静岡経営塾

良い会社を目指してオリジン・コーポレーション 代表 杉井保之が主宰している静岡経営塾。そこで学んでいる経営者の集い。 現在20名のメンバーが良い経営を目指し、切磋琢磨しながら、経営について、毎日、このブログに取り組み学んでいます。 また、毎月2日間集まり、経営について勉強しています。 メンバーの職種はさまざまで、三重・愛知・静岡・山梨・長野・富山・埼玉県などから集まっています。 私たちと毎月そして毎日一緒に学びたい方は、ご連絡ください。

2017年04月

「笑顔が光る」

平成29年4月30日(日曜日)
石川自動車の石川直文です。
皆さん、コメントやアドバイス、
応援をして下さりありがとうございました。
明日からは、安心サービスの天野さんが
襷を繋いで下さいます。
応援をよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ「笑顔が光る」

先日、弊社がお世話になっているディラーさんへお伺いをしました。
お客様が検討をしておられる試乗車をお見せするために、お借りをしました。
そこは、とても雰囲気がいいんですよ。
社員さん一人ひとりの顔が笑顔で、和やかなんです。

後から出てきた、店長さんが、石川さん、じつは昨日会議で絞られましてと苦笑いをして
対応して下さいましたが、過ごしやすい対応、社員さんの気遣い、事務所の
雰囲気が伝わってきました。

今回の移転計画にあたり、依頼をしている設計士さんへ、施設のイメージをする為に
その店の写真を撮って説明をしたり、一緒に足も運んでもらってきました。

弊社も、私がほとんど外へ出ていることが多いので、現場や事務対応は、
松岡さんや福見さん事務員さんが対応をしてくれています。

お客様やお取引先さんに、どのような印象を与えているか、
和やかな雰囲気かなと、努力や苦労に光を当てていきたいと思っています。

昨年、12月の経営塾から帰ってから、CL手帳を書き始めましたが、
今まで、仕事の進み具合ばかりを見て来たので、人を見ているつもりでも、
作業の方ばかりを見てきていたなと感じています。

まだまだ、深く見ることをしていないと思いますが、
相手を良く見て拾っていきたいと思います。

今年の1月で、整備の松岡さんが入社して10年間頑張ってくれています。
春に、10年の働きと貢献に感謝して手書きの表彰状と金一封を贈り
ありがとうと称えました。
一人ひとり仲間が増えて会社盤らしくなってきました。

近所の方々やお客様、朝の掃除の時や車の出入りの時など、
言葉を交わして顔と顔が見える関係になって、安心をして下さっていると感じる時があります。

もっと一人ひとりの笑顔が輝くように取り組んでいきたいと思います。
1週間応援をして下さりありがとうございました。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ





「目的地へ向け、ベースキャンプを張る」

平成29年4月29日(土曜日)
石川自動車の石川直文です。
皆さん、コメントやアドバイス、応援をありがとうございます。
6日目よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ「目的地へ向け、ベースキャンプを張る」

昨年から、事務所と工場の移転、建設へ向けて取り組んで来ました。
お陰様でいろいろな方々のお世話になり物件を取得することが出来ました。
今年の経営塾in富山の時には立ち寄って頂けたらと思います。

移転の目的は、お客様のご来店への対応と事務所の環境づくり、
整備と検査ラインの働きやすい環境整備と指定工場を取得する、
そして社員さんの働きやすい環境づくり、福利厚生を充実させることの3つが目的です。

車も電気やハイブリッド、燃料電池へと目まぐるしく進化していきます。
2020年までには、自動運転の自動車が走るための準備が進んでいます。
損害保険の自動運転の特約や運用もスタートしました。

夢を描き行動していくこと、
働く仲間が幸せになること、収入が増えて豊かになること、
経営をしていく中で一つひとつ力をつけて、皆で力を合わせ
努力を積み重ねていきたいと思います。

大きな投資になりますので、恐れや不安が湧いてくる時もありますが、
周りを良く見て、魅力を作り認知を高めながら
挑戦していきたいと思います。

お陰様で、経営塾で学ぶ中で、異業種の仲間の皆さん、
雨宮オートボディーさんやイチムラボディーさんと出会い、工場見学もさせて頂きました。
社長さんや奥さん、社員さんのひたむきに取り組み姿や働く環境整備の大切さも教えてもらいました。
その一つひとつが、私の大切な火種になっています。
この火種を大切にして、育てていきたいと思います。

私の課題は、自分の社員さんへの関わり方を変えていくこと、
コミュニュケーション能力を高めていくことです。
その為に、CL手帳を記入して、質を高め基準を上げること、
相手にして頂いたことを見逃さないように、拾っていきたいと思います。

社員さんの努力や苦労を見逃さないように、良く見て
人のやさしさや気遣いを拾っていきたいと思います。

衣食住の環境を整え、箱を作り、魂を入れることが私の仕事です。
社員さんに光を当てて、輝やいていく様に
人との関わり方、時間の使い方、お金の活かし方を学び行動していきたいと思います。
皆さん、よろしくお願いします。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ



「健康診断」

平成29年4月28日(金曜日)
石川自動車の石川直文です。
皆さん、あたたかいコメントや応援して下さりありがとうございます。
次週のブログの襷、安心サービスの天野さん立候補ありがとうございます。
5日目よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ「健康診断」

1月から4月の繁忙期が落ち着いて、5月が弊社の健康診断月間です。
社員さん、パート社員さんと半日ドッグを順番に受けます。
創業して社員さんが入って来てから、会社の近くにある社会保険病院の
健康管理センタ―でスケジュールを組んでいます。

先日も、社員の福見さんが、扁桃腺が腫れて声が出なくなり、
口も開けるのが苦痛になるくらいになって、大事に至りました。
自分の身体の中にある菌から、感染をして悪さをしたようでした。

そこまで、ひどかったのかと、後から気づきましたが、
そうなる前に、その予兆を感じて大きな病院へ行くアドバイスをして
上げたら良かったと反省をしています。

幸い、大きな総合病院へすぐ紹介状を書いてもらい入院と処置のお陰で
良くなってきて、退院することが出来ました。
お陰で安心することが出来ました。
自分の大切な身体をいたわり、ウィークポイントを知り、
上手に付き合っていってほしいと思います。

私も、のどが扁桃腺肥大で、母から聞いていますが小学校の3年ぐらいの時に
耳鼻咽喉科の先生から、肥大したところを切ったらどうですかと
アドバイスをもらったそうですが、切らずに今に至っています。

自分の身体の弱いところを知り、疲れたりした時は、そろそろ来てるな、
大事にしないといけないぞと察知をして、上手く付き合っていきたいと思います。

そして、睡眠をとる事が一番大事だと思います。
時間の管理の優先順位の上位に睡眠を置いて行動していきたいと思います。
睡眠、食事、運動のバランス、リフレッシュも大事ですね。

皆さんも、身体の健康管理で大事にされていることがあったら
アドバイスして下さい、よろしくお願いします。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ


「あきらめない、ここでやめたらもったいない供

平成29年4月27日(木曜日)
石川自動車の石川直文です。
4日目よろしくお願いします。
皆さん、貴重なアドバイスをありがとうございます。
もう一度、具体的にして伝えていきたいと思います。

また、次週のブログの襷を繋いで下さる方の立候補を待っています。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ「あきらめない・ここでやめたらもったいない供

弊社では、お客様への乗り換え提案をしていく時に
どのような形の手段を取られるか、取得かリース等の提案も行っています。

今までのやり方を、具体的にお聴きした上で、求められるご要望を伺いながら、
車種の選定や走行距離、残価設定や金利面などを具体的に提案しています。

お客様へ購入の見積もりを提出して、
お客様が銀行系リース会社に図るという形もありますし、
自動車メーカー系のリース会社や金融系リース会社と競合する場合もあります。
今回は、後者のケースでした。

お客様は企業規模も大きく、車両台数も多く様々な自動車会社との取引もあると思います。
その中で候補として選んで頂けたのは、本当にありがたいことです。
これまで、可愛がっていただけたのは、前の会社の時に、
青年会議所に入会したご縁だと思っています。
そこでご縁を頂いたお陰で、人生の先輩として、尊敬し悩んだ時に相談に乗ってもらったり
応援して頂いてきました。

そこから、社員さんや事務員さんがオイル消費の補充や点検、走行距離のアドバイス確認の
電話やお礼のお葉書、マフラーの穴が開いた時のミグ溶接修理やナビの故障の時の対応、
スノータイヤや夏タイヤへのシーズン交換への取り組み等、皆で出来ることを一緒懸命に考えて
少しでも喜んで頂きます様に取り組んで来たことが、結びついて来たのかなあと思っています。

