していきたいです。

経営塾には大先輩の小林さんご兄弟がいらっしゃいます。ご兄弟で経営をしていらっしゃる方々が身近にいるというのは私たちにとって本当にありがたいことです。賀詞交歓会にも弟と参加させて頂きましたが、性欲の強そうな人が弟の・・・ということで印象的だったと言っていました!(俊之さんごめんなさい)

チームとして日下農園が結束を強くしていくために、今以上に弟との信頼関係を築いていきたいと思います。

15977053_821348394671292_4611238982248469586_n















杉井先生のブログはこちらです!

旅館甲子園から感じた事

かしまハーベストの宮本さんから襷を受け取りました。
日下農園、日下竜太です。一週間よろしくお願いします!


まずはクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ


湯本さん、さかえやの皆さん、改めて旅館甲子園二連覇おめでとうございました。素直な想い、それを本気で伝えたいという気持ちと姿勢は人を感動させるのだと改めて感じました。本当にお疲れ様でした。

今回、ファイナリストの皆さんのステージはそれぞれが個性的で、どれも素晴らしいものだったと思います。
チーム感、一体感、仲間の存在、社員さんのキラキラとした姿、社長の人柄の影響力、社員さんの自主性、社長の役割、任せる力、社長さんと社員さんの信頼関係、社員さんのためにすべきこと、などなど・・・
本当に多くの事を感じ、学ばせて頂いたと思っています。

その中でも私が特に強く感じたのは「社長の人柄と影響力」についてです。
5施設それぞれが違った印象のステージだったと私は思いますが、その印象はそれぞれの社長さんの印象に重なる部分が大きかったと感じました。
社長さんが何を大切にされているのか、社長さんの価値観がステージから感じられました。

以前、杉井さんのブログで小野さんのブログを取り上げて頂いた際、オーケストラの指揮者のお話がありました。
きっと社員さんだけでもステージは成り立つのだろうと思います。
しかし、その裏で社長が何をイメージし(狙い)、どのようにタクトを振っているかでステージの印象は大きく変わり、社員さんの魅力は二倍にも三倍にも変化するのだと思いました。
社長の役割の大きさを今回の旅館甲子園を通して肌で感じることができました。

ステージと一緒で、私たちの会社も周りの人からそのように見られているという事だと思います。
そして、私の些細な対応一つ、社員さんたちのさりげない対応一つからも会社全体の文化を感じるものなのだと改めて思いました。

まだまだ今は力不足の私ですが、会社の文化を創り、いつかは社員さんを勝利へ導く仕事をしていくリーダーになっていきたいと思います。

杉井さんのブログからお写真をお借りしました。
皆さんキラキラ輝いていて、とても素敵な写真ですね。

12a3053b














杉井先生のブログはこちらです!

自分のなすべき事

2月26日  静岡経営塾ブログ 7日目
かしまハーベスト 宮本俊博です。


まずはクリックをお願いします!!
人気ブログランキングへ


先週の日曜日、某企業様の労働組合のイベントが私の農園で開かれました。
毎年イチゴ狩りの時期に開催されていて、今年でもう4年目になります。
事の起こりは、地元消防団の後輩が、その企業の労働組合のイベント担当になり、私に声をかけていただいた所から始まりました。

私の農園にはイチゴの畑以外に、80坪程のブドウの棚仕立てのハウスがあります。
その場所をイベントスペースとして、その労働組合様に使っていただいております。

内容としては、最初にイチゴ狩りに行っていただいた後、そのスペースで、チョコタワー・豚汁やホットドッグ、浜松餃子なども焼いていた事があります。
子供さんのお菓子つかみ取りなどもあり、毎年多くの家族連れで賑わっている恒例企画となっております。
(準備や段取りはすべて組合の役員さんがするので、私はほぼ何もしません。)

DSC_2580
 DSC_2584


2年目くらいになって気付いたのですが、イチゴ狩りを早く済ませて、そちらのスペースでいろいろな物を楽しむ方が目的で参加されている方がちらほらと見受けられました。
もしかしたら、半分以上の方はそうなのかもしれません。

それもそのはず、私達が提供しているのは、畑に入ってイチゴを食べる。という毎年同じ事の繰り返しで一つも変わっていませんが、組合のイベント担当者は毎年変わっていて、その都度新しい事を試しているのです。

もはや、その組合さんにとっては、私の農園のイチゴ狩りがどうこうではなく、その自由に使えるスペースに魅力を感じて来てくれているのだと思いました。

正直、受け入れ難い事実ですが、事実から自分がこれから何をしなければならないか、教えていただいたように思います。

昨年の経営戦略講座で、
「他社が真似できない、自分の農園にしかない魅力を創りなさい。手はあるはずですよ。」と、杉井さんからご指導いただきました。
これまで何をやろうか?とぐるぐる考えましたが、簡単に思いつくものは、だれでも同じような事を考えるものですね。
そして、やる事(戦術)から入ると、自分が結局何をしたいのかがわからなくなってしまいます。

イチゴのシーズンが始まっても、結局何も見出せないままになってしまっているのが現在の状態ですが、自分の中でこれだけは固まったように思います。

「農園にいらした方に楽しんでいただきたい」

理念・戦略と言うにはあまりにも脆く儚いものかもしれませんが、決めて満足するのでなく、それにどれだけこだわって向き合っていくか? や、基準をどこまで持っていくか。という「磨いていく事」を大切にして、想いを具現化していきたいと思います。


ちなみに先週の組合さんのイベントで、「農園のイチゴを使ってパフェを作ろう企画」を試してみたのですが、イチゴは畑でたくさん食べたから。と、ソフトクリームや他のトッピングがメインになってしまっていました(悲)

連日の長文にお付き合いいただき恐縮です。そして一週間ありがとうございました。

明日からは日下農園の日下さんが襷をつないでくださいます。




杉井先生のブログはこちらになります。


何を大切にしているか

2月25日  静岡経営塾ブログ 6日目
かしまハーベスト 宮本俊博です。

まずはクリックをお願いします!!
人気ブログランキングへ


先週、息子がお世話になっている幼稚園の、母と子遠足で、農園にイチゴ狩りに来てくださいました。

少し前、1月の後半にそれとなくお話をいただきました。
実施日の2月中旬といえばイチゴ狩りのトップシーズンです。

この時期に・・ 幼稚園さんかぁ。予算的なものがきっとあるんだろうなぁ・・
と、まず考えてしまったのです。

そして、少し考えた後
(いや、これって違うよな・・)
と思い直しました。

まだ直接予算の事を相談されたわけでもないのに、すぐにお金の事を考えてしまうなんて、
自分はなんて卑しい人間なのだと、こうして文章に表すと本当に恥ずかしい事です。
しかも普段、息子がお世話になっているというのに。

そして「よし、この話、受けさせていただこう!」と決めました。

数日後、幼稚園の担当の先生からお電話があり、時間や人数の話、それから予算の相談をいただきました。
事前に私の農園の事を調べてくださっていたようで、先生が申し訳なさそうに、
「予算的に限られておりまして・・。」との事でしたので

私は「それでも大丈夫です!いつも息子がお世話になっておりますし!」と返事をしました。

そして話がまとまり、しばらく経った頃、

「イチゴ狩りをした後の、お昼ご飯のお弁当を食べる場所がなかなか決まらなくて。
宮本さん、どこかいい所をご存じではないでしょうか?」
との連絡をいただきました。

予定では、イチゴ狩りをした後、近くの公園で昼食をとるそうですが、
・2月中旬の外の食事は寒いのではないか?
・雨が降ったら?
との声を親御さんからいただいたようでした。

私は地元にある集会場はどうだろう?と、早速集会場を担当している方に相談してみました。

聞いてみると、そこの集会場は私など町内の人が使用するのは無料なのですが、町外の方の場合は有料(1万円弱)になってしまう。との事で。
私は(う〜んちょっと無理そうだなぁ・・)と、他の候補の場所を考えていると、

