1月9日(月)崇司さんからタスキを受け取りました、小林花卉の小林孝之です。
昨日は静岡経営塾賀詞交歓会でした。
経営塾の皆様、ご来場していただいた方々、お世話になりました。
一週間よろしくお願いいたします。

まずは応援のクリックをお願いします

人気ブログランキングへ


賀詞交歓会の発表のことを書かせていただきます。

今回、私は沼津ラクーンよしもと劇場の舞台で弟の俊之と一緒に発表させていただきました。
私は人前で話をする機会も少なく苦手意識を持っているうえ、お笑いの舞台での発表ということでどうしようかと思っていました。
静岡経営塾のことはよく判らないけど私の誘いに乗ってきてくれた新しい方たちには、経営塾はどんな所で経営塾に入り、こんなところが変わったという所が知りたいのではないかと思い、聞く人にとって、あまり興味のない内容はできるだけ削り発表させていただきました。

 吉本の舞台でも発表しましたが、俊之との関係が改善したことが、経営塾で学び始めてから私にとってとても大きな変化であり重要なポイントだったと、改めて気が付きました。
実は、声をかけて来て頂いたお客様には、俊との関係が悪かった時にも仲が悪いことは隠していました。関係が悪いということを感じさせ、悪い印象を与えないようにしていたのです。
しかし、今回発表したのは、俊との関係が本当によくなり、協力体制ができたことの安心感もあったのだと思います。
改めて考えると、最後にやったワッハッハ体操も「それはちょっとやめようよ」と言ってやらないこともできたのです。
しかし俊はすぐにワッハッハ体操をすることを了承し、力を合わせて小林花卉をPRしようとしてくれました。

経営計画発表で紹介させて頂きましたが、今年の重点課題は求人です。
支えてくれている人たちによかったと思ってもらえるよう、今年の重要課題、法人化をして信頼される会社を作っていきたいと思います。

私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


ポチッとお願いします。  
人気ブログランキングへ