ここ2ヵ月間ほどの生活の変動ぶりは,かなりの激しさである。本来独立事象であるはずの複数の出来事が妙に連鎖して起こるものだから、何も落ち着かないまま、さてこれからどうなってゆくのか。
 環境は落ち着かないのだが、その中にいる自分は不思議と落ち着いている。というか、慌てたところでどうなるわけでもない。どんな波が来ようと、自分のペースを乱さず泳いでいれば、どこまででも泳ぎ続けられるくらいの体力はつけてきた。ただし、酸欠でおぼれてしまわないよう息継ぎはしっかりとしておかねば。ということで、今日は息継ぎの日。