担当の方からまたすぐに連絡があり、
「今、自治会長に事情を説明して相談してみたら、今回は1000円でいいとの返事をもらったよ!」と言ってくださいました。

それを幼稚園に伝えると、とても喜んでくださいました。

私は、(こうなったら、とことん面倒見させてもらおう。)と決めて、
集会場の外観写真やお弁当を食べる場所、トイレの数、和式か洋式かまで、細かい事がわかるように画像を送りました。

DSC_2546


そして当日、見事にお天気に恵まれ、公園でお弁当もいいのでは?とは思えるくらいの陽気でしたが、親御さん達は寒風が当たらない部屋の中でのお弁当で、ゆっくり昼食を楽しめたようでした。

もちろん、その前のイチゴ狩りも皆さん喜んでおられました。

今回の事で、私は「お客様の為に。とか、喜ばせたい。」と口では言っていても、思考は一番最初にお金だったり、自分の手間の方に、考え方の癖がついてしまっている事に気づかされました。

経営者の選択で、会社として何を大切にしているのか?どういう会社なのか?が決まってきます。
少しくらいの損は気持ちよく受け入れ、理念や自分の想いに沿った行動をしていきたいと思います。

ちなみに、イチゴを食べ過ぎて、ほとんどの子供さんがお弁当を残したそうです(汗)

長文ありがとうございました。





杉井先生のブログはこちらになります。


何事も人と人との関わり

2月24日  静岡経営塾ブログ 5日目
かしまハーベスト 宮本俊博です。

さかえやさんの2連覇、改めて考えるととても凄いことですね。
まだあの興奮が冷めやらずといった感じです。

日下さん立候補をありがとうございます。

まずはクリックをお願いします!!
人気ブログランキングへ



先日、地元の先輩と立ち話をしていた時に感じた事がありました。

その先輩は、ビニールハウスを建てたり、ビニールの張り替え、いわゆるハウス屋さんの職人さんです。

お客様の依頼から、「見積り」の話になり、
最初の見積りから、なるべく安くしようと交渉して来る人には、まず材料から安いものに変更して、それでも安さを求めてくる方には、部品をアチコチ省いたりする事で対応しているそうでした。

それとは逆に、見積り書に口を挟まないお客様。

その中でも、付き合いが長いお客様だと
「見積りはいいから、とにかく施工してほしい。」
という形でお仕事をいただく事もあるそうです。

私は「見積りを出さずに、どうやって施工するのですか?会社の利益優先で、一番いい材料使ったりして好きな金額を提示するのですか?」と聞くと
(だいたい私のこの質問も卑しいのですが・・)

「むしろその逆で、ヘタな仕事はできないよ」との事でした。

自分たちの仕事を信頼して任せてくれているという事が、職人としていい仕事をしてあげよう。という気持ちになるのだそうです。

材料等、そのハウスの使用目的から状況にあわせた最善の物を考え、選択し、会社の倉庫に余っていたりするものがあれば、積極的にそれらを使うよう工面。
ビスが外れていたら打ち直すなど、依頼の場所以外の所も、無償で修繕をかけたりする事もあるようです。

逆に、当初の見積りから安くしようとしてくる方の所は、作業をする際のモチベーションもあがらず、ビスが外れていたりしても、依頼の範疇さえきっちりやればいいから、早くこの現場をやっつけて次へ行こう。
と職人さん全体でそのような雰囲気になるそうです。

商売はやはり人と人の関わりで成り立っているものだと改めて感じました。

目先の経費をケチろうとすれば、それがそのまま自分に返ってくるという事。
そして
逆の立場になった時、自分を信頼してお仕事を依頼・来店してくださるお客様に、
自分ができる精一杯の仕事をしなければ。と強く感じました。

ありがとうございました。


杉井先生のブログはこちらになります。


旅館甲子園

2月23日  静岡経営塾ブログ 4日目
かしまハーベスト 宮本俊博です。

次週のブログ当番の立候補をお待ちしています。

まずはクリックをお願いします!!
人気ブログランキングへ


昨日は2月静岡経営塾・旅館甲子園お疲れ様でした。

松本楼さん・さかえやさんを始め、ファイナリストに残った旅館はそれぞれ個性的な魅力を持っておられ、発表にも様々な工夫が感じられました。

本当にお疲れ様でした。という思いです。

私は初めて旅館甲子園を生で見させていただき、本当にいいものを見させていただいたと思います。

日本一を決める大会、そのレベルは私の想像をはるかに超えていました。
普通に仕事をしていたら、日本一という事に触れる機会はなかなかないのではないかと思います。

そして、発表者の想いの温度や熱量が直に伝わってくる所が印象的でした。

内容はどの旅館さんも素晴らしい取り組みをされていて、地域や環境に合った理念を掲げておられます。
どこがいいとか悪いとかではなく、杉井さんが以前ブログに書いておられたように、
「ここまできたらあとは想いの強い所が勝つんだよ」
というのが納得できました。

社員さんの発表を聞いていて、内容的な所ももちろんですが、第一声から心が揺さぶられ、涙が自然に出てくる感覚を味わいました。
想いを相手に伝えるという事は言葉で何を発表するか?よりも、どのくらい本気の気持ちを伝えるか?という事を改めて感じた発表でした。

さかえやさん、松本楼さんに特に強く感じた、社員さんが一丸となっている雰囲気は、他にはないものを持っていたと思います。
皆で一つの目標に向かって取り組む事の大切さと素晴らしさ、それを導く、湯本さん、松本さんのリーダーシップと、この子たちをどうにか勝たせたい、自分の勝利や幸せよりも、社員さんの幸せの為に尽力している姿が胸を打たれました。

社員さんや、旅館業界、そして世の中に対して、夢や希望を与えられる。
そんな経営者に私もなりたいと強く感じた旅館甲子園でした。
改めまして、さかえやの皆さん、優勝おめでとうございます。

まだまだ思う所はございますが、私の率直な感想です。

このような機会にブログ担当をさせていただきまして光栄に思います、
また拙い内容をご精読くださり、ありがとうございました。


杉井先生のブログはこちらになります。


妻に学ぶ

2月22日  静岡経営塾ブログ 3日目
かしまハーベスト 宮本俊博です。

今日は2月経営塾・旅館甲子園ですね。
さかえやさんも松本楼さんも今日の日の為に並々ならぬ努力をされてきたのだと思います。
微力ではありますが、応援に行かせていただきます!

湯本さん、荻原さん、ガンバレ!!

静岡経営塾の皆様、後ほどよろしくお願いいたします。

まずはクリックをお願いします!!
人気ブログランキングへ


経営塾や、京丸園さんでの学ぶ会で、人との関わり方というものを、日々学ばせていただいています。
そうしている内に見えてきた事なのですが、最も身近な存在の妻が、関わり方が上手だなぁと思う事が多々あります。

とにかく「ありがとう」などの感謝の言葉や、「ごめんなさい」という言葉が自然にでてくる人なのです。

私が洗濯機をまわしておくと、

「洗濯機をまわしてくれてありがとうね。」と必ず言ってくれます。

洗濯機回すのって、スイッチを2つくらい押して、洗剤を入れるだけです。
それだけで感謝をされるって、なかなかないですよね。
そう言われると、私は
「よし、またやってあげよう」という気持ちになります。

妻は外でもよく友達を作ってきます。
最近は息子の幼稚園で他のママ友達と仲良くしていただいているようです。

以前、幼稚園の運動会に参加した際、妻が下の娘をずっと抱っこしているのも大変だろうと思い、
「(娘の)抱っこ代わろうか?」
と私が妻に声をかけました。

後日、そのやりとりを見ていたママ友達が、「いい旦那さんね」と言ってくれたようで、
それを私に報告してくれたのです。

そんな事を言われたら、嫌でも(?)いい旦那にならなくては。と私は思うのでした。

相手を自分の思うようにコントロールしようとするのではなく、協力してもらえるような働きかけや、こうやって伝えたら相手は嬉しいだろうなぁという所から考えると、いい関係が作れる事を、家でも学ばせていただいています。

いい所は私も真似をしようと思います。

以前、父のお客様に対する姿勢が横柄な所があり、困っていました。
私はそんな父に正の注目がなかなかできずにいて、
「やめようよ」とか「よくないよ」という、
相手に反発されるような関係しか築けなかったのですが、

自分がお客様に言われて嬉しかった事を父にも伝えたり、仕事だからやるのは当たり前だと思わずに、きちんと「ありがとうね」というようにしています。

相手を変えようとする前に、まず自分から変わる事が良い関係を積み上げていく一歩なのだと思います。

最後に息子のトイレトレーニングの時期に妻が貼り紙をしたものです。

DSC_1706



やりたいことをやりやすくしている工夫が伺えます。
本当に頭が下がります。

今日は一日家を空けるので、自分の役割や責任を果たせるよう、イチ観客としてではなく目的と狙いを持って一日を過ごしたいと思います。
もちろんしっかり応援もさせていただきますよ!

