先週末、フィンランドへ行ってきました!
憧れのフィンランドです!!
行きは直航便でも9時間50分。
時差ボケ全開で到着( ´͈ ᵕ `͈ )

空港を降りた時から、素敵発見レーダーがピピピピ✨
うわ言のように「ステキー✨」「ステキー✨」を連呼していました。
時差ボケてて、写真撮らず、今になって後悔。

現地スタッフの皆さんと日本人コーディネーターの方と合流。自動車に乗ってヘルシンキからラハティという市を目指すこと1時間以上。
白樺の木が道路脇にあるひたすらの一本道。
でも、これがまた絵になる道路。
(案の定、写真無し御免💦)

今回の目的地であるラハティ市のdescon会場(シベリウス・ホール)へ。ガラスとコンクリと木材の、これまたステキなデザインの建物。夜はさらにライトアップされて、外から見ても美しかったです。
IMG_0103
やっとお目見え、写真笑

打ち合わせしてステージを下見。
舞台からの眺めはこちら。
IMG_0046

広い!
イベントのチケットは完売されたそうですが、みんな明日のトーク聞きに来てくれると良いなとドキドキ。

イベントパンフはオリジナルキャラクターが、
リトルウィッチのコスプレしてました。
IMG_0131


そして、晩ご飯タイム。
(今が晩ご飯なのか、眠いのか、お腹空いてるのかよくわからない身体)
IMG_0050
FullSizeRender

お芋とお肉ー!牛豚鶏の他に、
トナカイ&ヘラ鹿。みんなでシェア。
ホロホロに煮込まれてて臭みもほとんど感じなく美味しかったです。
それと、トナカイのスープ。
IMG_0048
優しい味。これ、好きだ。
明日からよろしく、と皆さんにご挨拶して解散。

ホテルのお部屋のサイドランプが可愛いかった。
IMG_0052
尻尾も光るの😊

そして翌朝!
朝食のデザートのベリーのプチケーキが美味しかった。
IMG_0053
気に入って毎日食べてた笑
食堂の端っこにさりげなく醤油。
なんか、ありがとう。
IMG_0054

そして、会場入り。
フィンランドも暖冬らしく、心配してたほど寒くな〜い。
IMG_0057
とはいえ、ぶっくぶく完全防寒。

午前中からトーク。
沢山の方々が来てくれた。
IMG_0134
IMG_0109
トークショーのタイトルは
日本語にすると「ヘルシングがヘルシンキに」だったかな。フィンランドの日本アニメ好きはダジャレセンスもあり✨
色々演じてきたキャラクターについて、深掘りの質問も多く、日本のアニメに対して、また、私に対してもリスペクトしてくださって、
優しい空気の中、たくさんお話しました。

話題の中のひとつ「リトルウィッチアカデミア」で私の演じているロッテ・ヤンソンはフィンランド出身。
控えめで優しい性格は、フィンランド人らしいとお墨付きをいただきました。
とてもとても嬉しかったです。
ロッテの実家は魔法道具屋がコンビニになったお店という設定、「今日はこれからコンビニに行くの楽しみ!」って言ったらみんな笑ってた。

トークショーが終わり、イベント見学。
コスプレも個性的な人がたくさんいました。
IMG_0061
IMG_0064
IMG_0063

IMG_0074
IMG_0073

亀仙人さま、サングラス外すと、超美人なの!
(なんでこのコスプレ選んだん?笑)

翻訳された日本の漫画もたくさん売ってました。
IMG_0066
IMG_0067

物色中。
IMG_0069
IMG_0071

メインロビーの開放感が好き。
IMG_0077
IMG_0078

ちなみに舞台袖がこちら。
IMG_0080
木材って見ていて優しいから癒されます。

軽くご飯を食べて、観光に行きました。
(ケータリングのミートボールとクロワッサンが本当に美味しかった!ごちそうさまでした。)

ラハティから車で2時間。
連れてっていただきましたタンペレ。
ムーミン美術館。
IMG_0111
IMG_0113
作品ごとに原画などがまとめられてて、
日本語音声ガイドもあり、堪能しました!

埼玉県飯能市にあるムーミンバレーで
この冬、トゥーティッキ役の声を演じさせていただいてるのですが、トゥーティッキのモデルの女性は原作者トーベ・ヤンソンさんの晩年のパートナーで、2人が作った、物語のワンシーンを再現したお人形もたくさんあり、
2人の愛を深く感じて、感動しました。
トゥーティッキのお人形に感謝の気持ちをそっと伝えてきましたよ。
館内は撮影することができなかったので、
ムーミンファンはぜひ行ってみてください!

建物の外に出ると、街頭に明かりがついてて、
クリスマスオーナメントのようにステキでした。
IMG_0117

そして、また長距離移動。
ドライバーさんありがとう😊

ブログ、続きます。