今回も高額な車ですが、仕入れ条件は厳しいです。
今までも様々な他のお客様の案件で苦戦してきました。

ところが、今回は、弊社のリースで提出した見積もりが、
競合相手より勝りました。
同じ土俵でも認めて頂けることが出来ました。

積み上げてきたことが拠り所になり、決定に繋がったと思いました。
価値以上のことを提供していくことに加え、価格面も求められていると思います。

その中から、気づいたことは、
社員さんのこれまでの取り組みを認めて頂いたこと、
お客様から土俵に上げて頂いたことのありがたかったこと、
今までの事実を受け入れて、挑戦したこと、
仕入れ先ディラーの担当者さんと、
リース会社の担当者さんから応援を頂いたこと、
そして、あきらめなかったことでした。

社員さんの努力と苦労に光を当てる、周りの方の応援に応えお返しをする、
努力を積み重ねていきたいと思います。

あきらめないこと、ここでやめたらもったいない、
行動していきたいと思います。
2日間にわたり、読んで下さりありがとうございました。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ



「あきらめない、ここでやめたらもったいない」

平成29年4月26日(水曜日)
石川自動車の石川直文です。
3日目よろしくお願いします。
皆さんの応援をありがとうございます。

人気ブログランキングへ


テーマ「あきらめない、ここでやめたらもったいない」

私は、独立して事業をはじめる前、会社員として働いていた時に
青年会議所という団体に会社から行ってきなさいと応援して下さり
所属していました。

その中で多くの方との出会いがあり、人生の先輩や同期のメンバー、
後輩とのご縁を頂きました。

その時から、尊敬する方がいまして、独立してからも声をかけて下さり
応援をして頂いてきました。

以前の購入は、他からの納入でしたが、整備点検は任せて頂いてきました。
だいぶ前から、エンジンオイルの走行消費が始まり、まだまだ乗りたいのだけれども
もうだめかねと、相談を受けながらオイルの補充やメンテナンスの対応をして
大事に乗って来て頂いてきました。

今度の車も、リースとしての他社との競合があり厳しいかなと思いつつ、
あきらめない、先輩の期待に応えたいなと思い取り組んできました。

すると、相手がどうかと思う不安もありましたが、
どういうことか、案件が決まりました。

道理でいうと、不思議なことが起こりました。
偶然かもしれませんが、
積み上げていったことが、総務、経理を通過して承認して頂けたのです。

いろいろなことを考えて想定して取り組んでいますが
結果はコントロール出来ません。

あきらめない、ここでやめたらもったいないと思います。
最後までやり切ること、やりつくしていきたいと思います。

周りの応援を頂いていることを認めて、少しでもお返しの行動をしていきたいと思います。
ありがとうございます。

また、次週からのブログの襷を繋いで頂ける方の立候補をお願いします。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ


「物も生きている」

平成29年4月25日(火曜日)
石川自動車の石川直文です。
2日目よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ「物も生きている」

先日、私の住む高岡市のお祭りの協賛を今年も頼みますよと
ご依頼がありました。
毎年、お世話になっている方からこの時期に電話がかかります。
「はい、わかりました」いつでもご都合の良い時にいらして下さいとお伝えをしました。

数日後、この前は、協賛ありがとうね。
ところで、うちの高所作業車の具合が悪いのでみて下さいねと連絡がありました。

電気工事用の高所バケットクレーンが付いたトラックのウインカーが点滅しない、
高所作業の操作電源がつかないことの2点の不具合が、メモを書いて入れてありました。

私が、エンジンをかけて状態と確認すると、正常に作動をします。
ちょうど、現場から担当の方が戻って来て、一緒に作動状況を見てみても
正常に作動をしていきます。

お陰さまで、故障状況は出ませんでしたが、予測される故障原因やスイッチ関係、配線を見直して、
また、状況が出るようであれば、連絡下さいねと、お伝えして現場を離れました。

車も古くなってくると、このような状況が生まれることがあります。
早速、お返しをしようと来てもらったのに、申し訳なかったね、ありがとうございますと
連絡を頂きました。

今回は、私が行ったのですが、整備のプロが見ると、医者に行ったら急に体の状態が治ったように、痛みが取れることってありませんか、車も修理工場へ入庫すると、異音が消えたり、調子が良くなったりすることがあります。

また先日、新車の納車に伺った時に、若いお客様が、今まで大事に乗ってきた車だから、
ありがとうねと洗って上げていましたと、ふきあげてくれていたことがありました。

物も生きているように、物の命を活かしていきたいです。
人も物も光を当てて輝かせるようにして行動していきたいと思います。
ありがとうございます。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ


「相手の努力、苦労を見逃さないように」

平成29年4月24日(月曜日)
石川自動車の石川直文です。
さかえやの湯本さんからブログの襷を受け取りました。
1週間よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ「相手の努力、苦労を見逃さないように」

先日、子育てインストラクターのセミナーが浜松で開催されました、足立君が企画して
下さり参加することが出来ました、足立君ありがとうございました。

さかえやさんチームに浜松チーム、沼津チームと沢山の方々が参加して
おられ、あっという間に予定の時間が過ぎていきました。

3月、4月と経営塾で、建設的な対応の課題を提出してアドバイスをもらい、
また、皆さんの課題も見させて頂き、自分のズレを確認して修正をしています。

私は、3月の小野さんの事例が、一番腹の中に落ちて時に読み返しながら、
対応を拾っていく参考にしています。

8日の昼食時にファミレスで、多くの人数で注文したメニューが中々出てこない時、
そこに気づくこともしない、目の前のことのみで、仲間のことを見過ごしている
自分に恥ずかしくなりました、すべてが万事、
このような対応、生き方が出ているのだろうと思いました。

子育てセミナーに参加していた私の子供のような若い方が、自分のお世話になった方に、
少しでも恩を返していくと笑顔で話しておられました。

このような機会を持てたことは、本当にありがたいことです。
身に着けていけるように、努力していかなくては、
お世話になった方々に申し訳ないと思いました。
相手の努力や苦労を見逃さないように、拾っていきたいと思います。
ありがとうございます。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ


【ダイバーシティ経営企業】

春蘭の宿さかえやの湯本です。
コメントありがとうございました。皆さんの採用に関して、知ることができて、参考になりました。
小野さん、確かに情は移りまくります。なので、余計真剣に選考しなければとなりますね。つらい部分もありますが…。

お堅い内容ばかりだったかもしれませんが、一週間ありがとうございました。明日からは、石川さんが襷をつないでくださいます。

それでは、今日もこちらから。
人気ブログランキングへ


【ダイバーシティ経営企業】

先月23日に、経済産業省主催の「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選ばれ、表彰に行ってまいりました。経済産業大臣の世耕(せこう)さんも来ていましたので、力の入れようも、うかがえました。

IMG_4264ダイバーシティとは多様性という意味で、ダイバーシティ経営とは、多様な人材を採用し、活かしていく経営のことです。多様な人材の能力を最大限発揮することで、イノベーションを起こし、自社の競争力を上げるという経営です。企業の福利厚生や企業の社会的責任として、多様な人材をただ雇っているというのとは違います。表彰には、旅館甲子園を陰で支えてくれた人を代表して、中森さんと新穂さんに行ってもらいました。

実は、今回の方が、2年半前に受賞した厚生労働大臣表彰のキャリア支援企業表彰よりも、正直難しいという実感がありました。というのは、多様な人材がいるおかげで、イノベーションを起こしていなければならず、競争力として価値を上げていなければいけないことでした。実際に数値的にも証明しなければいけません。
しかも、特に女性などが働きやすいということで、月の平均残業時間や有給休暇取得率などのしばりや、育児介護休暇など就業規則の整備もありまして、非常にハードルが高いというか、今やこのくらいのレベルが当たり前になっているのかと驚きました。

厚生的な面と経済的な面の両立を求められ、さすが経済産業省の表彰だなと思います。

弊社では、どのようにしたかというと、弊社の就労支援やフリースクールの取組みによって、

仕事の仕方や教え方の統一につながったこと
自主性や協調性が上がり、生産性が上がったこと
  実際に館内WIFI設備を自分達で設備投資をした
  (駐車場アスファルト化は、申請段階では、まだでした)
見学者・視察の増加や問題を抱える家族の宿泊の増加につながった

などが、大きな骨子になっています。
これらを実際に数値でも表さなければいけないので、作業は大変でした。しかし、これをやったことで、自社の競争力というのもあらためて整理できたかなと思います。

県内で1社だったのも、長野県としても誇りだと言われ、うれしかったです。


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ

【新卒採用試験】

春蘭の宿さかえやの湯本です。
来週ですが、今のところ石川さんが立候補してくださっています。
その他にいらっしゃいますでしょうか。

それでは、今日もこちらから。
人気ブログランキングへ


【新卒採用試験】

先日のMGでは、新卒採用試験も兼ねていました。MGを採用試験に使うのは、その人を良く見ることができるからです。また学生にとっても、勉強できるし、弊社のスタッフともかかわれて、さらに学生同士も仲良くなるので、非常に有意義だと思います。