ありがとうございました。


杉井先生のブログはこちらになります。


気持ちよくなっていてはダメだ!

2月21日㈫  静岡経営塾ブログ 2日目
かしまハーベスト 宮本俊博です。

明日は旅館甲子園ですね。
さかえやさんも松本楼さんも全力を出し切って頑張ってもらいたいですね。

旅館甲子園前の、私には想像もできないプレッシャーの中、
それでもしっかりコメントをくださる湯本さん、荻原さん、本当にありがとうございます。
そして荒木さんも!あたたかいコメントをありがとうございます。


まずはクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


イチゴの季節という事もあり、2月上旬からさまざまな方面から、打ち合わせ等でほぼ毎日誰かしら来園くださる方が多い時期がありました。

すぐに仕事に繋がるものから、これから積み上げていくものまで内容は様々で、私も時間の使い方や、準備をしっかりして、
「ここに来てよかった。この人と仕事がしたいなぁ」
と思っていただけるには・・という部分に配慮して対応させていただいていました。

私は個人の農家です。
私が来客の対応をしている間、父や母がハウス内の温度管理や作業を進めてくれています。

父は私がお客様と話し込んでいたり、打ち合わせばかりしているのを、あまりよく思っていないようで、
「また今日も誰か来るのか!?」
と母にこぼしていたようです。
私も父のそういった雰囲気はなんとなく感じていました。

それに対して私は
「人が誰も来ないような農園じゃ、しょうがないでしょうよ」
と、心の中では思っていましたが、
それでも父には労いの言葉を掛けたり、自分の代わりに作業をしていただいている事に感謝を伝えたりしていました。

来客の予定も少し落ち着いた頃、
「自分は社長の仕事をしている!作業員じゃないぞ」と
すっかり思うようになっていました。

ですが、ふと「何か成果をあげているか?」
という疑問が自分の中で湧きあがりました。
作業を代わりにしていただいている人に対して、目に見える結果を残していません。

そして、来園してくださる方は、私の話に深く共感してくれたり、「へぇ〜いいことを知れたなぁ」と反応がいいので、
話をする事で私もすっかり気持ちよくなってしまっていた事に気付きました。

作業をしていると考えなくていいので、ついつい楽な「作業」という選択になってしまいがちです。
私は「ただ作業する人にならないように・・」
と心掛けた事で、それだけを回避する事に意識が行ってしまい、
目的やゴールを明確にしないままに、目の前の出来事にばかり時間を費やしてしまっていました。

「〜にならないように」ではなく、「〜できるように」とした方が良いという事が納得できました。

人が訪れてくれる事はいいことなのかもしれませんが、どこまで形を具体的にするか?自分の目指す方向性とズレはないか?
自分の行動を疑っていきたいと思います。

また、何も結果を残していないのに、さも知ったかのように話す悪い癖を認め、謙虚な人間でいられる事を心掛けていきたいと思います。

ありがとうございました。


杉井先生のブログはこちらになります。


新チラシ

経営塾ブログ当番一日目
匠電舎の轟さんから襷をいただきました。
かしまハーベスト 宮本俊博です。
一週間よろしくお願いいたします。


まずはクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


今年1月2日から始まったイチゴ狩りシーズンも、トップシーズンを迎えています。
かしまハーベストでは料金の変更と共に今シーズンからチラシを新しくしました。

DSC_2585



チラシを作る際に、写真などどのようなレイアウトにしようか、業者さんと相談しながら進めていくのですが、今回のチラシに関しては私なりに考える所がありました。

それは、手に取っていただいた方が笑顔になれるようなものができたらいいな。という事です。
これまでのチラシは、特に狙うものはなく自分の農園のアピールがメインになり、あとは印刷業者さんにお任せ。といった、情報として伝えるものだけになっていました。

カメラマンさんが用意してくださったモデルさんと、イチゴの一番いい写真、そこには農園と業者さんの関係だけで、実際に来ていただく方の要素がどこにも入っていません。

そこで、お客様にも参加していただく形をとろうと、昨シーズンのイチゴ狩り期間中に、農園に遊びに来ていただいているお客様から写真の一般公募をしました。

子供さんの嬉しそうにイチゴを食べている写真をテーマにして、募集の貼り紙を作成しました。

個人情報に関していろいろと配慮が必要ですし、子供さんの画像にデリケートな親御さんもおられます。果たして写真が集まるのか?
と不安もありましたが、何名か応募してくださり、とても嬉しかったのを今でも思い出します。

デザイナーさんに、私の考えを伝え、
「せっかくだからメロンの記事も少し載せようよ。」
と、春から夏にかけて何度も農園に足を運んで写真を撮ってくださり、チラシが完成しました。

そして、写真を提供くださったお客様を、今シーズンのイチゴ狩りに招待し、先日その中の一組のお客様が農園に遊びに来てくださいました。

本当にうれしい事です。

私の農園はこれまで一期一会のご縁をあまり大切にしてこないやり方をしてきたように思います。
接近戦という言葉も今までピンときておらず、地元のお客様と近い距離で。という偏った表面的な捉え方しかしていませんでしたが、
こうして一人一人のお客様に対して感謝し、ご縁を深める事も、距離の近い形なのだと感じました。
まだまだ他のイチゴ狩り農園と比べて何が違うの?と聞かれると明確なものは形になっていませんが、来てよかった、楽しかったと感じていただき、選んでいただけるような農園づくりをしていきたいと思います。

※次回の課題としては、この取り組みがわかるような工夫を施さなければ、伝わっていない
という事です。まだまだ狙いが甘かったです。

ありがとうございました。




杉井先生のブログはこちらになります。


もうすぐ1年

匠電舎(ショウデンシャ)轟象平です。
おかげさまで最終日までなんとかやり切る事が出来ました!
ここまでこれたのもブログを読んでコメントして下さる方々のおかげです!
善光寺の灯明祭の模様を写真に撮りました。
携帯の写真なのであまり綺麗ではないかもしれませんが載せてみました。
最終日宜しくお願い致します。

ブログランキング1位を目指してクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


静岡経営塾に入ってもうすぐ1年が経とうとしております。
去年の4月(実際は3月MGから参加していました)から今まで一度も欠かさず参加出来ました。
座学の他にも自転車レースや掃除、サバイバルや五誓の言葉、MGや経営戦略講座など密度の濃い
1年を過ごさせて頂きました。
DSC_0096DSC_0100

















以前までの会社と家を往復するだけの毎日からは想像もつきません。
今思えば以前の自分は社長と対立ばかりしていて、かといって自分では何も出来なくて
何をしたらいいのかわからない、出口のない迷路に迷っているような状態でした。
長野MGで杉井先生に出会い、経営塾に誘われなかったらと思うとぞっとします。
今年の賀詞交歓会では勿体なくも努力賞まで頂きました。
社長に「お前は変わったな」と言って頂きました。
私自身変わったという感覚があまり無く、自分の悪いクセや良くないところに
気付く事が以前より多くなりました。
DSC_0133DSC_0125


















最近は言った約2秒後に、「こんな言い方するつもりじゃなかったのに!」と
気付く時が多いです。
言う前に気付ければいいのですが・・、まだまだ努力が必要です。
そんな自分ですが静岡経営塾で勉強するようになって以前より少しは
マシな人間になったと思います。
こうして2年・3年と積み重ねていき、ゆくゆくは経営者として
会社の代表として恥ずかしくない人間になりたいと思います。
結果はコントロール出来ませんのでなれるかどうかはわかりませんが
その為の行動をして行きます。
1週間私の拙いブログに付き合って頂きありがとうございました。
明日からブログ当番をかしまハーベスト 宮本さんが襷を引き継いでくれます。
この1週間本当に勉強になりました。
2年目もどうぞ宜しくお願い致します。
DSC_0120DSC_0103
















いつも大切な事を教えて下さる杉井先生のブログはこちらです!


