皆さん、コメントありがとうございます。
轟さん!立候補ありがとうございました!
ホッとしました。


それでは、本日もブログランキング1位キープを目指して、こちらをお願いします。

人気ブログランキングへ


【異文化共生社会】

最近、海外の採用の関係の人と話をすることがあり、その方と話をしていたら、ある言葉を直されました。
それは「外人」という言葉です。
せめて、「外国人」と言ってくださいと言われました。外人だと、外者という風にとらえられてしまいます。CLでもそうですが、言葉には気をつけた方がいいということです。

本来なら、「外国籍の人」する方がなお良いということでした。その時から、私も言葉を気をつけるようになりました。皆さんもご存知のように、わが社にはベトナム人のフウンさんとネパール人のスリヤさんが社員として働いています。あまり、外国籍という感じは受けず、みんな同じさかえやのスタッフとして違和感はありません。最も、さかえやには、日本語もままならない者が多いので(私も含め)、国籍云々の問題ではないようですが(笑)。

また、外国籍の方を採用する際に、気をつけることは、日本人と差をつけてはいけないということでした。

言葉の壁がいくらあっても、採用する時の条件はその募集内容に沿わなければいけません。もしそれが難しいなら、採用しないか、ちゃんと別の雇用契約を用意しておいて、本人の同意のもとで、雇用契約をすることです。

これからは、日本も多文化の中で共生していく世の中になると思います。アパルトヘイトのように、肌の色だけで、人を差別するのは、本当に最低だと思いますし、どんな人でも人権があるので、それを尊重した経営をしなければいけないなと、映画「インビクタス」を見て、あらためて思いました。それぞれの良さや特性を認め合って、みんなが共生できる世の中を目指していきたいと思います。



杉井先生のブログはこちらです!



押し忘れてしまった方はこちらをポチっ!
        
人気ブログランキングへ