今回、10名の学生が採用1次試験に応募してくれて、そのうちの6名(男女3名ずつ)を最終試験となるMGに進んでいただきました。遠くは青森から受けに来てくれた人もいて、当日朝9時から始まると言うこともあり、全員前泊してもらいました。

ちょうど杉井さんも来て頂いていたので、前日は懇親会も行いました。また太鼓の演奏もあったので、間に合った生徒には見てもらい、またMGが終わって帰る時は、ちょうどテレビの取材もあり、芸人の「もう中学生」が来ていまして、一緒に写真を撮ったりと、学生にとっても盛りだくさんだったと思います。

MGをやると、皆さんも良く分かると思うのですが、その人の癖が出ますよね。しかも2日間ずっと一緒にいるので、どういう行動をするのか、どういう意思決定をするのか良く分かります。人を見る点ではいいのですが、私たちのゴールは、マッチングです。いくら私たちがいいと思っても、学生の方が、私たちを選んでくれるか分かりません。

しかし、このMGを採用試験にすると、学生にとっても一種の踏み絵になってくれます。
最終選考に進むにあたって、私たちはこう言います。

「こちらとしても費用がかかるので、中途半端な気持ちでは受けてほしくないし、第一志望でないなら、他の人に譲ってほしい。」

これで、中途半端で受ける人は減ります。逆に、受けてくれる人もいなくなる恐れも出ますが、それでいいと思っています。

採用は、お見合いみたいなところがあるので、お互いマッチングが良くないとその後に大きく影響します。その意味で、この方法はお互いにとっても良いと考えています。
皆さんは採用方法をどのようにしていますでしょうか。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ

【ゴールからの逆算】

昨日は、ローカル番組で、さかえやが紹介されました。轟君、コメントに入れてくれて、ありがとう!
ランキングが随分と、落ちてしまいました。皆さん、また盛り上げていきましょう!

まずはこちらから
人気ブログランキングへ


【ゴールからの逆算】

先週の13日、14日の2日間で、マネージメントゲームを行いました。
今回は社員と外部の方たち、そして新卒の採用試験も兼ねて、学生を含め36人の6卓で行いました。

IMG_4435今回、荻原さんがルール説明を初めて行いました。婚活イベントをやり、経営塾に参加したり、キャッシュフローゲームをお手伝いに行ったり、子育てインストラクター講座を浜松まで受けに行ったりして、時間のない中、寝る時間を削って、準備を一生懸命やっていました。良くがんばったなと思います。
そして、成績でも荻原さんが優勝して、なんと3連覇を達成しました。


MGの杉井さんの講義で、経営は逆算であると教えていると思いますが、今回もう一歩突っ込んで、経営は逆算だけど、実は皆そのゴールが具体的に描けていないんじゃないかということを学びました。

MGの会社盤を最終的にどういう体制にもっていくかがはっきりと見えている人と見えていない人とでは差がありますし、それが見えていても、どう持って行ったらそうなるかが見えている人と見えていない人とではこれまた、成果に違いが出てきますね。

さかえやでも、旅館甲子園で感動できたものを実際の旅館のおもてなしでも展開できれば、「なるほど、旅館甲子園優勝の宿だな」と、つながってくるのは分かるのですが、では、それをどうやって表現していくかが、まだまだこれからです。18日にも書きましたが、プロジェクトチームを作って考えていきます。

そうしたら、今日、また他局のローカルテレビの取材が入りました。来週の25日に撮影なのですが、ディレクターに

「さすが、旅館甲子園二連覇の宿だなと思えるシーンが撮りたいので、お願いします。」

と言われてしまいました。日にちがありません。プロジェクトチームの会議は26日です。その前に考えねばなりません。ゴールを明確にして、皆で知恵を出し合って、勝負していきたいと思います。

追伸:
6月8日(木)、9日(金)で、さかえやMGを開催します。よろしかったらご参加ください。さかえやのMGは温泉付ですので、疲れがほぐれます(笑)。


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ

【事業性評価】

すみません、昨日のはマル秘事例でした。
すみませんが、別途料金が発生します(笑)。

【事業性評価】

実は旅館甲子園が終わって、大きな出来事がありました。それは、メインバンクが変わったことです。それも前よりも条件を良くしてくれたのです。

杉井さんからも話を聞いたかもしれませんが、これまで50年間お世話になってきたメインバンクを変えることになりました。お世話になってきたメインバンクと方針が合わなくなり、私は他行へ相談に行くことにしました。

これまでも、他の銀行で肩代わりしてくれるところはないかなと思ったり、高い金利を下げてもらえる方法はないかなと思ったりして、他行にもお願いに行ったことがありました。しかし、うちの決算書を見せた瞬間、急に「ま、メインさんの顔をつぶすよりは、私どもは側面からサポートした方が良いかと・・・」と言われて話がうやむやにされてしまうのが落ちでした。

しかし、今回、杉井さんにアドバイスされ、○○銀行に頼んでみたらどうかということになり、正式にお願いに行ったところ、なんと、それなら本部へかけあってみますと乗ってくれたのです!

決算書も大して良くない、担保力もない中で、通常なら、あり得ないことです。

しかし、これまでの大臣表彰や旅館甲子園の優勝など、わが社の取り組みに対して、評価してもらえたのです。

実はこの○○銀行の支店長は、うちと取引もないのに、賀詞交歓会にも来て下さったり、うちの研修も見学して下さったり、杉井さんを呼んで講演を依頼して下さったりと、前から私どもの取組みには興味を持ってくださっていました。

金融庁でも、今は事業を見て貸すと言う方向へ転換を進めています。しかし、どこの銀行でも、まだまだ担保主義からは抜けず、事業性を評価するということは進んでおりません。そんな中で、今回の件は銀行内でも珍しかったようで、銀行内部の先進事例として、取材もされました。

時代が変化しています。流れというものがあるのだなあと思いました。


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ

【自分の価値観】

皆さん、コメントありがとうございます。
23日まで、ブログの空のフォーマットを作り、全部予約投稿しておいたのですが、なぜか23日だけ、空のままのがアップされていました。早めに見られた方たちには、びっくりさせてしまったと思います。
申し訳ございませんでした。
窪田さん、教えて下さり、ありがとうございました。


【自分の価値観】

先週、小野さんのブログで、爪を切っていると思ったら、ケーブルを加工していてくれたという話がありました。小野さんが書いていましたが、「怒りたい人は、怒りたい情報を探し、文句を言いたい人は文句をつける情報をさがしているんだ」ということでしたが、私も無意識でやっていることがありました。

それは、先日の不適切な行動への対応を杉井さんに見てもらった時のことでした。


相手の行動:
スタッフに対して、私が食器を丁寧に洗おう!と指導している時に、「結局そうやって、一人一人気をつけても、システムを変えないと落ちないものは落ちないんですよね。」とネガティブな発言をした。

それに対する私の対応:
「うん、そうだね。いいところに気が付いているよ。でも、メンバーが違うだけで、破損率などが違うかもしれないよ。だから、一人一人のスキルアップも大事かもね。」と言った。       

相手の反応:
「ああ。」と納得した様子。



一見、これはこれで納得してくれたんで、いいのかなという対応と思うかもしれませんが、杉井さんは鋭く、

「俺なら、『破損率』って言葉は使わないな。」

と言いました。

「俺ならその人に対して、丁寧に食器を扱うことや仕事を丁寧にやることの大事さを教えるとは思うけど、湯本さんの場合、食器の破損に意識が行っているよね。」

と、自分でも気づいていない、何気なく使ってしまった言葉をズバリ指摘していただきました。

私の中では、その人の成長よりも、食器の破損の方が重要だったのだと思います。建設的対応にしろ、不適切な行動への対応にしろ、自分の価値観が投影されますね。私はまだまだ目先のお金を追っかけていて、人のことを大事にしたり、人の成長を応援していないんだと思いました。

ケチることではなく、スタッフが気持ちよく働けるにはどうしたらいいか、日々考えねばと思った瞬間でした。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ

【次の矢】

皆さん、ブログのコメントありがとうございます。
アジア大会と言っても、アジア大会の予選なので長野県での試合です(笑)。でも、いつかは世界へ羽ばたく夢を持ってもいいなと思いました。

石川さん、立候補ありがとうございます!他にいますでしょうか?