        
人気ブログランキングへ

最後まで御精読ありがとうございました!

トラブル対応

昨日はさかえやさんで子育てセミナーでした。
昨日は全国的にも暖かかったようで渋温泉も雪ではなく雨降りでした。
匠電舎(ショウデンシャ)轟象平です。
皆様から頂いたコメントを糧に、あと2日頑張っていきたいと思います。
6日目宜しくお願い致します。

ブログランキング1位を目指してクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


本日は去年の年末に発生した装置トラブルの対応についてお話したいと思います。
去年の年末に弊社が納めた装置にトラブルがあった事が判明しました。
この装置は2年前にもトラブルが発生していて、当時は動作には影響なしと判断して
そのまま使用していました。
ところが今回2年前のトラブルが今になって動作に影響してしまう事が判明しました。
先方は前回のトラブルで判明していたにもかかわらずこのような事になってしまった事で
「前回のトラブルで何故気付かなかったのか?」と言われました。
取り急ぎ報告書を作成して今回のトラブルに至るまでの経緯や原因、対策を
纏め、私と社長で岩手へ行きエンドユーザー様へ説明と謝罪をしてきました。
運がいいことにエンドユーザー様の会社が変わり、とても温厚な方々でしたので
作り直してくれればそれでいいと言って頂きました。
お客様によっては報告書を見ずに門前払いになったり、再発防止の為の手順書を
何度も提出させたりいうお客様もいます。
私も過去に2回徹夜しながら報告書を作っては書きなおしを繰り返した経験があります。
エンドユーザー様とはこちらで新品を作り直して納入させていただく事で話は終わりましたが、
今度は先方の方で作り直した物を設置する作業が発生します。
先方はこちらが持ち出しで新品を作る事に気を遣ってくれて、「設置工事はこちらで持ちます」といって頂きさらにはこちらで作る分の費用もいくらか負担してくれました。
100万近い出費になるのでとても助かりました。
社長と岩手から帰る道中で「お客様に対して誠意をもって対応してなかったらこうはならなかった、
トラブルは起こるもの、どう対応するかでお客様の反応が全然違ってくる。
トラブル対応は社員さんじゃなくて我々の仕事、嫌な仕事かもしれないが我々が
やらなければならない」と珍しく真面目な話を聞きました。

トラブルと聞くと正直とても嫌な気持ちになります。
怒られに行くとわかっていても行かなければなりません。
しかしそれが経営者の仕事なのですね。
嫌なことから逃げずに立ち向かう姿を社員さんに示して
行きたいと思います。


いつも大切な事を教えて下さる杉井先生のブログはこちらです!


        
人気ブログランキングへ

最後まで御精読ありがとうございました!

掃除

先週熱を出してしまい、1日半お休みを頂いておりました。
服部農園さんのMGまでには熱が大分下がったのですがまだ微熱が残っています。
皆様も身体には気を付けて下さい!匠電舎(ショウデンシャ)轟象平です。
5日目宜しくお願い致します。

ブログランキング1位を目指してクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


去年から静岡経営塾に入った私は色々な事を学ばせて頂きました。
その中で三島の小学校で掃除をやらせて頂きました。
それは私が今までやってきた掃除とは一味違う物でした。
素手でやること、洗剤は最小限で環境に優しい物を使う、道具を大事に使う事
壁や排気口など目につくところは全て掃除をするなどどれも初めてでした。
私は掃除が得意ではないですし、好きではありません。
今回のように、ここまで徹底的に掃除をしたのは初めてでした。
私は大便器を担当しましたが道具は散らかす、中々落ちない汚れに集中しすぎて
配管を磨いたりする仕上げの時間が足りなくなったりと普段仕事でもやっているような
悪い癖を出していました。
そして最後の道具を洗う作業が「よく考えられているなあ」と思いました。
汚れの少ない物から順番にバケツに3回通していく、最初のバケツの水が汚れてきたら
水を替えて一番最後に持っていくなど手順が決まっていて「なるほど」と思いました。
そして道具をとても大事にしているなあと感じました。
道具に対して感謝の気持ちを持って洗っているのがとても印象的でした。
掃除をして自分の心も少し掃除出来たかな?と思います。
いい経験をさせて頂きました。
しかし、経営塾では掃除は年に一回なので次の経営塾の掃除まで間が空くと
せっかく学んだことを忘れてしまいます。
そんな時、去年の12月にさかえやの堀内さんと大森さんが私の会社に来て下さり
「さかえやのトイレ掃除に参加しませんか?」と声を掛けて頂きました。
声を掛けていただいて本当に嬉しかったです!
朝6:00からでとても寒かったですが久し振りに掃除に参加する事が出来ました。
一人では出来なくても仲間がいて皆で協力して出来る事は素晴らしい事です。
今年も声を掛けて頂き、掃除に参加させて頂きました。
この日はマイナス15度というとてつもない寒さでしたがかえって忘れられない
思い出となりました。
こうして声を掛けていただける事に感謝しながら掃除に学んでいきたいと
思います。
今年の経営塾の掃除では去年よりマシな姿を見せるようにしたいです!


いつも大切な事を教えて下さる杉井先生のブログはこちらです!


        
人気ブログランキングへ

最後まで御精読ありがとうございました!

整理整頓

寒い日が続いておりますね。
会社の暖房を一気に入れてエアコンをフル稼働させるとブレーカがとんで停電に・・、
春が待ち遠しい今日この頃です。
ブログのコメントを頂いて改めて気付かされる事がありました。
匠電舎(ショウデンシャ)轟象平です。
ランキング2位まで上がりました!
皆様のおかげです、ありがとうございます!4日目宜しくお願い致します。

ブログランキング1位を目指してクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


本日は会社の整理整頓についてお話します。
私の会社は製造業で主に電気制御という部分をやっております。
こちらは「制御盤」と呼ばれる物で、工場で色々な機械を制御する為の装置です。
017019







こちらは「基板」と呼ばれる物で電化製品にも大小あれ必ずといってもいいほど
入っている物でこちらも機械を制御しています。
022







これらの物を作るには色んな部品を購入し組み立てるのですが、物によってピンキリですが
どんなに小さくても10数種、多ければ300種類を軽く超えます。
これだけの物を毎回購入していくと使う分だけきっちりで買える物はいいのですが
小さな部品はどうしても多めに買うようになります。
それが積もり積もって今は把握出来ているだけで約3,000種の部品が会社に在庫として
あります。
これだけ種類が多いと使いたい時に在庫を探すのも大変です。
昔はテプラで型式や数量を表示してわかりやすくしていましたが、社員さんが変わり
仕事が増えて忙しくなるにつれやがて表示は疎かになっていきました。
025







表示をちゃんとしないとどこに何があるかわからなくなり
見つからない場合はまた購入しないといけません。
このままでは在庫が増えていく一方で管理はやりづらくなり、悪循環に陥ってしまいます。
最初は私も整理をしましたが、あまりに数が多く途中で諦めました。
そんな時、同友会で障害者を雇用してパンや醤油を作ったり農家や企業へ派遣している会社の方と
知り合いました。
色々話を聞いていると、細かい仕事や同じ事を繰り返す仕事などを黙々とやってくれるそうです。
一度会社や工場を見学させていただきましたが、こんな話を聞きました。
その工場ではエノキダケを栽培しているのですが、栽培する部屋は常に2℃という環境です。
最初はエノキダケが真っ直ぐ大きくなるように株に覆いをつける作業だけやってもらっていましたが
最初は1時間に100個でしたがそれが200、300と次第に増えて今は500個はいけるそうです。
また、今はエノキダケの成長具合を見て出荷していいかどうか判定もしています。
工場長も最初はまさかここまでやってくれるとは思っていなかったと言っていました。
私は京丸園の厚志さんが障害者雇用に取り組んでいるのを聞いて元々興味はありました。
ですが社員さんや自分の事も満足に見れないのに出来るの?と思い行動に移すのは
躊躇っていました。
このことを社長に相談したところ、社長も在庫の整理には頭を悩ませていたので
賛成してくれました。
社員さんにも説明して私一人ではなく社員さんにも協力してもらおうと思います。
今回は在庫整理という仕事ですが、他にも外観検査などやってもらいたい仕事があります。
匠電舎で働いている皆が幸せに働ける会社を目指して頑張りたいと思います。
P.S厚志さん:
色々と聞きたい事が出てくると思いますので、
その時はアドバイスを頂けますでしょうか?


