1月10日(火)小林花卉の小林孝之です。
2日目よろしくお願いします。


まずは応援のクリックをお願いします

人気ブログランキングへ




賀詞交換会の時にも発表しましたが、改めて今年の小林花卉の経営計画を発表させていただきます。

小林花卉の経営理念は、「花を通じて世の中の人が幸せになる農場を目指します」です。
 小林花卉の商品を手にした人たちが幸せになる花を作っていきたいと思います。
また働く人達がお互い協力し楽しく仕事ができ、小林花卉で働いていてよかった(幸せ)と思ってもらえ職場を作りたいと思います。

 今年の重点戦略は【生産管理】と、【会社盤作り】の2つです。
まず、生産管理に関してですが、今年はより自社オリジナル品種に特化し、メーカー化に向けた取り組みをしていきます。
 植物にはウィルス由来の病気があります。このウィルスは虫や剪定ばさみなどを介して、植物体内に入っていきます。
ウィルスが植物体内にいても問題ない時もありますが、ウィルスにかかった株が発病して収量減少や全滅になってしまうなんてこともあります。
これでは注文を頂いたとしても、数量不足や欠品になりお客様にご迷惑をかけてしまう恐れがあります。
メーカーには納期、品質に対する責任があり、リスクをできるだけ減らす必要があります。

ウィルス対策としては培養技術により植物を無菌状態にして保管するウィルスフリー化の技術があります。
今年はこのウィルスフリー化をやっていただける企業を探し、必要な時にウィルスフリー苗を供給してもらえる体制を作りたいと思います。
協力していただける培養会社を探して、2品目について培養試験までやっていきたいと思います。


重要課題2つ目の会社盤づくりですが、今年は正社員さんを増員していきます。
今、個人事業では求人も、しにくくなってきており、去年ある学校に求人案内をお願いしたところ法人の求人案内しか掲載しないといわれました。
取引業者様とは法人でも個人でも全く違いはなく必要性を感じていませんでしたが、学校での求人案内ができなくなってきている事実を知り法人なりの必要性を体験しました。

 そのため、今年は社会的な信用が増すよう求人のためにも法人化したいと思います。
そして埼玉県・群馬県の農業高校、関東の各県にある大学校、全国の農学部をもつ大学に、
新入社員募集案内を出し、小林花卉通信を毎月発行します。
また、ホームページに正社員募集ページを新設し、活動記録ページも載せていきます。
(月一回の社員研修、社員さんとのサッカー観戦、自転車レース、食事会、募金活動など)


今年は、メーカー化、法人化に向けて会社盤を作っていきますので、ますます私の人間的な成長が求められます。
自分の課題として今年こそCL、子育てセミナーの対応を身に着けていきたいと思います。



私たちの師匠、杉井先生のブログ     「杉井のひとこと」はこちらへ


ポチッとお願いします。  
人気ブログランキングへ