【次の矢】

旅館甲子園V2を取ることで、取材がこの1か月多かったです。新聞は、旅行新聞、観光経済新聞などの業界新聞に始まり、産経新聞、中日新聞、地元のローカル新聞2社、テレビではテレビ東京、NHKに始まり、地元のテレビ信州など、ここのところ立て続いているので、いろんな方に最近出ているねとか、知らない人からも見たよと言ってもらえます。

しかし、前回の旅館甲子園の時もそうでしたが、これは一過性で終わります。

浮かれていてはだめで、今のうちに次の矢を放たなければなりません。しかし、私どものような小さい会社はやたらめったら矢を打てるわけではありません。戦略をもって矢を放たないと、すぐに矢が尽きてしまいます。

杉井さんが良く言いますが、オセロゲームで勝つために、駒をひっくり返すのが戦術で、四角を取ることが戦略です。杉井さんからは、湯本さんの考えていることは戦術ばかりだと言われました。戦略は目に見えないから分かりにくいし、発想することが難しいです。それ以上に、私は目に見える戦術ばかりに目が行ってしまい、昔のようにバシャバシャ水しぶきを上げるだけで、全然前に進まない泳ぎの下手な人みたいなことをしています。しっかりと水を捉えて、優雅に泳ぐような水泳をしなければいけません。

そこで、私たちは旅館甲子園で2度優勝した宿として、その実績をただ宣伝するのではなく、その実績を活用して、旅館という体験型の商品にもっと付加価値をのせていくようにしていこうと考えています。

スタッフの力も借りて、プロジェクトチームを作り、これからお客様に対して、さすが旅館甲子園2連覇した宿だなあと思ってもらえる印象づくりを演出したいと思います。どこまでできるか分かりませんが、旅館甲子園がただのイベントで終わっていってしまわないように、次の種になる工夫をしていきたいと思います。


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ

【さかえや太鼓部発足!】

春蘭の宿さかえやの湯本晴彦です。小野さんから襷を受け取りました。一週間よろしくお願いします。

2月の旅館甲子園では、皆さん応援ありがとうございました。経営塾の皆さんには、遠いところ来て下さり、本当にお世話になりました。


今回旅館甲子園では太鼓の演奏をしましたが、当日あの演奏にたどり着くまでには、いろんなことがありました。

初心者ばかりで、初めは音が全く合わなかったり、曲を叩くだけでも難しいのに、振りや掛け声まで合わせるのは、本当に難しく、大丈夫かなあと不安になっていたものでした。それなのに、年が明けてから、難しい曲(当日演奏した曲)を追加しましたが、今になるとメンバーが本当に良くついてきてくれたなと思います(当時私は勝つことに必死でした)。

実は練習場所にも困り、近所から苦情をもらったりして、ジプシーのように練習場所を転々とする日々もありました。真冬に小学校の体育館を借りた時は、暖房が使えず、極寒の中を裸足で練習という南極大陸に挑んだシャクルトン隊を思わせるような過酷な状況で、見ていてかわいそうでした。

上田市まで高速を使って太鼓を習いに行った時は、手に血豆を作って、さらにそれが破れて太鼓に血が飛び散っていたのを見ました。本当に痛々しかったです。

それでも、みんな文句を言わず、脱落者も出ず、9人全員で最後までやり切りたいという気迫が伝わってきた、あの気持ちは今でも覚えています。

旅館甲子園が終わって、折角ここまでやったのだから、この太鼓チームはもったいないなということで、さかえや太鼓部という部活が発足し、外での演奏活動も受けることにしました。
そうしたら、早速オファーが入り、昨日実は、長野県のプロバスケットボールチーム「信州ブレイブウォリアーズ」の試合のハーフタイムに、さかえや太鼓部が出演したのです!
https://www.b-warriors.net/news/game_20170415_20170416.html

s-IMG_1119私は会場に行っていないのですが、1000人くらいの観客の中で演奏させてもらい、大変好評だったそうで、6月のアジア大会でもやってほしいと依頼されました!
私は、その宣伝効果などもありがたいのですが、スタッフが生き生きと楽しそうに戻ってきた姿を見て、改めてこのメンバーがさかえやにいてくれて、何よりうれしいと感じました。以前の私では、こんな風に思うことはなかったかもしれないです。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


こちらもお願いします!        
人気ブログランキングへ

【演じる】 

小野@馬耳です。

ヘンテコリンなブログに、お付き合いをして下さいまして、
ありがとうございました。
襷は湯本さんが受け取って下さいました。
一週間、ありがとうございました。
それでは、最終日、宜しくお願い致します。

【演じる】 
ある芸人さんが言っていたのですが、
遅刻してきた後輩芸人さんの首元に目をやると、
ネックレスをつけ、イヤホンをかけていたとのこと。
その芸人さん曰く、ネックレスをつけている時間、
イヤホンをかけている時間があるなら、その数秒でも早く来るとか、
“申し訳なかった感”を出してほしいというのです。
遅刻しているにもかかわらず、ネックレスを付けている後輩芸人の姿を
想像しただけで腹が立つと言っていました。
あと、帽子をかぶっている後輩芸人さんが、あいさつをする時
帽子のツバをつまんで、ちょっと上げて「ちわーっす!」と
あいさつをするのも、納得がいかないというのです。
後輩だったら、しっかり帽子を脱いで挨拶をするべきだろう!と…

経営塾の時の、杉井先生の話の中にも、遅刻してしまったら、
みんなの見えるところに来たら、走って息を切らし、
「すみません!」という演技をするべきだという、
話がありましたよね。

ちょっと「演じる」ことで、コミュニケーションが上手くいくと
私も思うんです。
心の中までは見えないので、判断基準は
その人の行動になるわけですから。
こちらの話の内容をしっかり理解していても、
目を合わせなかったり、ほかのことをしていたりすると、
“なんだこいつは!”と思ってしまいますし、全く話は
聞いていなくても、目を合わせ、うんうんと頷いていると、
それだけでこちらとしては、「あぁ、聞いてくれているんだな」と
安心するものです。

私は、社員さんの会話をPCに向かいながら聞いている時が
あります。正直、そんなに忙しくなくてもです。(汗)
それはあまりに失礼ですよね。
逆の立場だったら、「ふざけんなよ!」って思いますもんね。

今後は、少なくとも手を止めるとか、そちらを向くとか、
出来ることなら近くまでいって話を聞くとか、
あなたに意識を向けていますよ、という態度を示していこうと思います。
こういう変化が、もっと良好なコミュニケーションに
きっとつながっていきますよね!

一週間、ありがとうございました。


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【雑談力?】

おはようございます!
小野@馬耳です。

六日目、宜しくお願い致します。

【雑談力?】 
最近、朝、社員さんと雑談? をするようにしています。
本当に“たあいもない事”ですよ。
天気のことや、気になるニュースなど、いわゆる、
「き・に・か・け・て・い・ま・し・た」です。
あっ、ご存知ですよね? 雑談の糸口としてよく使われる、
「気候・ニュース・環境・健康・天気・衣装・町の話題・趣味・旅」
のことです。
この雑談の時を使って、建設的な対応に挑戦することもあります。

私は、雑談は嫌いじゃないんですよ。生産性のない無駄話、大好きです!
そして、以前、勤めていた会社での経験で、私が一生懸命、
商品の良さをお客様に伝えても、なかなかご購入いただけなかったのに、
たいして商品の説明もせず、雑談をしたあと、
簡単に注文を頂く先輩を見て、なんじゃこれ? と驚いたことを
思い出します。
「馬の耳」も雑談のきっかけとして、
お客様とのコミュニケーションを円滑にしてくれています。
“雑談”には、力があるんだと思います。

それなのに、つい最近まで、社内での雑談は、
時間がモッタイないとか、無駄だとか、特に朝の貴重な時間は、
「お客様が待っているんだから、少しでも早く会社を出発してよ!」と、
イライラすることも多かったです。
そして、社員さんが雑談をしだすとあえて、仕事の話を持ち出し、
雑談を止めたりしていました。
そうすることで、ギスギスした感じが、
ドンドン増していったこともあったと思います。

その会社会社で、違うと思いますが、うちの会社では、
この“雑談”が、社内コミュニケーションを円滑にするのに
大きな力を発揮しています。
それにしても、なぜ? 社内での雑談を無駄と思っていたのか?
自分でもよくわからないのです。
きっと、社員さんとの関係作りより大切にしていたものが
あったんだと思います。
あっ、お客様に迷惑がかかるまで、雑談はしていませんから
ご安心を…(汗)

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【建設的な対応】 

おはようございます!
小野@馬耳です。

五日目、宜しくお願い致します。

【建設的な対応】 
経営塾の課題の、「建設的な対応」を意識し実践することにより、
劇的に社員さんとの関係が良くなってきています。
会社の雰囲気も良くなり、仕事も楽しく、そして、グッと働きやすく
なったようにも感じています。
本当に課題にしていただいて良かったと思っています。

以前は足りないところばかりに、目がいっていました。
今思うと、無責任に仕事を押し付け、なぜやらない? 
なぜ出来ない? なぜ?なぜ?なぜ?と、出来ていない社員さんを
追い詰めたり、イライラし、感情的に当たったこともありました。
そういえば、わざわざダメなところを探して、注意をしたりも
していましたねぇ。(汗)

こんなこともありました。
私が電話をしていると、社員さんが、パチッ、パチッと
爪を切っているので、一度お客様の電話を保留して、
「おい! 何爪切ってんだよ! お客様にその音、聞こえるだろ!」と、
半分切れたことがありました。
“ポカン”? としている社員さんの手には、ケーブルとニッパー。
そうです! パチパチは、お客様に納品するケーブルの加工を
少しでも早く納品できるよう、前もって準備をしていただけ
だったんです。(涙)

そんなことをしていたのでは、社員さんとの関係が良くなる訳
ありませんよね。
きっと、怒りたい人は、怒りたい情報を探し、文句を言いたい人は
文句をつける情報をさがしているんだと思います。

建設的な対応を意識してから、社員さんの努力や気遣いが
こんなにもあったんだぁ〜って気づかせて頂きました。

まだまだ、しっかりとした対応が出来ているわけではありませんが、
手ごたえも感じていますし、
子育ての資格にも挑戦していきたいと思います。

皆さんは挑戦してきて、変わったことがありますか?