いつも大切な事を教えて下さる杉井先生のブログはこちらです!


        
人気ブログランキングへ

最後まで御精読ありがとうございました!

睡眠時間

仕事が終わって誰もいない部屋に帰ると、寒さと寂しさのダブルパンチが
身に染みます。
そんな寒さも心温まるブログコメントを頂く事でなんとか凌いでおります。
匠電舎(ショウデンシャ)轟象平です。
宮本さん立候補ありがとうございます!3日目宜しくお願い致します。

ブログランキング1位を目指してクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


本日は2回目になるCL基礎講座の話をしたいと思います。
前回は行きと帰りは一人でしたが、今回はさかえやさんから中村さん、大森さん、菅原さん、
荻原さん、アシスタントとして湯本さん、また中野から小田切さんという方が受講する
との事で大人数でした。
皆様とてもリラックスされていて私も最初は不安な気持ちで一杯でしたが
少しリラックスする事が出来ました。
そしていよいよCL基礎講座が始まりました!
最初に杉井先生から色々お話がありました。
その中で一番記憶に残っているお話が「睡眠をしっかりとる事」についてでした。
これは2/1付の杉井先生のブログに書いてありますので細かくはここでは述べませんが
前回の私は課題をやりきろうと思うあまり睡眠時間を減らしました。
その結果身も心もズタボロになりました。
私は杉井先生のお話を聞いて「今回は絶対に睡眠時間をしっかりとろう!!」と決めました。
例え課題が終わらなくても睡眠時間はしっかりとる事、これが前回と同じ轍を踏まない為の
最低条件だと思いました。
午前中の講義が終わり、午後から自分でスケジュールを組むのですが、私は24:00には寝て
6:00まで寝る事にしました。
前回よりも寝る時間が多い分、課題に取り組む時間は減ります。
正直出来るのか不安でしたが、2回目という事もあってか自分はどの課題が苦手
で時間がかかってしまうかはある程度分かっていたので意外と効率よく課題に
取り組む事が出来ました。
また、前回は課題が出来ないとそのままその課題の事ばかりを2時間も3時間も
ずっと考えて時間をロスしていましたが、今回は30分以上悩んだら
別の課題に取り組むようにしました。
結果的に課題の内容は前回に比べて取り立ててよくなったわけではありません。
あまり変わっていないような気がします。
しかし前回と今回の3日目時点での身体や精神状態は全然違います。
今回の方が落ち着いて取り組む事が出来ました。
睡眠は体にとっていかに大事かを改めて学びました。
前の会社では睡眠時間を削ってでも仕事を終わらす事が当たり前だったので
仕事の為に徹夜する事にそこまで抵抗はありませんでした。
しかし、徹夜してやった仕事がいい仕事になるでしょうか?
間違いは多くなる、効率は悪くなる、深夜手当は割高になるので
経営者にとっても社員さんにとっても何一ついいことがありません。
そんな当たり前な事にも気付いていませんでした。
今月末にCL基礎講座の後半があります。
同じ目標へ一緒に取り組む方々と共に学べる事に
感謝して取り組んでいきます。


いつも大切な事を教えて下さる杉井先生のブログはこちらです!


        
人気ブログランキングへ

最後まで御精読ありがとうございました!

2回目の挑戦

寒い日が続きますが皆様からの暖かいコメントを頂いて心は小春日和です!
ありがとうございます、匠電舎(ショウデンシャ)轟象平です。
来週のブログ担当して下さる方の立候補待ってます!2日目宜しくお願い致します。

ブログランキング1位を目指してクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


本日は2回目の挑戦と題して今年CL基礎講座にもう一度挑戦している話をしたいと思います。
去年の8月に初めてCL基礎講座を受講しました。
5日間続けて受講してみて思ったことは、「こんな事ではCLを身に付ける事なんて出来ない!」
という自分への失望でした。
観察してもちっとも見つからない、寓話や課題も思いつかない、内観は思い出せない、と
出来ないづくしで頭の中がいっぱいになり睡眠時間もどんどん減っていきました。
4日目にはもう考える事も億劫になり、課題を一つも提出しないまま5日目を迎えていました。
あまりに自分が情けなくて逃げ出そうと何度も思いました。
ですがそんなことをしたら一緒に受講している人達やわざわざ応援に駆けつけてくれた
人達に顔向け出来ないと思い、思い留まりました。
このまま終わるわけにはいかない、これで終わらせたらもう一生出来ないだろうと
感じ、今年もう一度受講しようと決意しました。
ですが、もう一度受講を申し込んだ直後「もう1回やるのはいいけど本当に出来るのか?
これでまたダメだったらどうしよう?」などと不安な思いがよぎりました。
1回目に出来なかった事が2回目で出来るようになるの?とマイナスなイメージばかりが
頭の中を駆け巡りました。
私は目の前にある事実を頭の中で変換して悪い方に思い込んでしまうというクセがあり
ここでもその悪い癖が出ていました。
しかし、その後さかえやさんの荻原さんが「私も今回2回目受講します!一緒に頑張りましょう!」
と言ってきてくれました。
2回も受講するのは私だけじゃないんだ!ととても勇気づけられました!
一緒に2回目を頑張ってくれる仲間がいる!それが私にとってどれだけ救いになったかわかりません。
思えば荻原さんにはサバイバルで知らない人に声をかけられない私の背中をそっと
押してくれたり、婚活パーティでも私を勇気づけてくれました。
共に頑張る仲間がいてくれる、とても有り難い事です。
一人では困難な事でも仲間と一緒ならきっと乗り越えられると思います。
明日は2回目のCL基礎講座について書きたいと思います。

いつも大切な事を教えて下さる杉井先生のブログはこちらです!


        
人気ブログランキングへ

最後まで御精読ありがとうございました!

ノート

ホワイトホテル 山本さんから襷を受け継ぎ
本日から1週間ブログ担当をさせて頂きます、匠電舎(ショウデンシャ)轟象平です。
寒いですね!!1日目宜しくお願い致します。

ブログランキング1位を目指してクリックをお願い致します!!
人気ブログランキングへ


本日は匠電舎で働いてくれているKさんという社員さんのお話です。
去年の4月に入社してもうすぐ1年になります。
先週服部農園さんのMGの準備でKさんと一緒に文房具を買いに行きました。
私がお目当ての物を見つけ、Kさんに「ほかに欲しいものある?」と聞いたところ
「ノートが欲しいです」と答えました。
ノートは会社に常備してあるのですが、私を含め誰も教えてくれなかったので自分のお金で
買っていたらしく申し訳ないことをしたなと思いながら会社へ戻りノートを渡しました。
するとふと彼の机に目がいった時、ノートが7冊ありました。
私は学校で使ったノートを置いているのかな?と思い聞いたところ、会社に入って教えて
もらった事を書いたノートだと知りました。
7冊も?私も仕事でノートを使いますがもうすぐ4年になる私は5冊です。
気になって他の社員さんのノートを確認したところ3年目になるMさんは1冊目の半分
弟も3年目ですが3冊とKさんには敵いません。
思い出してみるとKさんは打ち合わせの時には必ずノートを持参していて
仕事をしている最中、MGの最中とどんな時でもいつもノートをとっていました。
Kさんはいろんな仕事をまかせられてもちゃんとやりきってくれます。
最初はKさんは短大で優秀な成績を残していたので元々頭がいいのかな?
ぐらいしか思っていませんでした。
ですがこれだけのノートを見せられて「彼は努力を重ねている」事を思い知らされました。
Kさんは先週の服部農園さんのMGでまだ2回目ですが資本金400を超えました。
私なんかよりずっと沢山勉強していました。
仕事や勉強に一生懸命取り組むKさんが匠電舎に入ってくれて私は幸せ者です。
Kさんの努力に応えるように、私は経営者としてKさんや社員さん達を幸せにしていきたいと
改めて思いました。
その為にも社員さんの頑張っているところを見逃す事のないように、観察していきたいと思います。

いつも大切な事を教えて下さる杉井先生のブログはこちらです!


