皆さん、コメントありがとうございます。
すみません、昨日のグラフ、説明が不十分でした。
率の増減なので、出生数はずっと右肩下がりで減り続けています(2.0以上ないと減り続けます)。
今の大学生から中学2年生までの減り方が激しくなるという意味ですので、よろしくお願いいたします。

来週のブログ当番、立候補も受け付けています。よろしくお願いいたします。

ブログランキング1位キープを目指して、こちらをお願いします。

人気ブログランキングへ


【企業文化の大切さ】

一昨日のブログで、
・オリンピックは一過性のもの
・宿泊業は客室の供給過多が発生し、価格競争が起こる


そして、昨日のブログで、
・少子化の加速で人材難がさらに厳しくなる
・働き方改革で、人材関係コストが上昇してくる


ということを書きました。

つまり、これから

   競争激化 + 人材費用増 → 収益性の低下

を招くということになります。


その為に、生産性を上げるとか、外国籍の人の採用を考えたりなど、企業でも様々なことを考えられていますが、その大本になるのが、企業文化だと思っています。企業文化ができていると、社員の力で営業や評判を高めることに力を入れることもできるし、人材が定着し、採用力もアップするという、営業面と人材面と両方に効く黄色チップのような効果があります。

 企業文化
  ↙   ↘
人材  営業

そういう意味で、企業文化を作るということは、とても大事なことになるとあらためて思いました。

さかえやでは、杉井さんのお力をお借りして、こうした文化を作ることができたので、ここを大きな武器としていければと思っています。

大工さんたちが応援し合うように、今さかえやのスタッフは、県外の人手不足で困っている旅館さんに応援に行っております。昔は人を出すことなど、とてもできる状態ではなかったですが、人材がいるとこういうことができるんだと、さかえやの新しい可能性を実感しました。ただ、私どものスタッフが単なる労働力となるだけだと、もったいないので、スタッフが応援に行ったことで、その会社の企業文化に影響出来たらなと思いました。来年はそんなところを強化していけたらと思っています。


杉井先生のブログはこちらです!



押し忘れてしまった方はこちらをポチっ!
        
人気ブログランキングへ