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【物騒な世の中】

小野@馬耳です。

四日目、宜しくお願い致します。

【物騒な世の中】 
うちの会社は、周りには畑や林があり、夜になると人通りも
少なくなります。
そんなことをいいことに? 会社に備え付けてある産廃物の
回収コンテナに、ゴミを投げ入れていく方がいるのです。
逆に、ケーブル廃材や撤去通信機などは、持って行っちゃう方も
いるんですがねっ。(お金になるんですよ。)

コンテナが置かれている場所は、会社の一番奥の、道路からは
一番離れているとこです。
それなのに最近では、巨大なゴミや、生ゴミまで投げ入れられる
ようになったり、先日は、会社の裏に、男の方が入り込んでいたり
していました。

物騒ですし、ゴミの件は、余りに常識の範囲を超えているので
犯人探しというより、少しでも抑止力になればと、防犯カメラを
設置したんです。

あっ! 先日の厚志さん担当のブログでもお伝えしましたが、
弊社、防犯カメラの販売・施工もしておりまして…(汗)

そんな中、本当に昨日の話なんですが、警察から電話があり、
「実は、沼津電話さんの前の林で事件がありまして、
お見受けするに、防犯カメラが設置されているようですので、
もしよろしければ、映像の確認をさせて頂だきたいのですが…」
という連絡がありました。
「お役に立てるなら、どうぞ!」と、映像の提供を致しました。
まるで、「密着警察24時」です!

警察の方と一緒に、モニター映像を見ていると、なんと、
うちの会社から、モノを持ち出している様子なども
写り込んでいました。
(持ち出されたものは、ゴミみたいなものですが…)

本当は、そんな事件や事故など、映らない方がいいのですが
少しでも、うちに設置した防犯カメラが役に立ったことが
良かったと思います。

物騒な世の中になってきています。
防犯カメラ、非常通報装置など、ご検討の方は、是非ご一報
頂ければ思います。
皆さんのお役に立てたら嬉しいです!

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【家族旅行 ◆

おはようございます!
小野@馬耳です。

三日目、宜しくお願い致します。

【家族旅行 ◆曄´△あるってことは…(笑)
ついに、“小野家初めての大旅行”の始まりです。
湯本さんに直接お願いしたので、○○クラブのような、
到着しても、予約が入ってないなんてことは、無いでしょう!

母は膝が悪く、ずっと同じ体勢でいるが大変なようなので、
海野さんに無理をいい、ワンボックスをお借りしました。
そのおかげで、ゆったりと、楽しい車の旅を楽しむことが
出来ました。
あっ、4月なので、雪景色は諦めていたのですが、奇跡的に、
山中湖のあたりは銀世界! めったに雪景色を見ることのない
静岡県民は、大はしゃぎで、写真を撮りまくっていましたよ。

中央道に入り、少し落ち着いたところで、妻が「どうなのかなぁ〜?」って
意味深な発言をしたので、気になり、「何のこと?」と聞いてみると…。

「旅館甲子園2年連続の優勝旅館だから、私たちが旅館に到着すると
『お客様お越しで〜す!!』とか、『いらっしゃいませぇ〜!』とか
ものすごい勢いで、お出迎えされるんじゃないの?」
それ、どっかの居酒屋さんと間違えてない…?(笑)
(母も妻も、シャイ?なのか、そういうサービスを嫌うんですよ。
私は好きなんですがねぇ。)

実際に到着してからの、ゆったりとしたやさしい“おもてなし”に
ホッとした様子と、逆に驚いていました。

お部屋も、お料理も、温泉も、本当に大満足! 
そのことをブログに書きますと、が出来ますが…(汗)
お部屋、お料理、温泉の件は、また何かの機会にお話させて頂きます。

観光では、高橋まゆみ人形館、地獄谷野猿公苑、東山魁夷館などを
ゆっくりと観せて頂きました。

おみやげをどっさりと買い込む母、本当に楽しかったんでしょう!
たぶん、知り合いの方におみやげを渡しながら、
旅行の話をしたいのだと思います。
妻も、子供たちも、写真を撮ったり、おみやげを買ったり…

いやぁ〜 モノより想い出ですよね!
お金では買えない、本当に素敵な想い出を作ることが出来ました。
さかえやさんの皆さん、色々とお世話になり、ありがとうございました!

今度は、社員さん達家族と一緒に、お世話になりたいと思います!!


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【家族旅行  

おはようございます!
小野@馬耳です。

二日目、宜しくお願い致します。

【家族旅行  曄´,あるってことは、△發△蠅泙后(汗)

皆さんはご家族で、旅行に行かれたことがありますか?
私は、「いつか行けたらいいなぁ〜」とは思っていましが、
お金が無いからとか、時間がないからとか、みんなの
都合が合わないからとか、色々な理由を並べ、気づけば、
結婚してから一度も、同居の家族みんなでの旅行は、
行ったことがありませんでした。
あっ、小野家の同居の家族は、母、私たち夫婦、20代の子供2人
の計5名です。

ある時ふと、母の年齢、子供たちの成長、自分たちの体力などを
考えると、同居の家族みんなで想い出を作れる機会が、
あまりに少ないことに気づき、へそくり? として貯めた
お金を元手に、家族旅行を企画することにしました!

場所は以前、「高橋まゆみ人形館」の写真集を母にプレゼントした時、
「いやぁ〜 この人形の実物を見てみたいよう〜」と
言っていた事を思い出したことと、母は雪景色がとても好きなこと、
そして、家族に、旅館甲子園、全国優勝を2回もしている旅館に
泊めてあげたいということで、長野の春蘭の宿「さかえや」さんに
お世話になる事にしました。

母の誕生日、私の会社の休み、長男の仕事の都合等で、
日程は、4月1日・2日に決定しました。

日程、場所、予算が決まれば、ほぼ計画は完成したようなものです、
さっそく、母に旅行に行くことを伝えました。
私としては、喜ぶ声を聞きたかったのですが、
第一声は… 「お金、大丈夫かね?」でした。(汗)

妻にも話をすると、妻も「お金、大丈夫?」との返事。
わぁ〜、普段からお金の心配をかけていて申し訳なく
思いましたよ。
それでも、家族みんなが、この想い出作りの旅行に
賛同し、協力してくれました。

正直、先ほど書かせて頂きましたが、内緒で貯めたお金は
実は、自分のためだけに使おうと思っていたのですが(汗)
家族のワクワクしている様子や、旅行の準備をしてる姿を
見ただけでも、使い方、間違ってないなぁ〜って思いました。

さて、小野家珍道中が、スタートです!


私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

「博文だけど…」

おはようございます!
小野@馬耳です。

経営塾では色々とお世話になりました。
一週間、宜しくお願い致します。

「博文だけど…」

先日、私が2階の寝室で休んでいると、自宅の電話が鳴りました。
「こんな時間に誰だろう?」
だいたい、自宅の電話に深夜かかってくるのは、身内に何かあったか、
間違い電話くらいです。
あっ、自宅の電話は、ほとんど妻がとってくれるので、
今回も、寝っ転がりながら、ベルが鳴り止むのを待ちました。

少し経ってから、階段を慌てて上ってくる音が聞こえました。
「あれ? やっぱり身内に何かあったかな?」と思っていると
妻がドアを開けるや否や、「今、“あなた”から電話がかかってきたよ!」
というのです。
私はついに妻が“あっちの世界”に行ってしまったのか?
と不安になりました。
私 「え? なに?」
妻 「今、電話で『博文だけど…』っていって電話がかかって
きたんだよ!」 (博文は私の名前です。)
私 「はぁ〜?」
妻 「だから、『博文だけど…』って電話がかかってきたの!」

そうなんです! オレオレ詐欺の電話だったのです。
ついに、「オレオレ詐欺」は、「博文博文詐欺」に進化していたのです。

2004年に「成りすまし詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」
「還付金詐欺」を総称して、「振り込め詐欺」と呼ぶことになり、
その後、「母さん助けて詐欺」に改名?されましたよね!
今もそう呼んでるのかなぁ?