        
人気ブログランキングへ

最後まで御精読ありがとうございました!

恵まれた環境

2月12日
皆様コメントありがとうございます。志賀ホワイトホテルの山本圭輔です。
最終日よろしくお願いいたします。

まずは応援のクリックをおねがいします!
人気ブログランキングへ



昨日のブログの写真で、「大変そう」という印象を大きく与えてしまったようですので、今日は以前に撮った、なるべくきれいな写真をお届けしながらブログにうつりたいと思います。

1486815482518

実は最近になるまでハガキを書くのをさぼっていました。


しかし、先々週の厚志さんのはがき1万枚のブログを見て、何度も立ち上がって1万枚という大台を達成した姿に励まされ、先週の伊村さんの手帳を再開したブログを読んで勇気をいただきました。
そして、杉井さんのブログで当ホテルを紹介してい
ただき、力をもらってハガキをまた書き始めることに
しました。
1486815475191

こうした経営塾の方たちの頑張りや声掛けというのは本当に励みになりますし、パワーをいただいています。
正直経営塾に入っていなかったら、ずっと自分のペースで仕事をして、自分の低い基準に気づかなかったことと思います。

13

そして嬉しいことに、Aさんが一緒にはがきを書いてくれることになりました!

情けないことですが、今まで書いてはやめ書いてはやめの繰り返しで、長期間にわたって続けることをしませんでした。
始めるときに次はやめないよう試行錯誤するので
すが、やっぱりやめてしまいます。

1486815495122

一緒に働いてくれているAさんとやることで声を掛け合い、今度こそ1年通してハガキを書き続けたいと思います。

経営塾での関わりや、こうして一緒に頑張ってくれ
る社員さんがいる環境にいることを自覚し、自分を
成長させていきたいと思います。

来週からは轟象平さんがタスキをつないでください
ます。1週間ありがとうございました。

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

冬の志賀高原

2月11日
皆様コメントありがとうございます。志賀ホワイトホテルの山本圭輔です。
6日目よろしくお願いいたします。

まずは応援のクリックをおねがいします!
人気ブログランキングへ


昨日は少しだけ写真を撮ることが出来ました!
9日の夜中から10日の朝方にかけて雪が降り積もり、車が↓のようになってしまっていました。
20170210_080219

最近天気が悪く、除雪が終わったと思ってもすぐに雪が積もってしまいます。


また、今日はこの地区の水道小屋へ機械の点検にも行きました。
その点検場所というのが、車で↓のような道路を走り、
20170210_131143







↓の雪の回廊を奥へ歩いていったところにあります。
20170210_131344





この小さな雪の回廊は私の身長+1メートル程の高さがあり、ものすごいプレッシャーがあります。






このころ(お昼頃)になるとようやく日差しが出てきたので、少し足を延ばしてゲレンデを撮った時の写真が↓になります。
20170210_133657







今回ご紹介した場所を、すべて一人の力で維持することは不可能です。

まず、山の上の建物ですので、水は大変重要になっています。
水源を見つけ、上下水道を設置、組合を作って今まで管理してこられた先人の方たちの頑張りなくしては、ここでホテルなどできなかったでしょう。

その水道小屋へ続く道路や歩道を除雪してくれている方や、毎日当番で小屋へ点検に行ってくれる方たちがいるおかげで安心して水が使えます。

ゲレンデでは夜中に圧雪をかけ、リフトを動かしてくれている方たちがいらっしゃいます。

そして、車を出すときにはホテルで働いてくれているMさんが様子を見て、手伝いに来てくださいました。

そのほかにも様々な人のおかげで商売が出来ているということを忘れずに生活していきたいと思います。

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


写真を撮るのも、その写真を使ってブログを書くのも大変ですね。
おそらく皆さんが想像していた写真ではないと思います。
せっかくいいものが周りにあるのに、十分に伝えきれないのがもどかしいです。
カメラを買って腕を磨きたいと思いました。

大学生の気持ち

2月10日
皆様コメントありがとうございます。志賀ホワイトホテルの山本圭輔です。
5日目よろしくお願いいたします。

まずは応援のクリックをおねがいします!
人気ブログランキングへ


当ホテルでは、大学生の居候を受け入れています。日中スキーに出かけ、朝夕にホテルのお手伝いをしてもらっています。サークルで来てくれているので、1年生から4年生までずっと来てくれている学生さんもいてかなり助けられています。

その中で就活が終わった4年生と、就活を始める3年生がいたので話を聞いてみました。

就職活動を終えた4年生の男の子にどんなところに就職したかを聞いてみると、CMでテレビに出ているような大会社の名前が出てきて「え!?めちゃくちゃすごいじゃん!」と思わず声が出てしまいました。
よく話を聞いてみると、その会社の子会社らしいのですが、それでもすごいことには変わりありません。

どういう基準で会社を決めたのかを聞いてみると、「営業や販売をやりたくなくて、こうした方向に進もうと思いました。不純な動機ですみません」と言っていましたが、第一志望だったらしく満足そうにしていました。

そして、これから就職活動を始める3年生の女の子にどこか行きたい所があるのか尋ねたところ「大学で商品開発の勉強をして興味がでたので、メーカーに行きたいです」と話してくれました。まだ、ここに行きたい!といった特定の企業はないようですが、彼女のホテルでの働き方を見ていると、どこでも通用しそうですし、あっさりと内定が決まりそうに思えます。

話を聞いていると、その会社のネームバリューや仕事の内容に重点を置いているようでした。

そうすると認知度がある会社から候補に挙がってくると思います。

そうした認知度や資本で劣る中小企業では、入ることによって自分が成長できる・自分にとってプラスになるといった期待感、この人についていきたいという信頼感が必要になってくると思いますが、何よりこうした素晴らしいものを持っているといったことを発信する力が必要になってくると思いました。

ここに入るとあなたは輝けるよ、というものを作り出し、それを発信する力を手に入れたいと思います。

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

つもりは怖い

2月9日
皆様コメントありがとうございます。志賀ホワイトホテルの山本圭輔です。
4日目よろしくお願いいたします。

まずは応援のクリックをおねがいします!
人気ブログランキングへ


昨年の秋ごろ、地元でMGがありました。ご案内の紙には、「ゲーム開始は2時より」と書かれており、「2時開始なら1時半には着いていればいいな」と1時前に自宅を出発しました。

のんびり歩いていると主催者の方から電話があり、もう始まるとのこと。
時間を間違えたと思い走って会場につくと、もうゲームが始まる寸前で2期目は卓を見回ることになってしまいました。そして3期目は2期の会社版のまま3期のシニア卓へ放り込まれ、かなり悲惨な状況になってしまいまいます。

別の知り合いの方に時間のことを聞いてみると「1時集合と書いてありましたよ。」
完全に見落としていました。
10数人いた経験者の中で、1時を回って到着したのは私ともう一人だけでした。

読んだつもり・聞いたつもり・見たつもり・言ったつもり。私にはこうした「つもり」が社内でもあり、迷惑をかけてしまうことがあります。
注意する、気を付けると息巻いても「つもり」というのをなくすのは難しく、行動を変えていかなければいかないと気づかされました。

聞いたことを繰り返したりメモを取る。伝えたいことをメモして渡す。ということを始め、だいぶ数は減りました。
まだまだ完全になくなったとは言い難いですが、何度も繰り返してやっと自分なりの方法がわかってきたように思います。

ただ今日「読んだつもり」をしてしまい、直前になってばたばたしてしまう一幕がありました。
昨日、しっかり準備する、といった内容を書いただけに動揺が隠せません。

皆さんは「つもり」対策にどんなことをしていますか?ぜひ教えてください。
特に「読んだつもり」の対策を教えてほしいです!

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

時間がもったいない

2月8日
皆様コメントありがとうございます。志賀ホワイトホテルの山本圭輔です。
昨日志賀高原の写真をあげると書きましたが、1日中ふぶいてしまったため断念しました。
タイミングを見て撮りに行きたいと思います。
3日目よろしくお願いいたします。

まずは応援のクリックをおねがいします!
人気ブログランキングへ


私どものホテルは山の上にあります。買い物をしに麓へ下りるとなると夏は20分で下りることが出来るのですが、冬場は30分以上かってしまいます。さらに、1か所で買い物をすますことが難しいのでいろいろ回っていると、1回の買い物の時間に2時間以上かかることがざらにあります。そのため多くの業者の方に様々なものを運んでもらっているのですが、やはり店で買うよりかは割高になっています。

ですので、時間があるときは自分たちで麓に下り、買い物をしたほうがお得だという根強い考えがあります。ただ、そうした時によくあるのが買い忘れや不足したものがでての2度手間です。
結局頼んだほうが時間もお金も節約できた、なんてことがあると中々堪えます。

さらに、時間の使い方が重要だと経営塾で学び始めると、ガソリン代+時間がかかる買い物がなんだかもったいなく思えてきたので、今シーズンは業者の方にお願いできるものはなるべくお願いするようになりました。

ただ、急に必要なものや不足物が出る等、時間がない時には自分たちで買い物に行かなければなりません。
記憶に残るからかもしれませんが、そういうときほど忙しい時が多いように思えます。

準備不足が時間を無駄にしてしまうことが多くありますので、普段から先のことを見据えて必要になりそうなもの、不足しそうなものに気を配っていきたいと思います。

そして、もう一つ私が時間を大幅に無駄にしているのが失せもの探しです。
その解決するヒントを教えて頂いたり、経営のことを教えてくださる私たちの先生のブログ「杉井のひとこと」は下記リンクから


Aさん

2月7日
皆様コメントありがとうございます。志賀ホワイトホテルの山本圭輔です。
轟さん立候補ありがとうございます。
2日目よろしくお願いいたします。

まずは応援のクリックをおねがいします!
人気ブログランキングへ


昨年から、Aさんという方がフロントに働きに来てくれています。
今までは接客業をしたことが無く、当たり前ですが初めはお客様に説明・ご案内がたどたどしく私もはらはらしながら見ていて、時には横からフォローを入れることもありました。

お客様がいない時にご案内する内容を一人でつぶやいて練習したりしていたと話すとAさんは早速練習を始め、私に聞いていてくれませんか?と練習相手になってくれとお願いしてくれました。

苦手なことを克服しようと練習する姿には頭が下がりますし、こうして意欲的に取り組んでくれることがとても嬉しく、二つ返事で了承しました。
そうした頑張りのおかげか、本人はまだ納得していない様子ですが、ここ2〜3か月で基本的な説明や案内は一人でもできるようになり、私が横から口を出す回数も減ってきました。

今度の旅館甲子園の水曜平日は団体のお客様もなく、個人のお客様も普段よりはいらっしゃらないので、長い時間拘束することになりますが一人でお願いできないか聞いてみると快く承諾してくださり、私も応援に行けることになりました。

私がフロントで接客するのに慣れるのに時間がかかり、一人でフロントにいることに不安を感じなくなるのは1シーズンでは難しかったように思えます。
Aさんも不安があるでしょうが、こうして引き受けてくれたことがうれしく、何かお返ししなくてはと自然に思えるようになりました。

Aさんの頑張りや心遣いに報いることが出来るよう、私も頑張っていきたいと思います。

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


予報ではあまり良い天気ではなさそうですが、明日は良い写真が取れたら志賀高原の写真もアップしていきたいと思います!

強み?

2月6日
伊村さんからタスキを受け取りました、志賀ホワイトホテルの山本圭輔です。
1週間よろしくお願いいたします。

まずは応援のクリックをおねがいします!
人気ブログランキングへ


以前、経営塾で「学校団体で1年ごとに宿を変えていたお客様が、当ホテルにとまった後、10数年続けて来てくれている。だけどその理由ははからない。」といった内容を発言した時に杉井さんから強みが分からないと危険、と忠告を受けました。

その後、どんなところが良かったのかと考えてみましたが中々これだというものが見つかりません。しかしつい先日、幸いにも当時の校長先生が泊りにいらっしゃり、どういったことがきっかけで、当ホテルを利用し続けていただけるのかと、どんなことを営業で言われたら興味がわくかを聞くことができました。

その方曰く、「それまで宿泊していた御宿さんは大なり小なり問題が起きて1年で変えることになったが、ここではそういったことが無かったので続けている。こんなに続けて来るということはそれほど多くないからそれだけでアピールポイントになるんじゃないかな?」といった内容のお話をしてくださいました。

学校の先生方は大事なお子さんを預かっていますから、そういったことが重要になってくるのかもしれません。

また、別の日に地元のホテル関係の方と一緒に食事をした際、ある方がほかの企業に入ってからこちらに戻ってきたという話になり、その入社した後の研修で、研修中のチームで一緒になった方の良いところを上げていくという内容があったという話をしてくれ、自分たちもやってみようということになりました。

そこで私の良いところをいくつか挙げてもらったのですが、2人で食事や買い物に行ったこともある方が、「一緒にいても嫌じゃない・マイナスの点が少ない」と答えていました。

それはいい点なのか?という議論がその後に起こりましたが割愛し、上の2点を考えてみると、自分やホテルは大きなマイナス点は無いのが強みなのかもしれないと思い始めました。

勿論それだけでなく、食事やホテルの雰囲気を気に入って来てくださるという話もお客様から聞いていますので魅力がないということはないとは思います。
しかし、これだ!という物を作っていかなければ、他の良いものが出てきたり、お客様の分母が少なくなってきたときに消えていってしまいますので、明確な強みというものを考えていきたいと思います。

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ

夢は叶う!

いむら建築 伊村益広です。

最終日よろしくお願いします。

最終日クリックねがいします!
人気ブログランキングへ


「叶わぬ夢はない」これは大手建設会社の工事看板に書かれていた1ワードです。41
たまたま目にした看板でしたが良い看板だな〜と思いました。

近所の大工さんが造る自宅を見て、周りの人に支えてもらいながら、幸いにも大工になる夢が叶いました。

そして今、私の会社へ同じように大工を夢見る若者が集まってきました。

自分の代で始めた仕事ですから、私がしたことは最低でも彼らにもできるという目安になると思います。
自分が努力して成長することで、彼らにも夢を見せることができればと思います。26

私たちは今年、6〜9月に法人成りを予定しています。社員さんも社会保険に加入し会社の環境を改善していきたいと思います。
皆さんから見れば社会保険は当たり前だと思うのですが、私達、職人は国保の日給月給で保証がないという人が多いように思います。

社員旅行にも行けるようになりたいです。
昨年は初めて沖縄に社員旅行に行きました。S_5108262889816 (2)
1度きりになるのではなく、継続して行ける会社になりたいです。

大工を夢見て、自分で自宅を建ち、事務所を構えました。
次の夢は社員さんたちと一緒に加工や墨付けができる工場を建つことです。
そこにこれから大工を夢見る若者が立ち寄れる場所にしたいです。
DSC_0202
初めての事ばかりですが、社員さんと一緒に夢を描き、「夢は叶う!」そう思える会社を目指していきます。
そのために、様々なジャンルの仲間が集まる経営塾でアドバイスや刺激をもらいながら、努力を重ねていきたいと思います。

明日からは山本圭輔さんがタスキをつないでくれます。29
よろしくお願いします。

1週間 ありがとうございました!