これだけ騒がれても、手口がさらに巧妙になり、いまだに大金を
振り込んでしまう方も多いようで、件数は前年度より増え、
今でも金額は減ってはいるものの、400億円くらいの
被害があるようです。

電話を切った後で、子供たちに
「騙されたフリをして、もっと長く話せばよかったのに…」
と言われていた妻によると
「そこまで機転がきかなかった」とのこと。

「自分は大丈夫」と思っている高齢者の方も、
とっさの状況だと、混乱してしまうのかもしれません。

電話の仕事を生業としている私の自宅にオレオレ詐欺の電話が
かかってきた訳ですから、これは、皆さんに伝えなくてはと思い、
今回、ブログに書かせて頂きました。
皆さんも、お気を付け下さいね!

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【1201日後を見据えて】

平成29年4月9日
京丸園衫詭攜志
Oh! That would be wonderful!!!!!😊😄😁. All our family plan to travel to Big Creek together in the summer to remember Pete.....it would be nice if you could be with us. I am not sure of the dates yet. When could you come? 💕💕💕Kay
ああ! それは素晴らしい!!!!!。 私たちの家族は皆、Peteを覚えておくために夏に一緒にBig Creekに行く予定です.....もしあなたが私たちと一緒にいればいいと思います。 私はまだ日付がわからない。 いつ来ることができますか? 💕💕💕Kay
会いに行きたいとメールしたところOKメールいただきました。
早速、準備を始めたいと思います。
後悔しないようにお礼を伝えに行ってきます!
一週間ありがとうございました。 来週からは沼津電話工事 小野社長です!よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

1201日後、そうです!東京オリンピック2020年7月24日開会式です。
o-2020-570

1964年10月東京オリンピック開催の時に生まれた私は、第2の人生の誕生日が来るようで今からとても楽しみにしています。
1964olympics1[1]

もう一度生まれ変われるチャンス3年後の55歳を第2の人生大きな節目と捉えて準備を始めたいと思います。
1201日後どうありたいかをイメージしてみます。
1964年の開会式は母親のお腹の中でしたので2020年は、開会式会場でオリンピックを味わいたいと思います。
それには、農園の体制を整え私がいなくても生産・調整・販売が回るようにする必要があります。
そして、海外から多くの選手、応援観光客が日本に来てくださるので農園でつくる野菜を是非食べていただきたい。
安全安心の農産物を食べていただくにはGAPや県認証を整備し使用基準に合った野菜を計画的に供給できる実績が必要です。
そういう意味からも今年、来年の夏の実績は重要になります。
DSC_4190

こう考えると来年夏が選考の最終時期ですから今年中に増産体制を確立しなければ間に合いません。
現在、今年10月までに栽培・作業場の面積拡大を計画します。
用地買収からハウス建設と大きなものになりますが、この追い風を受ける帆を掲げたいと思います。
まず、農園整備を行い働きやすい職場を作った後、今まで先延ばしにしてきた自宅の建替えにも着手します。今年の冬には、京丸山の木を見定めて住宅用に大黒柱を買い付け行きます。
DSC_4199

健康で、仕事や暮らしができるように怠けてきた食事の配慮と運動を体重をバロメータとして管理します。
このごろ、運動に充てていた時間をはがきに差し替えたため一気に体重が増えてしまいました。
オリンピックを健康な体で観戦できるよう1201日を使って管理していきます。
荻原さんが1000日ブログの目標に挑戦しているのをお手本に私は、仕事・暮らし・健康というテーマの目的地入力を行い本日よりカントダウンを始めます!
DSC_4217

これからブログの中で通過地点報告を行っていきます。
皆さんは、1201日後どんな状況で何をしていますか?
※先週、浜松フラワーパークに写真を撮りに行ってきました!
この日一番の写真が下の写真です!!
DSC_4346

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ


【先進的介護】

平成29年4月8日
京丸園衫詭攜志
Thank You so much for your kind words! We all miss him so much! We know he is with The Lord Jesus Christ & that gives me peace! We were so delighted to have you come to Big Creek! You are our Japanese son!😊 The flowers are lovely......you know how I love flowers! I send you my love! 💕💕Kay
親切な言葉をありがとう! 私たちは皆、彼をとても恋しく思っています! 私たちは彼が主イエス・キリストと一緒にいることを知っています。 ビッグ・クリークに来てくれてとても嬉しかった! あなたは私たちの日本の息子です!花は素敵です......花が大好きです! 私はあなたに私の愛を送ります! 💕💕Kay
メールの返信が来ました。気持ちを伝えることができてよかったです。
来週のブログは、小野さん。その次に湯本さんが立候補してくれました。
よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


電話が鳴ります。出ると、「機械を運ぶから手伝え!」DSC_1061
52歳の私にこのように命令できるのはそうです父です。
昨日は、アメリカの父の話、今日は、日本の父の話です。
前触れもなく突然「今、手を貸せ!」と電話してきます。
昨日も、ちょっと来い!というので行くとなんと、トマト苗をいつの間にか生産し植え付ける状況になっていまいた。
腰が曲がらないから苗を運べというのです。
たぶんハピフルトマトに便乗するつもりです(笑)
父に、こっちだって予定があるんだからさ!といやいやモードを漂わせながら仕事を手伝いました。
父は、苗の植え付けができてご機嫌です。
本当に困ったもんだと何とか対策しなければと考えました。
父は、もうすぐ82歳。2年前にもう10年農業できるようにと腰の手術を行い改造人間になりました。
田んぼ、畑でお米、サトイモ、トウモロコシ、サツマイモをつくりファーマーズマーケットに出荷しています。
どの作物も一人ではやれない作業があります。そこに呼び出されるという状況。DSC_1102
呼び出されるのをやめるには、農業を引退させればどうかと考えてみました。
確かに農作業では呼び出されなくなりますがきっと他の用事で呼ばれるかもしれませんし仕事を無くしてボケたら介護は誰がするんだろうと、農業をやめたときのリスクのほうが大きいことに今更ですが気づきました。
82歳であれば介護していてもおかしくない年齢です。
元気に楽しく農業していることは、感謝しなくてはいけないことなのだと。
そこで、私は父からの緊急招集スクランブルに名称を付けました。
「先進的介護」介護は、体が悪くなってからするものでしたがそうなる前に、
元気な状態を一日でも長く暮らせるようサポートするという考え方で接していこうと思います。
もしも、父親が倒れでもしたら結局は突然呼び出されるわけですから
父親からの電話は、最優先「おう、すぐに手伝いに行くからな!」と返事をすることにします。
手伝いをさせられているとなんだか奴隷見たいで嫌ですが主体的な介護と位置付けてみるとちょっといい人になって新しいことにチャレンジしている感じになります。
DSC_1155

やることは、同じなのに不思議ですね!
ちなみに、父はトラクターと自家用車をこっそり新車に変え倉庫に隠していました!
まだまだやる気満々です。
DSC_1156

こんな父親を見ていると、30年後の自分もこんなふうになっているのかなと感じています。
私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【ありがとうPETE】

平成29年4月7日
京丸園衫詭攜志
人気ブログランキングへ

DSC_4384

I thank God that PETE and I could meet.
I pray for peaceful sleep from the bottom of my heart.
ピートと私が出会えたことを神に感謝いたします。
安らかなお眠りを心よりお祈り申し上げます。
Thank you for accepting our homestay.
PETE taught me backpacking, jeep driving, how to hit a gun.
This encounter has had a big impact on me.
Thank you for having me now thanks to American parents (Pete & Kay).
ホームステイ受け入れてくれてありがとう。
ピートにバックパッキング、ジープの運転、銃の打ち方を教えて頂きました。
この出会いは、私に大きな影響を与えました。
今の私があるのはアメリカの父母(ピート&ケイ)のお陰ですありがとう。