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

幸せ者

いむら建築 伊村益広です。

6日目 よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

新築工事は工事が完成し、検査を受けて、完成見学会をするとお引渡しになります。

見学会が終わり掃除をしているとお客様が家に来て、「伊村さん。ありがとうございました。」と言って、紙袋を手渡してくれました。

片付けが終わり、事務所で紙袋を開けてみると私の社名が入ったお酒が入っていました。
お客様が私たちの為にプレゼントを考え、探してくれたと思うと本当に嬉しくなりました。48
ご主人さんと奥様がインターネットでプレゼントを探してくれて、このお酒を探し出し「これ、いーんじゃない?と盛り上がったんですよ。」と後から教えてくれました。

工事をさせてもらい、お金をもらっているのに「ありがとう。」と言ってもらえる私は幸せ者だと思います。

私は杉井先生に「返報性」を教えてもらったことが印象に残っています。
相手に喜んでもらおうとすると、相手も返そうとしてくれることがあるのかもしれません。

以前は、仕事が押売りになったり、相手に求めることが多かったように思います。

経営塾に入ってから、お礼のはがきを書いたり、写真を撮ってプレゼントしたり、イベントに招待したりと、相手に喜んでもらうに取り組むことで関係が少し変わったように思います。

昨日の杉井のひとことにも「人生は与えることで豊かになります。」と教えてくれています。

もっと相手が喜んでくれることは何かを探していきたいと思います。

ありがとうございました!

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

ひと手間かけて

いむら建築 伊村益広です。

私は収益性が高い仕事が出ると、それに目がくらみ怠けますので、手帳や経営塾のお世話になり、自分の行動を観てもらいたいと思います。

圭輔さん 立候補ありがとうございます!

5日目 お願いします。

人気ブログランキングへ


ある日曜日、昨年お引渡しをしたお客様から電話がかかってきました。
何か不具合があったのかな?と思いながら電話に出ると、「すいませんけど久保山さんの連絡先を教えてもらえないですか?」と言うんです。

「何かありました?」と聞くと「久保山さんが出産祝いだと言って手作りの本棚を家まで持って来てくれたんです。私たちは留守だったんですけど、先週も来てくれたみたいで、お礼を言いたくて。」と話してくれました。

その翌日、私はそのお家に点検に行く用事がありました。28
奥様が嬉しそうに「この本棚、昨日久保山さんが持って来てくれたものです。」と教えてくれました。
そこには赤ちゃんに読み聞かせるような絵本がしまわれていました。

なんて素敵なプレゼントなんだろうと思いました。
使っている物は工場で作っている材料の余った材料です。
何もしなければゴミとして焼却場へもっていくような材料です。
それを削り、組立て、手が痛くないように面(角)を取ってありました。
お金をかけたプレゼントも良いですが、相手を想いひと手間かけたプレゼントもすごく素敵ですね。21

久保山さんは経営塾に入る前から一緒に働いてくれている社員さんです。
杉井先生のブログにも書かれていますが、私は今でもそうですが経営塾に入る前はもっと傲慢で、なめられたらいけないと強い言葉で相手を責めることがありました。

ですからみ〜んな辞めていきました。
久保山さんにも「俺の言うようにやれねーんなら辞めちまえ!」と偉そうに怒鳴ったこともあります。
それでも残り私を支えてくれました。

本当に感謝しています。

今度は私がお返しをする番だと思います。05

社会保険などに加入して環境を改善し、仕事面でもどんどん新しいものに挑戦してもらおうと思います。

今年の初め、社員さんに今年の目標、夢を書いてもらいました。
彼は「自宅を建てる!」と書いてありましたので、自分のできることを全力で応援し、一緒に夢をみて、輝ける職場を目指していきます!

ありがとうございました!!

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

一振りの刀

いむら建築 伊村益広です。
4日目 お願いします!

ブログを引き継いでくださる方 募集中です!

皆さんのクリックで現在ランキング1位です。すごい!
人気ブログランキングへ


以前 経営塾の課題図書になった「海賊と呼ばれた男」が映画化されましたね。

その中で、「一振りの刀」という言葉がありました。
迫りくる外国の石油会社に対抗すべく、国岡商店がタンカーを持つという一節です。01

私もライバルと戦うために一振りの刀が欲しい。

そんなことを思っていると昨年末、地元御前崎で中古住宅が競売に売り出されていることを知りました。
一度目の販売ではお客が付かず、二回目の販売には最初より二割安く出されていました。

不動産を担当する妻と、場所、建物、資金繰りを相談し、最低落札価格で申し込みをしてみました。
私たちは競売物件を買ったことがなく、初めての挑戦でした。
競売は怖いイメージがありましたので、申し込みをする前に、テキストを買いました。
また、裁判所へ行き、申し込みから自分の所有になるまでの流れを教えてもらいました。

競売は落札制度で自分より高い金額で申し込みがあれば買うことはできません。34

今回は、申し込みが私達だけだったので購入することができました。

他の物件は多くの申し込みがありましたが、あまり人気のない御前崎の物件だったこと、築年数が古く、大規模なリフォームをしなければ住むことが難しいなどの理由があったのかもしれません。

現在、登記が終わり、前に住んでいた方ともお話ができて、もうすぐ工事に入ることができます。

中古住宅の買取、リフォーム、販売は自分たちで仕事を作り出すことができ、一点物の商品の為、他者との競争も少ないです。

私は今まで、建築の仕事を待つ体制でしてきたと思います。29
今年はこの「一振りの刀」と共に、こちらから打って出てみたいと思います。
今年は他にも4分譲と、5分譲の土地を作ります。
2枚目の写真は4分譲の造成工事(土地の形状を整える工事)途中の写真です。
3枚目は5分譲の土地で、契約が終わりこれからお茶の木を抜いて、造成工事に進んでいきます。

新しい挑戦になります。
杉井先生から「強さの秘密」を講義してもらいましたが、永久不変の強さなどというものは存在せず「変化への対応力」が必要だと教えてもらいました。

今の環境に穴を開け、変化していきたいと思います。

ありがとうございました!

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ


もう1度 歩き出す

いむら建築 伊村益広です。

ブログを引き継いでくださる方 募集中です!
一部で私のブログがウソではないか?という疑惑があがっていますが本当ですよ(笑)
3日目よろしくお願いします!

まずはクリック。
人気ブログランキングへ


私は、人に少し良く言われると浮かれてしまいますし、少し楽になると怠けます。

私は昨年の11月くらいから手帳を怠けはじめ、2017年を迎える頃には、お恥ずかしながら、この有様です。
DSC_1036
そんな中、今年の賀詞交歓会がありました。
厚志さん、天野さんのはがきの積み重ね、小野さんの沼津経営塾とよしもとのコラボ。
うみの塗装さんやさかえやさんのチームワーク、小林さん、窪田さんは手帳を丁寧に書き続けていましたし、轟さんの変化や、高須さんの見本となる取り組みなど多くの刺激をいただきました。

また、私の取組を観た辻さんから「最近の伊村さんは、楽して儲けることに意識がいっているように思います。」と私を想ったはがきをいただきました。

賀詞交歓会から数日後、私は妻に「手帳どう思う?」と聞きました。
「やった方が良いと思う。」即答でした。
「辻さんのはがきの通りだと思うよ。最近楽することを選んでるように思う。」と言われました。

今は西村さんにお願いし、もう1度コーチングをしていただいています。
継続している人とはだいぶ差が開いてしまっていると思いますが、頑張っている社員さんの取組みを拾うトレーニング、目的に向かい継続するトレーニングをしていきたいと思います。

杉井先生には懇親会の時やはがきで背中を押し続けていただきました。
言いにくいことを伝えることは本当に大変だと思います。

努力を積み重ねる仲間、変化に気づき、言いにくいことでも言ってくれる仲間、道しるべを示してくれる先生の存在は本当にありがたいです。

自分のやり方でやって、うまくいかなかったし、その自分を変えるために経営塾に入れてもらっていると思います。

仲間の努力を見習いながらもう1度、歩き出したいと思います!
皆さん どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ
課題図書の検索はこちら↓
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
ランキング参加中です。
1クリック応援してください。
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