高3の夏、一か月間カルフォルニア・フレズノにホームステイでお世話になったご主人ピートの訃報が届きました。
この文章と写真をメールしようと作成したので今日は私の第二の故郷について書いてみたいと思います。
35年間毎年元気にしていますか?とクリスマスカードに手紙を添えて送ってくれています。
我家は、昔から人を家に泊めるという習慣がなかったのでホームステイで一か月も受け入れてくれることが驚きでした。
ピートとケイは、自分の子供のように接してくれました。DSC_1152
ピートとバックパキングで7日間山を歩いたことで山歩きの魅力を教わり
ケイは、郵便局に勤めていたので綺麗な切手をたくさん見せてくれました。
クリスマスカードには沢山の切手を貼ってくれます。海外からの手紙に魅力を感じるのはケイのお陰です。
この体験から、我が家も研修生などの受入れを積極的に行うようになりました。
一緒のごはんを食べて、風呂に入り同じ屋根の下で眠る。
自分がお世話になったピートとケイには直接のお返しをしていませんが、自分の経験を他の人たちにも味わってもらいたい。もしかしたらこれが恩返しとなるかもしれません。
最初は、国内の高校生を受け入れていましたが、タイの高校生の受け入れ、アメリカ、オランダの大学生も受け入れられるようになりました。
そのお陰もあって、第1号社員川崎さんの受け入れがスムーズに行えたと思います。DSC_1151
研修受入れに慣れていたお陰で父母、家族だれ一人反対する人はいませんでした。
たぶん、自分がホームステイしていなかったら鈴木家は鎖国状態が今も続いていたことでしょう。
そして、このアメリカ夏季研修に一緒に行った一人の女子高生が恋に落ちました。
それが、今の妻です。(ワイルドな鈴木に惚れたのだと思います。)
DSC_1147

ピートとケイが受入れをしていなかったらと考えると
ケイが元気なうちにもう一度会いたい、お礼を直接伝えたいと思います。
私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【第174回浜松建設的な生き方を学ぶ会】

平成29年4月6日
京丸園衫詭攜志
来週ブログ襷受け取っていただける方 急募!!
人気ブログランキングへ

浜松の勉強会は、15年前平成14年12月京丸園の倉庫を改修し事務所としての
オープン記念として第1回が始まりました。
会議室が出来立てで、机も椅子もなく座布団を敷いての勉強会、振り返れば174回です!
天野さんの山中湖学ぶ会が200回と聞いて浜松も振り返ってみました。
DSC_1138

今回も近況報告からスタートです。
その中でうちの社員さんの近況「このごろ少々悩んでいます。私の大事な車に線のキズがついているんです。それも運転席側3か所に。誰かに恨まれるようなことはしてないと思うのですが・・・。」話してくれました。
杉井さんは、すかさず「駐車場所は?」※警察の血が騒いだ感じ。
社員:「自宅は玄関先にとめてあるので考えにくいです。会社は、ほぼ固定で道路沿いに置いています。」
杉井「そうか、これは愉快犯の可能性が高いから絶対捕まえなきゃいけないな。」
という会話がかわされました。
DSC_4358

私は、ここで2つ気になりました。
私も初めて聞いた話で驚きました。私が気になったのは、もっと早く話してくれたら良かったのに。会が始まる前も一緒に夕飯食べて話をしていたのにその時なんで言わなかったのだろう。
もう一つは、仮に私に話してくれた時、杉井さんのような会話になったかという点です。
ちなみに、杉井さんが「そうか、これは愉快犯の可能性が高いから絶対捕まえなきゃいけないな。」と話した後の社員さんの不安そうな顔がふっと和らいだのです。何も問題は解決していないのに不安が安心に変化したような感じなのです。
あくまで、私の感覚ですが。
学ぶ会の後少し考えてみました。
「なんで自分に相談してくれなかったんだろう?」
そもそも、この思考が自己中なのかなと考えてみました。
相談したって何もしてくれない。相談できる雰囲気じゃない。と相手が思っていたとするとやっぱり相談しませんよね。
「困ってることないか?」と聞いてあげたことがあるかと言われたら正直そういった声掛けしていません。仕事の指示ばかりだったと思います。
そして、仮に私に相談されたら、「会社じゃないかもしれない」とか「何か心当たりはないの」とか「しばらく様子みよう」見たいな話にしてしまった可能性が高いです。
そう考えると、相談する場、相談する人を的確にとらえた行動をするうちの社員は正解ですね・・・。
月に一度のこの会のお陰で問題が小さいうちに対処ができたり悩みが課題にかわったりしています。
これからもそんなきっかけになる会を続けていきたいと思います。
杉井さん、174回も通っていただきありがとうございます。
DSC_4278

※今回の車のキズの件、社員さんをまた不安にさせないよう対処していきます。
私はあまり防犯カメラの設置について考えていませんでしたが100名以上が出入りし地域と密着しすぎるくらい近いところで仕事をさせていただいていることを考えると犯人を捕まえると言う意味ではなく犯罪を起こさせないような仕組みとして検討してみようと思います。
防犯カメラのようなセキュリテー詳しい人がいるといいのですが・・・。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ

【活躍する仲間たち!】

平成29年4月5日
京丸園衫詭攜志
人気ブログランキングへ


まるたか農園さんの全国デビューに刺激を受けています。
崇司さんは、いきなり全国紙に取り上げられたわけではありません。。DSC_1050

農園の体制づくりを整えてきたからこそ新商品開発ができて生産販売に進み今があると思います。
MGでいう教育・研究開発・広告チップをしっかり用意しましたね。
そのチップの中に、しずおか農林水産物認証という農業行程管理手法の整備があります。
経験と勘の農業ではなく、自分の農業のやり方、安全・安心を具現化し伝えられる農業、農場の整備に対して県が認定している制度です。
崇司さんは、この認証を素早く取得しました。
京丸園は、販売に気を取られているうちに大城農園さんにも先を越されてしまいました。
チップは、早く用意しなければ意味がありませんが無くては競争力を失います。
大変でも追いかけるしかありません。1490226547370
生産部長の川口さんが体制整備と書類準備作成を急ぎ申請審査を受けて何とか28年度、認証を受けることができ認証式には、川口さん、準備をちょっと手伝った藤城さん(笑)に行っていただきました。
この認証は、2020年東京オリンピックに向けた広告チップのベースになるとも言われています。
今年度、認証農園は4件、そのうち静岡経営塾経験者が3件!!
農健の砂川さん、メロンの安井さんも着々と会社盤の体制を整備されていて益々刺激を受けました。
_20170323_085303

話は変わり、昔私が所属していたある経営者組織の同期会に15年ぶりに参加しました。
所属していたころは、丁度バブル期!大判振る舞いの時代で仲間の会社は好景気もあって農家の私が一緒にお付き合いできるレベルではありませんでした。私は3年間お世話になっただけでしたが同期が声をかけてくれたので伺いました。
なんと、ここでの刺激は強烈でした。同年代20人中、3/4が倒産・廃業・規模縮小という状況でした。
ちなみに、当時はお金がなくてこの会をやめ静岡経営塾に入れていただきました!!
私は、ここを強く言いたい!!

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


        
人気ブログランキングへ



【ユニバーサル農業 世界へ発信】

平成29年4月4日
京丸園衫詭攜志
☆来週ブログ募集中!!よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

★速報★ まるたか農園さん、日本農業新聞1面を飾りました。大々的に全国デビューです。
 
IMG_20170403_0002
   
有名になっても私達のことを忘れないでください!!


静岡県西部部の農業者の有志が25年ほど前から浜名湖アグリフォーラムという集いを開催しています。
テーマごとに一人で解決できないものを仲間と行ったり、講師をお招きし共に学んだり、成果発表の場といった感じです。
私が「農業と福祉」というキーワードのヒントをいただいたのもこのフォーラムの園芸療法というテーマがきっかけでした。
今年のフォーラムのテーマ「世界と繋がる」実行委員長は、日下さんでした!!
私は、テーマを「ユニバーサル農業 世界へ発信」として浜松日本語学院の生徒さんに協力を依頼しました。
私の海外戦略は、語学留学に来ている海外の学生さんを農園に招きユニバーサル農業を視察していただきます。
1486298315262
そこで、レポートを書いてもらいます。学校とすると日本語で書くのが勉強なのですが今回は、母国語でお願いしまた。
そして、SNSを利用してユニバーサル農業を母国の仲間に紹介してもらい感想を聞く。
母国語のレポートは、海外からの視察の方々やHPの中で紹介用として使わせていただく。
母国語によるSNSの発信によってもしかしたら、農業や福祉分野の関連の方が興味を持つかもしれません。京丸園(株)1
私が、一つの情報を頼りにオランダに飛んだように情報が人と人を結びつけてくれると思うのです。
彼らの発信した情報でユニバーサル農業を見てみたいと日本に足を運んでくれる人と出会うのが狙いです。
今回の取組成果
ベトナム・ネパール・フィリピン3ヶ国、総勢18名が農園に来てくれました。
それぞれの言葉でユニバーサル農業の紹介文・SNS紹介をいただきました。
ちなみに、母国語は何を書いてあるかわからないというリスクですが、学校の先生が確認してくれてHP利用に問題ないというお墨付きもいただきました。
今回の取組で合計20ヶ国の方々にユニバーサル農園を紹介させていただき
7ヶ国の母国語による紹介文を手にすることがでました。
京丸園(株)
世界的には、ソーシャルファーム(social firm・社会的企業)という概念で広がりを見せているユニバーサル農業です。学生たちの生レポートを通じて世界と繋がってみたいと思います。
副産物
この学校には海外からの語学留学正が200名在籍、学校は半日で午後と土・日は地域でアルバイトをしながら勉強しています。
地域農業をアルバイト先として考えてみたらどうか?と問いかけてみると
是非チャレンジしてみたいと興味を持ってもらうことができました。
世界は、結構身近にあるものかもしれませんね!
杉井先生のブログはこちらです!


【第24号ありがとう通信】

平成29年4月3日
京丸園衫詭攜志
窪田さんから襷受け取りました。一週間よろしくお願いします。
※明日4月4日19:00〜浜松学ぶ会です。
人気ブログランキングへ


今日は、農園通信24号を紹介させていただきます。
おかげ様で2年目に入りました!
今期のテーマとして、「ユニバーサル農園のマインドを伝える」を掲げました。
高齢者から障がい者、多様な人たちと毎日仕事をしている人たちからすると
それが当たり前でユニバーサル農園とは何か?何を狙っているのか?を考えることがありません。
そこで、この思い・狙い「マインド」をどう伝えていくか考えていました。
そこに、聴覚障がいの方が働けますか?と問い合わせが入りました。
このやり取りを聞いていた社員さんが、音が聞こえないなら手話が必要?と、すぐに市役所に手話教室について問い合わせしてくれました。
すると、市には出張手話教室があるとわかりすぐに日程が決まりこれを機にユニバーサル農園講座として場を作ることとなりました。その第1回の報告です。
ちなみにこの講座は小・中学校で呼ばれるもので企業で呼ばれたのは初めてで驚かれていました。
以下本文
DSC_1723 - コピー
3月17日第1回ユニバーサル農園講座「手話教室」を開催しました。13名が参加してくれました。
誰もが働ける農業現場をつくることを目指すうえでいろいろな立場の方々を私たちがもっと理解する必要があります。
今回は、音や声が聞こえない(聴覚障がい)立場を学ぶことにしました。
私は、自然に音や声が聞こえるのでみんなも聞こえていると思って生活し仕事をしています。
しかし、聴覚障がいの人達は音という情報が一切伝わらないのです。
目で見える範囲・体に触る等の感覚の情報が頼りとなります。
後ろから声をかけても気づかない(車のクラクションが聞こえない等)、マスクをつけていると表情や口の動きが見えないために何を伝えたいのか読み取れません。(口の動きでだいたいのことは読取れるそうです)
もしかしたら、聴覚障がいの人が周りにいるかもしれないという配慮、話しかけるときは相手の視界に入って伝わっているか確認を取りながら会話するなどのちょっとした気づかいが大事なことだと学びました。
手話講師の先生方ありがとうございました。
DSC_1726
私たちは、最初聴覚障がいの方が職場に来たら、「耳が聞こえません」とみんなに伝わるマークのようなものを帽子や服につければみんなが気を付けて配慮できるだろうと考えていました。
しかし、この講座の後、ユニバーサル農園はこの考え方ではないなとお互いで確認しあうことができました。
こちら都合の配慮だったことに気づいたのです。
配慮とは、相手の立場に立って自分が行動することという原点を学びました。
第1回からいきなり衝撃的なスタートとなりました。

杉井先生のブログはこちらです!


チームを作る

4月2日(日)  クボタ自動車 窪田貢
最終日よろしくお願いいたします。

来週のブログ当番は厚志さんが担当していただく予定ですが、その次の週の担当を立候補される方を随時募集しています。厚志さんを少しでも楽にさせてあげましょう!よろしくお願いいたします。
まずはブログランキング投票にポチッとお願いします!!

人気ブログランキングへ



今回のブログの1週間は人との関わり方について自分なりに考えてみて書いたつもりです。
今後の私において、重要な課題の1つと言えるでしょう。家族間の関係、社員さんとの関係、そしてお客様や地域の人との関係など、これからも何人もの出会いや別れがあることでしょう。自分のやりたいようにやって行くのもいいかもしれませんが、周りからの支えは必ずと言良いほどあると思うのです。その支えを忘れないで、自分の言葉や行動で示していくことが大事になってきますね。

実際に去年の12月から、当社にも新しい仲間が増えました。彼のおかげもあり今年の1〜3月の繁忙期を乗り越えることが出来ました。昨日その言葉を伝えるとともに、正式に正社員として迎えることが出来、今月にも歓迎会をして社員全員で歓迎したいと思っています。

その彼にも幸せになって欲しいのでそのための教育をして行かなければなりません。その思いを伝えて行くことが私の仕事ですが、正直な所、今の私ではどんな教育ができるのかとても不安です。経営塾で学んだことをそのまま伝えても、自分がアウトプットしていなかったら信憑性はないと思うのです。頭の中から体の中へ吸収していくことが大事になると思うのです。

そして相手にも信頼していただく行動をコツコツと積み重ねて取って行き、信頼関係を築き良い関係づくりに努めて行くことですね。他の社員さんにも上手く伝えること、自分の信念を伝えて分かってもらえる行動をして行きます。

ここ数年は、現場に籠っていたので今年は会社の将来像を描くこと、人との関係づくりを強化することのみを考えて行きたいと思います。今度の経営戦略講座も参加させていただきますので、ここで、会社像を確立して行き今後のクボタ自動車の発展に繋げて行きたいです。

その他、会社外でもクボタ自動車の看板を背負っているわけですから、それに恥じないような態度で人と関わることを忘れずに日々鍛錬をして自分を磨いて行きます。社員一丸になって行けるチームを目指して行きます。

一週間こんな私のブログにお付き合いしていただき本当にありがとうございました。
明日からは、厚志さんが襷を引き継いで下さいます。
それでは、厚志さんよろしくお願いいたします。

一週間ありがとうございました。
杉井先生のブログはこちらです!


忘れられないあの日

4月1日(土)  クボタ自動車 窪田貢
6日目よろしくお願いいたします。
来週のブログ当番は厚志さんが担当していただく予定ですが、その次の週の担当を立候補される方を随時募集しています。厚志さんを少しでも楽にさせてあげましょう!よろしくお願いいたします。
まずはブログランキング投票にポチッとお願いします!!

人気ブログランキングへ



私は、3年前の確か12月の島田CLに参加させていただきました。その会が終わった後に杉井さんからお昼ご飯に誘っていただいた時の出来事のことは今でも思い出します。

近くのラーメン屋さんに連れて行っていただいたのですが、その時の杉井さんのアドバイスはラーメンが伸びるほどの熱いアドバイスだったのです。ラーメン代を出していただいて申し訳ございませんが、あの伸びたラーメンは私が今まで食べたラーメンの中で史上最強の不味さでした。(味ではありませんから!)

杉井さんが「食べながら聞いていていいよ」と仰ってくれているのですが、中々そんな訳にはいかない内容だったことは今でも覚えています。「人との別れ方」・「この先の私の未来」など熱くアドバイスをしていただきました。その時の私は正座をしていました。周りでラーメンを食べている人は多分、怒られているように見えていたことでしょう。

私はこの静岡経営塾を退会するかしないかとその時頭に過っていたので、今はこの静岡経営塾に席を置かしていただいて本当に有難いと思っています。あのラーメンを食べなかったら今頃私はどうなっていたことでしょう。あの時杉井さんに激励をしていただかなければ、どうなっていたことだろうと今思うと不安が過ります。あの日があったから今があるわけで、なんとか楽しく生きて行けているような気がします。本当にあの日で私は少し目が覚めました。何に対しても中途半端な自分、自分が正しいと言わんばかりの態度など今思うと恥ずかしくなる行動ばかりをしていました。
また、人との関わり方まで律義さ(今でもですが)がなかったと思います。

 別れというものは本当に切ないことですが、今までその人にお世話になったことを思い出して振り返り、その相手に私はハガキなどを使って伝えて行きたいと今は思っています。いつどこでまた会うかもしれないですし、その人のことをいつかふと思い出すこともあると思うのです。
今までにあの人は元気にやっているのかなぁと思い出すことによって、私にとっては良い刺激となって「頑張ろう」とさせてくれたこともあったとふと思います。

私は、その後あのラーメン屋さん(富山にもそのラーメン屋さんはあります)に行かなくなりましたが、あの時のアドバイスを忘れないで生きて行こうと思います。自分のためにではなく、人のために生きることをして行こうと思います。そんな人になって行くためにもこの静岡経営塾で磨かせてください!

よろしくお願いいたします。
杉井先生のブログはこちらです!


課題図書の検索はこちら↓
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
静岡経営塾推薦図書
ランキング参加中です。
1クリック応援してください。
人気ブログランキングへ
最新コメント
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